ドイターのバックパックおすすめ14選と評価・評判まとめ

2019/10/31 更新

ドイターのバックパックのまとめ。自転車や登山、旅行で活躍するドイターのバックパックの評判、評価とおすすめをご紹介!レディースやキッズもあるので家族で使えるアイテムです。レースやロードバイクで使えるものもあるので口コミをみて選びましょう。


アイキャッチ画像出典:Facebook/Deuter

ドイターのバックパック 皆の評価や評判は?

ドイターのバックパック3つ 出典:Facebook/deuter
通気性が良いことで知られるドイターのバックパックは、登山向けから自転車向けのものまで幅広い製品を取り扱っています。背面長に独自のシステムを搭載することで、通気性のみならず一人一人の身体に合わせたフィッティングを実現してくれます。

ドイターのバックパック 気になる口コミは?

普段使い用に緑色買いました。派手すぎず地味すぎない感じて良かったです。作りは、小型のザックとは言えさすがのドイターです!登山用のザックもドイターを使っていますがしっかりした作りです。自転車やバイク通勤なんかの方にも使い勝手はいいと思います。出典:楽天市場

フィット感良し、軽い先日、大体100kmのライドをする際空気入れや救急キットを入れて背負って行きましたが、重さを感じたことはありませんでした。
中も間仕切りやメッシュの小物いれ、ホルダーストラップなど、よく考えられた商品だと思います。ソフトシェルジャケットなどを入れても余裕がある容量なので、ライド先でちょっとしたお土産などを入れることもできました。出典:楽天市場

軽い。いろいろ使ってます。自転車通勤やウォーキングや。初めて背負った時の感覚は感動でした。真夏は仕方ないですがそれ以外ではさほど背中汗もかかず快適です。出典:楽天市場

ドイターのバックパックユーザーの多くが通気性の良さを評価していますね。背中の蒸れが気になる人は検討してみてはいかがでしょうか。
ドイターのバックパックを背負う女性

楽天市場やAmazonでもドイターのバックパックが販売されています。どうしても近くに取扱店が無い場合は、ネットで購入するのが便利です。その場合は返品交換ができるショップが安全です。

ドイターのバックパック 自転車・登山・旅行に使えるおすすめ15選

<自転車向け>

ドイター バックパック レース X

ドイター独自のエアストライプシステムにより、優れたフィット感と通気性を実現させたモデルです。メイン素材の超軽量素材のヘックスライト100Dは、軽さもさることながら強度においても卓越しています。

ITEM
レース X
重量:600g
容量:12L
サイズ:44×24×18(高さ×幅×奥行)cm

軽くとても気に入っています。日ごろは通勤に弁当、水筒、下着を入れて使用しています。以前は同じドイター製のメッセンジャーバッグを使用していましたが風の抵抗が減ったようで同じ道でもトップスピードが上がったようです。体にフィットします。



 

ドイター バックパック レース EXP エアー

ジッパーを開いて容量を増やすことができるエクスパンダブルを採用したモデルです。ドイターエアコンフォートフレックスライトシステムにより背面通気性を高めています。ヘルメットホルダーが付属されています。

ITEM
レース EXP エアー
重量:870g
容量:12+3L
サイズ:47×24×22(高さ×幅×奥行)cm

ジムまでロードバイクで通っているのですが、その時に使っています。
容量は少なめですが、フェイスタオル2本、ランニングシューズ、トレーニングウエア上下、財布が入れられるので十分かと。
やはり、バック本体と背中の間にできる空間は快適です。


ドイター バックパック クロスバイク 18

エアストライプシステムを採用し、背面通気性とフィッティングを高めたモデルです。ヘルメットホルダーやレインカバーを装備、サイドコンプレッションストラップは荷物をコンパクトに圧縮できます。

ITEM
クロスバイク 18
重量:650g
容量:18L
サイズ:45×28×18(高さ×幅×奥行)cm

自転車に乗る時用に購入しました。
deuterのレディースで黒っぽい色を探していましたが、なかなか気に入った色がなくこれに決めました。
黒×グレーでどの色の服装でも大丈夫です。
サイズも身長155㎝の私に大きすぎず小さすぎずで良いと思います。
荷物も上下1着ずつ入れてもまだ余裕あります。1泊分ぐらいの荷物ならいけるかも。
何より少々の遠出なら肩も痛くならずに背中にフィットします。
購入して良かったです。


ドイター バックパック バイクワン 20

ドイターのバイク用バックパックの定番モデルです。1991年の登場から細部の改良を重ねて完成度を高めてきました。背面通気性を高めるエアストライプシステムを装備。要所にリフレクターを配し安全性の向上を図っています。

ITEM
バイクワン 20
重量:880g
容量:20L
サイズ:50×26×20(高さ×幅×奥行)cm

自転車通勤時に着替えなどかさばってきて、
大きめの20リットルを求めました。
ヘルメットホルダーやレインカバーなども付いていて
とても実用できで満足しています。




<登山・旅行向け>

ドイター バックパック フューチュラ 32/フューチュラ 30SL

夏季の山小屋泊に適したサイズの2気室バックパックです。背面にドイター独自のメカニズムを搭載し、身体をフィット感を高め安定した背負い心地を実現、同時に快適な通気性を実現しています。[SL]は女性の体型にフィットするよう設計されたモデルです。

ITEM
フューチュラ 32
重量:1580g
容量:32L(+3sp)L
サイズ:68×32×21(高さ×幅×奥行)cm

リピートです。
前回のは4年ほどハードに使用して、背面に入っているフレームが外れました。十分元は取ったなーというのと、ドイターは私に合っているのとでリピートです。
マイナーチェンジで、フレームの仕舞いは強化されてます。前面中央の薄手のものを収納できるポケットが廃止されているのはちょっと残念。既に何回か使用。相変わらずのクオリティで満足です。



ITEM
フューチュラ 30SL
重量:1550g
容量:30L(+3sp)
サイズ:66×30×21(高さ×幅×奥行)cm

流石にdeuterの製品です。
デザインの機能性も良いと思います。今まで使っていたザックは直接背中に当るため、汗がザックの表面から中に浸透し、中の物が濡れて困っていました。
その点、このザックは直接接触しない様に工夫されており、素晴らしい。
32(?)は日帰りや夏の一泊では大丈夫ですが、寒い時期の泊の登山用に次は50(?)以上のdeuterのザックを購入する予定です。


ドイター バックパック フューチュラプロ 36/フューチュラプロ 34SL

山小屋泊に適した2気室構造の中型トレッキングパックです。ドイターエアコンフォートシステムを背面に備え卓越した通気性と、体の動きに追随する高いフィット感が実現しています。[SL]は女性の体型にフィットするよう設計されたモデルです。

ITEM
フューチュラプロ 36
重量:1700g
容量:36L(+4sp)
サイズ:68×33×24(高さ×幅×奥行)cm

デイバックしか担いだことが無く、30Lクラスは初めてなので比較できませんが とても良いフィッティングでした。冬ですが汗を一杯かくペースで低山を3時間程回りましたが 背中のべたつきは全くなかったのがうれしかったです。
夏に富士山へ登るための準備として購入したので、 練習のためまず、10kg程度の荷物を詰め込んで低山を上ってみたところ、肩より上の部分の重量が重すぎたようで 岩場で多少の揺れを感じました。 パッキングに留意せねばと感じさせられましたが、理由が分かっている分安心できてます。ハイドレーションとの組み合わせなど 富士登山前に試すことがいっぱいで 楽しみ楽しみ。



ITEM
フューチュラプロ 34SL
重量:1680g
容量:34L(+4sp)
サイズ:66×32×24(高さ×幅×奥行)cm

山小屋泊~日帰り用で購入しました。
背負い心地も良くて大満足です。


ドイター バックパック トランスアルパイン 25

マウンテンバイク用に設計されていますが、タウンユースとしても使い勝手の良いモデルです。小型軽量ながら2気室構造になっており、ドイターエアストライプイステムの備え高い通気性と快適な背負い心地を実現させています。

ITEM
トランスアルパイン 25
重量:1100g
容量:25L
サイズ:48×26×19(高さ×幅×奥行)cm

本来の用途である自転車はもちろん山歩きの際にも使ってます。
背中のエアストライプシステムが売りのようですが、
これがあるからといって全く蒸れないとか汗をかかないというわけではありません。
タウンユースならともかく、ある程度の運動をすれば当たり前のように蒸れますし、汗もかきます。
過度な期待はせずに、ないよりはマシぐらいに思っておいたほうがいいでしょう。
それよりもドイツのメーカーらしい頑丈な作りやポケットの多さを気に入ってます。


ドイター バックパック スパイダー 25

ハイキングはもちろん、普段も使えるような小型のバックパックです。ジッパー式のセパレーターがあり、内部を2気室にして使用することが可能です。

ITEM
ドイター スパイダー25
重量:800g
容量:25L
サイズ:52×30×21(高さ×幅×奥行)cm

間違いありません ドイターのクロスバイクを10年使用していますが,まだ,現役です。もう少し大きなものが欲しくて,購入しました。ドイターのバックは間違いがありません。自信を持ってお薦めします。 


ドイター バックパック ツアーライト 32/ツアーライト 30SL

軽量&シンプルがコンセプトのハイキング用バックパックです。ドイター独自の背面システムにより、背面通気性を高めると同時にパックと身体が一体となるような高いフィッティングを実現しています。フロントには出し入れしやすパネルポケットが装備されています。

ITEM
ツアーライト 32
重量:1250g
容量:32L
サイズ:65×32×24(高さ×幅×奥行)cm

日帰り登山で4回使用しました。細かいところまで、よく考えて作られていると思います。とても使いやすく、体に密着している感覚です(173cm、79kgの太め)。背中のパッドは、通気性がよく、暑さを感じさせません。使用してみて、不満はありませんが、あえて上げれば、サイドの小さいポケットが、背負っている状態ですと、少し開け閉めがやりにくい程度です。デザインも、とっても気に入っています。2気室か1気室かでかなり迷いましたが、1気室で正解でした。2気室はサイドにジッパーがあれば、原則不要と思います。



ITEM
ツアーライト 30SL
重量:1170g
容量:30L
サイズ:62×32×23(高さ×幅×奥行)cm

サイズも使いやすいですし、色がキレイです!
横からの出し入れがかなり便利!



ドイター バックパック エアコンタクト 45+10/エアコンタクト 40+10SL

縦走登山や長期旅行などに適したトレッキング用バックパックです。剛性の高いフレームが内蔵され優れた荷重バランスを実現、耐摩耗性と引き裂き抵抗の高い表面素材を採用しています。[SL]は女性の体型にフィットするよう設計されたモデルです。

ITEM
エアコンタクト 45+10
重量:2430g
容量:45+10L
サイズ:76×26×22(高さ×幅×奥行)cm

ショルダーのアジャスターが沢山あり背中にぴったりでした。
大変気にいっています。



ITEM
エアコンタクト 40+10SL
重量:2350g
容量:40+10L
サイズ:74×26×20(高さ×幅×奥行)cm

これまでは山小屋泊での縦走だったのですが、今年の夏にテント(1人用)を購入したので、容量の大きなザックが必要になり購入しました。
ドイターのSL(スリムライン)は今までフューチュラを愛用していたのですが、女性の体型に合っているとのことで、自分にはとてもフィットし、疲れにくいです。(抜粋)


ドイター バックパック ACT ライト 40+10/ACT ライト 35+10SL

縦走登山に適した軽量なトレッキング用バックパックです。ドイター独自の背面システムにより優れた通気性と快適な背負い心地を実現しています。雨蓋の高さを調節することで容量を増やすことができます。[SL]は女性の体型にフィットするよう設計されたモデルです。

ITEM
ACT ライト 40+10
重量:1670g
容量:40+10L
サイズ:73×30×23(高さ×幅×奥行)cm

背面の通気が良いエアコンタクトシリーズの機構を引き継いでいて背面は普通のリュックに比べ快適な感じがして、特に夏場は嬉しい。
一見、中途半端な位置づけのモデルに見えますが、リーズナブルです。
レインカバーは付属してました。
背面長の調節機能あり。
あとは欠点らしい欠点もなく、総じてこのキャパのザックとしてはお勧めできます。
価格自体は安い製品もいくらでもありますが、これの性能は値段相応にきちんとしていると感じます。



ITEM
ACT ライト 35+10SL
重量:1580g
容量:35+10L
サイズ:70×27×22(高さ×幅×奥行)cm

妻用に中型ザックを購入しました。調整機能により小柄な体系にアジャストできるのに、この価格はコストフォーマンスが高いと思います。


ドイター バックパック ACT トレイルプロ 34/ACT トレイルプロ 32SL

腰全体を包むようにフィットするヒップフィンにより、激しい身体の動きにもしっかりとしたホールド感を保ちます。フロント部にはジッパーが備えられ内部へ容易にアクセスできます。[SL]は女性の体型にフィットするよう設計されたモデルです。

ITEM
ACT トレイルプロ 34
重量:1470g
容量:34L
サイズ:64×30×24(高さ×幅×奥行)cm

プロというだけあって造りはしっかりとして細部にまでよくできています。背負った感じでは、ACTライト40に比べるとプロ34のほうがしっかりしたフィット性があります。



ITEM
ACT トレイルプロ 32SL
重量:1420g
容量:32L
サイズ:62×28×24(高さ×幅×奥行)cm


<キッズ>

ドイター バックパック キィキィ

鳥を模したデザインが可愛らしい子ども用バックパックです。要所に反射素材を配して安全性に気配りしています。サイドにはマジッックテープ付きのポケットを備えています。対象年齢は3歳くらいから。

ITEM
キィキィ
重量:340g
容量:6L
サイズ:35×20×16(高さ×幅×奥行)cm

もうすぐ三歳の娘の通園用リュックにと思い購入しました。他にない可愛さで、一流のアウトドアブランドだけあって、作りは子供用にしてはもったいないくらいしっかりしてます。開け閉めも子供の手でしっかりでき、口が大きいので出し入れしやすいです。中についている大きなポケットには連絡帳がすっぽり入り気に入ってます。


ドイター バックパック ジュニア

小学生くらいからのお子さま向けバックパックです。通気性とフィッティングを高める背面システムを備えています。また表面素材には耐久性の高い素材を採用。子ども用とあなどれない機能性が特長のモデルです。

ITEM
ジュニア
重量:420g
容量:18L
サイズ:43×24×19(高さ×幅×奥行)cm

8歳の子供に。軽くて背負いやすいし丁度いいサイズです。外ポケットがやや小さめなのと、開け閉めがファスナーではないので出し入れが頻繁だと手間に感じるかも。ただ発色もキレイでデザインも良いのでいい買い物でした。


豊富なラインナップだからピッタリな一つが見つかる

ドイターがリリースするバックパックは、その種類の多さに驚かされます。そして一つ一つがアクティビティーやシチュエーションに対応した高い機能性を備えています。このページを参考にして豊富なラインナップの中から、あなたにピッタリな一つを見つけて手に入れてみてはいかがでしょうか。

ドイターのバックパックは高機能

Deuter’s backpack is highly functional.

編集部おすすめ記事


        紹介されたアイテム

        レース EXP エアー
        クロスバイク 18
        バイクワン 20
        フューチュラ 32
        フューチュラ 30SL
        フューチュラプロ 36
        フューチュラプロ 34SL
        トランスアルパイン 25
        ドイター スパイダー25
        ツアーライト 32
        ツアーライト 30SL
        エアコンタクト 45+10
        エアコンタクト 40+10SL
        ACT ライト 35+10SL
        ACT トレイルプロ 34
        ACT トレイルプロ 32SL
        \ この記事の感想を教えてください /
        GOOD! BAD

        関連する記事

        関連する山行記録 byヤマレコ

        ドイターの青いバックパックを背負う女性
        この記事が気に入ったら
        「いいね!」をしよう
        kei noda

        広告ライター/ハイキングとロードバイクそして居酒屋が好きなミドルエイジです。

        登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

        アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

        150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
        アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
        お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!