ガルモントの登山靴8モデルとよくあるQ&Aまとめ

2019/10/30 更新

ガルモントの登山靴を特集! 登山スタイル別におすすめモデルをご紹介します。「ピナクル」や「ドラゴンテイル」「タワー」など人気モデルが揃い踏み。イタリアブランドならではのカラーリングとスタイリッシュなデザインにも注目です。よくあるQ&Aについてもまとめていますので要チェック。機能性抜群のガルモントの登山靴を手に入れましょう!


アイキャッチ画像出典:Facebook/Garmont

<GARMONT(ガルモント)>ってどんなブランド?

ガルモント
登山靴の生産地として世界的に有名なイタリアで、1964年にトレッキングシューズ、スキーブーツのメーカーとして設立されたガルモント。確かな技術力と快適な履き心地に、マウンテンシューズの機能性の高さを併せ持ち、イタリアならではのカラーとデザインの製品を送り出すメーカーです。

よくある質問(Q&A)

ガルモント登山靴
出典:Facebook/Garmont

ガルモントは倒産したのですか?

2015年に色々とあったようですが、2016年、新生ガルモントとして日本国内でも復活を果たしました。その際に、日本の代理店は株式会社フラッグになっています。

 

実物を見て試し履きをしてみたいのですが…

全国のアウトドアショップで取り扱いがありますので、下記ショップリストより最寄りの店舗を探してみましょう。

<GARMONT> SHOP LIST

【本格登山におすすめ】ガルモントの登山靴4モデル

ガルモント登山靴
3シーズンから雪山対応まで、テント泊縦走などの本格登山向けのモデルをご紹介します。

タワーエクストリームGTX

長期縦走登山にもおすすめのモデル。アッパーはケミカルとケプラー素材を組み合わせて、軽くて摩擦に強い仕上げになっており、ハードな山行にも向いています。高硬度のフレームでアイゼンの装着が可能です。

ITEM
ガルモント タワーエクストリームGTX
アッパー:マイクロファイバー/ショーラー社ケブラー
ライニング:ゴアテックス®
ソール:ビブラム®MULAZ EVO
カラー:イエロー
サイズ:24.5 – 29.0cm
重量:755g(26.5cm・片足)

ピナクルGTX

3シーズン対応のガルモントのベストセラーモデル。深いグルーブのソールはグリップ力に優れており、岩場の縦走でも安定性があります。アイゼンの装着が可能なモデルです。

ITEM
ガルモント ピナクルGTX
アッパー:2.8mm ペルワンガー社スェード
ライニング:ゴアテックス®
ソール:ビブラム®TITUS
カラー:ブラック
サイズ:24.5 – 29.0cm
重量:858g(26.5cm・片足)

フェラータGTX

トレッキングから岩場のアプローチシューズまで様々なシーンで活躍するモデル。適度なアッパーの剛性とシューレースによりフィット感が抜群。グリップ力に優れたソールは安定性があります。

ITEM
ガルモント フェラータGTX
アッパー:1.8mmベルワンガー社スウェード/コーデュラナイロン
ライニング:ゴアテックス®
ソール:ビブラム®NEPAL
カラー:コバルト
サイズ:24.5 – 29.0cm
重量:700g(26.5cm・片足)

アセントGTX

名品であるフェラータの後継品として開発されてマウンテニアリングシューズ。軽量化を図り、フィット感とホールド感も向上しています。トレッキングや低山登山にマッチ。

ITEM
ガルモント アセントGTX
アッパー:1.8mmスウェードレザー/コーデュラナイロン
ライニング:ゴアテックス®
カラー:アクアブルー/ライトグレー
サイズ: 25.0~29.0cm
重量: 650g(26.5cm・片足)

【トレッキング&ハイキングにおすすめ】ガルモントの登山靴4モデル

ガルモント登山靴
低山トレッキングや里山歩き、日帰りから小屋泊登山など、軽快に山を楽しみたいときにおすすめのモデルをご紹介します。

ドラゴンテイルハイクGTX

ハイキングから登山まで使いやすいミッドカットのトレッキングブーツ。中程度の硬度に設定した登山やトレッキングに最適なビブラムソールは、メガグリップを採用し不整地でも安定した歩行をサポートします。

ITEM
ガルモントドラゴンテイルハイクGTX
アッパー:1.6mmスウェード/ナイロン
ライニング:ゴアテックス®
ソール:ビブラム®WINKLER+メガクリップコンパウンド
カラー:ブラウン/オレンジ、グレー/グリーン
サイズ:24.5-28.5cm
重量:650g(26.5cm・片足)

トレイルガイド2.0GTX

ガルモントで新たに開発したミッドカットのトレッキングブーツ。スエードレザーとソフトナイロンのアッパーはフィット性が高く、適度な剛性で快適な履き心地です。ハイキングから小屋泊の登山におすすめ。

ITEM
ガルモント トレイルガイド2.0GTX
アッパー:1.4mmスウェード/ナイロン
ライニング:ゴアテックス®
ソール:ビブラム®Q664
カラー:シャーク、ブラック/イエロー
サイズ:24.5 – 28.5cm

トレイルビーストGTX

ローカットのアプローチシューズ。長時間歩いても疲れにくい衝撃吸収の高いミッドソールがポイントです。アウトドアスポーツ全般はもちろん、タウンユースとしてもおすすめ。

ITEM
ガルモント レイルビーストGTX
アッパー:1.6mmスウェード/ナイロンメッシュ
ライニング:ゴアテックス®
ソール:ビブラム®S1097+メガグリップコンパウンド
カラー:ブルー、シャーク
サイズ:24.5 – 28.5cm
重量:445g(26.5cm・片足)

ミスティック ミッド サラウンド 

ゴアテックスサラウンドを搭載した、通気性に優れるハイキングシューズの新作モデル。ミシュランと共同開発したアウトソールを備えており、変化し続けるトレイルで高いトラクション性と安定性を提供してくれます。メンズ・レディースモデルそれぞれあり。

ITEM
ガルモント ミスティック ミッド サラウンド
アッパー:スウェードレザー/メッシュ
ライニング:ゴアテックス®サラウンド
カラー:グレー/ダークオレンジ
サイズ:25.0 – 28.0cm
重量:445g(26.5cm・片足)


ITEM
ガルモント ミスティック サラウンド ウィメンズ
アッパー:スウェードレザー/メッシュ
ライニング:ゴアテックス®サラウンド
カラー:グレー/ティールグリーン
サイズ:22.5 – 25.5cm
重量:385g(23.5cm・片足)

質実剛健! ガルモント登山靴の良さ

ガルモントの登山靴
ガルモントの登山靴は、ちょっと武骨な見た目のかっこよさもさることながら、機能性も抜群。足首周りのホールド感の高さが評判です。衝撃吸収性にも優れており安定感あり。重厚な印象ですが、履き込むうちに足に馴染んできます。新しい登山靴は慣らしてから山へ行くといいですよ。



 

紹介されたアイテム

ガルモント タワーエクストリームGTX
サイトを見る
ガルモント ピナクルGTX
サイトを見る
ガルモント フェラータGTX
サイトを見る
ガルモント アセントGTX
サイトを見る
ガルモントドラゴンテイルハイクGTX
サイトを見る
ガルモント トレイルガイド2.0GTX
サイトを見る
ガルモント レイルビーストGTX
サイトを見る
ガルモント ミスティック ミッド サラウ…
サイトを見る
ガルモント ミスティック サラウンド ウ…
サイトを見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ガルモント登山靴
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
吉澤英晃
吉澤英晃

群馬県出身。大学時代に所属した探検部で登山を開始。以降、沢登り、クライミング、雪山、アイスクライミング、山スキーなど、オールジャンルで山を楽しむ。登山用品の営業職を経て、現在はフリーの編集・ライターとして活動中。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!