ミステリーランチ イン&アウト22

【NEWS】トレイルから日常まで!<ミステリーランチ>よりパッカブルな軽量バックパック『IN & OUT 22』が新登場

ミリタリーテイストが人気の<ミステリーランチ>より、パッカブル仕様のバックパック『IN & OUT 22』が新登場。もともと19Lのワンサイズ展開だった『IN & OUT』に一回り大きい22Lサイズの仲間入りです!同ブランドならではの強度や背負い心地の良さと登山に便利な機能を盛り込んだ同モデルは、シーンを選ばず活用できる万能選手。気分も上がるNEWカラーも必見です。

目次

大活躍の予感!<ミステリーランチ>の人気バックパックに新サイズが仲間入り

ミステリーランチ インアンドアウト

使い勝手の良さが人気の<ミステリーランチ>の軽量バックパックIN & OUT(イン アンド アウト)より、22L容量モデルが新登場!

既存のサイズよりも一回り大きくなった『IN & OUT 22』は、日帰り登山やハイキング、山頂アタックなどのアウトドアシーンはもちろん、街へのお出かけや旅行先でのサブザックとしても大活躍の予感です。

その名の通り、“荷物の出し入れのしやすさ”にこだわりあり!

ミステリーランチ イン&アウト

パッカブル仕様ながら、ハイドレーションやポールキャリア、ボトルの入るサイドポケット、小物を外付けできるデイジーチェーンなど、登山で役立つ収納性と使い勝手の良さを兼ね備えたIN & OUT

米軍特殊部隊や山岳消防隊など、過酷な環境下での任務にも採用される<ミステリーランチ>製品の強みである耐摩耗性・耐引裂性、機能性、背負い心地の良さは健在。岩場や小枝の張り出した箇所での山歩きでも安心して使用することができます。

シーンを選ばずフル活用できる『IN & OUT 22』

ミステリーランチ イン&アウト22

パッカブル式のバックパックには見えないほど、しっかり作り込まれたデザイン。前面、サイドには、メッシュポケット付きで、薄手のジャケットやボトル、折り畳み傘など、小物の収納にも役立ちます。

サイドにはコンプレッションベルトが付いているので、荷物の量に合わせてサイズを調整したり、荷物を外付けすることも可能。ショルダー部分にはメッシュ素材を採用し、チェストストラップも完備されています。

夏場のハイキングや散策、山頂アタック、キャンプでの買い出しなど、いつでもどこでも実力を発揮してくれそうです。

ハイドレーションシステムにも対応

ミステリーランチ インアンドアウト22

雨蓋の中はコード式。柔らかい素材のため、コード調整もしやすく、荷物の出し入れもスムーズに行うことができます。また、本体内部には、2L対応のハイドレーション用ポケット付き。

普段使いなら、ノートPCや書類の収納にも役立ちます。

収納はメッシュポケットに押し込むだけ

ミステリーランチ インアンドアウト

収納は、本体表面のグレーメッシュの部分を裏返して入れ込むだけでの簡単操作で完了。収納袋と本体が一体型なので、収納袋を紛失する心配もありません。

気分も上がるカラー展開

ベーシックカラーからビビッドカラーまで、用途に合わせて選べる色展開。さりげないテープの配色が効いていますね!

ミステリーランチ イン&アウト22

価格¥12,100(税込)
素材100DCORDURA?mini-rip
容量22L
重量0.4㎏
カラーブラック、ハマス、テクノ、ライムエード、ヴァイス

ミステリーランチ IN & OUT 22

A&F|ミステリーランチ インアンドアウト 22

『IN & OUT 19』も、さらに使いやすくなって登場

ミステリーランチ インアンドアウト19
もともと『IN & OUT』の名で展開されていた19L容量モデルはバージョンアップされ、『IN & OUT 19』として登場。ポールキャリアがポケットを干渉しない位置に変更され、上部に固定用ゴムも完備。さらに使いやすさが向上しました。

もちろん、ハイドレーション用ポケット、デイジーチェーンやコンプレッションベルト、メッシュポケットなど、登山に役立つ機能は変わらず装備しています。

NEWカラーにも注目

『IN & OUT 19』は、豊富なカラーバリエーションも魅力。山でも街でも映える彩りカラーも見逃せません。

ミステリーランチ イン&アウト19

価格¥10,450(税込)
素材100ⅮCORDURA?mini-rip
容量19L
重量0.4㎏
カラーブラック、チェリー、フォレスト、ハマス、ハンター、ライムエード、オーバル、テクノ、ヴァイス

ミステリーランチ IN & OUT 19

MYSTERY RANCH ブランドサイト