【ニーモといえばテント、だけじゃない!】寝返り上等な山用シュラフって!?

2018/05/31 更新

2009年に彗星のごとく現れ、一躍テントが大人気となったNemo(ニーモ)。2018年3月より、このニーモが手掛ける寝袋が登場します!美しいデザインと優れた機能性が特徴のニーモのシュラフとは、いったい?実際に編集部が本物を見てきましたよ!


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

ニーモといえば…あの緑のテント!

ニーモの緑のテント 2002年にアメリカで生まれたNEMO Equipment,Inc(ニーモイクイップメント社)。優れたデザイナー達によって、「高度なデザインと機能性のアウトドアギアを提供する」という目的で作られたこのブランドの代表作はご存知、テントです。やがてニーモは2009年に彗星のごとく日本のアウトドア業界に現れ、その機能性・デザイン性の高さから一躍登山者の間でベストセラーモデルとなりました。

知ってた? ニーモの寝袋がある!

ニーモの寝袋アップ
撮影:YAMA HACK編集部
実は、ニーモは寝袋の販売を2012年に始めています。日本でも一時期販売されていましたが、2018年より再開するとのこと。テントを見てきた皆さんにはお分かりのように、優れたデザイナーが手掛けた美しいシルエットと、機能的で革新的でもある寝袋を実際に編集部が見てきました! その概要をご紹介しちゃいます。

登山にもぴったり。ニーモの「Ramsey(ラムジー)」

ニーモのラムジーロゴ撮影:YAMA HACK編集部
ニーモは創業当時からテントやスリーピングパッドを含む包括的なスリーピングシステムの完成を目指して寝袋開発にも力を入れています。何百回ものフィールドテストとデザイン変更を行い、登山にもぴったりな寝袋がリリースされているんです。この「Ramsey(ラムジー)」もそのうちの1つ。

独特なカタチ

ニーモの寝袋ラムジー全体図
撮影:YAMA HACK編集部
膝と肘部分に十分な余裕があり、寝返りもOK!がコンセプト。従来の登山用シュラフはマミー型(頭から足にかけて窄まっている形状)が多いですが、この形状はまるで家で寝ているかのように快適な広さです。
ニーモの寝袋を持った人
撮影:YAMA HACK編集部
それでいてコンパクト!登山の際も充分パッキングできるサイズです。(写真参照)

緩やかに熱を逃がす仕掛け

ニーモ寝袋アップ
撮影:YAMA HACK編集部
ユニークなこのジッパー。「アジャスタブルサーモギル™」というシュラフの前面についているこの2つのジッパーは、開くと内側は薄い生地。
ニーモ寝袋ベンチレーションアップ
撮影:YAMA HACK編集部
ここから就寝時の熱を緩やかに逃がしてくれるので、寝苦しさも感じません。

首回りがぬくぬく…!

ニーモの寝袋内側
撮影:YAMA HACK編集部
内側には、首回りを包み込む様な造り。まさに極上の寝心地です。
ニーモ寝袋の縦型バッフル
撮影:YAMA HACK編集部
この縦に沿ったバッフルにも秘密があります。体温を効率よく末端まで伝えるのには、横より縦型の方が適しているのです。さらに縦なら、寝返りを打ってもダウンの動きが制限されるのでコールドスポットができにくいのも嬉しいポイント。

疎水ダウンで保温力長続き!

ニーモの寝袋
撮影:YAMA HACK編集部
中綿ダウンには、フッ素フリーで疎水性(水を含まない)を持つダウン「NIKWAX™」を採用。テント内の結露にも強く、濡れに強いことで中綿のかさ高さを維持し保温性が落ちません。さらに濡れて冷えるのを避けたいところ、すなわち頭&足元部分には防水透湿の素材を採用しています。(生地の色が異なっているところ)

ラムジー30 / ¥28,500-

適合身長:~183cm
使用温度:-3.8℃
最小重量:935g
中綿:650 Fill Power Down w/Nikwax™
中綿重量:375g
シェル・ライニング素材:30D Nylon RS w/DWR
フットボックス素材:40D OSMO™ W/B
収納サイズ:30×22cm

ラムジー15 / ¥33,500-

適合身長:~183cm
使用温度:-9.8℃
最小重量:1,18kg
中綿:650 Fill Power Down w/Nikwax™
中綿重量:555g
シェル・ライニング素材:30D Nylon RS w/DWR
フットボックス素材:40D OSMO™ W/B
収納サイズ:30×22cm

こだわりをデザインに昇華したニーモの寝袋

ニーモの寝袋を持った手元
撮影:YAMA HACK編集部
「実際に触ってみたい!」「どこで買えるの?」と気になったみなさん! 3月から入荷し、順次ニーモを取り扱っているお店に並ぶ予定とのことです。頃合いを見計らって直接問い合わせてみることをお勧めします。この暖かさ、快適さは一度体感すると病みつきになるはず。ぜひその抜群の寝心地を体感してみて!

ニーモ SHOPLIST

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!