捜索ヘリ
【期間限定】遭難捜索ヘリサービスの「ココヘリ」が5000円分お得になるキャンペーン実施中!
年間3000件ともいわれる山岳遭難。そのうち4割が道迷いによるものといわれています。編集部では道迷いをはじめとするあらゆる遭難において、早く、確実に遭難者を見つけられるよう「ココヘリ」への入会をすすめています。今…
YAMA HACK編集部
Tシャツ
世界一わかりやすい『登山に綿のTシャツを着ていくのがNGな理由』
「登山に綿はNG!」ということは、よく言われています。スポーツ用の速乾ウェアの方が、汗が早く乾くから…ということは何となく想像できますが、「なぜ」「なんのために」綿がNGと言われているか、はっきり理解していますか…
YAMA HACK編集部
コンパスと地図
紙の地図とコンパスだけで、道迷いしない自信ありますか?
長年、道迷い遭難を防ぐ方法として「紙の地図とコンパスを持ちましょう」と唱えられてきました。しかし、遭難は毎年増える一方です。この状況で「紙の地図とコンパスがあれば道に迷わずに済む」と言えるのでしょうか?今回は、道…
松本圭司
毒キノコのシャグマアミガサタケ
恐怖の毒キノコワーストランキングTOP20【写真付き】
毒キノコをランキング形式で画像とともにご紹介します。最強と言われる種類の毒キノコはたくさんあるので気をつけましょう。写真を見ただけで危なそうなものから、一見食べられそうなものまであるのでむやみに触ったり食べたりし…
hiroko.ozaki
秋は天気が変わりやすい!?知っておくべき天候と危険とは・・・。
秋は気温も下がるので登山するのにピッタリ。また、木々が色づき紅葉が始まるなど、見どころも満載です。でも、秋の山は天気が変わりやすいって知ってましたか?その中でも特に注意したいのが『温帯低気圧』。広い範囲に雨と強い…
nao
霧の深い旭岳
遭難事故の多い旭岳。なぜ?どこで?実際の事故原因から学ぶ対策方法
北海道最高峰の旭岳。日本百名山にも名を連ねる大雪山の中の一座です。麓から1,600m付近までロープウェイが完備されており、観光客も多い旭岳ですが、実は遭難による死亡者も出ている山。「自分は大丈夫!」その考えが北海…
高橋 典子
登山 同行者 怪我
登山中に友達が怪我をして動けない!?こんな時、正しく対処できる?
整備されていない山道を歩くと、転んで怪我をしてしまうことも。山で転んでしまうと、最悪の場合動けなくなってしまいます。そうなってしまった時、どのように行動すればよいのでしょうか?今回は『一緒に登山に言った友達が怪我…
YAMA HACK編集部
登山 ふくらはぎ つり
登山で『ふくらはぎがつらない』ための簡単テーピング予防法!
足が疲れてくると起きる、登山中のふくらはぎのつり。実際に登山中にふくらはぎのつりを経験したことがある人も多いのでは?今回はそんな多くの人が経験している、登山中のふくらはぎのつりを予防するためのテーピング方法をご紹…
kimi
水分補給をする女性
管理栄養士に聞いた! 安全に登山するための正しい水分補給とは?
正しい水分補給は、安全で楽しい登山には欠かせないもの。そこで、「飲み物の種類、組み合わせは何がベスト?」「水だけの持参じゃダメ?」「登山前後に飲むと良い飲み物って?」など、水分補給に関する疑問について管理栄養士が…
古川晶子
登山 スマートフォン
スマホで命が助かった!?『iPhoneを探す』が登山で意外と役に立つ
今やほとんどの人が、iPhoneやAndroidなどのスマホ(スマートフォン)を、登山に持っていきます。カメラ機能など、登山でも使える機能満載のスマホですが、そんなスマホが登山者の命を救うことがあるって知っていま…
nao
スマホを使う登山者
『GPS地図アプリ』は現代の登山の常識! 使ってない人がしがちな13の誤解
あなたのスマホに登山用の地図アプリは入っていますか? もしまだ入れていないのなら、今すぐアプリをダウンロードしましょう! 地図アプリを入れるだけであなたのスマホは、登山用のGPS機として使えるようになり、道迷いで…
小川 郁代
地図とアプリとコンパス
【登山の新常識】GPSの地図アプリがあれば地図とコンパスは必要なくない?!
2017年の山岳遭難者は3,111人。そのうちの4割、1,252人が道迷い遭難でした。山岳遭難の多数を占める道迷い遭難対策としては「紙の地図とコンパスを持って正しく使いましょう」とよく言われます。しかし、実際に山…
松本圭司
登山でのナルゲン“まさか”の活用法!? 暑い日に1分でできるお手軽うどん
あつ~い日は、つるっと冷たい麺が食べたくなるのが人間というもの。登山においても、たくさん汗をかいた後に冷たい麺が食べられれば…そんなあなたに朗報です! その願い、登山者にお馴染みの優秀な水筒・ナルゲン1つで叶いま…
YAMA HACK編集部
パーティで登山をする時に気を付けるべき8つのこと【登山編】
単独行とパーティ登山とでは、魅力、注意すべきポイントも変わってきます。もしあなたがパーティのリーダーとなった時に、必ず気を付けておきたいことをまとめました。どんなシチュエーションでも正しい判断ができるように、出発…
YAMA HACK編集部
登山者のミニチュア
高い山に登る時に感じる、これまで経験したことのない疲労…その正体って?
「これからもっといろんな山に行ってみたい!」「高い山に挑戦してみたいな…」そんな方は、実際に挑戦するときに恐らく今までに感じたことのない疲労を体験するはず。登山の疲労は、気合で乗り切れるものではありません。いくつ…
中野卓
悪天候を行く登山者
低体温症とは|実際に起きた登山中の遭難事故と対策まとめ【医師監修】
『低体温症』がどんな症状かご存知ですか? 「高い山には行かないし、自分には関係ない!大丈夫!」と思っている人にこそ、その症状や予防策をぜひ知ってほしいのです。低体温症を甘くみてはいけません。なぜなら、標高1,00…
吉澤英晃
脱水症状
登山は脱水症状になりやすい!?水分補給以外にもある重要な対策方法
長い登りのあとに、乾いた喉を潤すために飲む水はとてもおいしく感じますよね。でも実は、「喉が乾いている」時には脱水症状に片足を入れているような状態なんです。今回は登山と切り離せない脱水症状に関して、原因や症状、そし…
高橋 典子
ユスリカ
登山中の羽虫対策!メマトイ対策の防虫ネットやハッカスプレーを使おう!
登山をしていると、顔の周りを飛び回る羽虫。何度手で払いのけても、耳元で「ブンブン」と飛び回られ、せっかくの登山でイライラしてしまう人も。ひどい時には、食事中に口の中に入ったり、テントの中に入られたりと、楽しいひと…
kimi
富士登山する女性
登山中にうっかり日焼け! 皮膚科医が教える正しいアフターケア
きちんと日焼け対策をしたにも関わらず、うっかり日焼けをしてしまったことはありませんか? 特に平地と比べ標高が高くなる山では、太陽に近くなる分紫外線を強く浴びることになり、日焼けのリスクが高まるそうです。そこで今回…
古川晶子
噴火 登山
突然の噴火!火山を登るなら知っておくべき命を守る11のコト
日本には、現在も火山活動を続けている活火山が多くあり、日本百名山の1/3もそれに該当します。火山に登山するということは普通の山にはない危険にきちんと備えておくことが必要です。実際に噴火してしまったら、ほとんどでき…
nao
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!