パタゴニア 店舗

パタゴニアの定番ウェア「トレントシェル」その人気の秘密からサイズ選び・お手入れ方法まで

パタゴニアのトレントシェル6選と、サイズの選び方、剥離を起こさないためのお手入れ方法をご紹介します。パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」は、アウトドアでも街でも使いやすい優れものです!

目次

アイキャッチ画像出典:Facebook/パタゴニア

定番レインウェア「トレントシェル」3つの特徴とは

1.独自の防水透湿性素材

トレントシェル 独自の防水透湿性素材

パタゴニア独自開発の素材「H2Noパフォーマンス・スタンダード」を採用し、防水性・透湿性を高めています。

2.はっ水加工

パタゴニアのトレントシェルは撥水加工済み

DWR(耐久性撥水)加工をシェルの表面に施すことで、素材の持つ防水性・透湿性より高めています。

3.コストパフォーマンスに優れている

コストパフォーマンスに優れたトレントシェル

レインウェアとしては値段も安く、軽量で、コンパクトに収納できるので、初めての1着としてもおすすめです。また、デザインもシンプルで奇抜すぎないカラーなので、街使いにもピッタリです。

よくあるQ&A

サイズの選び方について

特に記載がないものはUSサイズになるので、一回り大きめのサイズになります。アジアンフィットのものは全体的にシルエットが絞られ、日本サイズとほぼ同じ感覚で着用できます。

 

シェルの内側がはく離する原因は?

汗や皮脂、汚れが付着した状態で放置したり、濡れたまま放置したりするとはく離を起こす原因になります。シェルを長持ちさせるために、しっかりとお手入れをしましょう。

パタゴニアのトレントシェル6選

【トレントシェルジャケット】

H2No使用の2.5層構造で重量約300gと軽いハードシェルジャケット。フロントはフラップ付きジッパーで開閉。脇下にベンチレーション、フードはラミネートしたつばを装備。袖口のテープ留めと裾のドローコードで水の侵入をしっかり遮断。また、ハンドポケットへ本体をコンパクトに収納も可。

パタゴニア トレントシェルジャケット メンズ

<スペック>
サイズ:XS/S/M/L/XL/XXL
カラー:全11色

パタゴニア トレントシェルジャケット ウィメンズ

<スペック>
サイズ:XS/S/M/L/XL
カラー:全10色

【トレントシェルジャケット(ジャパン・スペシャル)】

従来モデルより身幅をゆったりさせ、動きやすさが向上。左胸のロゴが旧モデルのプリントからP-6ロゴのピスネームバージョンへ変わった日本限定モデル。脇下ベンチレーションやフロントフラップ付きジッパー、袖口のテープやフードのコードによる調整など、基本構造は同じです。

パタゴニア トレントシェルジャケット(ジャパンスペシャル) メンズ

<スペック>
サイズ:S/M/L
カラー:全4色

パタゴニア トレントシェルジャケット(ジャパンスペシャル) ウィメンズ

<スペック>
サイズ:S/M/L
カラー:全4色

【インサレーテッド トレントシェルジャケット】

インサレーションが入っていることで熱を逃がさずしっかり保温。冬場の冷たい雨から体を守る、H2No使用2層構造のナイロン製ハードシェルジャケット。ハンドポケット2つと内側にジッパー式ポケットを1つ装備。フラップ付きフロントジッパーや脇下ベンチレーションなど基本構造は共通しています。

パタゴニア インサレーテッドトレントシェル・ジャケット メンズ

<スペック>
サイズ:XS/S/M/L/XL/XXL
カラー:全4色

【トレントシェル プルオーバー】

H2No使用2.5層のプルオーバータイプのハードシェルジャケット。フロントジッパーは鳩尾周辺まであります。ジッパーの下、見頃中央にポケットが配され、ポケットに本体を収納可。袖口はゴムが通された伸縮性のある形状で水の侵入を遮断。調整可能なつば付きフードも備わっています。

パタゴニア メンズ・トレントシェル・プルオーバー

<スペック>
サイズ:XXS/XS/S/M/L/XL/XXL
カラー:全3色

どんなシーンでも使えるパタゴニアのトレントシェル

街着にも使えるトレントシェル

パタゴニアのトレントシェルは、機能性はばっちりな上、タウンユースとしてコーデに合わせても似合うデザインで、コストパフォーマンスに優れたウェアです。アウトドアでも街でも、着こなしを楽しみましょう!

編集部おすすめ記事