攻めデザインと高機能を両立。今季、推したい「山×街シューズ」はコレ!

AD for Outdoor

最近、続々と発売されている山歩きに適した機能性と街でも違和感なく履けるデザイン性を兼ね備えた「山×街シューズ」。なかでも、KEENの「NXIS EVO WP(ネクシス エヴォ ウォータープルーフ)」は機能を活かした攻めのデザインで、スタイリッシュな街スニーカーとしても遜色なし。その個性的なデザインや意外な機能の魅力を解説します!

目次

登山もできて街でも履きたくなるシューズが欲しい

「日帰り登山の帰りにふもとや沿線の街に立ち寄りたい」とか、「旅先で山も街も楽しみたい」ということ、よくありますよね。でも、重い登山靴を履いたまま街を歩くと疲れるし、ヘンに目立ってしまわないか心配……。

そういうときは、山に行かないときでも履きたくなるような、他とかぶらないデザインのシューズを選びたいもの。山の機能はもちろん、街歩きにも違和感ないデザインの「山×街シューズ」に注目です。

ワンデイハイクの帰りに街遊びにも、普段ばきにも

登山を堪能した後に街で遊ぶ予定がある、街用シューズを持っていって履き替えれば快適だけれど、日帰り登山でそこまで荷物は増やしたくない。
そんなときにぴったりなのが、今回紹介するKEENの「NXIS EVO WP(ネクシス エヴォ ウォータープルーフ)」。
一見、街でも履けるハイキングシューズというより、スタイリッシュなスニーカーにしか見えないデザインなんです。

雨の日にも重宝するウォータープルーフ


ハイキング用シューズなので、防水性もバッチリ。濡れに強いのは当たり前。KEEN独自の防水透湿素材「KEEN.DRY(キーン・ドライ)」がシューズ内をぐるりとカバーしてくれています。
長靴やブーツより軽快に歩ける、雨の日の街履きとしても、重宝すること間違いなし。

KEEN「NXIS(ネクシス)」で山から街がシームレスに

slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

天気のいい休日。のんびり低山ハイクを楽しんだ後、街でお茶して帰りたいなんてときに、これなら気兼ねなくそのまま履いていけます。
山と街との境界をなくしてくれる「NXIS」は、山をもっと身近にしてくれる、山好きにはうれしい存在。

1 / 3ページ