事例・取材9件

《実録・山でケガをした!》救助、リハビリから復活まで「大変すぎる道のり」
登山中のケガ……それも“足”を傷めてしまったら。後遺症は残る?リハビリは大変?いつ再び登山を楽しめるようになるの? そんな心配ごとや気になることがあると思います。そこで今回は2019年冬に足首を骨折したある登山者…
washio daisuke
真田さん
《実録》遭難の原因になったのは意外にも【前向きな気持ち】だった・・・。
2018年12月、南アルプスの間ノ岳で脱水状態になり救助された真田さん(仮名)。「優先すべきものは命」と常に考え、普段から遭難リスクへの対策を行なっています。ではなぜ、そんな真田さんが判断を誤ってしまったのでしょ…
YAMA HACK編集部 大迫
御嶽山の様子
《あの噴火から5年》とうとう規制解除される”御嶽山”山頂への道
2014年9月に御嶽山が突如噴火。この噴火は死者58名、行方不明者5名を出した山岳史上に残る大惨事となりました。しかし多くの関係者の復興への努力のすえ、今年(2019年)は7月1日~10月16日の間、山頂への立ち…
高橋庄太郎
三輪浦さん
〈那須雪崩事故から2年〉生き残ったからこそ伝えたい”登山の鉄則”とは?
2017年3月27日。栃木県の那須岳で起きた雪崩事故。今回、雪崩事故に巻き込まれながらも救助された、元大田原高校山岳部の三輪浦 淳和さんにお話を伺いました。一時期は部活での登山が怖かったと話す三輪浦さんですが、「…
YAMA HACK編集部 大迫
遭難
【実録】経験者に聞く、遭難中ってどんなこと考えてたの?
なかなか減らない登山での道迷い遭難。初心者から上級者まで、レベルや登る山に関係なく、少しの油断で道迷いになってしまいます。今回は、2018年8月に山形県の朝日連峰で遭難され救助された方と、救助にあたった山形県警に…
YAMA HACK編集部 大迫
霧の深い旭岳
遭難事故の多い旭岳。なぜ?どこで?実際の事故原因から学ぶ対策方法
北海道最高峰の旭岳。日本百名山にも名を連ねる大雪山の中の一座です。麓から1,600m付近までロープウェイが完備されており、観光客も多い旭岳ですが、実は遭難による死亡者も出ている山。「自分は大丈夫!」その考えが北海…
高橋 典子
中村富士美さん
捜索隊員が語る現場のリアルーー「遭難者と同じくらい大切にしたいこと」とは?
登山者が増えるシーズンはニュースでも「遭難」について多く取上げられます。残念ながらすべての登山者には、遭難のリスクがついてきます。さらに遭難事故の周りには、それによって苦しめられている遭難者の家族の姿もあるようで…
YAMA HACK編集部 大迫
ゴールデンウィークに登山する人
【他人ごとじゃない】実は遭難が多い!GWに実際に起きた悲しい事故
いよいよ待ちに待った大型連休!ゴールデンウィークは、普段行けない遠出の登山を計画する人が多い時期です。でも、そこに落とし穴があります。なかなか訪れることのできない山だからこそ、登山を強行してしまい、結果事故につな…
kei noda
烏帽子岳の岩場
「っぶねぇーーー!」登山中に思わずヒヤッとしたリアル体験談
登山中に、思わず「ヒヤっとした~!」なんてこと、ありませんか? 道迷い、体調の変化、装備不足・・・登山は楽しいですが、同時にあらゆるリスクも付き物。今回はYAMA HACK読者アンケートの中から、みなさんの「ヒヤ…
YAMA HACK編集部
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!