厳しい冬山でもしなやかで動きやすい!モンベルの女性用アルパインジャケット「プモリパーカ」

2021/02/24 更新

「冬山アクティビティを満喫したいけど、どんなウェアを選んだら快適に過ごせるの?」そう悩んでいるなら、モンベルの女性専用ジャケット「プモリパーカ」がおすすめ。価格も手頃な上に、しなやかで動きやすく女性に嬉しい機能も搭載。そんなプモリパーカの特徴や、実際に着用したレビューを紹介します。

アイキャッチ画像撮影:Toshiyo

軽くてしなやか!冬山でも動きやすい「プモリパーカ」

プモリパーカ
撮影:Toshiyo
厳しい寒さや積雪などの過酷な環境で行動を強いられる冬山登山。じっとしているだけでも体力を消耗していきます。だからこそ、安全で快適に過ごせるウェアを選びたいところ。

そこで今回は、モンベルで販売されている女性専用の高機能アルパインジャケット「プモリパーカ」を紹介します。

しなやかで動きやすいストレッチ性

プモリパーカストレッチ性
撮影:Toshiyo
女性専用のプモリパーカは、今までにないしなやかな着心地が特徴です。

ウェア全面にストレッチ性に富んだソフトな生地を使用。登山時のダイナミックな動きにも、スムーズに対応できる抜群の運動性を備えています。さらに軽量な上に、一般的なハードシェルのように動く度に聞こえるカサカサと擦れる音も少ない設計。

身体のラインに沿ってしなやかに生地が伸び、引っ掛かりのストレスを感じることなく、あらゆる冬山アクティビティで活躍してくれるでしょう。

女性に嬉しい機能!取り外し可能な口元パーツ

プモリパーカ口元パーツ
撮影:Toshiyo
アルパインジャケットは、襟元を立ち上げてジッパーを閉めることで冷気や雪風から顔を守ることができますが、どうしても口元が当たる部分が汚れがち。女性は口紅やファンデーションを塗るので、特に気になりますよね。

しかし、女性向けにデザインされたプモリパーカなら、そんな心配は無用です。口元のパーツをベルクロテープで簡単に着脱可能。取り外して手軽に洗濯できるため、清潔に保てるのが嬉しいポイントです。

厳しい雪山でも安心なハイテク素材

プモリパーカには、モンベルのオリジナル生地や、防水透湿性に優れた素材が使われています。その性能や実力をじっくりと探っていきましょう。

モンベルオリジナルのバリスティックナイロン

プモリパーカの表地
撮影:emi
プモリパーカの生地は、レイヤリングの組み合わせによって体温調整をしやすい一枚地タイプです。

素材には、強度のあるモンベル独自の「バリスティックナイロン」を採用。延伸加工を施したナイロン糸を使用し、従来のナイロンと比べて約2倍の引き裂き強度を実現しています。

GORE®C-ニット™バッカーテクノロジー採用

プモリパーカ裏地
撮影:emi
GORE®C-ニット™バッカーテクノロジー
提供:mont-bell
裏地には、卓越した防水透湿性と軽量性を備えた「GORE®C-ニット™バッカーテクノロジー」が採用されています。

ゴアテックス®メンブレンの裏地に、極薄のニット素材を使用することで、耐久性を損なわずに大幅な軽量化を実現。そのため、これまでのアルパインウェアとは違う、しなやかな着心地と快適性を実感することができます。

雪面の滑り止め効果!アンチグリース加工

プモリパーカ表地
撮影:emi
アンチグリース加工説明
提供:mont-bell
雪上での安全性を高めてくれるのが、ウェアの表面に施された滑り止め加工「アンチグリース」。繊維の一本一本にねじりを加え、生地の表面にとても細かなシワを形成しています。その微細なシワによって摩擦力を強め、雪の上でも滑り防止効果を発揮。

また、生地自体のケバ立ちもないので雪もつきにくくなっています。


快適に過ごせる便利な機能が満載!

プモリパーカには、冬山でも安心して快適に過ごせるこだわりの機能がいくつも詰まっています。

独自の立体パターン|トライアクスルフード

プモリパーカフード
撮影:emi
ゆとりのある大きめなフードは、ヘルメットの上からでも着用可能。独自の立体パターンフードなので、ヘルメットの有無に関わらず、抜群のフィット感を得ることができます。その上、ドローコードがついており、顔の周囲と奥行きのフィット感の調整もOK。ベルクロテープも付いているので、ひさしの上下もコントロールできます。

ウェア内の蒸気を排出|スムースピットジップ

スムースピットジップ
撮影:Toshiyo
脇の下から腕にかけて、広く開閉可能なベンチレーション「スムースピットジップ」を配置。この部分を開けることで、着用時の蒸れの軽減や温度調節を容易に行うことができます。ジッパーが縫い目に干渉しない作りになっており、スムーズな開閉が可能です。

ずり上がり防止|滑り止め付きウインドスカート

滑り止め付きウインドスカート
撮影:Toshiyo
裾部分には、下から侵入する雪や冷気を防ぐための「ウインドスカート」を装備。さらに、ウインドスカートの内側には、ずり上がりを防ぐ滑り止めのテープを設けています。またドローコードもあるので、フィット感を調節することも可能です。

下からも開閉可能|ダブルスライダージッパー

ダブルスライダージッパー
撮影:Toshiyo
正面のジッパーは、下からも開閉できる「ダブルスライダージッパー」。ウェア内にこもった蒸気の換気をしたい時にも便利です。また、ハーネスを着けている際のビレイ操作がスムーズに行えるのもポイント。ジップには止水性の高い「アクアテクトジッパー」が使われています。

口元の凍りつき軽減|エアレーションシステム

エアレーションシステム
撮影:Toshiyo
冬の冷たい風雨や雪が顔に当たらないように、襟の部分は高めに作られており、直接顔にフロントジッパーが触れないようフラップを設けています。また、口元に当たる箇所は、吐く息を効果的に外へと放出する「エアレーションシステム」を搭載。口元が凍るのを抑えたり、サングラスやメガネの曇りも軽減してくれます。

裾の隙間をシャットアウト|リードインコード・システム

リードインコード・システム
撮影:emi
両方のポケットの内側に配されたドローコードが裾へと繋がる「リードイン・コードシステム」を搭載。ドローコードを引っ張ることで、裾周りのフィット感を簡単に調節することができます。隙間をなくすことで、冷たい風や雨雪などの侵入を防ぐことも可能。グローブをしたままでの操作も容易です。

【着心地をチェック】 プモリパーカのここがGOOD!

しなやかな着心地と顔周りの防寒性

プモリパーカ前後
撮影:Toshiyo(身長:160cm、着用サイズ:M)
実際に着用してみると、生地がとても軽くソフトな肌触りでした。防水加工仕様の他のウェアと比べて、カサカサ音も確かにそれほど気になりません。全体的にストレッチが効いているので、体をねじったり腕をあげてもしなやかにフィットし、つっぱる感じもないので着心地は快適。

また、襟元を立てても呼吸がしやすく、ゴーグルなども曇りにくいと思います。大きなフードは頭から顔までかなり深く被れるので、雪山の寒さにも心強いと感じました。

充実のポケット

プモリパーカポケット
撮影:Toshiyo
フロントには左右に一つずつ大きなポケットと、中央部にもポケットがあります。大容量のポケットなので、グローブも余裕で収納可能。内側にも左右違う大きさのポケットがあり、落としたくない財布などの貴重品も収納できるので助かります。

ポケットがたくさんあると、ザックからいちいち取り出す手間が省け、種類別にも収納できるので便利だと感じました。

プモリパーカ商品紹介


[1枚目]提供:mont-bell、[2-4枚目]撮影:Toshiyo(身長:160cm、着用サイズ:M)

プモリパーカ Women’s
価格:¥26,500+TAX
素材:ストレッチゴアテックスファブリクス3レイヤー[表:30デニール・アンチグリース・バリスティック®ナイロン(横メカニカルストレッチ)]
平均重量:389g
カラー:ブラックネイビー、マスタード、オペラ、ピーコックブルー
サイズ:XS、S、M、L、XL、U/S、U/M、U/L、U/XL
収納サイズ:∅12×18cm

便利なスタッフバッグつき

スタッフバッグ
撮影:emi
コンパクトに収納できるスタッフバッグもついています。くるっと小さく丸めて携行できるのでとても便利ですね。

モンベル|プモリパーカ Women’s

プモリパーカで冬山アクティビティを満喫!

雪山の登山者
出典:PIXTA
軽量な上にストレッチ性も抜群なプモリパーカ。やわらかな着心地で、さまざまな動きにもしなやかにフィットしてくれます。さらに、多くの便利な機能は過酷な冬山アクティビティをしっかりとサポートしてくれるはず。プモリパーカと一緒に、美しい白銀の世界を思う存分満喫しましょう!

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

プモリパーカ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
emi

山や自然が大好きで、今までにたくさんの楽しみや感動をもらってます。山で見る満天の星空と朝焼は格別!大自然のパワーを多くの人に感じて欲しいです。読んだ人が、山に行きたくなるような記事を執筆できるよう頑張ります。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!