重さわずか11g!丸めてクッカーに収納できる超軽量コーヒードリッパー

2022/02/09 更新

絶景を見ながら飲むコーヒー、たまらなく贅沢な時間ですよね。軽量&コンパクトはドリッパーは数多く発売されていますが、クッカーに収納できるドリッパーを発見!コーヒー好きには必見のアイテムを紹介します。

制作者

YAMAHACK編集部 川尻

YAMAHACK運営&記事編集担当。長野県長野市生まれ。小さい頃から休みのたびに家族でアウトドアを楽しみ、自然に触れて育ってきました。たくさんの人達に山の魅力を伝え、ワクワクするようなメディアを作っていきたいです。

YAMAHACK編集部 川尻のプロフィール

...続きを読む

マクアケ
この記事ではクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」のプロジェクトから、アウトドアシーンにぴったりな注目のプロダクトを編集部が厳選してお届けしています。
今回ご紹介するのは、『U.L. FUN Drip』です。

※クラウドファンディングとは……自分が考えたアイデアをWeb上でプレゼンすることで、資金を集める仕組み。プロジェクトが成功したら支援者にはお礼(リターン)としてサービスを先行体験したり、商品を受け取ることができます。

<以下、起案者”YAMATOMO.FUN” が展開する、「U.L. FUN Drip」のプロジェクト内容>

わずか11g!!超軽量ドリッパーが登場

※ 意匠登録出願中
登山やハイキングでも気軽に持ち運べるほど極薄で超絶軽く、お好みの美味しいコーヒーを抽出できる円錐型のドリッパー【 U.L. FUN Drip 】(ウルトラライトファンドリップ)
1~2人用のコーヒーを抽出でき、下に置く容器はマグカップからクッカーまで幅広いサイズに対応します。
※ 画像はサンプルのため、ロゴとマークは黒ですが、本商品のロゴとマークは白になります。

登山やハイキングでの”あるある”

※写真はサンプルを使用しています。
登山やハイキングで、2人分の美味しいドリップコーヒーを淹れてパートナーやあるいは友人と一緒楽しみたいと思ったことはないですか?

1人用のコーヒードリッパーは数多くあるけれど、2人用のコーヒーを一度に抽出できる登山やハイキング用のドリッパーは、なかなかこれというものに私は出会ったことがありません。
1人分ずつ抽出していると、最初のコーヒーは冷めてしまったり、その分時間もかかります。縦走やロングコースでは時間配分も大切なので、できるだけ時間短縮できるにこしたことはないです。


その一方で、せっかく自分の足で登って来て絶景を前にしたら、美味しいコーヒーを堪能しながら地上では味わえない贅沢な時間を味わうのも登山やハイキングの醍醐味だと思います。

登山やハイキングに持って行く道具だからこそ譲れないポイント

1.U.L.(ウルトラライト、超軽い)
2.携帯性が良い
3.美味しいコーヒーが2人分抽出できる
4.設置や片付けが簡単で面倒臭くない
5.お手入れが楽

この5つは、コーヒーが好きU.L. Hiker?にこだわる「YAMATOMO.FUN」として譲れない条件でした。

「 U.L. FUN Drip 」のこだわり

「YAMATOMO.FUN」のこだわりの一つである、「U.L.(ウルトラライト)」であることは、登山やハイクでは外せない重要な要素です。
発泡ポリプロピレンにすることで、このドリッパーとベース合わせて約11gという超絶の軽さを実現。
ただし軽さに特化しているため、強風下では使用しないで下さい。


ミルクチョコレート2個よりも軽いっ!


 

厚さ1mmで平らになる

厚さわずか1mmと薄く、平らにすれば、長形3号の封筒(A4用紙の3つ折りが入るサイズ)にコンパクトに収まるサイズなので、持ち運びも邪魔になりません。
※ 一度使うとある程度形状は残りますが、極薄のため収納するものに柔軟に対応可能。
※ 使用後薄い布地を介してアイロンをかければ、真っ平に戻すことも可能。(但し必ず布地を介して下さい。)


クッカーに収納ができる

例えば、ソロ用のU.L.(ウルトラライト)のコーヒーセット

・U.L. FUN Drip1セット
・直径約9.5cm×深さ約11cmのクッカー
・直径約7.6cmのマグカップ
・1~2杯用円錐型ペーパーフィルター
・アルコールストーブ
・五徳(YAMATOMO.FUN自作)
・アルコール燃料
・ライター

2人用のU.L.(ウルトラライト)のコーヒーセット

・U.L. FUN Drip1セット
・直径約12cm×深さ約10.7cmのクッカー
・直径約9.5cmのクッカー
・1~2杯用円錐型ペーパーフィルター
・ストーブ
・ガス燃料
・ライター
※ マグカップはそれそれ別で持参する前提です。

円錐型でお好みの美味しいコーヒーを抽出できる


これまで、軽量でコンパクトな持ち運びが楽にできるドリッパーは、2人用となると、なかなか無かったのがこの円錐型。
素材の柔軟さを生かし限りなく綺麗な円錐に近い形状を実現しました。


この円錐型で、登山やハイクでもより自分の好みに合ったコーヒーを抽出できるので、一層美味しいコーヒーと充実した時間が過ごせます。
※ 円錐型の1~2杯用のペーパーフィルターに対応します。

幅広いサイズの容器に対応できる

これまでにあった軽量でコンパクトな登山やハイクで持参できるコーヒードリッパーは、マグカップに設置するようなサイズのものがほとんどで、一度に2人分のコーヒーを入れるには工夫が必要でした。

↓こんな感じで、下の容器とサイズが合わないので、割り箸をかませて使っていました。大きいサイズもあるのですが大きくなると当然ながらその分重量も重くなります。


この【 U.L. FUN Drip 】は、下でコーヒーを受ける容器の直径が約7cmのマグカップから直径約14cm程度のクッカーまで設置が可能です。
これ一つあれば、お持ちのマグカップはもちろん、クッカーでも使うことができます。




口に傾斜があるサーバータイプには、ベースを広げて使用できます。

設置が超簡単

見れば直ぐに分かる、誰でもわずか10数秒で簡単に設置ができます。

お手入れが簡単で楽

普段のお手入れは、使用直後は洗剤を使わずに流水で流すだけ。コーヒーの色が残った時は、食器用の中性洗剤で洗うと簡単に綺麗になります。
登山やハイクの時など水道が使えない場所では、キッチンペーパーや食器などにも使えるウェットティッシュなどで拭くと綺麗になりますよ。

「 U.L. FUN Drip 」の使い方

1.ベースのロゴとマークが外側に見えるように折線に合わせて折ります。
※ 注意:必ずロゴとマークが外側に来るようにしてください。

2.クッカーやカップの上にのせます。

3.ドリッパーのロゴとマークが外側に見えるように、円錐型に下の穴から先に接続し、上の穴を接続します。

※ 注意:必ずロゴとマークが外側に来るように接続してください。
※ 外す時は、無理に引っ張らないでください。

4.ベースの穴にドリッパーを乗せます。

※ 注意:必ず円錐型の1?2杯用のペーパーフィルターを使用してください。

【 U.L. FUN Drip 】のスペック

商品名:U.L. FUN Drip(ウルトラライトファンドリップ)
原材料:ポリプロピレン
サイズ:ドリッパー 約 199mm × 106.5mm × 1mm
ベース 約 106mm × 160mm × 1mm
重量:約 11g(ドリッパーとベース)
耐熱温度:100度(100度以下で使用して下さい。)

取扱上の注意:U.L. FUN Drip を火のそばに置いたり、マグカップやクッカーなどにセットしたまま火にかけないでください。軽さに特化しているため、強風下では使用しないで下さい。水平を保てるところで使用してください。推奨する使用方法以外、また常識の範囲以外、での怪我や破損については責任を負いません。

適応する容器サイズ:直径約7~14cm
適応フィルター:円錐型の1~2杯用ペーパーフィルターを使用してください。
原産国:日本製
食品衛生試験:適合
意匠登録出願中

スケジュール

2022年 1月 20日(木)プロジェクト開始
2022年 2月 27日(金)プロジェクト終了
2022年 5月 下旬より順次発送開始予定

リターンについて


《 Makuake限定 早割 15%OFF 1個セット 》
U.L. FUN Drip 1個セット:定価 \1,680(税込)→ \1,420(税込)
送料:\300
発送:2022年5月予定

応援購入する

資金の使い道

● 商品材料の仕入れ、作製工程で生じる生産コストに使用させて頂きます。
● 本商品や新商品の開発費に使用させて頂きます。
● 当ブランドの販売促進のために使用させて頂きます。

実行者紹介

初めまして。【 YAMATOMO.FUN 】代表の山下知子です。

【 YAMATOMO.FUN 】というブランド名には、山と共に楽しむ、山と友達になる、山で友達になる、U.L. Hikerを目指すことで登山やハイキングの幅を広げ、より楽しめる山々を増やし、憧れの山に登るという意味が込められています。(※U.L.とは、ultra lightの略です。読み方はユーエルと略さずにウルトラライトと読みます。)

20年以上続けている登山やハイキングを通じて、これまでに使ってきた山の道具やウェアなどは多岐に渡ります。そのような道具たちは年々利便性が向上し、荷物が詰めやすい様にコンパクトに、体への負担を軽減するために軽量に、20年前と比べるとその変化は感動するぐらい目覚ましい進化を遂げています。

近年は、インターネットの普及と共に、より日本に特化した個人での物作りと販売も珍しくなくなってきました。そんな中、既存の物を使っていて、「もう少しこうだと良いのに」とか、「こんなのあったら良いのにな」と思うことも多く、美術やデザイン系の学校を卒業し元々何かを作り上げていくクリエイティブなことが好きで、自分の欲しい物は自分で作ってしまおうと思い、山ブランドとして【 YAMATOMO.FUN 】を立ち上げました。

URL :【 YAMATOMO.FUN 】


【 YAMATOMO.FUN 】では、山やハイキングで使う自分が欲しいと思う道具を、自分で考え一つ一つ丁寧に作製しています。
素材を一から探してサンプルを集め、実際に見て決めています。自宅の片隅に職業と工業用ミシンを置いてアトリエにし、様々な面でパートナーである夫が身近で支えてくれながら始めた本当に小さい山ブランドです。
これまでに試作してきた物は、様々なサイズや素材のスタッフサックやアイゼンケースなど多数ありますが、ちょっとした箇所の改善や修正を繰り返し、完成度を高め製品化へ繋げています。新しいことを即座に取り入れたり、少しでも疑問や思ったことを具体化し改善と修正に取り組めるのは、個人で作製している強みでもあると思います。

現在は、登山用のキャップ、バックパックカバー、オリジナルスタッフサック、Tシャツを開発中です。今後は、バックパックやウェアの開発も行っていく予定です。構想はかなり出来上がっているので、徐々に製品化できたものから、このMakuakeにもプロジェクトとして挑戦していこうと思っています。

【 U.L. FUN Drip 】

これまで登山やハイクでうちの夫婦は、私が登山を始めた頃からずっと使っていたバネの小さいドリッパーをずっと使っていました。それこそ20年以上経つかもしれません。その小さいドリッパーで2人分のコーヒーをいつも淹れていたのです。
2人分なので、マグカップでは小さく、クッカーを下に置いて使っていました。すると当然ながらドリッパーとサイズが合わず、しっかりと乗らないので昔は手で押さえながら淹れたり、ほんの少し前までは割り箸をかませて使っていました。2人用のドリッパーに変えれば良いことなのですが、これがなかなか自分が思うような商品がなく、結局諦めてずっと何年も小さいバネのドリッパーを使っていたのです。

ウルトラライトのカルチャーと出会ってから、なんとか自分で作れないかなと考え巡り、いつしか自分でポリエチレンのシートでまるで工作のように、無我夢中でカッターで切り込み最初のドリッパーを作りました。大きな期待感で胸がワクワクしながら淹れたコーヒーは、なんとか抽出はできたものの、納得のいくクオリティーではありませんでした。


そこからこのドリッパーの試作の旅が始まり、何度も何度もカッターを片手に作ってはコーヒーを淹れて試しました。自分達でレーザー加工機を使って試作したこともありました。やっと納得のいく形がある程度できて、今度は製品化するための加工工場を探す旅が始まりました。これが長い長い旅でした。

 


そうしてやっと工場で加工した試作まで漕ぎ着き、しかしここでも一筋縄では行きませんでしたが、今回やっと納得のいく【 U.L. FUN Drip 】が誕生しました。ぜひ、この【 U.L. FUN Drip 】を登山やハイクのお供に、バイクツーリングやキャンプ、普段でももちろん使って頂けますので、美味しい充実したひとときを過ごして頂ければ幸いです。

今後ともぜひ、よろしくお願い致します。

これまでの実績

● Makuakeで【 UL Rainproof Sacoche 】先行予約販売、目標金額640%以上、完売達成!
https://www.makuake.com/project/yamatomofun/


●「所ジョージの世田谷ベース 」48号に【 UL Rainproof Sacoche 】に掲載されました。

● アウトドアフリークが好きに遊ぶメディア「.HYAKKEI」で【 UL Rainproof Sacoche 】と【 U.L. FUN Drip 】が紹介されました。
https://hyakkei.me/articles-21039/


● 未来を感じる動画メディア「bouncy」で【 UL Rainproof Sacoche 】が紹介されました。
https://moov.ooo/article/61af6d68cca2e864484fe8c5

https://twitter.com/bouncy_news/status/1480872116618600449?s=21

https://www.facebook.com/137425523308794/posts/1605106876540644/

リスク&チャレンジ

※ このプロジェクトページの掲載画像に使っているU.L. FUN Dripはサンプル試作のため、ロゴとマークの色は黒ですが、皆様にお届けする商品のロゴとマークは白です。
※ 使用感などに関しましては、感じ方に個人差が予想されるため、返品・返金はお受けできません。
※ 初期不良以外に関する返品・返金はお受けできません。 ※ モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございますので、ご了承ください。
※ 工場に発注し製作までに2ヶ月ほどかかりますので、リターン履行は2022年5月以降、順次お届け致します。
※ 製品につきましては、デザイン・仕様などが一部変更になる可能性がございます。
※ ご注文状況、使用材料の供給状況、製造上の都合などにより、出荷時期が遅延する可能性がございます。
※ 本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。 応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。
※ 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。
※ U.L. FUN Drip を火のそばに置いたり、マグカップやクッカーなどにセットしたまま火にかけないでください。
※ 軽さに特化しているため、強風下では使用しないで下さい。
※ 水平を保てるところで使用してください。
※ 推奨する使用方法以外、また常識の範囲以外、での怪我や破損については責任を負いません。

以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承を頂いた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
最後に、【 YAMATOMO.FUN 】のプロダクトを手にして頂いた皆様に喜んで頂けるよう、心を込めて対応していきますので、 応援よろしくお願い致します。

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ



関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

軽量ドリッパー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」