これ1つでどこへでも!連結可能なオールインワンテント「RhinoWolf2.0」登場

2021/01/26 更新

海外のクラウドファンディングで1億円以上の資金調達に成功した、世界が注目する連結ソロテント「RhinoWolf2.0」 が、ついに日本上陸!なんと、テント・寝袋・エアマットレスが1つになっているのに軽量&コンパクト、さらにテント同士の連結も可能。キャンプ、登山、ツーリングにぴったり。気になる特徴を紹介します。


きびだんごロゴ

この記事ではクラウドファンディングプラットフォーム「kibidango」のプロジェクトから、アウトドアシーンにぴったりな注目のプロダクトを編集部が厳選してお届けしています。
 
今回ご紹介するのは、連結可能なオールインワンテント「RhinoWolf2.0」です。
 
※クラウドファンディングとは……自分が考えたアイデアをWeb上でプレゼンすることで、資金を集める仕組み。プロジェクトが成功したら支援者にはお礼(リターン)としてサービスを先行体験したり、商品を受け取ることができます。
 
<以下、起案者、株式会社iiyが展開するブランド「RhinoWolf2.0」のプロジェクト内容>

連結可能なオールインワンテント「RhinoWolf2.0」

「RhinoWolf2.0」は、連結可能な新感覚オールインワンソロテントです。 テント、寝袋、エアマットレスが全て入ってるからこれ1つでどこにでも行けます。

テント同士を連結できるから人数制限はありません。 ソロキャンプはもちろん、グループキャンプに使った、ツーリング、登山にだって使えちゃう。 海外のクラウドファンディングで1億円以上の資金調達に成功した、世界が注目する連結テント、ついに日本上陸です!

これ1つでどこまでも行ける

RhinoWolf2.0RhinoWolf2.0

テント1つ分のサイズで寝袋&マットも携行!

ソロテント テント、寝袋、エアマットレスを1つの収納袋に入れているから、テント1つ分のサイズですべてを運ぶことができます。

寝袋・エアマットレスをテントと一緒に畳んで撤収できるから、圧倒的な時間短縮に成功。仲間と過ごす時間や自然を満喫する時間を、1分1秒でも長く楽しみたいあなたにピッタリのテントです。

人数にあわせてアレンジ自在

ソロテント
テントが大きすぎて、キャンプ場が狭く感じた経験はありませんか?

「RhinoWolf2.0」は連結可能だから、人数に合わせてテントを設営することができます。だから、キャンプサイトが何倍にも広く感じます。せっかくの自然を全力で満喫したいあなたにピッタリのテントです。

家族でのアウトドア体験にも◎

ソロテント
子どもでも組み立てられるシンプルな設計。一人一人が自分でテントを組み立てることで責任感を持ち、キャンプが更に好きになります。組み立てたテントを連結することで家族の絆はさらに深まりますね。

「RhinoWolf2.0」 8つの魅力

①オールインワン

ソロテント
テント、寝袋、マットレスを標準装備。これらを1つのバッグにまとめ、コンパクト・軽量を実現。

一般的なテント、寝袋、マットレスに比べ、収納サイズは2/3程度、重さは水1L分軽くなります。寝袋、マットレスは取り外し可能で専用収納ケースもついています。

②連結可能

RhinoWolf2.0
連結することで何人でもキャンプが可能です。人数に合ったテントを張るだけだから、小さなキャンプ場でも広々とキャンプができます。

テント同士を接続することで、プライベート空間を確保しながら、相手を身近に感じることができますよ。

③広々とした前室

ソロテント
登山用の65Lリュックに加え、身体を乗り出しても余裕な広々とした前室。

素材は、ハイエンドな山岳用軽量テントに使われるナイロンを採用。一般的に使用されるポリエステルに比べ、非常に軽く、柔軟性があり、耐水圧は2000mmで、雨風を問題なく凌げます。

④エアマットレス

ソロテント
とても柔らかい断熱素材を使っているため、まるでベッドで寝てるような感覚を覚えます。 付属のポンプバッグを使って、簡単に膨らますことができます。

⑤寝袋

ソロテント
エアマットレスと連結可能な幅広設計。まるでベッドの上で布団をかけて寝ているような快適性です。

寝袋同士も連結可能で、ダブルベッドのように使うことも。
※写真の寝袋はライトグリーンですが、実際にはオレンジになります。

⑥1ポールフレーム

RhinoWolf2.0
1ポールフレーム構造でシンプルだから、設営・撤収作業がとても簡単です。人の形を意識したアーチ設計のため、居住スペースも申し分ありません。

⑦豊富なカラー

ソロテント
キャンプ映えするカラー。海外で販売したダークグリーン、ライトグリーンに加え、日本限定でコヨーテカラーも追加されています。

連結する組み合わせは自由。自分達だけのオリジナルテントを作れますよ。

⑧ベンチレーション

RhinoWolf2.0 豊富なベンチレーションを用意しているので換気は十分です。最高の居住空間になっています。

組み立ては簡単3ステップ!

RhinoWolf2.0
キャンプサイトに着いたら3STEPですぐにテントの組立が終わります。すぐに横になれるし、料理や焚き火の準備に取り掛かることができる素晴らしさを体感してください。もちろん、初心者でも簡単に組み立てることができます。
 
【組立簡単3STEP】
1.テントを広げる
2.組み立てて、ペグを打つ
3.エアマットレスを膨らませる

こんな方におすすめ!

RhinoWolf2.0

商品仕様

ソロテント

テント

サイズ215×70×96cm
重さ1.6㎏
テント素材ナイロン リップストップ 20D、シリコン加工
フロア素材ポリエステル 190T
フレーム8.5mm ジュラルミン
耐水圧2000mm
ウォールシングルウォール

寝袋

長さ205cm
頭側130cm、足側85cm
重さ0.75kg
素材化繊560g(3シーズン用)
カラーグレー

エアマットレス

サイズ185cm×60cm
厚さ8.5cm
重さ0.68kg
素材70Dポリエステル TPUコーティング
カラーオレンジ

カラーバリエーション

RhinoWolf2.0

スケジュール

1月12日 クラウドファンディング 開始
3月12日 クラウドファンディング 終了

2021年9月中旬頃 リターンお届け開始予定(コロナウイルス等の情勢により変更の可能性もございます)

支援コースについて

【先着100名様のみ】10,000円OFF [送料・税込み]

RhinoWolf2.0

【先着300名様のみ】7,000円OFF [送料・税込み]

RhinoWolf2.0

【限定割引】5,000円OFF [送料・税込み]

RhinoWolf2.0

【2セット割引】23%OFF [送料・税込み]

RhinoWolf2.0

【3セット割引】25%OFF [送料・税込み]

RhinoWolf2.0

【5セット割引】30%OFF [送料・税込み]

RhinoWolf2.0プロジェクト詳細はこちら

FAQ

家族で使えますか?

一人につき1セット購入頂くことでご使用頂けます。

 

ツーリング、登山に使えますか?

ご使用頂けます。収納時サイズ:20cm×40cm×20cmとなりますので、荷積み可能かご確認ください。

 

テントを買うのは初めてですが、組み立てられますか?

組立可能です。1ポールフレームを採用しているため、他のテントに比べとても簡単です。

 

冬にも使えますか?

春・夏・秋の3シーズン推奨品となりますので、別途防寒用品をご準備の上、お使いください。
例:冬用の寝袋を使って、その上からRhinoWolf2.0の寝袋を被るように使用
例:カンガルースタイルで、ティピーテント内で使用

 

グランドシートは必要ですか?

不要です。フロアには防水性と厚みのある190Tポリエステルを採用しています。汚れなどが気になる方はグランドシートをご準備の上、ご使用ください。

 

ペグは必要ですか?

ペグを内蔵しているため、基本的には不要です。地面が固い場所では、鍛造ペグ等を別途ご準備いただくことをお勧めします。

 

防水性能を教えてください

耐水圧2000㎜となっています。雨風を十分耐え凌げる性能となっております。軽量も考慮するために、この設計にしております。

 

保管方法を教えてください

完全に乾いた状態で収納し、風通りが良く湿気にくい、日の当たらない場所に保管してください。

水分や湿気は、カビ、臭い、べたつき、防水性低下の原因になります。テントの汚れは、柔らかい布やスポンジで優しくふき取ってください。ブラシ等を使うと痛めてしまう恐れがあります。

 

寝袋の洗い方を教えてください

浴槽などにぬるま湯を貼り、家庭用中性洗剤で、手や足で優しく押し洗いしてください。 すすぎ終わったら、陰干しをしてください。

 

何cmの人まで使えますか?

185cm程の方までご使用頂けます。


Story & Team

RhinoWolf2.0 イスラエルに本社を構えるRhinoWolf(ライノウルフ)のHaimと申します。私は過去25年間、キャンプと密接に過ごしてきました。

最初は軍隊のエリートパイロット将校として、今現在は家族や友人と自然を楽しむために。

軍隊ではトレーニング指導で自然界に何年も同行しました。拠点移動を何度もする必要があり、 設営・撤収が簡単なテントが欲しいと感じるようになりました。

それが「RhinoWolf」を作成するきっかけです。12年前に初期モデルを作りましたが、重さなんと現行の2倍。それ以来、数十回にわたりモデルチェンジを行い、現在に至ります。

ついに開発に成功しキックスターター、インディーゴーゴーで「RhinoWolf2.0」を発表しました。その結果、全世界のアウトドアファンの共感を得ることができ、1億円以上の支援金を集めることに成功しました。

そして2021年、日本の皆さまにもRhinoWolf2.0を知っていただく機会ができました。気に入っていただければ嬉しい限りです。

プロジェクト詳細はこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」