マックインアサック

急な雨も安心!超軽量266gの携帯防水ジャケット『マックインアサック』

2022/08/14 更新

日帰りハイキングやスポーツ、旅行先での急な雨。雨を防いでくれるだけでなく、おしゃれも大事にしたい人にぴったりの防水ジャケットを発見!防水性・透湿性、さらにファスナーも止水加工されているので、ランニングにもピッタリ!そんな軽量ジャケット、マックインアサックを紹介します。

Makuake
この記事ではクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」のプロジェクトから、アウトドアシーンにぴったりな注目のプロダクトを編集部が厳選してお届けしています。
今回ご紹介するのは、旅行スポーツの急な雨も安心!超軽量266g携帯防水ジャケット『マックインアサック』です。

※クラウドファンディングとは……自分が考えたアイデアをWeb上でプレゼンすることで、資金を集める仕組み。プロジェクトが成功したら支援者にはお礼(リターン)としてサービスを先行体験したり、商品を受け取ることができます。

<以下、起案者、モジ株式会社が展開するブランド『マックインアサック』のプロジェクト内容>

MAC IN A SAC

MAC IN A SAC(マック イン ア サック)MAC IN A SAC(マック イン ア サック) 性能

旅行やスポーツ、登山などで突然の雨に困ったことはありませんか?
でも傘はジャマだし、レインコートはかさばるし、、、。

こんな時にぴったりのプロダクト「MAC IN A SAC(マック イン ア サック)」が、北アイルランド(イギリス)から登場いたしました。
雨が降り出したらさっと着るだけ!

重量266gと超軽量。さらに小さくたたんでパックできるため、雨が降りそうなランニング時には持って走っても気にならないくらいです。
MAC IN A SAC(マック イン ア サック) 蛍光色
さらにヨーロッパならではのハイセンスなデザイン。カモ柄+雨天時にも視認しやすく安全な蛍光色をあしらいました。
男性でも女性でもどちらでも合うユニセックスな仕立て。

雨でなくても冷房や飛行機内など、ちょっと肌寒い時にさっと出して着るのにも便利。
さらに秋冬にもダウンジャケットの上から着れば防水仕様に早変わり。
オールシーズン、天候を問わず使えます。
マック イン ア サック 着用イメージ

では、その特長を詳しく解説します!

プロダクトの特徴

マック イン ア サックを着て走る女性

非常に薄くて軽いにも関わらず、素材裏面に施されたPUコーティングにより高い防水性を持っています。
雨が降り出したらパッと着るだけ。

フロントジッパー

フロントジッパーももちろん防水仕様。安心のYKK製です。

マック イン ア サック 透湿性

ふつうのレインコートが困るのは、着ているとムレること。特にジョギングなどスポーツ中は困りますね。
当製品の素材は防水でありながら透湿性があり、運動中でもムレにくくなっています。さらに背中の部分にはより通気性を高めるベントを装備。
雨中のスポーツも快適に行なえます。
マック イン ア サック フード

頭部も雨から守れるフードを装備。ストラップで開口状態を調整できます。
フードはエリ部分にコンパクトに収納可能で、使わないときもジャマになりません。
マック イン ア サック ポケットの防水ジッパー

両サイドのポケットも防水ジッパー仕様。小物やスマホ等も安心して入れておけます。
袖もゴム入で雨がはいりにくい構造になっています。
マック イン ア サック ジッパーを閉める

ダウンジャケット等のふつうの上着の上に着てジッパーを閉めれば、防水仕様に早変わり。寒い時期でもこの「MAC IN A SAC」さえあれば、急な雨にも対応できます。
反射素材使用のロゴ

胸のロゴ部は反射素材仕様。雨で薄暗い時も光を反射し周りからの視認性、安全性を高めます。

マック イン ア サック 収納袋

収納袋に入れればわずか19 x 9.5cm、重量266gの軽量コンパクトサイズに。毎日のバッグに入れっぱなしでも気にならない軽さとサイズです。
本体デザインとマッチしたカモ柄の収納袋に入っていますので、手持ちで持ち運んでもオシャレ。携帯しやすいストラップ付きです。

利用シーン

マック イン ア サックを着用した男性マック イン ア サックを着用した女性マック イン ア サックをアウトドアで着用マック イン ア サックをサイクリングで着用マック イン ア サックを着て座る女性マック イン ア サックを雨の中着用

リターン紹介

本来このMAC IN A SACシリーズには20色以上のバリエーションがあります。
今回はその中から、北アイルランド本国でもこの春新発売されたばかりの「EDITION」シリーズ、カモ柄の4種類をリターンとしてお選びいただけます。
お申し込み時に色とサイズをお選びください。サイズは男女共通です。

ティールブルーカモ

ティールブルーカモティールブルーカモ フードティールブルーカモ 収納袋

ホワイトカモ

ホワイトカモ

ピンクカモ

ピンクカモ

ブラックカモ

ブラックカモブラックカモ フード

サイズについて

サイズはヨーロッパ仕様で、日本人と比べ大柄なイギリス人を想定したものとなっています。
このため日本人の皆さまは、通常より1サイズ小さめをお選び頂くことをおすすめします。たとえばユニクロ等の日本ブランドで男性Mサイズをお選びの方は、本製品ではSサイズをお選びください。
女性の場合はさらにその1サイズ下をお選びください。つまり通常女性Mサイズをお選びの方はXSをお選びください。

製品仕様

重量266g
パック時のサイズ:19 x 9.5cm
素材:ポリエステル

デザイン:北アイルランド(イギリス)
製造:中国

※一部のデザイン、仕様につきましては予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。

製造メーカー情報

当製品を製造するTarget Dry社は、北アイルランド(イギリスの一地方)に拠点をおき1987年に設立されました。
当Mac in a Sacをはじめとする、特に雨天用のアウトドア製品を中心に、デザイン性と機能性を両立した製品づくりを行っています。

MAC IN A SAC/7,480円(税込)

MAC IN A SAC 限定価格

マクアケ限定価格!価格は送料込みです。

このコースを支援する

【もっともお得!】MAC IN A SAC ×2個セット/13,560円(税込)

MAC IN A SAC 2個セット 限定価格

マクアケ限定価格!価格は送料込みです。
もっともオトクなセットです。ぜひカップルやご家族とご一緒にどうぞ。

このコースを支援する

実行者紹介

モジ株式会社
本社:東京都渋谷区

【沿革】
2006年 東京都にて創業
2008年 海外向けオンラインストア事業を開始
2017年 海外製品の輸入販売事業を開始

※当製品はモジ株式会社が英国Target Dry社の輸入総代理店として日本国内の販売およびユーザサポートを行います。

Noel氏 菅谷氏

製造元Target Dry社CEOのNoel氏と輸入元モジ株式会社代表の菅谷。2019年2月ドイツでの展示会にて。

スケジュール

・2019年5月末 プロジェクト終了
・2019年6月 本プロジェクト分の生産完了
・2019年7月 生産国から日本国内に輸送、税関検査、国内検品
・2019年7月末 支援者の皆さまに発送完了

※海外からの輸入のため、予期しない出来事により発送が遅れる可能性もあります。発送時期が遅れると困る方は、今回は支援をご遠慮頂けますようお願いいたします。

MAC IN A SACを着て歩く女性

リスクと課題

モジ株式会社は製造メーカーと国内独占販売契約を結んでおりますが、製品はすでにイギリスで販売中のため、他社から非正規ルートによる並行輸入品が出回る可能性があります。
並行輸入品については真贋も定かではありませんし、不良があっても国内でのサポートは一切行われません。ご注意ください。

よくある質問

商品到着後に着てみたらサイズが合いませんでした。返品または交換は可能ですか?

新品状態であれば1回のみ交換を承ります。製品到着から1週間以内に「実行者へ問い合わせ」からお問い合わせください。ただし当社への返送送料はご負担頂きますのでご了承ください。返品返金は基本的にお受けしておりません。
また製品が下記の状態の場合は交換は承れませんのでご注意ください。(初期不良を除く)

交換を承れない場合:タグを切っている、汚れが付着している、洗濯をした、繊維に痛みがある、その他使用跡があり新品として再販売不可と考えられるもの

MAC IN A SACプロジェクトの詳細はこちら