カリマーのバックパック人気4モデル徹底まとめ!口コミもチェック

カリマーまとめ。人気のリッジ30やセクター25、イクリプスを始めとしたバックパック、ダウンジャケットや店舗などを紹介。カリマーといえばバックパック!というくらいそのイメージが強いですが、人気の4モデルと、その評判も一緒に見てみましょう。


アイキャッチ画像出典:karrimor

70年以上の歴史を誇るカリマー

カリマーのバックパックを背負った人々 人気のアウトドア総合ブランドのカリマーについて紹介します。人気のバックパックについての紹介もありますので是非参考にしてみてください。

カリマーといえば、バックパック!

カリマーの大型バックパック カリマーは、アルピニズム発祥の国イギリスのアウトドアブランドです。最初のクライミングザックが登場してから現在に至るまで、カリマーは世界の高峰、極地、熱帯雨林、砂漠へと、無数の挑戦をし続けている信頼性のあるブランドです。
カリマーの歴代ロゴ
出典:karrimor
1946年にチャールズ&メアリー・パーソン夫妻によってサイクルバッグメーカーとしてスタートしました。1957年にはリュックサックの分野へ進出し、トップクライマーの目的にかなう先鋭的な製品の開発と同時に多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するサポートを開始しています。

みんなの評判は?

最初、MilletのMARCH20, ColumbiaのCastle Rock25などカラーリングも容量もよさそうなものと相当迷ったんですが、このカリマーは、値段がワンランク高いものの、レビュワーの中に、自分と同じ「いろんなものを詰め込めて満足」と書いてるかたがいたこと、今使用してるColumbiaのほぼ同じ容量のリュックが、もの入れ過ぎで割けてきたことことから、より丈夫そうなカリマーに決めました。(中略)出典:amazon

サイズ調整機能が良い!この前このザックを尾瀬・至仏山1泊2日の山小屋泊登山で初めて使いました。サイズアジャスト(SA)バックシステムや横のベルトでザックの容量を調整できるので自分の体にしっかりフィットさせることができ、登山中に荷物の重みで体が横に振られることも少なかったです。あと生地がしっかりとしたものなので木の枝なんかで破けるリスクも少ないと思います。(中略)出典:amazon

背面長は3タイプから選べる!

カリマーのリュックを背負った男女
出典:karrimor
タイプ 1(42cm/女性、小柄な男性)
タイプ 2(47cm/男性、身長の高い男性)
タイプ 3(50cm/身長の高い男女)
カリマーのザックには3タイプがあり、それぞれ背面長が異なるので、自分によりぴったりのザックが選べるのが魅力です。
次は、カリマーのバックパックの中で特に人気の高いものを4つ紹介します!

カリマーの「リッジ」は登山者に人気!

カリマーのリッジは登山者に人気! ・背負いやすく疲れにくい
・3タイプの背面長のラインナップ
・雨蓋のエレベーションシステム
上記の機能を盛り込み、幅広いシーンで使用することができ、流行の形や素材、軽量化などに左右されることなく、数多くの登山者やトレッキングユーザーに愛されつづけているシリーズです。

リッジを実際に使った人の口コミ

気に入っています。女性用のバックパックは、どのメーカーも色が明るく、
なかなか好みのものを見付けられないでいましたが、
この商品のこの色(インク)は凄くきれいな色で、
実物も大変気に入っています。
外観のサイド、マチの部分はグレーでツートンになっており、
こちらもキレイで良いです。
機能面ではさすが、腰に重量がかかる設計なので、
カメラなど、重い荷物でも肩が疲れず、旅が快適です。
短期~中期の旅行から登山まで、幅広く使えそうで楽しみです。出典:楽天市場

東南アジアに出かけよう!と思い立ち、本格的なリュックを探していました。
金属製のプレートを仕込んでいる為か、たいへん背負いやすいです。
上部と下部の二層構造になっているのもグーです。
在庫がインク色のみだったので、地味だなあ・・・と思いつつ購入したのですが、
実際にみるとなかなか悪くないと思います。気に入りました。出典:楽天市場

30L

カリマー リッジ30 タイプ1
日帰りから小屋泊までの山行に最適な日常使いにもアクティブにも使いやすい30Lタイプです。最新の軽量ファブリックを採用し、軽量かつ高強度な仕上がりになっています。タイプ1は背面の長さを女性向けに調整したモデルです。
ITEM
カリマー リッジ30 タイプ1
【スペック】
■サイズ:62x32x29cm
■重量:1,400g
■背面長:42cm
■カラー:全7色

カリマー リッジ30 タイプ2
リッジ30の一般の平均的な男性から身長の高めの男性にまで対応したモデルです。
ITEM
カリマー リッジ30 タイプ2
【スペック】
■サイズ:62x32x29cm
■重量:1,450g
■背面長:47cm
■カラー:全6色

中学生の息子の登山用に購入しました。重すぎず取り扱いも楽で使いやすいリュックです。腰ベルトのところがポーチになっていて、
とても便利です。


カリマー リッジ30 タイプ3
リッジ30の身長の高い男女におすすめのサイズの背面長を備えたモデルです。
ITEM
カリマー リッジ30 タイプ3
【スペック】
■サイズ:62x32x29cm
■重量:1,450g
■背面長:50cm
■カラー:全7色


40L

カリマー リッジ40 タイプ1
小屋泊やテント泊にも対応する中型モデルのバックパックです。メインコンパートメント内の荷物の整理にも便利な2気室構造を採用し、ハーネス、ヒップベルト、背面デザインの改良によりフィット感が向上しています。タイプ1は背面の長さを女性向けに調整したモデルです。
ITEM
カリマー リッジ40 タイプ1
【スペック】
■サイズ:67x32x31cm
■重量:1,600g
■背面長:42cm
■カラー:全7色

カリマー リッジ40 タイプ2
リッジ40の一般の平均的な男性から身長の高めの男性にまで対応したモデルです。
ITEM
カリマー リッジ40 タイプ2
【スペック】
■サイズ:67x32x31cm
■重量:1,630g
■背面長:47cm
■カラー:全6色

カリマー リッジ40 タイプ3
リッジ40の身長の高い男女におすすめのサイズの背面長を備えたモデルです。
ITEM
カリマー リッジ40 タイプ3
【スペック】
■サイズ:67×32×31cm
■重量:1630g
■背面長:50cm
■カラー:全7色

商品も、
とても良いもので、
その日の荷物の量や、
着ている服の厚みに合わせて
丁度良い背負い心地に合わす事が出来て
とても満足しております。


大きめのザック「クーガー」

カリマーのクーガーを背負った男性
出典:karrimor
・無段階で背面長が調整できるSAバックシステム
・ワンドポケットやヒップベルトポケット等の充実の収納力
・メインコンパートメントはクイックアクセスオープニングを採用
残雪期のテント泊や夏の長期縦走など、タフな条件下でも安定感のある使い心地と最高レベルのフィッティング性を実現した、カリマーの中・大型リュックサックの定番モデルです。

クーガーを実際に使った人の口コミ

この前このザックを尾瀬・至仏山1泊2日の山小屋泊登山で初めて使いました。サイズアジャスト(SA)バックシステムや横のベルトでザックの容量を調整できるので自分の体にしっかりフィットさせることができ、登山中に荷物の重みで体が横に振られることも少なかったです。あと生地がしっかりとしたものなので木の枝なんかで破けるリスクも少ないと思います。山小屋泊からテント泊までこのザック1つで対応できるので自分にとってはベストなザックでした出典:amazon

主人の初登山用に購入しました。
本人はいろいろ試してみて、機能や素材がしっかりしていて、容量が調節できる、ということでカリマーに決めたようです。
私は他のブランドのザックに比べると本体自体が重いので、どうなの?と思っていましたが、実際に背負ってみてびっくり。
腰でのサポートがとてもしっかりしていて、肩に負担がかからないので、実際の重さより、はるかに軽く感じます。
色も迷いましたが、落ち着いたネイビーで気に入っています。出典:楽天市場

サイズが豊富!

カリマー クーガー 40-55
オールシーズン対応の大型ザックです。カリマー独自の背面長調整システムを採用していますので、使用者に合わせた快適かつ最適なフィッティングにより背負い心地も抜群です。クーガーシリーズは長期縦走にもおすすめのシリーズです。
ITEM
カリマー クーガー 40-55
【スペック】
■サイズ:76×38×25cm
■重量:2450g
■背面長:44−56cm
■カラー:全2色

旅行用にと注文しました。夫が使います。届いて手に提げてみると、確かに重たいのですが、背負ってみるとほんとうに楽に担ぐことができそうです。色はインクにしました。落ち着いた深いブルーグレーのようなお色で、とても気に入っております。夫も満足そうでした。


カリマー クーガー 45-60
クーガーシリーズの45-60Lサイズのモデルです。
ITEM
カリマー クーガー 45-60
【スペック】
■サイズ:73x38x30cm
■重量:2,400g
■背面長:38-46cm
■カラー:全3色

カリマー クーガー 50-75
クーガーシリーズの50-75Lサイズのモデルです。人間工学に基づいてデザインされたハーネスやパッド類が積極的な登山をサポートし、サイズも75Lまで拡張可能になっています。
ITEM
カリマー クーガー 50-75
【スペック】
■サイズ:84x38x29cm
■重量:2600g
■背面長:44-56cm
■カラー:全2色

カリマー クーガー 55-75
クーガーシリーズの55-75Lサイズのモデルです。
ITEM
カリマー クーガー 55-75
【スペック】
■サイズ:78x39x32cm
■重量:2,680g
■背面長:43-54cm
■カラー:全3色

テント泊で使いました。10k以上の荷物も楽でした。


カリマー クーガー 70-95
クーガーシリーズの70-95Lサイズのモデルです。大容量のリュックサックに求められるフィット感とバランス感、耐久性を実現しています。
ITEM
カリマー クーガー 70-95
【スペック】
■サイズ:86x41x36cm
■重量:2,700g
■背面長:45cm-57cm
■カラー:全2色

カリマー クーガー 75-95
クーガーシリーズの75-95Lサイズのモデルです。
ITEM
カリマー クーガー 75-95
【スペック】
■サイズ:82x41x33cm
■重量:2,800g
■背面長:45-56cm
■カラー:全3色

女性向けモデル

カリマー クーガー グレイス 45-60
クーガーシリーズの45-60Lサイズのレディースモデルです。
ITEM
カリマー クーガー グレイス 45-60
【スペック】
■サイズ:73x38x30cm
■重量:2,400g
■背面長:38-46cm
■カラー:全3色

カリマー クーガー グレイス 55-70
クーガーシリーズの55-75Lサイズのレディースモデルです。
ITEM
カリマー クーガー グレイス 55-70
【スペック】
■サイズ:75x39x32cm
■重量:2,550g
■背面長:38-50cm
■カラー:全3色

まだ使用はしていないので、星4つですが。背負ってみると肩と背中にフィットして重さをあまり感じません。さすが、カリマーしっかりした作りで満足です。早くテン泊に使いたいです。


人気のデイパック「セクター」

カリマーのセクターを背負った男性 ・取り回しのしやすいコンパクトサイズ
・2気室構造
・通気性の高いメッシュ採用のバックパネル
デイハイクやトラベル向けの小型リュックサックとして人気のシリーズです。取り扱いしやすい容量はアウトドアはもちろん、タウンユースでも活躍してくれます。

セクターを実際に使った人の口コミ

毎日の通勤と週末のトレッキングに使っています。 シンプルで大きさも身長166cmの私にはピッタリだと思います。
また自転車で近場をサイクリングする時にも背中に背負って走っています。 見かけより沢山収納できて便利です。
山では時々雨に遭う事もあり、レインかバーが付属されていたら言う事なしです。出典:amazon

子育て中のマザーズリュックとして使わせていただいています。大容量かつファスナーで開閉可能な二気室というのがものすごく便利!
色々なバッグを使ってみましたがどうしてもゴチャゴチャなりがちで、自分にはこちらの商品が一番合っていると思っています。
何より、たくさん荷物を入れても重さが分散されるおかげで背負ってもそこまで苦痛に感じません。同じ荷物を斜めかけバッグや肩掛けバッグに入れてみると、個人的に肩が外れるかと思うほど…。
前にはエルゴの抱っこ紐で子どもを抱き、背中にはカリマーのリュック。もちろんなかなかの重量ですが、両手は空くし、それこそリュックによって荷物の重さも軽減できる。良いお値段はしますが本当に買って良かったと思います。出典:amazon

カリマー セクター18

ラウンドシェイプが特徴のシンプルなデザインに豊富な機能を搭載した、背負い心地も安定性の良いデイパックです。小柄な女性のライトトレッキングからタウンまで幅広く対応するモデルです。

ITEM
カリマー セクター18
【スペック】
■サイズ:41x31x24cm
■重量:600g
■背面長:40cm
■カラー:全7色

初カリマーです。見た目はごく普通です。色ももう少しシックだと思っていたので、なーんだという感じでしたが、使い始めるとすべてがなんかよい感じです。生地や、ファスナーなど使用部品がとても上質で長く付き合えそう。背中への当たり具合も柔らかくフィット感も良好。18リッターという中途半端な内容量も普段使いとしてはオールマイティ。どう考えても普通なのですが、このリュックただものではないようです。


カリマー セクター25

コンパクトならがも2気室構造を採用し、実用性と利便性を高めたライトトレッキング向けのリュックサックです。サイズもとても使用しやすく、タウンユースにアウトドアにしっかり対応してくれます。

ITEM
カリマー セクター25
【スペック】
■サイズ:47x32x24cm
■重量:700g
■背面長:43cm
■カラー:全8色

同じカリマーの「Eclipse 27」と迷ったが、決め手はこちら「セクター25L」が二気室で、仕切りのファスナーを開ければ一気室になる2 way仕様!早速、一泊二日の宮島の旅で使用しましたが、見た目より入るし、もちろんLCCの手荷物基準も問題なし。なにより、デザインが良いし(背なかで肩の紐がダラ~ンと引っ張られることがない)、背負いやすいし、色がブラックでスタイリッシュです。
今週は大阪に二泊三日で行くのでまた使います。


普段からハイキングまで!「イクリプス」

カリマーのイクリプスを背負った人2人 ・ノートPCホルダー、オーガナイザー装備
・A4サイズ対応
・豊富なカラーバリエーション
ライフスタイルからビジネスまで根強い人気があるシリーズで、通勤通学での使用はもちろん、タウンユースでも実用的な機能が使用者をしっかりとサポートしてくれます。

イクリプスを実際に使った人の口コミ

通学で使うリュックを新調したいと思いずっと探していて、色々と調べた結果こちらにしました。
学校でも街でも黒のリュックといえばノースフェイスのホットショットあたりなので、あえてカリマーを選んだと言うところもります。
私は普段からかなり荷物が多いのでポケットが多く、15インチのパソコンがすっぽりと入るのはとても助かりました。
参考までに、私の普段の荷物は、
パソコン(15インチ)、パソコンのACアダプタ、ファイル、教科書数冊、ポーチ(20×15でかなりパンパン)、化粧ポーチ、ペンケース、でかい除菌シート2つ、スプレー缶ふたつ、ペットボトル、財布、ファブリーズ、ウィンドブレーカーです。
これらがリュックにらくらく入ります。
身長157cmですが大きすぎると感じることもないし、アウトドアブランドなので背負っても負担を感じません。
かなりおすすめです。黒でデザインも無難でずっと使えるし、1万と少しでこちらのリュックが買えるならお得だと思います。出典:amazon

出かける時などに使用しようと考えており、落ち着いた黒色のリュックを探していました。
27Lと聞くとかなり大きいのかな?と思っていましたが、奥行きがゆったりしていてピッタリでした。
デザイン、収納性共に優れていて、重宝しています。出典:amazon

カリマー イクリプス27

A4サイズ対応かつPCスリーブを搭載した、タウンユースでの使用にもぴったりな実用性の高いモデルです。容量も27Lで荷物が多い場合にもしっかりと対応してくれます。

ITEM
カリマー イクリプス27
【スペック】
■サイズ:49x33x28cm
■重量:760g
■背面長:46cm
■カラー:全9色

丈夫で毎日使っても安心出来るデイパックです。
他のKarrimor製品も持っていて丈夫さは判っていましたが、過激な山使いをしない限りは問題無いはずです。
タウンユースであるのならお勧めしたい一品です。


カリマー イクリプス27 70th Anniversary

イクリプス27のクラシックかつトラディショナルな質感のKS-100eファブリックを使用した70周年記念モデルです。シックなデザインでタウンユースでも活躍間違いなしです。

ITEM
カリマー イクリプス27 70th Anniversary
【スペック】
■サイズ:49x33x28cm
■重量:-
■背面長:46cm
■カラー:全2色


カリマーはダウンや小物も人気!

カリマーのダウンジャケットを着た男性 カリマーもダウンジャケットを取り扱っており、襟なしのタイプのカジュアルなシーンにも対応できるものから、厳冬期登山に対応するオーバーダウンまで様々なタイプを販売しています。

ダウンジャケット

カリマー フェザーライト ダウン パーカー
PERTEX ENDURANCE 15Dを表地に採用し、中綿にはHungary Down 900FPを使用した、着用時もスマートなシルエットを実現しつつ保温性も高めてくれるダウンジャケットです。
ITEM
カリマー フェザーライト ダウン パーカー
【スペック】
■素材:表:PERTEX ENDURANCE 15D、中間層:Hungary down 900FP、裏:20D Nylon
■サイズ:S、M、L、XL
■カラー:全1色

カリマー eday down parka
フロントには外気の侵入を防ぐフラップを施すなど冷たい風にもしっかりと対応しており、便利な機能も盛り込まれたダウンパーカーです。
ITEM
カリマー eday down parka
【スペック】
■素材:<表地>Cebonner, <中綿>:European down 550FP <裏地>:20D Nylon
■サイズ:S、M、L、XL
■カラー:全5色

カリマー ボイジャー ダウンジャケット
PERTEX社の中でも最軽量かつ高密度に織り上げられた表地に採用し、ヘンリーネックタイプなのでデザイン性も優れ、コーディネートの幅も広げてくれます。軽量性と耐久性とデザイン性を兼ね備えたモデルです。
ITEM
カリマー ボイジャー ダウンジャケット
【スペック】
■素材:PERTEX® Quantum, 中綿:European down 650FP, 裏:20D Nylon
■サイズ:S、M、L、XL
■カラー:全4色

防水・撥水ジャケット

カリマー トライトンライトジャケット
綿のような風合いを持つ生地を使用した、カジュアルな印象を持ち、ソフトでしなやかな着心地を実現した軽量のマウンテンパーカーです。撥水性も備え快適性を高めています。
ITEM
カリマー トライトンライトジャケット
【スペック】
■素材:Nylon 100% supplex®
■サイズ:S、M、L、XL
■カラー:全7色

とてもかっこよくて大変気に入りました。ダブルジップが便利です。


カリマー ゲッコーパーカー
撥水、軽量に優れた綿のような素材感を持つCebonnerナイロンと20デニールナイロンを裏地に使用したリバーシブルジャケットです。コットンのような質感・肌触りが特徴で、保温性も高く、タウンにはもちろんトラベルでも活躍してくれます。
ITEM
カリマー ゲッコーパーカー
【スペック】
■素材:ナイロン100% 中綿/polyester100% 裏地/20D Nylon
■サイズ:M、L
■カラー:全5色

旦那さんの誕生日プレゼントです。168cm,57kg細マッチョでMサイズが良い感じに着られました。日本規格だそうで、袖も長すぎずピッタリ!Patagoniaなんかは物によって袖すごく長いので、こういうサイズ感はありがたいですね。スエットやフリースを着る余裕もありそう。軽くて肩が凝らないので着やすいとの事でした。重ね着などで結構長いシーズンイケそうなので良かったです。本当は商品説明の2013年バージョンのカラバリの方が良かったんだけどな~
オマケのカラビナも渋くて良い色でした!


カリマー ファントムジャケット
機動性に優れた防水透湿素材のPERTEX®SHEILDを採用した高機能レインジャケットです。動きやすさにこだわったラグランスリーブを採用していますので、アクティブなシーンにもしっかり対応します。
ITEM
カリマー ファントムジャケット
【スペック】
■素材:PERTEX® SHIELD 2.5L
■サイズ:S、M、L、XL
■カラー:全6色

トレントフライヤーとめちゃくちゃ悩んだあげく、こちらにしました。
180センチでLですがTシャツの上に羽織る前提で買ったのでちょうどいいサイズです。
透湿性は多分トレントのゴアテックスのほうが確実にいいのでしょうが、個人差あると思いますが着ていて不愉快になるほどのムレはないです、ムレがないとはいいませんが。着心地はトレントフライヤーがちょっとカサカサ、ゴワゴワした感じで乾燥している感じがありますが、こちらの裏地はツルッとしてます。でも肌にピタっともならない感じです。
こちらのほうがポケットが2つあって機能的でしょうか。
最終的にタウンユースでもカッコイイ。のとコスパでこちらに軍配があがりました


カリマー ポンチョ
耐水圧10,000mmの防水生地を使用した可愛らしいシルエットが特徴のポンチョです。透湿性を備えていますので快適性にも配慮されており、雨を気にせずキャンプやフェスを楽しむことができます。

ITEM
カリマー ポンチョ
【スペック】
■素材:Polyester 65%, Cotton 35%, 裏:PU coating
■サイズ:M、L
■カラー:全3色

安っぽくなくてとてもいいです。
生地が厚いせいか手で持つと少し重く感じますがよい作りだと思いました。



カリマー エアポート プロ 40L
機内持ち込みサイズで荷物紛失の心配がなく安心して荷物を持ち運べるキャリーバッグです。悪路にも強く、ノートPCや資料を入れて携行できる小型のリュックサックにもなりますので、荷物の多い時はもちろんトラベルやビジネスにも活躍します。
ITEM
カリマー エアポート プロ 40L
【スペック】
■素材:KS-N840JB, 840デニール バリスティックナイロン
■サイズ:54×34×25cm
■カラー:全3色

タイヤが大きいので多少路面がでこぼこしていてもどんどん進めます。
短い距離なら持ち手をもって運べるのでほとんど背負うことはありませんが、いよいよとなれば背負える安心感も大きいです。
取り外しできるリュックは小さめです。宿に荷物を置いてこのリュックで観光を考える場合、市街地なら足りますが日帰りトレッキングは厳しいです。
全体としては作りも丈夫で使いやすいです。


カリマー VT ショルダー M
ゆったりサイズの容量を備えたショルダーバッグです。フロントにもポケットを設けていますので、荷物の整理や小物の収納にも活躍します。一泊二日の旅行等にも対応してくれます。
ITEM
カリマー VT ショルダー M
【スペック】
■素材:ナイロン 100%
■サイズ:W390×H280×D170mm
■カラー:全3色

メインコンパートメントはA4サイズ収納困難(クリアファイル等なら曲げつつ収納可能かな?)。裏側のベルクロ留めポケットは、A4ファイルホルダー収納可能でしたが、上端がはみ出ますので実用性には乏しいかと思います。(メーカー直販サイトには「A4サイズ収納可能」の記載無を確認済み。当方の使用目的には問題ないため、星の減点はしません)
両サイドのポケットには、容量500mlのペットボトルを収納可能。ペットボトルホルダーを付けた状態では収納不可。
メインコンパートメントに、薄手のレインジャケット・フェイスタオル・アンダーシャツ・A5サイズ手帳・財布・小銭入れ・スマホ・予備バッテリー・眼鏡、サイドポケット


カリマー ベンチレーション クラシックST
アウトドアに、旅行に、街でも大活躍の通気性に優れた本格アウトドアハットです。UVカット機能もついており、柔らかくしなやか、サラサラと快適な高機能素材を使用していますので、これからの日差しの強くなるシーズンにはぴったりです。
ITEM
カリマー ベンチレーション クラシックST
【スペック】
■素材:ナイロン、UVカット素材
■サイズ:M、L
■カラー:全8色

写真で見るとホワイトカモのような色合いに見えますが、実物はグリーンカモでしたが、気に入っています。次のキャンプから使用します! 


カリマー ポケッタブル レインハット
コンパクトにたたんでポケットに収納して小さく持ち運べるレインハットです。蒸れにくく、大雨にも負けない防水性と携行性が魅力の商品です。突然の天候変化にもしっかり対応してくれます。
ITEM
カリマー ポケッタブル レインハット
【スペック】
■素材:表:ポリエステル65% コットン35%、裏:PU コーティング
■サイズ:M、L
■カラー:全5色

ツバがはりだしすぎでなく、サイズ的にGOOD
なによりも、折りたためて持ち運べるのが魅力
こういう商品を待ってました。


カリマー コードメッシュハット
通気性が良く、快適な着用感が特徴のメッシュハットです。抗菌防臭機能があり、汗をいっぱいかいてしまう環境でもいつでも帽子をさわやかに保ってくれます。
ITEM
カリマー コードメッシュハット
【スペック】
■素材:ナイロン、UVカット素材、ポリエステル
■サイズ:M、L
■カラー:全6色

バックパックからあると嬉しい小物まで揃うカリマー!

カリマーのバックパックが根強い人気 カリマーのバックパックは実用面とシンプルかつ機能的なデザインが魅力で、アウトドアの初心者や経験者はもちろん、タウンユースでの活用を目的とする方々にも人気があります。サイズもカラーも機能性も様々なので、バックパックを探している方は是非カリマーをチェックしてみましょう。また、実は隠れた優れもののジャケットや小物類も要チェックですよ!

Looking for a backpack with karrimor.

バックパック探しはカリマー


紹介されたアイテム

カリマー リッジ30 タイプ1
カリマー リッジ30 タイプ2
カリマー リッジ30 タイプ3
カリマー リッジ40 タイプ1
カリマー リッジ40 タイプ2
カリマー リッジ40 タイプ3
カリマー クーガー 40-55
カリマー クーガー 45-60
カリマー クーガー 50-75
カリマー クーガー 55-75
カリマー クーガー 70-95
カリマー クーガー 75-95
カリマー クーガー グレイス 45-60
カリマー クーガー グレイス 55-70
カリマー セクター18
カリマー セクター25
カリマー イクリプス27
カリマー イクリプス27 70th An…
カリマー フェザーライト ダウン パーカ…
サイトを見る
カリマー eday down parka
サイトを見る
カリマー ボイジャー ダウンジャケット
サイトを見る
カリマー トライトンライトジャケット
サイトを見る
カリマー ゲッコーパーカー
カリマー ファントムジャケット
カリマー ポンチョ
カリマー エアポート プロ 40L
カリマー VT ショルダー M
サイトを見る
カリマー ベンチレーション クラシックS…
カリマー ポケッタブル レインハット
カリマー コードメッシュハット

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

カリマーのバックパックで登山する人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Ryo
Ryo

旅行・写真が好きな神奈川在住のRyoです。写真を撮りながら旅行するのが好きで、1年に1度の海外旅行は欠かせません!近年はアウトドアの魅力に惹かれアウトドア初心者として勉強中。ライターとしても駆け出しですが、役立つ・使える情報を発信できるよう頑張ります!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!