手ぬぐいがおしゃれ&機能的に進化!「スポーツ手ぬぐい」の実力とは?

2019/05/15 更新

タオルは登山に欠かせないアイテムのひとつ。そんな登山の必需品であるタオルが進化しているのを知っていますか。その名も「スポーツ手ぬぐい」。その機能性のよさとスタイリッシュなデザインでじわじわと人気の商品となっています。今回は、そんな人気上昇中のスポーツ手ぬぐいの実力のすごさとシーン別の活用例を紹介します!


アイキャッチ画像撮影:Takamasa

スポーツ手ぬぐいがじわじわ人気らしい!

CHAORAS スポーツ手ぬぐい 剣山登山 タオルは登山の必需品のひとつ。そんなタオルの素材やサイズなどに改良を加えて、スポーツに特化したスポーツタオルも様々なアウトドアブランドから出されています。
そんな中、このスポーツタオルをさらにパワーアップさせた「スポーツ手ぬぐい」なるものが出現!? しかも、なんだか人気上昇中らしい…これは気になります!

人気上昇中!CHARAOSのスポーツ手ぬぐい

CHAORAS スポーツ手ぬぐい
撮影:Takamasa
これが人気上昇中のCHAORASの「スポーツ手ぬぐい」。”手ぬぐい”っていうのもいいじゃないですか! 日本の伝統品である手ぬぐいの利点を生かし、今までにない機能性を備え、進化したスポーツタオルなのです。
デザインも豊富で、世界的ファッションブランドのBEAMS JAPANとのコラボ商品も。機能性にファッション性が加わり、老若男女問わず人気なのもうなずけます。

【BEAMS JAPANとコラボしたオシャレなスポーツ手ぬぐいはコレ!】
ITEM
CHAORAS スポーツ手ぬぐい 麻
サイズ:32.0cm110.0cm
素材:コットン50%麻50%

ここがすごいよ!スポーツ手ぬぐい

Chaoras スポーツ手ぬぐい
撮影:Takamasa
いったい、普通のタオルとどんなところが違うのでしょう。
まず、挙げられるのが手触りのよさ。綿や竹繊維などの天然素材でできているので、さらっとした柔らかな感触はいつまでも触れていたいほど。
さらに、「軽い、汗を吸う、すぐ乾く」と機能性の高さにも驚きです。これにファッション性がプラスされたとなると、これはもう最強のアウトドアアイテム。

実際に山や街で使えるのか実験してみた!

CHAORAS スポーツ手ぬぐい 水辺 CHAORASのスポーツ手ぬぐいは、今までのタオルと比べてどれだけすごいのか。その実力を実際にタオルと比べてみました。
※使用したタオルはごくごく一般的に使われるタオル。タオルとスポーツ手ぬぐいはともに新品を使用。また、実験は全て同じ条件で行いました。

【その1】なんといっても軽い!

Chaoras 重さ実験
撮影:Takamasa
手に持ってみると明らかに重さが違います。そこで、スケールで量ってみると…重さの違いは一目瞭然。普通のタオルのおよそ2/3という軽さ! 荷物をできるだけ軽くしたい登山やジョギングには最適ですね。最近はやっているトレランや自転車にもピッタリの軽さです。

【その2】かさばらない!

CHAORAS スポーツ手ぬぐい かさ比較
撮影:Takamasa
普通のタオルと比べると、かさがタオルのおよそ半分! かさばらなくて持ち運びにも便利。これなら何枚か持って行っても大丈夫ですね。軽い&コンパクトは登山の強~い味方になってくれそうです。

【その3】吸水性抜群!

Chaoras 吸水実験
撮影:Takamasa
同量の水を入れた容器に、同時に1分間一部を浸しました。吸水量の結果は…ほぼかわらず。しかし! よく考えてみると重さはタオルの約2/3、厚さに関しては約半分以下でも、普通のタオルとほとんど同じ量の水を吸うってすごくないですか? これなら汗をかく登山でも快適に使うことが可能。首に巻くのはもちろん、頭に汗止めとして巻くのもオシャレですね。

【その4】乾きが速い!

CHAORAS スポーツ手ぬぐい 乾燥比較
撮影:Takamasa
同量の水を吹きかけて、干すこと45分間…。タオルはまだ湿っていましたが、スポーツ手ぬぐいは完全に乾燥!30分後にも一度触ってみたのですが、タオルはじっとり。しかし、スポーツ手ぬぐいは濡れているもののさらっとした心地よい感触。水で濡らして首に巻くと、熱中症対策にもいいなと感じました。
乾きの速さのヒントは手ぬぐいに。手ぬぐいは端を縫わず切りっぱなしになっていることで水分がたまるのを防いでいます。その利点をいかして、スポーツ手ぬぐいは最低限の縫製のみで速乾性を保っているのです。
すぐ乾くので、衛生的に使えるのもうれしいですね。

【その5】風とおりもよい!

CHAORAS スポーツ手ぬぐい 風通り比較
撮影:Takamasa
最後に、タオルとスポーツ手ぬぐいの向こうにティッシュペーパーをつるしてドライヤーを当ててみました。結果は、ごらんのとおり。スポーツタオルは、ある程度の風が通っているのがわかります。
この通気性のよさも速乾性に関係しています。首や頭に巻いて使っても蒸れにくいので、快適に使えるのもうれしいポイント!

いろんなシーンで使える!CHAORASのシーン別活用例



CHAORAS スポーツ手ぬぐい 実用性と機能性を兼ね備えたCHAORASのスポーツ手ぬぐいは、アウトドアスポーツのための手ぬぐいといえるでしょう。しかも、豊富な柄やデザインはファッション性の高さもうかがわせます。フェスやキャンプなど目立ちたい人にもピッタリ。アクセントを出したいタウンユースとしても幅広く活用できそうです。

【実験に使用した一番人気のスポーツ手ぬぐいはコレ!】
ITEM
CHAORAS スポーツ手ぬぐい草木染 藍/JAPAN BLUE
サイズ:約 31cm × 110cm
素材:綿 50%・バンブーレーヨン50%

夏の時期の登山も大丈夫

CHAORAS スポーツ手ぬぐい 登山 登山のときにかいた汗はそのままにしておくと、体が冷える原因に。できるだけ速やかにぬぐいたいもの。ターバン風に使うと汗止めに、ストール風に使うと首の日焼け防止にも。さりげないオシャレを楽しみながらしっかり汗を吸い取ってくれます。

【登山におすすめなスポーツ手ぬぐいはコレ!】
ITEM
CHAORAS スポーツ手ぬぐい バティック
サイズ:約 31 × 110cm
素材:綿 50%・バンブーレーヨン50%

軽いからジョギングにも

CHAORAS スポーツ手ぬぐい ランニング
とにかく身軽に動きたいジョギングにも最適なスポーツ手ぬぐい。軽いので走るときに邪魔になりません。首にかけるはもちろん、手に巻いておくと汗を拭きやすいのでおすすめ。ラン後は、そのままシャワーや温泉にも持っていけるのもいいですね。
【ランニングにおすすめなスポーツ手ぬぐいはコレ!】
ITEM
CHAORAS スポーツ手ぬぐい パームツリー
サイズ:約 31 × 110cm
素材:綿 50%・バンブーレーヨン50%

キャンプやフェスで目立ちたい人にも

CHAORAS スポーツ手ぬぐい キャンプ キャンプやフェスでさりげなく目立ちたい人にも、柄や色が豊富なCHAORASのスポーツ手ぬぐいが大活躍。水を多く使うキャンプでは数枚持って行ってもかさばりません。使った後は外に干しておけば、目立って目印にもなって一石二鳥。

【キャンプやフェスにおすすめなスポーツ手ぬぐいはコレ!】
ITEM
CHAORAS スポーツ手ぬぐい サンライズ
サイズ:約 31 × 110cm
素材:綿 50%・バンブーレーヨン50%

タウンユースとしても

CHAORAS スポーツ手ぬぐい 普段使い オシャレな柄や色はカジュアルなファッションアイテムとしても。シーンに合わせたコーディネートの幅は無限大。身につけるのはもちろん、カバンに結んだりハンカチとして使ったりするのもアリ。さりげないオシャレなアクセントにもなりますよ。

【タウンユースにおすすめなスポーツ手ぬぐいはコレ!】
ITEM
CHAORAS スポーツ手ぬぐい バンダナ
サイズ:約 31cm × 110cm
素材:綿 50%・バンブーレーヨン50%

より実用的な普段使いを求めるなら、CHARAOSの「デイリーフィット手ぬぐい」もありますよ。
ITEM
CHAORAS デイリーフィット手ぬぐい
サイズ:約 31 × 80cm
素材: 綿 100% 

スポーツ手ぬぐいでちょっとスタイリッシュな登山を!

CHAORAS スポーツ手ぬぐい 笠ヶ岳登山 工夫次第では、一枚で何役もこなしてくれるCHAORASのスポーツ手ぬぐい。「さっと使える」「しっかり使える」アップデートしたアウトドアアイテムとしてじわじわ人気が出ています。次の登山はスポーツ手ぬぐいと一緒に、もっと手軽に快適に、そしてもっとオシャレに楽しんでみませんか。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

CHAORAS スポーツ手ぬぐい
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Takamasa
Takamasa

学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。それから本格的にアウトドアにはまり、現在は北海道の自然を満喫中。登山、キャンプ、温泉、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!