YAMA HACK編集部

YAMA HACK編集部 大迫

YAMA HACK運営&記事制作担当。 六甲山で山歩きをはじめ、関西・中四国の山を中心に歩き回る。 ボルダリングやトレランも好きですが、山をひたすら歩くのが一番好きです。最近は子供を背負って山を楽しんでいます。 読んだ人の行動のきっかけになるようなコンテンツを発信!

    制作担当した記事

    二の池山荘の高岡さん
    一体いくつあるんだ!?ファンを生み出す山小屋の女将の”小さな工夫”/御嶽山・二の池ヒュッテ
    長野県と岐阜県の境に位置する、木曽の名峰・御嶽山。2014年に起きた噴火のイメージが強い山ですが、ロープウェイや整備された登山道により、3,000m級の高さを誇る山ながら子供や登山初級者でも楽しめる山です。今回は…
    YAMA HACK編集部 大迫
    登山マンガ
    《第一回記念大会》さぁ、登山マンガを熱く語って俺たちの夏山シーズンを楽しもう!
    2019年7月。多くの登山者が梅雨によって、山頂からの展望を奪われたり、幾度にもおよぶ登山計画の変更を強いられたのではないでしょうか?YAMA HACK編集部のメンバーもそんな登山者の中のひとり。そこで編集部内で…
    YAMA HACK編集部 大迫
    ココヘリの”発見するチカラ”の真髄はここにあり!《行方不明をゼロにする》ための仕組みを代表へ直撃インタビュー
    最近では、ココヘリ会員証をザックに付けている登山者を山でよく見かけるようになってきました。サービス開始から徐々に加入者は増え続け、今、最も注目すべき遭難捜索サービスのココヘリ。2021年現在、28件の遭難案件の早…
    YAMA HACK編集部 大迫
    みまもり機能
    ”自動&無料”で遭難捜索をスムーズにする機能?YAMAPの『みまもり機能』を使うべし
    2019年7月、登山アウトドア向けアプリ「YAMAP」に遭難捜索をスムーズにする可能性を秘めた新機能がリリースされました。この「みまもり機能」は、登山者のスマートフォンのBluetoothと事前に設定をしたYAM…
    YAMA HACK編集部 大迫
    真田さん
    《実録》遭難の原因になったのは意外にも【前向きな気持ち】だった・・・。
    2018年12月、南アルプスの間ノ岳で脱水状態になり救助された真田さん(仮名)。「優先すべきものは命」と常に考え、普段から遭難リスクへの対策を行なっています。ではなぜ、そんな真田さんが判断を誤ってしまったのでしょ…
    YAMA HACK編集部 大迫
    スーパーナチュラルムーブメントTシャツ
    《推しウェア》不快な蒸れから開放してくれる”ウール×ポリエステル”Tシャツは試すべき!
    登山の定番といば、速乾性に優れたポリエステルのTシャツ。私も長年愛用してきましたが、最近ウェア内のムワッとしたむれが不快に感じて「何かいいウェアないかな~」と探していました。そこで出会ったのが[sn] super…
    YAMA HACK編集部 大迫
    岩田ガイド
    高所恐怖症なのにエベレストに登頂した登山ガイドの岩田京子さん、成功の鍵は”イマジネーション”?
    世界で一番高い山、エベレスト。酸素が薄かったり、想像を絶する強風にさらされたりするなど登頂までの道のりは険しい。今回はそんなエベレスト登頂に成功した、登山ガイドの岩田京子さんに話を伺いました。実は岩田ガイド、脚立…
    YAMA HACK編集部 大迫
    jRO若村さん取材
    遭難捜索を支える男が語る。ーー「行方不明者が家族に与える負担」とは?
    警察庁発表の統計によれば、平成29年度の遭難発生件数は2,583件、遭難者数は3,111人。その中の約1.3%にあたる39人が、行方不明遭難です。今回取材したjRO(日本山岳救助機構合同会社)の若村さんは、数ある…
    YAMA HACK編集部 大迫
    ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」/「ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)知床店の店舗画像
    ザ・ノース・フェイス複合店が知床にOPEN!店内や限定商品をレポート!
    2019年5月17日(金)、「世界自然遺産・知床国立公園」内にザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)とヘリーハンセン(HELLY HANSEN)の複合店がオープン。日本百名山の羅臼岳などの知床の自然…
    YAMA HACK編集部 大迫
    マウンテンハードウェア プレシェル
    《推しウェア》ストレスフリーな着心地がたまらない”MHWのプレシェル”がヘビロテ確定!
    2019年4月にマウンテンハードウェアより発売された「プレシェル」。編集部でも、トレランなどの激しく動くスポーツでも快適な通気性や、クライミングで岩に擦っても破れにくいタフさを兼ね備えた新しいウェアとして注目して…
    YAMA HACK編集部 大迫
    保険
    ヤッター!ゴールデンウィークは登山だ!もちろん保険の準備もOKだよね?
    待ちに待ったGW。これだけ休みがあれば、他に用事があっても登山の時間を確保できそうですね。ギアやウェアの準備もOK!でも、ちょっと待ってください。保険の準備は大丈夫?ゴールデンウィークは遭難の件数も多く、その捜索…
    YAMA HACK編集部 大迫
    北アルプス
    【GWの北アルプスを楽しむ人へ】救助隊員が語る知っておくべきポイントとは?
    今年のゴールデンウィークはなんと最大で10連休!これだけ休みがあれば、時間を作って北アルプスに行きたいと計画している人もおおいのではないでしょうか?でも、ちょっと待ってください。5月で暖かくなってきたとはいえ、北…
    YAMA HACK編集部 大迫
    ツェルト
    〈いまいち影の薄い”ツェルト”〉そんな彼女が登山者に伝えたいコトとは・・・。
    登山に行く時はできるだけものを減らして、軽くしたいというのが本音。でも、本当に必要な装備を忘れていませんか?編集部で〈日帰り登山のギアオーディション〉を実施したところ、日帰り登山の必需品であるにも関わらず、あまり…
    YAMA HACK編集部 大迫
    ドローン取材
    テクノロジーが登山を変える!?遭難捜索×ドローンの可能性から目が離せない!
    スマホや登山用GPSアプリ、ココヘリなど、山でもさまざまなテクノロジーを見かけるようになってました。その中の1つであるドローン。ダイナミックな写真や映像が撮影できるので、山でも使用している人を見かけます。そんなド…
    YAMA HACK編集部 大迫
    三輪浦さん
    〈那須雪崩事故から2年〉生き残ったからこそ伝えたい”登山の鉄則”とは?
    2017年3月27日。栃木県の那須岳で起きた雪崩事故。今回、雪崩事故に巻き込まれながらも救助された、元大田原高校山岳部の三輪浦 淳和さんにお話を伺いました。一時期は部活での登山が怖かったと話す三輪浦さんですが、「…
    YAMA HACK編集部 大迫
    ヒートテック
    『ヒートテックでOK?』と聞かれた時に、登山では使わないよう説明する方法
    寒い時期の定番インナーウェアであるヒートテック。登山にあまり行かない初心者は、秋冬の山に行く時にいつも着ている安心感から、登山でも着用しています。しかし街では重宝するヒートテックも、たくさん汗をかく登山では相性が…
    YAMA HACK編集部 大迫
    仁丹食養生カレー
    ”0秒”で食べられるカレーを発見!しかも、本格的な味でかなりうまい、だと・・・。
    登山の楽しみの1つである”山ごはん”。きれいな景色を見ながら食べるごはんは、それまでの疲れをふっとばすくらいおいしいですよね。でも、寒い日やバテてすぐに食べたい時なんかは、お湯を沸かすのもめんどうになることも。「…
    YAMA HACK編集部 大迫
    下山
    下山時に事故発生!どうして大怪我をしたのか謎解きしてみた。
    きつい登りの後に山頂から見る景色は最高ですよね?そして荷物も軽くなって、後は下るだけだから楽ちん!なんて、油断していませんか?そのちょっとした油断は、大きな怪我や遭難事故を引き起こしてしまうきかっけになりかねませ…
    YAMA HACK編集部 大迫
    エマージェンシーシート
    持たない理由がない!非常時以外でも使えるエマージェンシーシートの実力が侮れない・・・
    登山では「いざという時」に使うアイテムがあります。その1つが、非常時の保温アイテム『エマージェンシーシート』。非常時にしか使わないものにお金をかけたくない、と持っていない人も多いのでは?しかし、実際に使ってみると…
    YAMA HACK編集部 大迫
    遭難
    なぜ山で遭難してしまうのか。経験者に聞いた実録から見えてきた「登山者が備えておくべき」対策って?
    なかなか減らない登山での道迷い遭難。初心者から上級者まで、レベルや登る山に関係なく、少しの油断で道迷いになってしまいます。今回は、2018年8月に山形県の朝日連峰で遭難され救助された方と、救助にあたった山形県警に…
    YAMA HACK編集部 大迫
    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」