ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」

電子レンジを持ち運ぶ!?山でも簡単に温められるレンジバッグ「WILLCOOK」

2022/11/09 更新

山頂で温かいごはんを「手軽に」食べたい……そんな方にピッタリなアイテムがmakuakeに登場。電子レンジのように簡単に食品を温めることができるポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」です。レトルト食品や缶コーヒー、ペットボトルなど、さまざまなものを美味しく感じる温度まで温め可能。寒い季節の強い味方になってくれますよ。

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

マクアケ
この記事ではクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」のプロジェクトから、アウトドアシーンにぴったりな注目のプロダクトを編集部が厳選してお届けしています。
今回ご紹介するのは、『ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」』です。

※クラウドファンディングとは……自分が考えたアイデアをWeb上でプレゼンすることで、資金を集める仕組み。プロジェクトが成功したら支援者にはお礼(リターン)としてサービスを先行体験したり、商品を受け取ることができます。

<以下、起案者”WILLTEX” が展開する、「WILLCOOK」のプロジェクト内容>

※YAMA HACK編集部での試用レポートも記載いたします

いつでもどこでも温かい食事を!持ち運び可能なレンジバッグ「WILLCOOK」

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

布が発熱する特許技術(※)で実現した、軽くて持ち運べるカバン型のポータブルレンジバッグ「WILLCOOK®」。外出先でもレトルト食材を20分で温めることができます。

日常時も非常時も役立てることができる備えない防災「フェーズフリー」にも対応。WILLCOOKがあなたの日常をさらに拡張させます。

(※)日本・中国・韓国・台湾・米国・EU諸国の特許を取得しております。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

 

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

コンビニで購入した温かいペットボトルはすぐに冷めてしまいますが、WILLCOOK®に入れておくことで、55℃を2時間以上キープすることが可能!

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

<保温効果テスト>温かいお茶のペットボトル(1本)を入れ、時間がたっても保温されたままかを検査した。室温12.3°C(冷蔵室で検査)。

結果:検査前 56.3°Cのペットボトルが、120分後57°C。温かいまま。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

さらに、常温のレトルト食材を「WILLCOOK®」に入れておくことで、大人がおいしいと感じる55℃まで温めることも可能!保温と温め両方を「WILLCOOK®」は実現しました!

<保温効果テスト>レトルトカレーを入れ、時間がたっても保温されたままかを検査した。(室温24°C)

結果:検査前 24°Cのレトルトカレーが、20分後55°C。温かいまま。(レトルトカレー90gの場合)

毎日のファッションに発熱が加わることで、あなたの日常が進化します。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

さらに、保温の為に入れている断熱中綿と遮熱効果の高いアルミフィルムの効果で高い保冷力も備えています。発熱機能を使わない季節は、保冷機能でも楽しみが広がります。

WILLCOOKで訪れる新しい日常

ポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOK

WILLCOOKの6つの特徴

ポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOK

株式会社三機コンシスが開発した、繊維自体が発熱する新感覚の布製ヒーティングシステム。導電繊維を独自の技術で編み込む特許技術ともう一つの特許である伸縮電線で、通常の布と同じ柔軟性・軽量性を持ちながら、素早く均一な温かさを実現する布製ヒーターです。WILLCOOK®はこの布ヒーターを使用しています。

 

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

バッグは布ヒーターを含めた5層構造です。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

バッグに入っている布ヒーターは専用バッテリーとつないで発熱させます。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

布ヒーターはバッグ中央部分にあります。中央の斜線部分が発熱するエリアです。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

繊維自体が発熱するから通常の布と同じ柔軟性・軽量性を持ちながら、素早く均一な温かさを実現。さらに調理器具の保温に使用されている保温効果の高い断熱中綿と、遮熱効果の高いアルミフィルムをプラスする事で高い保温力を保持する事ができる構造となっています。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

災害時においても同様の機能を使用でき、ライフラインが止まってしまった場合や屋外でも、温める機能を使用する事ができます。

レトルトカレーを温めて食べることができ、不安なときでも温かい食事をとることができます。

液体ミルクを保存食として用意をしておくと、冷たいままでは飲まないと言われているミルクでも、WILLCOOK®で温めて赤ちゃんにあげることができます。

フェーズフリーアワード2022 受賞フェーズフリーアワード2022|受賞対象

ポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOK

日常の中で使え、誰でも使いやすいデザイン。バッグなので持ち運びができるから、レジャーや外出先で気軽に温めることができ便利。移動時間で温めることができるので時間節約にもなります。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

バッテリー専用のアプリ「HOTOPIA」をインストールすると、アプリから温度調節が可能に。他のHOTOPIA製品でももちろん使用する事が可能です。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

夏場は、ビールなどを冷たいまま保つことが可能です。バッテリーをセットしない状態でWILLCOOK®にビール(350mlを3本)を入れたまま2時間おいしく飲める状態を保つことができます。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

<保冷効果テスト>

1.冷蔵庫から出したビールの液体温度を測定
2.同等品をWILLCOOK HO-ONに入れ2時間後の液体温度を測定する
対象製品:アサヒスーパードライ※おいしく飲める温度:夏4~6°C、冬6~8°C

<結果>2時間後のビールを試飲したところ冷たく美味しく飲めた

カラーは2種類!日常に馴染むデザイン

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

普段使いのバッグとしてはもちろん、キャンプなどのアウトドアやレジャーシーンなど様々な場面で使いやすく、男女どちらでも使用できるシンプルなデザインにこだわりました。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

表地はツイル生地。WILLCOOK®のロゴが入ります。ベルト調節パーツにより、ベルトの長さが調節できます。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

裏地は、水や油、汚れに強い生地を使用することで、食品などの温めをおこなっても、汚れにくい作りです。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

カラーは、カーキ(ロゴカラー・ブラック)とブラウン(ロゴカラー・パープル)の2色をご用意。

あわせやすいアースカラーなので、アウトドアスタイル、普段のカジュアルな装い、きれいめなスタイルにも馴染む色合い。年代性別問わず使いやすいデザインです。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOK

WILLCOOKの使い方

ポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOKポータブルレンジバッグ WILLCOOK

編集部で実際に使ってみました!

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

撮影:YAMA HACK編集部

今回YAMA HACK編集部では、実際に山で商品の使い勝手を試してみました。

本当に温かいごはんが食べられるのか、いざチャレンジ!

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

撮影:YAMA HACK編集部

まずは専用バッテリーをバッグの外側ポケットにつなぎます。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

撮影:YAMA HACK編集部

ポケット内で接続したら電源ボタンを押すだけ。ライトが点灯し、バッグ内の発熱が始まります。この状態でボタンを押すと、4つのライトの点灯数が切り替わり、温度設定を変更することが可能。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

撮影:YAMA HACK編集部

今回はレトルトのカレーと焼き鳥の缶詰を入れてテスト。山頂に到着する30分ほど前から準備し、温めながら移動しました。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

撮影:YAMA HACK編集部

山頂で取り出してみると、カレーも缶詰もしっかり温まっています。熱々というよりも口に運ぶのにちょうど良い温かさで、まさに食べ頃。やはりレトルトパウチの方が温かさは上でしたが、缶詰もしっかりと温かさを感じる状態でした。

山ではガスバーナーを準備して調理するのももちろん楽しいのですが、寒い季節に温かいものをサッと取り出して食べられるのは本当にありがたいですね。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

撮影:YAMA HACK編集部

登山時にお昼ごはんを温めるのであれば、食べる時間の30分前くらいに電源を入れておけば十分温まります。そのままサコッシュとして肩がけしながら持ち運ぶこともできますよ。

製品概要

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK スペック

 

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK

 

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK・「Agunino(アグニノ)」
優れた難燃性があるため燃えにくい素材で、自己消火性があるため、万が一着火しても燃え広がりにくいです。

・アルミシート
アルミシートを利用することで、反射熱の効果を高め保温性アップ。防災グッズとして利用される「エマージェンシーシート」のように、熱をアルミに反射させて、温かさを持続させています。また、アルミは水をはじくので防水効果も高まります。

・断熱中綿
中綿には、気密性を上げるために糸密度や特殊な加工を駆使し、 特注で製造した中綿を採用しています。

・メイドインジャパンの特許技術「HOTOPIA」
株式会社三機コンシスが開発した繊維自体が発熱する新感覚の布製ヒーティングシステム。導電繊維を独自の技術で編み込む特許技術ともう一つの特許である伸縮電線で、通常の布と同じ柔軟性・軽量性を持ちながら、素早く均一な温かさを実現する布製ヒーターです。HOTOPIA:特許番号6018600号

・「MU-TECH(ムーテック)」
耐久撥水・撥油・防汚効果のあるテフロン加工が施された高機能生地。水や油、汚れに強い生地を使用することで、食品などの温めを行う際にも汚れにくい仕様となっています。

ポータブルレンジバッグ WILLCOOK バッテリー

7.4Vバッテリー。ACアダプター充電器(出力1A以上)で充電を行ってください。端子は、USB micro-USBをご用意ください。

リターンについて

早割43%OFF標準セット(WILLCOOK1個・専用バッテリー1個)

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」応援購入する

makuake割40%OFF標準セット(WILLCOOK1個・専用バッテリー1個)

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」応援購入する

早割42%OFF標準セット(WILLCOOK1個・専用バッテリー2個)

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」応援購入する

makuake割40%OFF標準セット(WILLCOOK1個・専用バッテリー2個)

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」応援購入する

makuake割42%OFFペア割(WILLCOOK2個・専用バッテリー2個)

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」応援購入する

makuake割43%OFFペア割(WILLCOOK2個・専用バッテリー4個)

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」応援購入する

makuake割48%OFF法人割(WILLCOOK10個・専用バッテリー10個)

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」応援購入する

makuake割48%OFF法人割(WILLCOOK10個・専用バッテリー20個)

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」応援購入する

 

ポータブルレンジバッグ「WILLCOOK」

「ポリCOOK®」は、普段にも防災にも役立つ調理法として食の専門家・森下園子先生が、栄養士会の技術普及研修、NPOや自治体企画セミナーを行っています。

ポリ袋料理は、食材をポリ袋(『湯煎可能』と記載のあるポリ袋)に入れて湯煎(加熱)する調理法。旨みや栄養素を逃さないため、素材の美味しさを生かした料理ができます。

普段はもとより、災害時にも、美味しく温かい料理を作ることができ、「WILLCOOK®」での調理にぴったりの調理法です。

クリロン化成株式会社様からご協賛の「まいにちおいしい袋」は、においが漏れにくく、強度や耐熱性の高い袋になっています。ぜひ、「まいにちおいしい袋」を利用した「ポリCOOK®」レシピをWILLCOOK®でお試しください。

 

実行者紹介

WILLCOOK プロジェクトチーム

プロジェクトチームWILLCOOKラボのご紹介

WILLCOOK プロジェクトチームWILLCOOK プロジェクトチーム

企画・開発会社

WILLTEXSANKI CONSYSmarutoTHREE HIGH

HOTOPIA開発者より

HOTOPIA開発者

フィルムヒーターを製造していた弊社がお客様の『もっと薄いヒーターはないの?まるでこの服のような薄い感じで…』このお声をいただき2年を掛けて開発しました!

これがニット編み布でできたHOTOPIAの原点です。柔らかな布全体で温め、まるで温泉に入ったような幸せになるヒーターを作りました(株式会社三機コンシス)。

実行者より

WILLTEX

HOTOPIAで人々の日常がより良いものとなる様、様々なテストや検証を日々繰り返してきました。その検証の中で調理器具として使用出来るのではないか、常に持ち歩いているバッグに「電子レンジのような機能」があれば日常時でも災害時でも簡単に物を温められ役に立つのではないかと思い開発をスタートさせました。開発から3年、ようやく製品化出来た事を大変嬉しく思っています。

第2回フェイズフリーアワード2022において、AUDIENCE賞も受賞し皆様からのご評価を頂けたことは今後の製品作りにおいて大きな励みになります。

これからもHOTOPIA(布製ヒーター)を通じて人の役に立つ製品作りをおこなっていきたいと思っています。

よくある質問

Q.どんな食品を温めることができますか?

A.・コンビニのホットスナックや、温かいペットボトルのお茶といった、温かいものを温かくすることができます。
・コンビニのおにぎりやパンなど常温の食べ物を、食べごろの適温に温めることができます。
・レトルト食品、缶詰、ベビーフードを温めることができます。
・コンビニの枝豆

Q.どんな料理を作ることができますか?

A.食材などの調理できます。
WILLTEX公式TwitterやInstagramでレシピは公開中です。ぜひフォローしてください。
WILLTEX公式Twitter
WILLTEX公式Instagram

Q.汚れた場合はどうしますか?

A.水拭きか、中性洗剤で含ませた布で拭き取ってください

Q.バッグの中に飲み物をこぼした場合どうしたらいいですか?

A.しっかりと拭き取って乾かしてください。洗濯機はご利用いただけません。

Q.バッグとして使えますか?

A.バッグとしてのご利用の際には、バッテリーを外してご利用ください。

Q.温まりにくいなと感じたときなど、故障かなと思う場合どうしたらいいですか?

A.取扱い説明書を確認の上、正しくバッテリーが装着されているかご確認下さい。それでも温まらない場合にはバッテリーに付属する取り扱い説明書にあるお客様相談窓口までご連絡ください。

Q.バッテリーは何回使えますか?

A.500回程度となります。

注意事項

・2時間以上の連続加熱のご利用は、おやめください。
・発熱中はバッグの中が非常に高温になりますので手を入れる際は十分ご注意下さい。
・本製品で加熱したものは非常に高温になりますので、取り出す際はやけどに十分ご注意ください。特に缶詰やレトルトパックなどの熱伝導性の高いものは高温になりやすいのでご注意下さい。
・使用中は本製品から離れないでください。
・お子様のご使用はお控え下さい。
・汚れた場合には固く絞った布でふき取って下さい。
・汚れがひどい場合には中性洗剤を含ませた布でふき取って下さい。
・保証期間:2023年7月31日まで

リスク&チャレンジ

※使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※表記サイズ、重量には多少の個体差があります。
※応援購入の数量が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。
※世界情勢・災害により原料調達に大きな影響がでた場合、出荷時期が遅れる場合があります。
※世界情勢・災害により原料調達に大きな影響がでた場合、色・ベルトなどの仕様を変更する場合があります。
※本プロジェクトを通じて、現在進めている環境から量産体制を更に整備できた場合、希望小売価格が下がる可能性があります。
※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでもプロジェクト公開時点の予定です。
※応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。
※原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定から3ヶ月を超えた場合は、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。
応援購入サービスの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいたうえで応援購入をよろしくお願い申し上げます。

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ