グレゴリーリュック【Z35】の4つの特徴と使用者の評判まとめ

グレゴリーZ35のまとめ。グレゴリーZ35の使い方がわかる機能やサイズ感の特徴と、使用者の評判やレビューを紹介します!ザックの中でも人気なシリーズなので、1番初めのリュックとしてもおすすめです。背負い心地を確認して使ってみましょう!


アイキャッチ画像出典:ゾンネ

グレゴリーリュック『Z35』とは?機能やサイズの特徴

グレゴリーの人気リュック「Z35」は、3シーズンのハイキングや日帰り登山に丁度良い大きさで、初めての登山用リュックや、普段使い用としても人気の高いモデルです。現在は廃盤となり、中古でのみ購入することができます。「ズール35」がZ35の後継モデルと言われております。

グレゴリーリュック『Z35』の4つの特徴

1.「U字型ジッパー」でフロントがガバっと開く


グレゴリーZ35をあけたところ
出典:楽天
ザックの下のほうにあるものでも簡単にとり出せるジッパー構造となっています。

2.背面はメッシュ構造で通気性◎

グレゴリーZ35の背面部分

CrossFloサスペンションで、背面部に空気が流れるようになっています。

3.ザックカバーが付属している

グレゴリーZ35のザックカバー
出典:楽天
別途で購入すると意外と値が張るカバーもついています。

4.サイズは実質30Lぐらい

グレゴリーZ35を背負う人 使用者・購入者の間では、35L表示でも実質30Lぐらいだという意見が多いです。

グレゴリーZ35の評判・レビューまとめ

グレゴリー Z35
容量:35L
重量:1,550g
サイズ:M,L
ITEM
グレゴリー Z35


グレゴリー J35
容量:33L
重量:1,270g
サイズ:S,M
ITEM
グレゴリー J33

とても気に入りました
60才過ぎてから始めたハイキングで来年山小屋で一泊するために買いました。

試しにコヤマノダケ1181Mに登ってきましたが背負った感じ、荷物の出し入れ、小物入れが工夫されている沢山荷物が入る等、いいものはいいとかんじました。出典:amazon

旅行にも良い
山登り コンパクトに使えて良いと思います。担ぎやすさも良いです。旅行に 旅行に行くときにも使っています。荷物の出し入れが楽なので使いやすいです。
トレッキングや旅行に使えて非常に便利に使っております。出典:amazon

グレゴリーZ35のよくあるQ&A

青いグレゴリーZ35 出典:amazon

トレッキングポールはつけられますか?

つけられます。コードロックが付いています。

 

Z35とZ40の違いは?

Z35は1気室、Z40は2気室となっています。

 

ハイドレーション対応ですか?

対応しています。


使いやすいグレゴリーZ35

グレゴリーZ35を背負う男性 出典:BERGLEBEN
実際に使用している方からも、とても評判の良いグレゴリーリュック「Z35」。日帰り登山や小屋泊にちょうどいいサイズで、ウエストポケットやボトルポケットなど使いやすい機能が満載です。レインカバーも付いているので、はじめに買うザックとしてもおすすめです!

Gregory Z35 is a feature packed!
機能が詰まったグレゴリーZ35!

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

グレゴリーZ35の色違い
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!