雨天でも安心!強度&防水性抜群のカメラリュック「aostaランチャーノ」が発売!

2020/03/24 更新

写真用品販売の大手、ケンコー・トキナーより、防水、耐久性に特化したカメラリュック「aostaランチャーノ」が発売されました。タウンユースからアウトドアまで幅広く活躍するその中身を紹介します。

制作者

YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

YAMA HACK編集部のプロフィール

...続きを読む

aosta ランチャーノ 一眼レフやレンズなどを持ち歩く登山者向けに設計されたカメラリュック。多くのメーカーから様々な種類のリュックが出ていますが、今回はアウトドアにも街歩きにもピッタリな防水カメラリュック「aostaランチャーノ」をご紹介します!
「aostaランチャーノ」は写真用品販売の大手、ケンコー・トキナーより10月26日に発売されたばかりの新商品。同社で定評のあるカメラバッグaosta(アオスタ)シリーズの最新作です。

レギュラーカラーは2色!その特徴は?

カラーバリエーション aostaランチャーノのレギュラーカラーはレッドとネイビーの2色。黒のベルト部分がアクセントになり、様々なシーンで使いやすいデザインになっています。こちらのリュックの最大の特徴はアウトドアのロケーションでもガシガシ使うことができる生地の耐久性と防水性。表地には一般的なナイロン生地よりも約7倍も強度が高いコーデュラナイロンを使用し、摩擦や引き裂きにも強い作りになっています。

    防水性 また、表地には撥水、内面には防水素材を使用しているため、突然の雨でも中の荷物を心配する必要はありません。生地同士のつなぎ目部分にも、ミシンを使用しない熱加工による接着をすることで、より確実に水の侵入をシャットアウトしています。

    開口部 気になる容量は13リットルで、一眼レフ1台に交換レンズ4本、ストロボなど、撮影に必要な機材を一通り詰めることが可能です。開口部はロールトップになっており、荷物の出し入れのしやすさはもちろん、内容量によってリュックの大きさを変えられます。
    付属品 付属しているインナーケースはカメラ・レンズ用の大小サイズが各1個、さらにノートPC用の収納ケースも付き、外出先での現像作業もできるようになっています。フリーレイアウトに対応しており、カメラを入れずに普通のリュックとしてハイキングなどで使うこともできそうですね。

    細かな気遣いがうれしい設計

    前面側部ポケット ロールトップタイプのリュックはちょっとしたものの出し入れがやや面倒な時もありますが、こちらは前面側部にポケットがついているため、書類やフィルター等、薄いものを収納することも可能です。
    背面ポケット 背面部にもポケットがついており、少し大きめのA4サイズの書籍を入れることもできます。

    ちょっとしたアウトドアからタウンユースまで対応!

    使用イメージ
    防水・耐久性にこだわりつつ、従来の地味なイメージを払しょくするようなモダンなデザインのリュックなので、アウトドアからタウンユースまで幅広いシチュエーションで使うことができそうです。aostaランチャーノでアウトドア×カメラライフがさらに充実したものになりそうですね。

    aostaランチャーノの購入はこちら

    【製品情報】
    材質:[主素材]コーデュラナイロン、[副素材]TPU
    外寸:280×420×155mm(幅×高さ×奥行き)
    内寸:インナーケース大:270×150×115mm、インナーケース小:270×150×100mm、PCケース:270×360×20mm
    重量:1,460g
    容量:13リッター

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    使用イメージ
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」