ネタ・おもしろ49件

オリンピックイヤーに注目!「標高2020m」の山
2020年は記念すべき東京オリンピックということで、「標高2020m」の山を調べてみました。一見、地味で馴染みのない、マニアックな山々・・・だからこそ、記念年に注目してみてはいかがでしょうか?登山道の無い山、藪漕…
早太朗
矢筈山キャンプ場
【まさかこんなところに…】里山に眠る“戦争遺跡”を訪ねたらとんでもないところだった!
眺望の良い山は人気の登山スポットとなる一方、歴史に目を向けると、その眺望を活かして様々な形で活用されてきました。今回訪れたのは、福岡と山口の県境である下関・北九州エリア。関門海峡を中心とし、戦時中に「下関要塞」が…
YAMAHACK 編集部AD
泊まってこそ見つかる魅力がある!1泊2日の登山プラン【九州】
比較的市街地から近く、コンパクトな山が多いことから日帰りが多い九州の山々。でも、たまには山に泊まってみるのもいいもの。少ないですが、山小屋やキャンプ場を利用すれば、素敵な登山プランを組むことができます。今回は、日…
黒田猫太郎
関西の山は日帰りだけじゃない!1泊2日の登山プラン5選
『関西の山に登る』と聞くと、日帰り登山をイメージしませんか?でも関西にも山小屋泊を楽しめるコースがあるんです!今回はその中から5つのプランをご紹介。中には頑張れば日帰りできるような山もありますが、"あえて"山に泊…
ぶん
天皇陛下が訪れた山々|登山への思いと心温まるエピソードをご紹介
2019年、令和時代がスタート。即位された天皇陛下は登山を趣味とされているのは有名な話。ですが、その山歴が50年を超えるの大ベテランだということをご存知でしょうか?登られた山は170以上、日本百名山も半数以上を踏…
黒田猫太郎
登山のバイブル『ヤマノススメ』を読んでグッときたら行くべき聖地の山マトメ
全くの初心者の女子高生が、登山に挑戦していくマンガ『ヤマノススメ 』をご存知ですか?主人公が、徐々にステップアップしていくと様子と同時に、思春期の女子の繊細な感情や人間ドラマが描かれていて、読んでいて共感できる部…
高橋 典子
【猫まみれ】「みちのく潮風トレイル」でロングトレイル始め【あまちゃん】
みちのく潮風トレイルは、青森県八戸市蕪島から福島県相馬市松川浦の太平洋沿岸を結ぶ約1,000kmの絶景ロングトレイル。観光スポットも多くドロップイン・アウトしやすいので、パートハイクや初心者にもおすすめです。 …
仙波 佐和子
百名山があるなら【百名道】があってもいい!みんなが好きな登山道を大調査
日本百名山があるなら、日本百名”道”があってもいいじゃないか!ということで、「みんなで作ろう百名道!あなたの好きな”道”を教えて?」と題してアンケートを実施!何度でも歩きたくなるような絶景の道から、一度しか歩かな…
黒田猫太郎
この夏登りたい山ランキングTOP5
YAMA HACK読者が選んだ!この夏、登りたい山ランキング TOP5
メジャーな山から里山まで、どんな山でも人それぞれに思い出があります。自分の中で”1番の山”もありますよね。この夏はどんな山に登りたいですか? いよいよ待ちに待った登山シーズンということで、YAMA HACK読者の…
ane46
梅雨明けが待ち遠しい“好山病”発症中のあなたに!雨でも登りやすい山【西日本編】
遂に西日本も梅雨入りし、本格的な雨のシーズンとなりました。雨が降っていると、家から出るのもちょっと億劫になりますよね。ましてや梅雨時期の山登りとなると、晴天の山登りより危険度も増えるから出掛けにくい!なんて方も。…
ane46
「この標識、いったい何?」五感で感じる新しいトレッキングのカタチ
九州の色んなところに増えてきた謎の標識。一体何なんだろう?と疑問を持っている方多数。特に九州以外の人は初めて見る馬のオブジェに興味津々のようです。さて、これらは何なのでしょうか?競馬場の看板?木馬?いえいえ、これ…
黒田猫太郎
知っていると自慢できる!?日本で一番○○な山
日本一高い山と言えば富士山、では低い山は?国土の約1/3を森林が占める日本には、数多くの個性的な山があります。今回は意外と知らない「日本一」の称号を持つ山をあつめてみました!有名な山から、ちょと意外なマイナーな山…
satomi
於茂登岳
「穴場の山」集めました!九州にある魅力的な山を一挙紹介
初心者の頃は、ただガムシャラにガイド本をたよりに有名な山を登るものですが、ある程度経験を重ねると「メジャーな山は一通り行った。他にいい山は無いかなあ」「有名な山は、いつも人が多いのがちょっと・・・」など、山への見…
黒田猫太郎
「雨でも山に行きたい…」好山病の発作が!梅雨でも楽しめる山7選【関東甲信越版】
ジメジメじとじとしてパッとしない梅雨。山好きのみなさんはどんな時間を過ごしますか?すっきりしない空模様が続くと、気分も憂鬱になってきますよね。雨だと山に行くのは危険だし、早く梅雨が明けないかな~なんて思い巡らせて…
ane46
【1年で今だけ!】 本州に2箇所しか咲かない貴重な高山植物って知ってる?
新緑が輝き始め、次々と花が咲き始める春から初夏、高山帯でも貴重な高山植物が徐々に芽吹き始めます。 その中でも、本州ではわずか2箇所しか咲かない貴重な高山植物があるのを知っていますか? それは『ツクモグサ』というフ…
三宅 雅也
令和
『令和』元年だからこそ登りたい!?万葉集ゆかりの山5選
令和スタート!発表とともに一躍脚光を浴びている万葉集。いにしえの歌人が当時の文化や自然を美しい大和言葉で歌を詠っています。実は、詠まれている和歌には多くの山が登場することをご存知でしょうか?令和元年、せっかくなら…
黒田猫太郎
【縦走におすすめ!】 知る人ぞ知る魅力がいっぱいの『○○三山』はどこだ!?
日本中にたくさん存在する『○○三山』、あなたはどのくらい知っていますか? 白馬三山や鳳凰三山、立山三山のように3つの山が連なった『○○三山』は、やはり縦走登山が人気。今回は、そんな『○○三山』の中から、知る人ぞ知…
nao
今年最後の登山におすすめ! 日帰りで行ける標高1,700m以上の山6座
今年も残すところあとわずか。登り納めの山行計画を立てる時期になりました。とはいえ、雪山となっている地域も多く、山選びが大変。できれば標高の高い山がいいけれど、足元は軽アイゼン程度で登れる山がいいな~と考える人も多…
松崎 清央
【関東周辺】notピストン山行!登山口と下山口が違う日帰り登山10ルート
登山口から頂上へ登りまた同じ道を下山することを、行って帰ってくることから『ピストン山行』と言います。車で登山口までアクセスするならしかたないですが、同じ道を2度通るの、何となくイヤだな~って思ったことありませんか…
n.hayato
初めてのソロテント泊におすすめの山
初めての“ソロテント泊”ならどこの山? みんなの体験談で選ぶおすすめ5座
テントを担ぎ単独で山へ。一人だからこその気楽さと、たまに襲ってくる孤独感と闘いながらもひたすら歩く。夜はマイホームでのんびりと過ごし、星空と朝日を堪能してまた出発。そんな『ソロテント泊登山』を楽しんでいる人、なん…
n.hayato
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!