【超耐水】1秒で開閉できる! スマホ専用4WAYポーチ「Cell Bag」

2018/12/07 更新

台湾のアウトドアブランドが提案する「Cell Bag」は、旅やアウトドアで行き場を失くしがちなスマートフォン専用のバッグです。高い防水性を備えながら、1秒で開閉できる設計で中の物を取り出すのも簡単。付属パーツにより、ショルダーバッグとして単体での使用や、バックパックやズボンに装着することも可能なんです。 そんなセルバッグの3つの最強スペックをご紹介。登山でも活躍の予感です!

きびだんご
この記事ではクラウドファンディングプラットフォーム「kibidango」のプロジェクトから、アウトドアシーンにぴったりな注目のプロダクトを編集部が厳選してお届けしています。

今回ご紹介するのは、あなたのスマホに新たな定位置を。携帯専用バック「Cell Bag」です。

※クラウドファンディングとは……自分が考えたアイデアをWeb上でプレゼンすることで、資金を集める仕組み。プロジェクトが成功したら支援者にはお礼(リターン)としてサービスを先行体験したり、商品を受け取ることができます。
<以下、起案者、Cell Bag事務局が展開するブランド「Cell Bag」のプロジェクト内容>




ポケット以上の快適さ! スマホ専用バッグ「Cell Bag」

「スマホ、どこに入れておこう」

自転車に乗るとき、ランニングをするとき、ポケットがないパンツで出かけるとき。誰もが一度は感じたことのある悩みを解決するために開発されたのがこの携帯専用バック「Cell Bag」です。

片手で1秒、さっと開閉可能な出し入れ口、特別な防水処理が施された本体、防犯対策に欠かせない内ポケット。これがあれば、もうポケットにスマホを入れるなんて考えられない!

スマホひとつで出かけられる時代、だからこそ必要なこのバッグ!

Cell Bagは、肩にかけたり、リュックにつけたり、ズボンにとりつけてもOK。シチュエーションやスタイルに合わせて、使いやすいポジションを選択。スマホに新しい定位置を!

「スマホだけ持って出かける」というシチュエーションが増えてきた今だからこそ。Cell Bagがあれば、スマホをもっと快適に携帯することができます。

ポケットに直接スマホを入れておけばもっとも身軽。しかし、落とすのが怖い、でも写真をすぐに撮りたい、地図アプリをすぐに見たい。こんな矛盾に駆られたことはありませんか? 女性であれば、服にポケットがついていないという場合も。

そして、自転車、ランニング、登山などのアウトドアのシーンでも、取り出しやすい場所にスマホを入れておける場所が欲しい、と思った方も少なくないはず。

そんなあなたの生活を変えるために作られたのが、スマホのための新しい定位置「Cell Bag(セルバック)」です。

「Cell Bag」3つの最強スペック

このCell Bagの機能性、汎用性を実現させているのが、アウトドアのみならず旅行でもマストな3つのスペックです。

①片手で1秒! 瞬間開閉デザイン

逆さにしても落ちない、特殊特許を取得したマグネットバックル

②特別な塗装処理と生地、縫合技術を用いた高い防水性

塗装処理を施したコーデュラとX-PACの2種類の防水生地、TWS防水工法での縫い合わせ
※ポーチは縫い合わせで作られており、水中で使える完全防水の製品ではありません。

③防犯対策もバッチリ! 隠しポケット

カード、現金などの貴重品も収納可能な大きさの内ポケット
Cell Bagはもともと携帯専用ポーチとして作られましたが、アウトドアシーンで活躍することを見越しどんなタフな状況下でも取り出しやすく、かつ防犯面でも安全性の高い構造となっています。

4WAYの便利な使い方をご紹介!

1.付属のパーツ×Cell Bag=ショルダーバッグ


2.Cell Bag+カラビナ=ズボンに装着

※カラビナは付属しません

3.肩ベルト×Cell Bag=フロントポケット

2か所を固定するデザインなので、クロスカントリーやマラソンなどのスポーツにも対応

4.腰ベルト×Cell Bag=ウエストバック

登山リュックに装着すれば、もうスマホを取り出すのに手間取る隙を与えません

カラーは全6種類!

単色Cell Bag(素材:500D CORDURA)


・ブラック


・ベージュ

バイカラーCell Bag(素材:X-PAC)


・ブルー×グレー


・アクアマリン×イエロー

迷彩Cell Bag(素材:X-PAC)


・迷彩ブラック


・迷彩ホワイト

スペック・詳細

カラー|全6種類
サイズ|約20cm×11.5cm
セット内容|Cell Bag(本体)、カスタマイズ用パーツ
素材|500D CORDURA/X-PAC、Nylon
本体の重さ|単色Cell Bag(500D CORDURA):約67.25g、バイカラーCell Bag(X-PAC):約65.6g、迷彩Cell Bag(500D CORDURA):約70.5g
デザイン・製造|台湾

ストレッチゴールについて

Cell Bagが300個以上の支援を集めたら…


もし、Cell Bagが300個以上支援された場合、こちらの、クイックリリースクリップを支援者の方全員にプレゼント!

Cell Bagが1000個以上の支援を集めたら…


もし、Cell Bagが1000個以上支援された場合、こちらのカラビナを支援者の方全員にプレゼント!

開発チームについて

2012年に台湾の台北で創立された「HANCHOR」は、ユーザーのアウトドアスタイルに寄り添いながら多くの製品を生み出してきました。

以来チーム名の由来となった、Hand(手)+Anchor(錨)が示すとおり、「安定性」「持続性」を大切に開発を続けています。常に環境に配慮した先進的な素材を使用し、ユーザーの声を受けてテストを繰り返しています。

これが、とことん便利で、とことんニーズとマッチした製品が生み出され続ける大きな理由です。

お届け時期について

プロジェクトが成立した場合、2019年5月からご支援順にお届けを予定しています。お届け時期が異なる組み合わせをご支援された場合、一番遅いお届け時期のものにまとめての発送となります。

クラウドファンディングではプロジェクト終了後に発注個数が確定となります。そのため、期間終了時のメーカー側の在庫状況によっては、お届け時期に変更や遅れが生じる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。お届け時期に変動が生じる場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

スマホ専用バック「Cell Bag」の日本上陸を応援しませんか?


変幻自在なこのバックで、あなたの生活にも新たなスマホの持ち歩き方が生まれるはず。目標金額24万円達成で、日本への正規輸入が叶います。皆様からのご支援お待ちしております!

支援コースについて

【特別価格】単色Cell Bag(500D CORDURA) [送料・税込み]

【早割】バイカラーCell Bag(X-PAC) [送料・税込み]

【特別価格】バイカラーCell Bag(X-PAC) [送料・税込み]

【超早割】迷彩Cell Bag(500D CORDURA) [送料・税込み]

【早割】迷彩Cell Bag(500D CORDURA) [送料・税込み]

【特別価格】迷彩Cell Bag(500D CORDURA) [送料・税込み]


 

プロジェクトの詳細はこちら

特定商取引法に基づく表記




▼注目のプロジェクトをみる

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山完全防水スマホポーチ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!