FUJIFILMカメラの魅力を解説!アプリとおすすめモデル8選

FUJIFILMカメラまとめ。カメラ用とPC用アプリや、FUJIFILMカメラの3つの特徴、おすすめのモデル8つをご紹介します。フィルムメーカーのFUJIFILMが送るカメラは、フィルムメーカーならではの表現が魅力!カメラを探してる方は候補に入れてみては?


FUJIFILMのカメラは何がいいの?

FUJIFILMのカメラフィルム
富士フイルムといえば、日本を代表するフィルムメーカー。カメラと聞くとあまり馴染みがない方も多いかもしれませんが、フィルムメーカーならではの良さがあるんです!

①優れた色彩表現

FUJIFILMのカメラで撮影した子供達
長年フィルムに携わってきたFUJIFILMだからこそできる色彩表現が特徴の1つ。青・緑・肌の色を重要視していて、鮮やかに記録できる点が人気です。「人が見たときに心地良い色」を目指しているそうで、肌や髪の毛をとても美しく写すことができます。

②「つぶれ」が少なくグラデーション表現が豊か

FUJIFILMのカメラで撮影した写真
太陽を背後に移す場合に光で白く写真が飛んだり、逆に暗い所で黒くつぶれることってありますよね。FUJIFILMのカメラはグラデーションの表現が豊富なため、このつぶれが少ないと言われています。少しでも表現できる幅が広がるよう、独自に映像素子を開発しています。

③レトロでクラシックなデザイン

FUJIFILMのカメラと本
FUJIFILMが力を入れているミラーレス一眼カメラ。そのデザインはひと昔前を思い出させる様なレトロなデザインで、この見た目が気に入って購入する人も少なくない様です。

FUJIFILMのカメラ用アプリをダウンロードしよう!

FUJIFILMのカメラフィルムの箱
FUJIFILMのカメラアプリケーションをダウンロードすれば快適な撮影が楽しめますよ!

FUJIFILM Camera Remote

FUJIFILMのカメラのアプリ
FUJIFILMのカメラアプリケーション「Camera Remote」をダウンロードすれば、手持ちのスマホやタブレットをリモコンとして使用できます!さらに撮影した画像をスマホで見ることもできます。

FUJIFILM Camera Remote iOS版

FUJIFILM Camera Remote Android版

FUJIFILM PC AutoSave

FUJIFILMのカメラとPCの連動
パソコン用アプリ。撮影した写真や動画を、ワイヤレスでパソコンに送ることができます。写真処理の手間が省けますね。

FUJIFILM PC AutoSave ダウンロード


FUJIFILMカメラおすすめ

初心者におすすめ

FUJIFILM X100F
ISOダイヤルをシャッターに内蔵したフィルムカメラを思わせるデザインのデジタルカメラ。ワンランク上のイメージセンサー搭載で2430万画素と高画質、カラー写真はもちろん美しい白黒写真の撮影も可能です。

FUJIFILM X100F
ITEM
FUJIFILM X100F
画素数:2430万画素
マウント:-
サイズ:(幅)126.5mm×(高さ)74.8mm×(奥行き)52.4mm (奥行き最薄部 32.0mm)
重量:約469g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(気温):0℃~40℃
様々なメーカーの沢山のデジカメを手にしてきましたが1眼レフを含めても、ここまで「永く所有していたいな」と感じるカメラは他にありませんでした。実はX100を6年前に購入しました、いまだに手元にありますし普通に使っておりますし、たぶん手放さないですね。100S 100Tは我慢していましたが、今回のバージョンアップはとても魅力的だったので購入に踏み切りました。デザインもパーツの配置や細かいところの仕上げをこだわってくれたのは良かったです。X100よりも洗練されたと思います。一番良かったのはISOがダイヤルで選べるようになったこと。これで電源が入っていなくてもISO・露出・シャッタースピード・絞りを全部確認できるようになりました。個人的には耳みたいな配置のストラップ穴はキャノンなどを参考に改善できるのではと思っていますが、小さいことですね。F2.0の明るいレンズにファインダーもEVFはもちろん切り替えでOVF上に情報を表示してくれる。パララックスも補正してくれる。至れり尽くせりの名機です。 出典:Amazon


FUJIFILM X-A3
若い女性から支持の高いレトロ調のデザインを採用したミラーレス一眼。自撮り撮影で役立つセルフィー撮影が可能なタッチパネルを採用し操作性と使い勝手の良い1台です。

FUJIFILM X-A3
ITEM
FUJIFILM X-A3
画素数:2420万画素
マウント:FUJIFILM Xマウント
サイズ:(幅)116.9mm×(高さ)66.9mm×(奥行き)40.4mm(奥行き最薄部 31.6mm)
重量:約339g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(気温):0℃~40℃
【とても綺麗に撮れます】
今年の紅葉を撮るカメラを探していて
こちらの商品に行き着きました。
発売日当日に発送していただき納品までスムーズでした。
実際に使ってみると使いやすく、紅葉を撮るのが楽しいです。 出典:みんなのレビュー


FUJIFILM FinePix XP120
4つのタフネスを搭載したアウトドアやスポーツシーンで活躍するデジタルカメラ。高画質ながら20m防水・耐衝撃性・防塵・-10℃防寒と悪条件下で機能を発揮します。

FUJIFILM FinePix XP120
ITEM
FUJIFILM FinePix XP120
画素数:1640万画素
マウント:-
サイズ:(幅)109.6mm ×(高さ)71.0mm ×(奥行き※) 27.8mm(※突起部含まず)
重量:約203g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(気温):-10℃~40℃
【発売と同時に購入しました。】
タイのビーチリゾートへ旅行に行くので、購入しました。
最近はスマホも防水対応機種が増え、自分のスマホも京セラのトルクなので問題ないのですが、万が一のことを考えると、デジカメの方が信頼性が高いです。
使った感想ですが、短い期間でしたので撮影モードはAUTO以外使用しませんでしたので、機能については何もコメントできませんが、防水機能は問題ありませんでした。
ただし、シャッターボタンの隙間に細かい砂が入り込み、ボタンの半押しが出来なくなりました。
洗えば直りますが
出典:Amazon

ミドルクラス

FUJIFILM X-Pro2
高性能センサー・エンジンを組み合わせたレンズ交換式のミラーレス一眼。防滴、防塵、防寒性能を搭載したFUJIFILMのフラッグシップモデルです。

FUJIFILM X-Pro2
ITEM
FUJIFILM X-Pro2
画素数:約2,430万画素
マウント:FUJIFILM Xマウント
サイズ:(幅)140.5mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)45.9mm(最薄部34.8mm)
重量:約495g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(気温):-10℃~+40℃
【欠点のないものは無い】
露出補正ダイヤルが不用意によく動きます。OVFでのAFは、自分が測りたいところと実際に測られる部分にパララックスの関係でずれが出ます。
前者はCポジションに入れてフロントダイヤルで露出補正することで解決します。
後者は致し方ないので、私の場合、被写界深度が浅い場合はMFにしてAFロックボタンを使うことでいくぶん解決しています。AFロックボタンが押しにくいですが。素直にEVFに切り替えるのがいいかもしれません。
他に欠点らしき欠点はありません。5点にしましたが、4.6くらいが本当です。
Fujifilmの最高級機はX-T1であって、X-Pro2ではありません。最高級機と 出典:Amazon


FUJIFILM X-T20
高性能画像処理エンジンとCMOSセンサーにより高画質を実現した小型で軽量なミラーレス一眼。多彩な機能を搭載し4K動画の撮影も可能です。

FUJIFILM X-T20
ITEM
FUJIFILM X-T20
画素数:約2,430万画素
マウント:FUJIFILM Xマウント
サイズ:(幅)118.4mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)41.4mm (奥行き最薄部 31.9mm)
重量:約383g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(気温):0℃~40℃


FUJIFILM X-T2
静止画はもちろん本格的な4K動画を撮影可能なミラーレス一眼。Xシリーズの高性能センサー・エンジンを搭載し高画質を実現。操作性のいいダイヤルとグリップで快適な撮影が可能です。

FUJIFILM X-T2
ITEM
FUJIFILM X-T2
画素数:約2,430万画素
マウント:FUJIFILM Xマウント
サイズ:(幅)132.5mm×(高さ)91.8mm×(奥行き)49.2mm (最薄部35.4mm)
重量:約507g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(気温):-10℃~+40℃
【デザイン】クラシカルで好きなデザインです。
【使いやすさ】基本操作は直感的に出来ますが、まだ慣れていないので、細かい設定などに戸惑います。
【画質】JPEG撮って出しの色や表現が気に入ってます。コレが選んだ理由です。
【機能性】チルト式の液晶パネルが便利ですがタッチパネルだともっと良かった。
【携帯性】ミラーレスでは大きい方なのかな?でもレフ機からの買い替えなので大変満足しています。
【バッテリー】ミラーレスはしょうがないのかな。
【その他】ニコンからのマウント替えなので、とりあえずレンズキットを選びました。レンズも含め大変満足しています。 出典:みんなのレビュー



上級者向きフラッグシップモデル

フジフイルム X-Pro2 グラファイトエディション
さらなる機能性に加え高級感を併せ持ったX-Pro2の限定生産モデル。上質で美しいグラファイトカラーはボディだけでなくレンズにも採用されています。

FUJIFILM X-Pro2 グラファイトエディション
ITEM
FUJIFILM X-Pro2 グラファイトエディション
画素数:約2,430万画素
マウント:FUJIFILM Xマウント
サイズ:(幅)140.5mm×(高さ)82.8mm×(奥行き)45.9mm(最薄部34.8mm)
重量:約495g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(気温):-10℃~+40℃
【趣味性の高い贅沢な一台】
X-T1、T10などの第二世代に較べて、画質は低コントラストになり落ち着きを取り戻した。その分、繊細にして高解像、何より階調性がリッチになった。

新しいフィルムシミュレーション「ACROS」も素晴らしい。 出典:Amazon


FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバーエディション
X-T2の機能性そのままにボディの仕上げにこだわりを持って作られた見た目も美しい特別な1台。6工程を経て塗装された高級感のあるトップカバーのシルバーは高級感と重厚感があります。

FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバーエディション
ITEM
FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバーエディション
画素数:約2,430万画素
マウント:FUJIFILM Xマウント
サイズ:(幅)132.5mm×(高さ)91.8mm×(奥行き)49.2mm (最薄部35.4mm)
重量:約507g(付属バッテリー、メモリーカード含む)
動作環境(気温):-10℃~+40℃
【とても快適!】
XT-10.XT-1そしてXT-2と乗り換えました。
とても快適に撮影ができています。
XT-1で不満に思っていたことかほぼ解消。
主に動くものを連写で撮ってるんですがシャッタースピードがもたつくことがXT-1にくらべて断然よくなっています。
画面の黄色さですがあります。自分の場合は若干ですが・・。黄色み具合は差があるようです。
全くない方もあるとサポートでききました。
フジに問い合わせたところ、複数の相談が入り現在解決策がでれば個別に連絡します。とのことでした。 出典:Amazon

FUJIFILMのカメラで鮮やかな写真を撮ろう

FUJIFILMのカメラでご飯を撮影
FUJIFILMのカメラはフィルムメーカーとしてのこだわりがカメラに詰まっておりカラー写真はもちろんモノクロ写真も美しく撮ることができます。FUJIFILMを代表するXシリーズには高性能センサー・処理エンジンが内蔵されているので初心者から上級者まで納得のいく写真を残すことができます。また、アウトドアなどで水や衝撃を気にせずに使えるデジタルカメラもあるのでアクティブに使いこなせます!そんな魅力詰まったFUJIFILMのカメラで鮮やかな写真を思い出と共に残そう!

More smile in the FUJIFILM Camera!

FUJIFILMカメラでもっと笑顔に!

紹介されたアイテム

FUJIFILM X100F

FUJIFILM X100F

¥138,890 税込

FUJIFILM X-A3

FUJIFILM X-A3

¥73,145 税込

FUJIFILM FinePix XP120

FUJIFILM FinePix XP120

¥26,714 税込

FUJIFILM X-Pro2

FUJIFILM X-Pro2

¥179,683 税込

FUJIFILM X-T20

FUJIFILM X-T20

¥136,963 税込

FUJIFILM X-T2

FUJIFILM X-T2

¥205,690 税込

FUJIFILM X-Pro2 グラファイトエディション

FUJIFILM X-Pro2 グラファイトエディション

¥273,510 税込

FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバーエディション

FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバーエディション

¥190,963 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

FUJIFILMのカメラ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

hiromasa
hiromasa

神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!今年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!