「うっ動けない・・・」登山翌日にこうならないための筋肉痛ケア方法!
筋肉痛は、登山の楽しかった思い出も台無しにしてしまうイヤな痛み。登山の翌日、筋肉痛になって「うっ、動けない」という経験した方は少なくないでしょう。筋肉痛は普段使っていない筋肉が運動によって負傷し、修復されるときに…
松崎 清央
登山 止血
正しくできる?登山者なら知っておくべき傷の処置方法【山岳医監修】
「うっかりこけて擦りむいた」など、登山中に多いのが切り傷や擦り傷などの外傷。「ちょっとした傷だから大丈夫!」と思っていても、正しく処置をしないと後々傷が悪化してしまう危険も。今回は国際山岳医である稲田氏に、外傷の…
nao
花粉症 登山
花粉症だけど登山したい!少しでも楽に登山できるコツをお医者さんに聞いてみた
寒さがやわらぎ、心地よい季節になってくる春ですが、花粉症の人にはつらいシーズンでもあります。雪解けやぽかぽか陽気とともに山に行きたいけれど、花粉が怖くて山はおろか外にも出たくない…でも山にはやっぱり行きたい登山愛…
YAMA HACK編集部 深作
コンパス
『道で迷ったことないからコンパスは不要?』という疑問をコンパス本人に聞いてみた
「登山に行くならコンパスと地図は絶対必要」というのは、よく聞く話。でも実際は道に迷わなかったから使ったことがない、なんて人も多いんです。道に迷わないことは大切だけど、使わないものを持っていくのもなんだかモヤモヤ。…
YAMA HACK編集部 大迫
【登山】スマホのライトは山の暗闇で使えるのか? テスト@高尾山!
スケジュールが遅れ、下山が夜になってしまった・・・という時に使うのがヘッドライト。久しぶりに使ったら電池切れ、または自宅に忘れた・・・なんてこと、案外あります。そんな時に活躍すると言われているのがスマホのライト。…
PONCHO
地図とアプリとコンパス
地図とコンパスはもう不要? スマホの地図アプリが果たす役割とは
2017年の山岳遭難者は3,111人。そのうちの4割、1,252人が道迷い遭難でした。山岳遭難の多数を占める道迷い遭難対策としては「紙の地図とコンパスを持って正しく使いましょう」とよく言われます。しかし、実際に山…
松本圭司
【ちゃんと持ってきた?】登山前にコンビニで買えるおすすめ行動食はコレ!
「登山の前日にバタバタと準備をした!」けっこうそんな方、多いのではないでしょうか? 決まってそういう時に限って忘れ物をしがち。登山で重要な『行動食』を買い忘れちゃった、なんて人は諦めないで! 特別なお店に行かなく…
YAMA HACK編集部
イラストマップ
【脱・地図アレルギー】 いつもと違う「山の地図」で苦手意識を払拭しよう!
みなさん、地図は得意ですか?登山する時に持っていく地図、ちゃんと使いこなせているでしょうか? 中には地図=読図のイメージで、苦手意識がある人も少なくないはず。しかし、山の地図って…実は色々な種類があるって知ってい…
小川 郁代
ヒートテック
『ヒートテックでOK?』と聞かれた時に、登山では使わないよう説明する方法
寒い時期の定番インナーウェアであるヒートテック。登山にあまり行かない初心者は、秋冬の山に行く時にいつも着ている安心感から、登山でも着用しています。しかし街では重宝するヒートテックも、たくさん汗をかく登山では相性が…
YAMA HACK編集部 大迫
捜索ヘリ
遭難捜索ヘリサービスの「ココヘリ」に2000円分お得に入会する方法!
年間3000件ともいわれる山岳遭難。そのうち4割が道迷いによるものといわれています。編集部では道迷いをはじめとするあらゆる遭難において、早く、確実に遭難者を見つけられるよう「ココヘリ」への入会をすすめています。今…
YAMA HACK編集部
道
コレ知ってる?気にしてみると面白い登山道のヒミツ!
普段何気なく歩いている登山道も、よく見ながら歩くと新しい発見があるかもしれません。漫然と歩くのではなく地形や登山道をよく見ながら歩いてみましょう。道迷い遭難を防ぐためだけでなく、道や地形の変化を味わうのも登山の楽…
松本圭司
捻挫
三角巾を使えば意外と簡単?誰でもできる捻挫の手当方法(動画付)
木の根につまずく、バランスを崩すなどレベルに関係なく起きる登山での転倒。そこから捻挫をする人が多いんです。捻挫をすると痛みだけでなく、最悪の場合歩けなくなることも。今回は、誰にでも起こりうる「捻挫」の手当の方法を…
YAMA HACK編集部 大迫
コンパスと地図
紙地図とコンパスともう一つ。道迷いしないために持っておくべきものって?
「紙地図とコンパスを持ちましょう」と長い間、道迷い遭難を防ぐ方法として唱えられてきました。しかし、年々遭難は増えています。実は道に迷ってから、紙地図とコンパスを出しても遅いんです。今回は道迷い遭難をしないために、…
松本圭司
毒キノコのシャグマアミガサタケ
恐怖の毒キノコワーストランキングTOP20【写真付き】
毒キノコをランキング形式で画像とともにご紹介します。最強と言われる種類の毒キノコはたくさんあるので気をつけましょう。写真を見ただけで危なそうなものから、一見食べられそうなものまであるのでむやみに触ったり食べたりし…
hiroko.ozaki
秋の天気は変わりやすい!登山に行くなら知っておくべき、温帯低気圧とは?
秋は気温も下がるので登山するのにピッタリですが、天気が変わりやすいのが難点。その中でも特に注意したいのが『温帯低気圧』。この温帯低気圧は、広い範囲で強い雨と風をもたらします。この雨や風が低体温症などのリスクにつな…
nao
霧の深い旭岳
遭難事故の多い旭岳。なぜ?どこで?実際の事故原因から学ぶ対策方法
北海道最高峰の旭岳。日本百名山にも名を連ねる大雪山の中の一座です。麓から1,600m付近までロープウェイが完備されており、観光客も多い旭岳ですが、実は遭難による死亡者も出ている山。「自分は大丈夫!」その考えが北海…
高橋 典子
登山 同行者 怪我
登山中に怪我をした!初期対応や救助依頼などを救助隊員に聞いてみた
登山には残念ながら転倒などの怪我のリスクが潜んでいます。でも、怪我をして動けなくなった時に正しく対応できますか?今回はいざ動けなくなり遭難してしまった時の初期対応から救助依頼方法まで、万が一の時の対応を東京都山岳…
YAMA HACK編集部 大迫
登山 ふくらはぎ つり
「足つった~!泣」を防止せよ!ふくらはぎの簡単テーピング術大公開【登山前に】
「痛いっ!足つった~泣…。」足が疲れてくると起きる、登山中のふくらはぎのつり。実際に登山中にふくらはぎのつりを経験したことがある人も多いのでは?長く違和感が残ることもあり、できるだけ予防したいですよね。今回は登山…
kimi
水分補給をする女性
管理栄養士に聞いた! 安全に登山するための正しい水分補給とは?
正しい水分補給は、安全で楽しい登山には欠かせないもの。そこで、「飲み物の種類、組み合わせは何がベスト?」「水だけの持参じゃダメ?」「登山前後に飲むと良い飲み物って?」など、水分補給に関する疑問について管理栄養士が…
古川晶子
登山 スマートフォン
スマホで遭難者が見つかった?iPhoneを探すの設定と使い方を画像付きで解説
登山に行く人ほとんどの人がiPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)を持って登山に行きます。でも意外と知られていないのが遭難時に『スマホを探す』が役立つということ。これだけで十分というわけではあり…
nao
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!