【NEWS】耐久性に優れたスウェードのアプローチシューズ「アークテリクス コンシール FL 2 レザーゴアテックス」新登場

2021/09/24 更新

アウトドアブランド「アークテリクス」より、アプローチシューズのスウェードモデルが新登場!今までの高機能にプラスして、さらに耐久性がアップしました。山にはもちろんスタイリッシュなスウェードモデルはタウンでも活躍してくれるでしょう。


スウェードのテクニカルアプローチシューズが登場

アークステリクス カナダのノースバンクーバーにて1989年に設立されたアウトドアブランド「ARC’TERYX(アークテリクス)」。常に進化することを追求し、革新的な技術により高いパフォーマンスを発揮できる製品を生み出しています。
そんな、アウトドアプロダクトの進化をリードしてきたアークテリクスから、機能性に加え耐久性にも優れた新たなスウェード素材のテクニカルアプローチシューズが登場!

コンシールFL2レザーゴアテックス アプローチシューズとは、基本的にクライマーが岩場までの登山道や林道を歩くために作られた靴。登山靴とは異なりますが、その機能性、使い勝手の良さから、軽いトレッキングやタウンでの普段履きにももちろん、登山でも使われることが多くなってきている汎用性の高い靴のひとつです。

現行モデルをさらに耐久性アップ

コンシールFL2レザーゴアテックス 現行モデルとして優れた機能を誇る「KONSEAL FL 2 GORE-TEX」。安定性と軽量性を両立させ、優れたプロテクション性によってスピーディーなパフォーマンスを後押ししてくれます。
そんなアプローチシューズの仲間に、さらに耐久性の高い「スプリッドスウェード」を使用した「KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX(コンシール FL 2 レザーゴアテックス)」がこの度新たに加わりました。

耐久性抜群!コンシール FL 2 レザーゴアテックス

コンシールFL2レザーゴアテックス コンシール FL 2 レザーゴアテックスは、防水性と通気性の優れたゴアテックスに加えて、厚さ1.3mmのスプリットスウェードをアッパーに採用。スプリッドスウェードは、ポリウレタン樹脂で加工されているため、今までのモデルに比べさらに素材の強度を高めています。ミッドソールには、クッション性が高くスムーズな動きを提供する「EVAミッドソール」を使用。
また、 岩や石などからシューズをガードする「トウキャップ」も装備しています。アウトソールは、耐久性に優れた「ビブラム®メガグリップラバーコンパウンド」で、ぬかるみや乾燥した道でも確かな足取りを提供してくれます。

コンシール FL 2 レザーゴアテックスの特徴

コンシールFL2レザーゴアテックスコンシールFL2レザーゴアテックス

①厚さ1.3mmのスプリットスウェードをアッパーに採用
②クッション性に優れたEVAミッドソール
③3.5mmラグにより優れたグリップを提供
④つま先まで拡張されたレーシングシステムによって精細なフィッティング調整が可能
⑤優れた耐久性を誇るビブラム®メガグリップラバーコンパウンド使用
⑥外周部が立ち上がったエッジにより安定性を確保
⑦タング側にレースを通すデザインで岩や枝などの引っ掛かりを軽減

商品詳細

テクニカルアプローチやハイキングに適した、軽快でサポート力の優れたスウェードモデルのゴアテックスシューズ。防水や通気性に加え、レザーのアッパーによってより耐久性を高められた商品。

アークテリクス直営店と公式オンラインストア、正規取扱店にて販売開始されています。メンズ、レディースとも2色展開。

KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX(コンシール FL 2 レザーゴアテックス)【メンズ】

コンシールFL2レザーゴアテックス

価格:¥26,400(税込)
サイズ:25cm〜29cm
重量:393g(27cm)
カラー:ブラック/ブラック、キングフィッシャー/バーチュ

KONSEAL FL 2 LEATHER GORE-TEX(コンシール FL 2 レザーゴアテックス)【レディース】

コンシールFL2レザーゴアテックス

価格:¥25,300(税込)
サイズ:22cm〜27cm
重量:345g(24cm)
カラー:ミューズ/エニグマ、ダークベラ/グリッチ

アークステリクス公式オンラインストア

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アークテリクス コンシール
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
emi

山や自然が大好きで、今までにたくさんの楽しみや感動をもらってます。山で見る満天の星空と朝焼は格別!大自然のパワーを多くの人に感じて欲しいです。読んだ人が、山に行きたくなるような記事を執筆できるよう頑張ります。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」