プリムスのバーナーどれ選ぶ?ガス缶の種類や人気アイテムまとめ

プリムスについてまとめました。人気のバーナーをジャンル別に、またガス缶の種類やランタン・クッカーなどもあわせて紹介!山でよく見る黄色いあいつ、登山者やアウトドア好きには定番ですよね。これから欲しい!という方は選び方を参考にしてみましょう。


アイキャッチ画像出典:楽天市場/山渓オンラインショップ

燃焼器具の代表ブランド、プリムス

プリムスのバーナーセット
出典:Amazon
山でよく見る黄色いあいつ。100年以上の歴史を持つプリムスは、1892年のスウェーデンでストーブが生まれたことから始まりました。1911年、人類がはじめて南極地点に到着した時や、エベレスト登頂時にも活躍した優れもの。極限な状況でも軽量で簡単に燃焼させることができるプリムスのバーナーは、燃焼のプロが生み出した傑作です。

プリムスのバーナーどれ選ぶ?

プリムスのガスバーナー
プリムスのバーナー、どれを選んでいいかわからない!という時は、使用するシチュエーション(登山なのか、キャンプなのか、ツーリングなのか)をまず考え、

・軽量さ
・安定性

のどちらを優先するかでアイテムを選んでみましょう。

軽量!登山向けタイプ

ITEM
プリムス 115フェムストーブ
本体重量:57g
収納サイズ:5.4×7.4×2.7cm
出力:2.5kW/2,100kcal/h(Tガス使用時)
ナイロンスタッフバッグ付属 

まさにポケットサイズ、ついどこにでも持ち歩きたくなります。
湯を沸かすのなんて朝飯前の火力

ただ集中炎なのでメスティンとの相性はやや難ありですかね、腕次第ですけど


ITEM
プリムス P-153 ウルトラバーナー
本体重量:116g
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ナイロンスタッフバッグ付属

コンパクトなバーナーですが、火力は十分強く、ゴトクも4本なのでクッカーの安定感も高いです。
ゴトクはバーナーの風防の機能もあるとのことで、確かに少しの風でも炎が安定しています。
とてもバランスが取れたバーナーだと思います。
ただ、点火装置(スパーク)での着火しにくいように思います。
気のせいかもしれませんが、ほかのPRIMUS製バーナーも点火装置がいまひとつという印象があります。
最近ではこういった点火装置にはあまり頼らず、フリント式のガスライターで着火しています。


ITEM
プリムス 173 フォールディングハイパワーバーナー
本体重量:173g 
収納サイズ:11.0×8.0×4.9cm
出力:4.4kW/3,800kcal/h(Tガス使用時)
ナイロンスタッフバッグ付属

山でお湯を沸かすのに重宝してます。
とにかく火力が強いのですぐに沸くのがうれしい。


安定性を求めるあなたはこちら!

ITEM
プリムス シングルバーナー ウルトラ・スパイダーストーブII P-155S
重量:本体167g
収納サイズ:9.3×10.0×3.5cm
燃焼時間:約65分(IP-250ガス使用時)
ナイロンスタッフバッグ付属

真夏の北アルプスの縦走に連れて行きました。
五徳兼、脚部はチタン製のうえ、かなりの肉抜きされており、軽量な製品に仕上がっています。
火力は気温30度、水温28度、標高100mの環境で家庭用のステンレスヤカンで1Lの水が3分30秒程で沸騰しました。
プレヒートパイプ装備なので低気温時は液出しでも安定した青い炎で燃焼してくれます。
バーナーヘッドは一点集中ではなく広がりがあります。
ガスホースも燃料側のみ360度回転して液出し時は使い勝手が良い。


ITEM
プリムス シングルバーナー エクスプレス・スパイダーストーブⅡ P-136S
本体重量:195g 
収納サイズ:8.7×4.0×8.3㎝
燃焼時間:約70分(IP-250ガス使用時)
ナイロンスタッフバッグ付属

ITEM
プリムス 2243バーナー
本体重量:253g
収納サイズ:10.7×10.7×5.9cm
燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
ナイロンスタッフバッグ付属

丈夫で風防も兼ねるゴトクは反面重くかさばりますが安心して鍋がおけますし火力もあります。
2つ3つと持たない物だけに丈夫で長持ちするものを傷だらけになるまで使いたいものです。
よい買い物でした。


ITEM
プリムス イータパワー・EF
本体重量:804g(本体、1.8ℓ専用ポット、フタ)
収納サイズ:Φ21×12.2cm
セット内容:バーナー部、ゴトク付風防、アルミ製1.8L専用ポット(鍋)、 PPボウル、インシュレーションバッグ

イータパワー・EFは,鍋の中に250のガス缶も入れた状態で付属のバッグに納めることができ,持ち運びが楽です.(イータスパイダーは110のガス缶じゃないと,入らないらしいです)
バーナーの構造は至ってシンプルで,誰でも簡単に組み立てできると思います.鍋のサイズは1人使用では大き過ぎで,3人以上人数がいるときが活躍の場だと思います.

湯を沸かす性能は,みなさんが言われている通り優れていると思います.


ITEM
プリムス イータスパイダー
本体重量:655g(本体、1.0ℓ専用ポット、フタ)
収納サイズ:Φ16×12㎝
セット内容:バーナー部、風防、アルミ製1.0ℓ専用ポット(鍋)、PPボウル、インシュレーションバッグ

これは良いものです。早く沸くし。カッコイイ。収納もよいです。ただしバックパックに詰めるにはすこし大きいかと思いますが、私は持って行きます。


ガスカートリッジは3種類

プリムスのガスカートリッジは3種類ある
ノーマルガス黒字が特徴。暖かい時期、低地向き)
ハイパワーガス赤字が特徴。夏季3,000m級の山で使用可。氷点下10度などの厳冬期には不向き)
ウルトラガス(冬季や高山での使用を想定して作られたプリムス最強のガス。気温20℃以下での使用が必須)
の3つがあります。中身が確認できないものなので、燃焼時間の目安はあらかじめ確認しましょう。どんどん買い足して増え続けるという現象が起きてしまいます。使用開始日を油性マジックで書いておくのがおすすめです。

プリムス ノーマルガス(小) IP-250G

キャンプなど低地での使用や温かい季節の低山登山に最適のガス。高山登山での使用にはやや力不足を感じる可能性もあり、冬山での使用には向いていません。ノルマルブタンとイソブタンが2:1の割合で混合されています。カートリッジ上部のバルブに器具をねじ込んで使用します。
ITEM
プリムス ノーマルガス(小) IP-250G
重量:230g

冬山では250Tを使っていました。
コメント欄に夏山では250Gで十分とのコメントが有ったので買ってみました。
私の住んでいる地域では高くても1700m級の山までしか無いのでこちらの商品で十分使えました。
値段も100円位安いのでこちらの商品で十分かな。


プリムス ノーマルガス(大) IP-500G

暖かい季節や低地での使用に最適なノーマルガスの大サイズモデル。オートキャンプでの使用や防災用の備蓄として最適です。封入されているガスは小モデルと同じです。
ITEM
プリムス ノーマルガス(大) IP-500G
重量:470g

大きいですが2つ小さいガスを買うより安いので車移動で使うならこっちがお買い得だと思います
背が高く、さらに上にバーナー、鍋と置いていくので少しバランスが悪いかなというのを感じました
倒れてお湯がこぼれたりすると危ないので使用するならガスカートリッジホルダーも一緒に購入された方が良いかと
入っているガスがブタンで寒さにあまり強くないので冬キャンプをしたいならウルトラガスの方がいいです


プリムス ハイパワーガス(小) IP-250T

オールシーズン使用可能!冬のキャンプや夏季であれば3000m級の高山登山でも十分に使用可能な能力を持っています。反面、氷点下10度のような厳冬期の使用ではパフォーマンスの低下が懸念されます。ブタンガス約75%、プロパンガス約25%が封入されています。
ITEM
プリムス ハイパワーガス(小) IP-250T
重量:225g

トレッキング時の料理に使用してますが、やはり高性能ですね。かなり標高が高く寒い季節にも問題なく使えています。


プリムス ハイパワーガス(大) IP-500T

オールシーズン使用可能なハイパワーガスの大サイズモデルです。気温の低い冬季のオートキャンプにもぴったり!また、防災用としてもGOOD!
ITEM
プリムス ハイパワーガス(大) IP-500T
重量:460g

冬キャンプ用+災害発生時用に買いました。
やはりハイパワーガスは高地でも冬季でも安定した火力が得られ必需品ですね。
無論夏季でも大活躍。夏季や低地では火力は強すぎるので、絞って使う→燃費向上で結局ノーマルガスと費用はあまり変わらないんですね。
買うならハイパワーです。


プリムス ウルトラガス IP-250U

冬季や高山での使用を想定して作られたプリムス最強のガス。気温20℃以下での使用が必須。気化温度-42℃のプロパンが30%、気化温度-11℃のイソブタンが70%配合されており、ガス量調整のつまみを少し開くだけでも大きな火力が期待でき、冬季の高所登山にはウルトラガスがベスト!
ITEM
プリムス ウルトラガス IP-250U
重量:220g

プリムス カートリッジホルダー

ガスカートリッジの底に取り付け、接地面を大きくすることで全体の安定性を高める器具です。裏側に滑り止めを備えた3本の足がしっかり支えるので、大きめの鍋や深底で高さのある鍋を置くことも可能。足はコンパクトに折り畳むことができ、持ち運びに便利!
ITEM
プリムス カートリッジホルダー
重量:29.5g

磯や波止など不安定な場所でお湯を沸かすときに重宝します。
背の高い鍋を載せた時の安定感が違います。


プリムスにはプリムスを使おう

プリムス ガス缶
出典:Amazon
海外のプリムスのガスバーナーと日本のプリムスのガスバーナーは、モデルが同じであれば同じ規格のガスカートリッジを使用します。ただし、プリムス以外のガスカートリッジを使用すると、本来の火力が発揮できない、最悪不具合が起こる可能性もあります。プリムスバーナーには、プリムスのカートリッジを使いましょう。


プリムスのクッカーやランタン

プリムス スターターセット

大火力を誇りながら携帯性に優れたコンパクトなボディとその軽さで完成度の高さを窺わせる153ウルトラバーナーに、使い勝手が良い底の深い鍋とフライパン、そしてすぐに始められるようガス缶がセットに。山での初めての料理はこれがあれば問題なしと言えるアイテムを選んだ充実のセット内容。
ITEM
プリムス スターターセット
セット内容:153ウルトラバーナー/ライテックケトル&パン/ハイパワーガス(小)IP-250T

153ウルトラバーナー
重量:116g
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm

ライテックケトル&パン
重量:280g
収納サイズ:径13×H14.5cm

ソロキャンプを始めるにあたって、最初に買ったアウトドアグッズです。
バーナーは思ったより火力が強くて、初心者の自分には十分すぎるくらい。
クッカーもちょうどいいサイズで、収納も良い。
評価通りの良い製品でした。


プリムス イージークック・ミニキット

アルミ製のポットとミニポットのセット。内部にはIP-110ガスカートリッジとP115等の小型バーナーを収納でき、当キットはライテックトレックケトル&パンの中へスタッキングが可能。
ITEM
プリムス イージークック・ミニキット
セット内容:ポット(840ml、内径9.6×11.5cm)/ミニポット(485ml、内径10.0×6.0cm)
重量:272g
収納サイズ:径11.3×12.4cm

持っているだけで所有欲が満たされるデザインで私は好きですね。男の道具って感じですし、ガスカートリッジとゴトクを中に収納できコンパクトになります。安いですし。大きい方のクッカーで満タンに近く水をいれれば2人分のカップヌードルレギュラーサイズなら余裕で事足りますね!


プリムス イージークックNS・ソロセットM

焦げ付きを防ぐためのフッ素コーティングを内側に施したアルミ製ポットとミニポットのセットです。IP-250サイズのガスカートリッジとP-153のような小型バーナーを共に収納でき、他にもイージークックシリーズのミニキットやソロセットSとのスタッキングも可能な設計となっています。
ITEM
プリムス イージークックNS・ソロセットM
セット内容:ポット(900mL、内径11.2×9.9cm)/ミニポット(400mL、内径11.2×4.8cm)
重量:250g
収納サイズ:径12.5×15cm

ソロキャンプのクッカーはこれだけでいけます。
収納する際に他のものを入れられるので荷物のコンパクト化にも貢献します。
アルコールバーナーやソロストーブなどがぴったり入ります。
耐久性も高く、同価格帯の中では一番気に入ってます。


プリムス ライテックトレックケトル&パン

内側にフッ素コーティングを施したアルミ製鍋と、ケトルよりも肉厚でフライパンとして使える蓋がセットになっています。蓋はケトルの内側にはまるように被さるので、吹きこぼしが起きにくい仕上がり。ケトルにはイージークック・ソロセットS又は250サイズのカートリッジをスタックさせることも可能。

ITEM
プリムス ライテックトレックケトル&パン
セット内容:1L鍋(内径11cm×高さ10cm)/フライパン(内径11cm×高さ2.7cm)
重量:280g
収納サイズ:径13×H14.5cm

取っ手の部分は折りたためるし、IP-250Tなどのガスも収納できるように設計されているため、
日帰りや1泊などの登山用ザックに入れてもそこまで邪魔になりません。


プリムス P-541 マイクロンランタン

ガラスと違って割れる心配がない丈夫なメッシュメタルのホヤを採用したランタンです。124gと非常に軽くコンパクトなボディで、山へ気軽に持ち運べます。プリムスの技術である垂直点火装置や超軽量バルブ、吊り下げが簡単なワイヤーサスペンダー等もしっかり備わっており、メインでもサブでも使用可能。
ITEM
プリムス P-541 マイクロンランタン
重量:124g
収納サイズ:6.1×6.2×10.6cm
燃焼時間:約8時間(IP-250タイプガス使用時)

コンパクトさと素材にガラスが使用されていなかったので購入。
バイクでの移動で壊れることはありませんでした。
実際の使用でも直径2mの範囲は照らされるため光度は十分。
何より自然光っぽいマントルの明かりはいい雰囲気を出してくれます。
バイクキャンプのお供にオススメです。


プリムス 2245ランタン

スリガラスを使ったホヤが優しい光を届けてくれるプリムスを代表するガスランタンです。ワイヤーサスペンダーが付いているので吊り下げも簡単!3~4人のファミリーキャンプに十分な明るさを提供します。プラスチックハードケースも付属。
ITEM
プリムス 2245ランタン
重量:200g
収納サイズ:8.3×8.3×12.7cm
燃焼時間:約8時間(IP-250タイプガス使用時)

明るければよいと言うものではありません。
明るさだけなら、ガソリンランタンを横に置けばいい。もしくはLED。

この子は、炎を連想してくれる暖かい光です。(ホヤはクリアにしない場合ですが

キャンドルライトとかがお好きな方や、テントサイトでマッタリしたい人はこのランタン。

十分な明るさから、消えそうなろうそくレベルの明るさまで調節できるのは素晴らしいの一言。
音も十分なレベルの明るさで「ゴーゴー」しません。

メインランタンは虫集めに遠く置き、二つ目買おうかと考えてます。


プリムス 535マイマーランタン

キャンプ時にテーブル周りへ置いて使いやすい、光量の大きな中型ランタンです。ホヤはガラスタイプ。クラシカルな風合いがおしゃれで目を惹きます。ワイヤーサスペンダー採用で吊り下げやすく、上下にクッションが付いたハードケース付属で運搬時の破損を防ぎます。
ITEM
プリムス 535マイマーランタン
重量:340g
収納サイズ:12×12×14.5cm
燃焼時間:約4.5時間(IP-250ガス使用時)

「サイズ、重量」「照度、色温度」「目にする頻度」とも私には申し分なし。黄色いガス缶がこれまたカッコいい(夜は見えないけど)。
明るさ的には、ファミリーキャンプでのメインランタンとしてはやや力不足か。
大人だけのしっとりしたキャンプならバッチリです。



知ってた?キャンプにもぴったりのプリムスアイテム!

プリムスオンジャ
出典:Amazon
実は、プリムスはキャンプなどにぴったりのツーバーナーも発売していること、知っていましたか?しかも、薄型でショルダーバッグの様に持ち運べる「オンジャ」が超人気。ベースキャンプや庭先などでも活躍します。

プリムス オンジャ

コンパクト収納が可能でショルダーバッグのように持ち運べ、使いやすい機能性を備えると共に見た目もおしゃれなツーバーナーです。本体をX字型に開き、上部の蓋を外してセッティング。火口はウインドスクリーンと一体になっています。収納時に蓋となるウッドボードは鍋敷としてもOK。3~6人の調理に最適。
ITEM
プリムス オンジャ
重量:3.0kg(+ウッドボード490g)
サイズ:ゴトク 41×14cm
収納時サイズ:43×14×30cm
出力:4.1kW/3500kcal/h×2(500Tガス使用時)

今時のキャンプシーンにピッタリのツーバーナーコンロです。
これまでに持っていた無骨で重いツーバーナーとは段違いに良いです。
買って正解でした!


プリムス カモト オープンファイアピット S

腐食に強いステンレスとパウダーコーティングされたスチールでできているボディは、収納時にはフラットになり、重量も6.1kgと一人で持ち運びしやすい設計です。地面に焚き火を作るよりも素早くセッティング可能!グリルが標準装備で、これ1台でバーベキューをすぐに始められます。
ITEM
プリムス カモト オープンファイアピット S
重量:約6.1kg
サイズ:約38×45×H33cm
収納時サイズ:約38×52×H6cm
出力:-

(前略)バーベキューをする際に必要なグリルも標準装備していますので、単体でも使用できます。そして同事購入したPRIMUS/プリムス オープンファイアパン S  焚き火用パンもオススメです。焚き火台の上にそのままのせて、焼きそば、BBQもできますし、火から下ろせばそのままお皿としても使用できます。これがとても便利です。6-8名程度のグループキャンプでも活躍します。焚き火台(カモト オープンファイアピット)のゴトクに完璧にフィットしますので、食材をひっくり返しやすく、また鍋料理も楽しむことができるようです。(以下略)


プリムス オープンファイアパン S

カモト オープンファイアピットのゴトクにぴったりフィット可能!アルミをステンレスの板2枚で上下から挟み込んで3層構造とした熱伝導に優れるパンです。同サイズの鉄板よりも軽く熱効率が良い仕上がり。脚は着脱可能で、装着して焚き火の上で調理することも可能。
ITEM
プリムス オープンファイアパン S
重量:約2.6kg(パン)+0.8kg(脚部)
サイズ:パンのみ 約46×59×4.2cm/脚使用時 約46×59×24.7cm

料理も明かりも暖を取るのもプリムスにおまかせあれ!

プリムスガス缶2個 山ごはんを作ったり、キャンプでランタンを灯したり、燃焼器具はアウトドアにおいて欠かせないものです。安くて簡単に手に入るガスカートリッジをはじめ、バーナーやクッカー、ランタンなど、燃焼器具やその関連製品に関してプリムス製品の質は折り紙付き!ここで紹介した商品を参考に、プリムスのアイテムを使って是非アウトドアの質をより高めてみて下さい!

PRIMUS for Combustion Equipment !!
燃焼器具はプリムスで !!

編集部おすすめ記事


    紹介されたアイテム

    プリムス 115フェムストーブ
    プリムス P-153 ウルトラバーナー
    プリムス 173 フォールディングハイパ…
    プリムス シングルバーナー ウルトラ・ス…
    プリムス シングルバーナー エクスプレス…
    プリムス 2243バーナー
    プリムス イータパワー・EF
    プリムス イータスパイダー
    プリムス ノーマルガス(小) IP-25…
    プリムス ノーマルガス(大) IP-50…
    プリムス ハイパワーガス(小) IP-2…
    プリムス ハイパワーガス(大) IP-5…
    プリムス ウルトラガス IP-250U
    プリムス カートリッジホルダー
    サイトを見る
    プリムス スターターセット
    サイトを見る
    プリムス イージークック・ミニキット
    プリムス イージークックNS・ソロセット…
    プリムス ライテックトレックケトル&パン
    プリムス P-541 マイクロンランタン
    プリムス 2245ランタン
    プリムス 535マイマーランタン
    サイトを見る
    プリムス オンジャ
    プリムス カモト オープンファイアピット…
    プリムス オープンファイアパン S

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    プリムスバーナー
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    milkywaygalaxy
    milkywaygalaxy

    バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
     

    LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

    登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!