マーモット ダウン

マーモットのダウン製品6選と評判・口コミをご紹介!

2022/07/06 更新

マーモットのダウン製品6選と評判・口コミをご紹介します。ジャケット、ベストなど定番品やレディースモデルも含めて掲載!GORE-TEXをアウトドアブランドで初めて採用したマーモットは、40年以上も革新的な製品作りに挑んでいます。

目次

アイキャッチ画像出典:Amazon

マーモットのダウン|2つの特徴

1.優れた耐水性

マーモット ダウンジャケット 背面

出典:Amazon

マーモットのダウンは、エントリーモデルでも表地に耐久はっ水加工が施されていて、さらに上位モデルは中綿自体に撥水加工されたものを使用しています。これにより「外からの雨」と「内からの汗」への対応力を高めています。

2.シンプルなデザイン

マーモット ダウン デザイン性

奇抜すぎないスタンダードな色使い、装飾も必要最低限のポケットだけとシンプルなデザインなものが多く、アウトドアからタウンまでシーンを選ばずに着ることができます。

マーモットのダウン6選【評判・口コミ付き】

メンズ

1000レスターダウンパーカー メンズ
1000フィルパワーの高品質ダウンに撥水加工がされており、保温力の高いダウンです。総重量340gと超軽量なのも優秀ポイント。重量のほとんどが羽毛になるように設計されています。

1000レスターダウンパーカー メンズ

素材:表地、裏地:10d Rip Cross(ナイロン/100%) / 中わた:1000Fill Power Polish White Goose down DEFENDER(ダウン/95%、フェザー/5%)
重量:340g
サイズ:M/L/XL
カラー:全3色

ガイズダウンフーディー メンズ
700フィルパワーのダウンに撥水加工がされたフード付きのダウンです。マーモットオリジナルのパターンが採用されており、動きやすいデザインになっています。USAモデル。

ガイズダウンフーディー メンズ

素材:表地:Mini Ripstop DWR(ポリエステル/100%) / 裏地:DP Taffeta(ポリエステル) / 中わた:700Fill Power down DEFENDER(ダウン/85%、フェザー/15%)
重量:658g
サイズ:S/M/L
カラー:全3色

リサイドダウンジャケット メンズ
750フィルパワーのダウンを封入した保温力の高いダウンです。静電気とダウン抜けを防止する糸が使われています。フードは取り外し可能でシーンに合わせて着用できます。

リサイドダウンジャケット

素材:表地:表地:ナイロン100% 裏地:ナイロン 中わた:ダウン90%、フェザー10%
重量:520g
サイズ:S/M/L/XL
カラー:全4色

レディース

ウィメンズマーキュリーダウンフーディー レディース
750フィルパワーのダウンを封入したダウンです。雨に濡れても保温性をキープしてくれるので、急な天候変化にも対応できます。

カラーレスダウンジャケット レディース

素材:表地:ナイロン100% 裏地:ナイロン 中わた:ダウン90%、フェザー10%
重量:317g
サイズ:S/M/L/XL
カラー:全4色

デュースダウンジャケット レディース
750フィルパワーの撥水加工ダウンを封入したダウンです。登山に着ても良し、普段から使っても良しの凡庸性の高いモデル。軽量でコンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利です。

デュースダウンジャケット レディース

素材:本体:20d KMF DP Micro Rip(ナイロン/100%) / 中わた:750Fill French down DEFENDER(ダウン/90%、フェザー/10%)
重量:260g
サイズ:S/M/L/XL
カラー:全5色

メトロダウンベスト レディース
インナーダウンとして活躍するベストです。襟ぐりがクルーネックで、コートの下に着ても干渉しないデザイン。薄手ですが700フィルパワーのダウンを使用しており暖か。

メトロダウンベスト レディース

素材:表地:Heather Nylone Line(ナイロン/86%、ポリエステル/14%)) / 裏地:Marmot Emboss Taffeta(ポリエステル) / 中わた:700Fill French Down(ダウン/80%、フェザー/20%)
重量:160g
サイズ:S/M/L/XL
カラー:全3色

マーモットのダウンで防寒対策を!

マーモットのダウンを着る男性

出典:Amazon

マーモットのダウンは品質の高いダウンを使用しているので高い保温性が魅力!クイックスダウンを使用したものは撥水性も高く、水に濡れてもダウンのかさ高が変わらないので登山に最適です。山を知り尽くしたブランドのダウン製品を身に着け山へ出かけよう!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます