<THE NORTH FACE>「ベンチャージャケット」で雨の日も軽快に街へ出よう!

2020/03/30 更新

「雨の日だってオシャレに快適に過ごしたい!」そんなあなたにおすすめなのが<ザ・ノース・フェイス>の「ベンチャージャケット」。シンプルでスタイリッシュなデザインはシーンを選ばず使いやすく、コーディネートしやすいレインウェアです。お手頃な価格もうれしいポイント。薄くても頼もしいベンチャージャケットの魅力をご紹介!


アイキャッチ画像出典:THE NORTH FACE(左:Men’s/右:Women’s)

ベンチャージャケットはどんなウェア?

ベンチャージャケット置き <ザ・ノース・フェイス>のベンチャージャケットは、薄手ながら防水シェルやウインドシェルとして多目的に使える軽量レインジャケット。<ザ・ノース・フェイス>のレインウェアの中ではライトな位置付けですが、機能はバッチリ押さえられています。オーバースペックにならずにお手頃価格、そしてファッション性の高さも大きな魅力です。

シンプル・イズ・ベストなデザインが魅力

スタイリッシュなデザインで街着としてもよし

ベンチャージャケットモデル 無駄のないすっきりとしたスタイリッシュなデザインはアウトドアシーンだけでなく、タウンユースにもなじむ見た目です。街中でもアウトドア感が出過ぎないので、普段着のアウターとしても使いやすく、落ち着いた色を選べば通勤用としても着られます。

ベンチャージャケットwモデル 薄手の素材ながら高めに立ち上がる襟元デザインも人気。スカートとのコーディネートもしやすいシンプルデザインです。

ベンチャージャケット アウトドア もちろんアウトドアスタイルのコーディネートにはばっちりハマりますね!

防水仕様で、突然の雨降りにも対応!

ベンチャージャケット防水
出典:画像左/THE NORTH FACE、右/楽天市場 Z-SPORTS
アウトドアでの天気の急な変化や、街中での突然の雨降りに。防水仕様のベンチャージャケットがあればサッと羽織って対応できます。雨の浸入を防ぐため、内側にはシームシーリング加工を施し、メインファスナーには止水ファスナーを採用。フラップがないフロント部分は、ファスナーを閉める際に布がかんでしまうストレスもありません。

ベンチャージャケットドローコード ベルクロ付きの袖口や、裾のドローコードで体型に合わせてフィット感を高めることができ、雨風の侵入を防げます。

濡れない、蒸れない!しなやかな素材を採用

ベンチャージャケット生地 <ザ・ノース・フェイス>が独自開発した防水透湿性素材、HYVENT®を使用。雨に強く、ウェア内の水蒸気を排出するので蒸れを防ぎます。ハリがありながらもしなやかな素材感で、レインウェア特有のゴワゴワ感がなく快適な着心地に。優れた防風性もあるのでウィンドシェルとしても使えます。

半袖に重ね着してもベタつかない、ソフトな肌触り

ベンチャージャケット内側アップ レインウェアを半袖に重ね着した際、気になるのが肌へのベタつき。ベンチャージャケットは肌に当たる面に凹凸のあるビーズ加工を施した透明ラミネートフィルムClear-Dを採用。ベタつきを気にせず着られ、スッと袖を通すことができます。

コンパクト&軽量で、荷物を減らしたい場面で便利!

ベンチャージャケット収納
出典:Amazon
手の平サイズほどのコンパクトさに収納でき、230gという軽さなので邪魔になりません。旅行やハイキング中、通勤中などバッグに忍ばせておけば急な天候や気温の変化に対応できます。必要な時にだけサッと着られて、小さく持ち運べるのが便利!
※メンズLサイズの重量

豊富なカラバリでシーンに合わせて色を選べる!

ベンチャージャケット色張り 毎シーズン新色がリリースされるベンチャージャケット。街中や通勤時に着るなら落ち着いた色を、山では安全のためにも目立つカラーを、フェスでは派手めカラーをチョイス!豊富なカラーバリエーションから、着るシーンに合わせて選ぶ楽しみもありますね。

他の<ザ・ノース・フェイス>のレインジャケットと違う点は?

ベンチャージャケット比較
さまざまなタイプのレインジャケットがラインナップされている<ザ・ノース・フェイス>。今回はベンチャージャケットと同じ「防水透湿素材HYVENT®」を採用し、「薄手・軽量・防水」で人気のドットショットジャケットと比較してみました。
(メンズLサイズにて比較)
商品名ベンチャージャケットドットショットジャケット
価格(税込)¥17.600¥22,000
重量230g310g
素材HYVENT® Clear D(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンラミネーション)40D/80D Taslan Nylon HYVENT®-D(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンコーティング)
フロントの仕様止水ファスナーダブルフラップ、ファスナー
価格面ではベンチャージャケット安く軽量さでも秀でています。ただし、かなり薄手の素材なので冬場や山メインで使うには物足りないと感じるかもしれません。街での着用を中心に、ハイキングや旅行での雨具として考えるとよいでしょう。

ドットショットジャケットはフロントファスナーがダブルフラップ仕様なので、防水性が高いデザインです。ややゆとりのあるシルエットで重ね着しやすく、オールシーズン活躍させられる一着。富士山など標高の高い山で着るレインウェアとしても使えます。高めのポケット位置など登山での着用も想定されたデザインになっています。

目的や行動パターンに合わせて、快適に着られる防水ジャケットを選びましょう。

■街着中心、携帯性や価格を重視したいならベンチャージャケット
■オールシーズン使えて、登山でも使うことを考えるならドットショットジャケット

ベンチャージャケット商品情報

ITEM
ザ・ノース・フェイス|ベンチャージャケット(メンズ)
素材:HYVENT®Clear D(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンラミネーション)
重さ:230g(Lサイズ)
カラー: (SG)サリバングリーン、(CB)クリアレイクブルー、(KT)ケルプタン、(TB)TNFブルー、(FR)ファイアリーレッド、(WM)ワイマラナーブラウン、(UN)アーバンネイビー、(K)ブラック
サイズ: S、M、L、XL、XXL

軽いしコンパクトになるので持ち運びもかさばらなくて良いです。



ITEM
ザ・ノース・フェイス|ベンチャージャケット(レディース)
素材:HYVENT® Clear D(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンラミネーション)
重さ:195g(Mサイズ)
カラー:(CB)クリアレイクブルー、(KT)ケルプタン、(BO)バーントオリーブ2、(SR)サンベイクドレッド、(BK)ブリティッシュカーキ、(FB)フラッグブルー、(K)ブラック
サイズ:S、M、L、XL

ベンチャージャケットでオシャレに快適さを手に入れよう!

ベンチャージャケットwモデル 天候が不安定になりがちな春先にもぴったりのベンチャージャケット。コンパクトに持ち運べるのでいろいろな場面で活躍させられそうですね。便利なウェアで快適にオシャレを楽しみましょう!

紹介されたアイテム

ザ・ノース・フェイス|ベンチャージャケッ…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス|ベンチャージャケッ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ベンチャージャケットアイキャッチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SISUKO
SISUKO

運動は苦手だけど山は好き。キノコを探しながら歩けば疲れ知らず! アウトドアグッズを見るだけでワクワクしちゃう人間です。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!