人気バッグブランド<PORTER>に、山で使えるアウトドアシリーズがある!?

オリジナリティ溢れるデザインで魅了するバッグブランド<ポーター>には、アウトドアシーン向けのシリーズがあるのを知っていますか? そんな、山でも街でも活躍すること間違いなしの大注目アイテムをご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Facebook/KURA CHIKA by Porter

山好きにおすすめ! <ポーター フォーゲル>って知ってる?

吉田カバンPOTERのロゴ
機能的かつセンスを放つデザインで人気を博している、吉田カバンのメインブランドである<PORTER(ポーター)>。デイリーからビジネスシーンまで、様々な場面で愛用者を見かけるのではないでしょうか。
 
吉田カバンPORTER VOGELのサコッシュ
そんな、老若男女問わず人気の<PORTER>には、トレッキングやハイキングをメインテーマにしたアウトドアシリーズがあるのをご存知ですか? その名も、<PORTER VOGEL(ポーター フォーゲル)>。いったいどんな製品があるのか気になりますよね? それでは早速見てみましょう。

山に連れて行きたい! トレッキングに特化したモデル

<PORTER VOGEL>には、トレッキングに特化したモデルとカジュアルシーンでも使えるモデルの2種類あります。まずは、トレッキングに特化したバックパック3型をご紹介します。

【1】<PORTER VOGEL>BACK PACK

吉田かばんPOTER VOGELのバックパック
フロントにある大きなポケットが特徴的なBACK PACK。縦ファスナーで地面に置いた時にも開閉がスムーズ。トップの開口部もファスナー仕様で大きく開き、物の出し入れがしやすいデザインです。サイドやヒップベルトにも便利なポケット付き。

[素材]表地: WeatherMAX®(ポリエステルオットマン織り), 裏地: ナイロンオックス(表面:テフロン®ファブリックプロテクター加工, 裏面:ウレタンコーティング)
[サイズ]W300×H570×D220
[重量]1,135g
[容量]45リットル
[価格]¥64,500(税抜き)

【2】<PORTER VOGEL>BACK PACK

吉田かばんPOTER VOGELのバックパック
トップは雨蓋付きのかぶせる仕様。雨蓋上部には程良い大きさのファスナーポケットがあり、スマホや鍵などの小物を入れるのに重宝します。リュック内部の大きなポケットには、フックがついているので貴重品を繋げておくのも◎。サイドやヒップベルトにも便利なポケット付きです。

[素材]表地: WeatherMAX®(ポリエステルオットマン織り), 裏地: ナイロンオックス(表面:テフロン®ファブリックプロテクター加工, 裏面:ウレタンコーティング)
[サイズ]W260×H500×D200
[重量]970g
[容量]28リットル
[価格]¥52,000(税抜き)

【3】<PORTER VOGEL>DAY PACK

吉田かばんPOTER VOGELのデイパック
ダブルジップの大きな開口部は、物の出し入れがラクラク。前面にはファスナーポケットがあるので、使用頻度の高いアイテムを入れておくのに便利です。品良くシンプルなデザインはどんな洋服でも合わせやすく、日常使用にもおすすめ。サイドにも使い勝手の良いポケット付きです。

[素材]表地: WeatherMAX®(ポリエステルオットマン織り), 裏地: ナイロンオックス(表面:テフロン®ファブリックプロテクター加工, 裏面:ウレタンコーティング)
[サイズ]W260×H500×D200
[重量]740g
[容量]23リットル
[価格]¥43,000(税抜き)

なにが違う!? トレッキングに特化したポイント3つ

トレッキングに特化した3型は、通常の<POTER>製品といったい何が違うのでしょうか。 こだわりポイントを3つご紹介します。

【ポイント①】シンプルでいて機能的なデザイン!

ポーターフォーゲル
<PORTER VOGEL>の中でもトレッキングに特化したモデルだけあり、3型共にポール・ピッケルホルダーを搭載。ディテールにこだわりを感じる本格派のバックパックです。無駄のないシンプルな表情とすっきりとしたフォルム、ファブリックと同色のブランドタグがさりげなくもおしゃれですね!

【ポイント②】トレッキングに適したタフな素材!

リュックの生地には、アメリカ製のアウトドアファブリックWeatherMAX®を採用。テントなどに使用される生地で、バッグで使用されているのは他にありません。耐水・撥水性が高い生地は、丈夫で軽量!トレッキングなどの野外で大活躍してくれます。また日光による退色にも強いので、長く愛用できるのではないでしょうか。

【ポイント③】快適さを追求した背負い心地!

吉田かばんPOTER VOGELのバックパックを背負う人
出典:Amazon
長距離を歩くのに、大切なのがリュックの背負い心地です。負担を軽くするハーネスやウエストパッド、背中部分の背骨に合わせたフレームは、荷物の重さを分散することができ、快適に歩きやすい構造になっています。

街でも活躍! カジュアルシーンにも使えるモデル

個性が光る人気のデイリーバッグを多く生み出している<PORTER>だけあって、<PORTER VOGEL>の中にはカジュアルシーンに使いやすいモデルもあるんです。ここからは、トレッキングにとどまらず、デイリーユースもお任せの3型をご紹介します。

【1】<PORTER VOGEL>2WAY TOTE BAG

しっかりとマチのある程よい容量で、トートとしても使える嬉しい2WAYリュック。開口部は大きく開くので物が見つけやすく、使い勝手も◎です。メインの室内には小物入れとファスナーポケット付き。通勤、通学時にもおすすめです。

ITEM
2WAY TOTE BAG(692-05931)
[サイズ]W330×H420×D145
[重量]430g
[価格]¥27,000(税抜き)

【2】<PORTER VOGEL>SACOSH

いま人気のサコッシュ。サブバッグとしてももちろん、財布にスマホ、キーケースなど休日のお出かけにもピッタリのサイズです。軽量なので登山でも旅行でも活躍すること間違いなし!

ITEM
SACOSH(692-05934)
[サイズ]W280×H180×D40
[重量]105g
[価格]¥10,000(税抜き)

【3】<PORTER VOGEL>WAIST BAG

アクティブなシーンで大活躍なウエストバッグ。内側に小物が収納できるポケットの付いたメイン収納と、背面にファスナー付きポケットがあります。ごちゃごちゃになりがちな小物類が小分け収納できるのが嬉しいですね!

ITEM
WAIST BAG(692-05933)
[サイズ]W325×H140×D95
[重量]210g
[価格]¥15,000(税抜き)

<PORTER VOGEL>なら、山でもオシャレを楽しめる!

出典:Amazon
シンプルで大人のおしゃれが楽しめる<PORTER VOGEL>。気になる商品はありましたか? 雰囲気があって、他の人とちょっと差をつけたい時におすすめのアイテムばかり。山でも街でもお気に入りのアイテムがあれば、お出掛けがもっと楽しくなりますね!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!