【NEWS】冬アウトドアの新常識!? バッテリー消耗を抑える「ダウン製スマホケース」が登場

2022/02/14 更新

「寒いとスマホのバッテリーの減りが早い気がする……」冬の山にいる時、こんな経験をしたことがありませんか? ウェアの中に入れて温めたり、使い捨てカイロを貼ってみたり、寒い時期のスマホのバッテリー対策は意外と頭を悩ませてしまいますよね。そんな悩みを解決するのが、2022年1月にノルウェーから上陸した<THOQ(ソック)>のダウン製スマホケース!冬もアクティブに過ごす方は、要チェックです。

制作者

ライター

ane46

今は年間通して岩場へ繰り出すリードクライマー。 2013年両股関節の手術から、2014年にスポーツ復帰。同年に登山を始めて8年経ち、2015年よりフリークライミングも始めました。冬はアイス、夏は沢登り、山菜や木の実摘みなど、季節感あふれる山行も楽しんでいます。子供も自立した今、自分らしい暮らしをする日々を送っています。 好きな山域:北アルプス、南八ヶ岳、地元の低山なども。

ane46のプロフィール

...続きを読む


寒冷地でのスマホを守る!北欧発<THOQ>のダウン製スマホケースが日本上陸

寒さから守るダウン型スマホケース寒い時期はバッテリーの減りが早い
0℃を下回ると、スマートフォンのバッテリーの駆動時間が短くなります。

スマホをダウン型スマホケースに入れる
そんな時は、北欧ノルウェー発のブランド<THOQ(ソック)>のダウン製スマホケースで、厳しい冬の寒さからスマートフォンをすっぽり守りましょう。

売り上げ高約25,000個!<THOQ>ダウン製スマホケースが人気の理由

ノルウェーだけでなく、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、スイス、アメリカ、カナダなど、多くの国のスポーツショップやスキーリゾートで販売され、爆発的にヒットしたという<THOQ>ダウン製スマホケース。

バッテリーの消耗を抑えるのに役立つ点はもちろん、デザイン性の高さも特長です。

サステナブルな高品質ダウンを使用

レスポンシブルダウンスタンダード(RDS)認証
<THOQ>のダウン製スマホケースは、RDS(レスポンシブル・ダウン・スタンダード)認証の高品質ダウンを使用した、動物にも優しい製品です。

RDSの認定基準は、生きている鳥の羽毛や強制給餌によって飼育された鳥の羽毛の使用を禁止しています。また、すべてのサプライヤーは、専門の第三者認証機関によって毎年監査されます。

RDS認定の羽毛は、製造後のダウン製品から羽毛の産地、すべてのサプライヤーを追跡することが可能です。

便利なインナーポケットつき

THOQ(ソック)ダウン製スマートフォンケース
内側のポケットに鍵やクレジットカードを入れて、スマホケースひとつで出掛けられます。

豊富なカラーバリエーション

ダウン型スマホケースのカラー展開

全11色の中から、好みのカラーを選ぶことができのもうれしいポイントです。

寒い時期のさまざまなシーンで大活躍!

冬の様々なシーンで活躍するダウン型スマホケース北欧デザインのダウン型スマホケース
ダウン製スマホケースは、スキー・スノーボードなどのウインタースポーツや冬のキャンプ・アウトドアにぴったり。また、北欧らしい洗練されたデザインはタウンユースのファッションアイテムとしても◎です。

<THOQ>ダウン製スマホケースの商品情報

ダウン型スマホケースの詳細
ITEM
THOQ(ソック)|ダウン製スマホケース
価格:税込¥2,948(送料無料)
素材:[中綿]ダックダウン90%、フェザー10%、[生地]ナイロン100%
・軽量断熱設計
・1年保障(通常のご使用下で破損した場合)
・レスポンシブルダウンスタンダード(RDS)認証

<THOQ(ソック)>とは?

THOQ(ソック)ロゴマーク 高品質のギフトアイテムを設計および開発し、革新的な商品を世に送り出しているブランド。美術館、ギフトショップ、旅行店、スポーツショップなど、世界各国で家庭用およびレジャー用製品を販売しています。


紹介されたアイテム

THOQ(ソック)|ダウン製スマホケース
サイトを見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」