背負子

登山や釣りの荷物運びに!「背負子」の便利な使い方&おすすめ14選

2022/10/25 更新

大型の荷物や重量物を運ぶときに活躍する「背負子(しょいこ)」。昔から運搬作業の道具として使われています。そんな背負子は大きめのキャンプ用テントやマット、釣りのクーラーボックスなどが運びやすいため、登山や釣りでも人気。特に最近は軽量化が進み、もっと便利な道具に!

本記事では、背負子の便利な使い方やおすすめモデルを紹介します。

目次

「背負子(しょいこ)」はどんな時に便利?

背負子(しょいこ)は重いものやかさばるものを運ぶ人が使う道具というイメージ。実は、私たちに身近なシーンで便利に使える道具なのです。

ザックに入りきらないものや重量物を運ぶ時

尾瀬の歩荷さん

出典:PIXTA(尾瀬の歩荷さん)

グループ用の大型テントやカメラ用三脚など、ザックに収まらない大きさのものは多くあります。また、重い荷物を運ぶ場合、ザックではちょっと不安。そんな時は、背負子の出番、背負子なら大抵のものは運べます

山小屋の歩荷さんや、林業従事者の方々が背負子を使うのはこれが主な理由ですね。

釣りやキャンプ場など悪路での荷物運び

キャンプの荷物運び
出典:PIXTA

キャンプで駐車場からテントサイトまで大型の荷物を運んだり、釣りで磯の岩場までクーラーボックスを運んだりする場合も背負子の出番。キャリーカートも運搬手段の一つですが、悪路の場合は運びづらく、段差などがあれば使えない場合もあります。

背負子なら路面状況は関係なく、どんな悪路でも、砂地でも草地でも、歩ける場所ならどこでも行けるのがメリット

また、雨や海水で汚れたり濡れたりしているものをザックに入れるのは抵抗がありますが、オープンな背負子なら気兼ねなく運べます。

災害時の非常持ち出しにも使える

水害

出典:PIXTA

災害などで急いで非難が必要な時、家族やペットがいる場合は、とりあえずの荷物だけでも結構なものです。

例えば、非常持ち出しの荷物を背負子に積んでおけば、すぐに避難ができて便利。地震や水害などで車が使えない場合は特に有効です。

 

背負子はこんなシーンで活躍

1.ザックに入りきらない「大型の荷物(大型テントなど)」や「重量物(クーラーボックスなど)」の運搬に

2.キャンプ場や釣り場などで、キャリーカートでは進行が難しい「悪路」での運搬に
3.「災害時用の非常持ち出し品」を背負子に積んでおけば、すぐに避難でき便利

背負子はどうやって選ぶ?|5つのポイント

1. 「耐荷重」は要確認

カメラ機材など

出典:PIXTA

背負子には耐荷重があります。自分の持つ荷物の重さを確認し、必ず耐荷重内で使用しましょう。

例えば、1週間以上の縦走登山で35kg、三脚やレンズを含めカメラ機材一式で5kg程度、氷が入ったクーラーボックスで10kg以上など。

2. 「本体重量」は耐荷重とのバランスで

素材は軽量なアルミフレームがおすすめですが、同じアルミフレームでも重量は様々。サイズが大きいものや、頑丈なものはフレームを多用し重くなりがちなので、耐荷重との兼ね合いで目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

3. 長く背負うなら「背負いやすさ」を確認

背中のクッション

フレームの形状は、背中の形状に沿ってカーブしたものが疲れにくく、背中のクッションがあれば、背中への負担が軽減されます。また、腰にウェストベルトが付いていればの荷物が振られにくので安定して背負えるので選ぶポイントにしましょう。

基本的にはザック選びと同じです。トレッキングなど長く背負う場合は、特に重要なポイントです。

4. 「折りたたみ式」なら車載時に邪魔にならない

キャンプ道具

出典:PIXTA

折りたたみできるタイプなら車載にも邪魔にならず便利。使わない時にもコンパクトに収納できます。クルマ移動で、現地での荷物運び専用ならこれがおすすめ。

5. 「キャスター付き」ならキャリーカートにもなり便利

キャスター付きの背負子なら、舗装路面ではキャリーカートにできて移動が楽。キャンプ場や釣りなどでの荷物運搬時、舗装路ではキャリーカート、悪路では背負子として使い分けることができます。

ただし、キャスターの分、重量が重くなることに注意しましょう。

 

背負子を選ぶポイント

1.耐荷重|積載する荷物に合わせて選ぶようにしましょう

2.背負子の本体重量|頑丈でサイズが大きいものは重くなるので、目的に合わせて選びましょう
3.背負いやすさ|背中に合っているか、ウェストベルト付きかなど、基本的にはザック選びと同じです
4.折りたたみ式|車載時に邪魔になりません
キャスターの有無|カートのように使え便利。ただし、キャスターの分、重くなります

【キャスターなし】おすすめ背負子10選

ここからはおすすめのアイテムを紹介。まずは、キャスターなしのスタンダートタイプをピックアップしました。

キャスター付きを探している方は、ここをクリック!

エクセル(X'SELL)|アルミフレームパック BB-905

素材は軽量アルミ。楽に背負える背負子と好評です。

口コミ・レビュー

軽い!
先日届きました。
早速、今日の朝に使わせていただきましたが、非常に軽くて使いやすいです。
荷物の耐荷重も30キロなので、これならば釣りなどには最適です。

出典:楽天市場

重量約930g
耐荷重約30kg
素材(本体)アルミニウム・(ベルト)ナイロン
サイズ幅32×奥行23×高さ65cm

エクセル(X'SELL)|アルミフレームパックDX BB-908

ポケット付きの腰ベルト(ウエストベルト)付きなので、重い荷物も安定して運べます。

口コミ・レビュー

背負い式草刈り機に
安物の中華製背負い式草刈り機の背負子が全くダメだったので、色々探してこれに辿り着きました。
元々のフレームのまま載せてストラップで縛っただけですが固定もしやすく、
十分使えそうです。何より軽く肩当、背中の当ても最高です。
バランスも悪くならずとても満足のいく製品です。
ありがとうございました。

出典:楽天市場

重量約1.6kg
耐荷重約15kg
素材本体フレーム:アルミニウム
ベルト:ナイロン
サイズ約幅38×奥行22×高さ70.5cm

プロマリン|アルミ背負子LEH408

肩バンドが幅広くなっているので、重い荷物でも肩に食い込みづらくなっています。

Mサイズ

重量
耐荷重約20kg
素材アルミ
サイズ幅230×奥行320×高さ640mm

Lサイズ

重量
耐荷重約25kg
素材アルミ
サイズ幅250×奥行350×高さ660mm

エバニュー(EVERNEW)|キャリーボーン

継ぎ目なしの引き抜き管をフレームに採用し、強度の高さが特長です。

大サイズ EBB201

重量1,850g
耐荷重
素材アルミニウム合金52Sパイプ アルマイト加工 発泡ウレタン材パッド使用
サイズ幅37×奥行25cm×高さ79cm (荷台部22.5cm)
背面長49cm

中サイズ EBB202

重量1,25kg
耐荷重
素材アルミニウム合金52Sパイプ アルマイト加工 発泡ウレタン材パッド使用
サイズフレーム径19mm/幅34×奥行22×高さ72cm(荷台部18cm)
背面長46cm

小サイズ EBB203

重量1.05kg
耐荷重
素材アルミニウム合金52Sパイプ アルマイト加工 発泡ウレタン材パッド使用
サイズフレーム径19mm/高さ60×幅33×奥行20cm(荷台部15cm)
背面長46cm

 

プロックス(PROX) アルミバックパックフレーム

軽量なアルミフレームの背負子。折り畳むことができるので車載や収納に便利です。

Mサイズ  PX8533M

口コミ・レビュー

とても軽いです
6kgのパックラフトを背負うのに良い物はないかと探していたところ、こちらを見つけて購入。
届いて実際に手で持ってみると想像以上に軽い!
先日早速使ってみましたが片手で持つと重いし大変なパックラフトが楽に背負えて、両手も使えるしとても重宝しました。
他にも運搬に便利に使えそうでいい買い物しました。

出典:楽天市場

重量0.95kg
耐荷重15
素材アルミ
サイズ約幅33×奥行23×高さ68.5cm(収納時:奥行9.5cm)

Lサイズ  PX8533L

口コミ・レビュー

ブロッコリー収穫用
農作業用で使用。
ブロッコリーの収穫時にプラスチックコンテナを背負うので、それの背負子として使用。
本来の用途とは違うけれど、収穫作業としても使える。
コンテナ固定には折り畳み出来ない構造の方が箱の底が安定して良いと思う。
流用の道具としては軽量でしっかりしているしトータルでは良かったと思う。

出典:楽天市場

重量1.1kg
耐荷重15
素材アルミ
サイズ約幅38.5×奥行27×高さ70.5cm(収納時:奥行9cm)

タトンカ(TATONKA)|YUKON CARRIER(ユーコン キャリア) X1

トレッキングを前提とした背負子。人間工学に基づくパッド入りの背面とウェストベルトにより、25kgを超える荷物を運搬可能でありながら、高い装着感を実現しています。長期縦走におすすめ。

重量2.75kg
耐荷重
素材CORDURA 500 DEN
T-SQUARE TEC
サイズ幅34×高さ74cm

【キャスター付】おすすめ背負子4選

エクセル(X’SELL)|アルミキャリーカート

軽量アルミ製背負子のカートタイプ。コストパフォーマンスがよく、特に釣り人に人気です。

MサイズBB-903

重量約2.4kg
耐荷重約30kg
素材(本体)アルミニウム・(ベルト部分)ナイロン
サイズ幅38cm(タイヤを含む)×奥行38cm×高さ93cm

Lサイズ BB-904

口コミ・レビュー

釣行に1回しか使用していませんが、軽くて丈夫な作りなのでテトラポットの上を安心して歩けました。

出典:楽天市場

重量約2.5kg
耐荷重約30kg
素材(本体)アルミニウム・(ベルト)ナイロン
サイズ幅47(タイヤを含む)×奥行38×高さ93cm

エクセル(X'SELL)|ステップクライマー BB-906

3つのタイヤで段差がっても簡単に昇降できるカート型背負子。タイヤは着脱可能です。

口コミ・レビュー

重い荷物を運んだり、階段を上るときに重宝しています。
荷物を固定するベルトが意外と長いので、大物も運べました。

出典:楽天市場

重量約2.3kg
耐荷重約30kg
素材(本体)アルミニウム・(ベルト)ナイロン
サイズ約幅40×奥行43×高さ90cm、積載面 27.5×32cm

プロマリン|アルミ3輪キャリー LEG006

階段や段差でもスムーズに移動できる3輪カートの背負子。折り畳むことができます。

重量約2.6kg
耐荷重約30kg
素材
サイズ幅44×奥行42×高さ89cm

背負子の正しい使い方

背負子は正しく使う事で安定し、かつ、効率よく荷物を運搬できるようになります。

荷物の積み方

背負子の使い方

以下4つの手順で荷物を積んでいきましょう。最後に、ゴムネットを全体に被せておけば荷物のずれを最小化することができます。

1.一番下には、最も重いもの、もしくは安定する形状のものを載せる

2.左右からベルトで固定
3.段々軽いものを積み上げる
4.最後に、上下のベルトで荷物全体を固定する

実際に使う時の注意点

藪や枝の多い登山道

出典:PIXTA

岩場など岩が迫っている場所や、森の中で木々の枝が出ている場所では、荷物がそれらに干渉してバランスを崩すこともあるので注意しましょう。

使い方はあなた次第!背負子を活用してみよう

背負子を使う二宮金次郎

出典:PIXTA(薪を背負う二宮金次郎像)

背負子は昔から生活の一部として活躍していた道具です。二宮金次郎像も背負子で薪を背負った姿ですね。背負子は使い方がちょっと難しいという面がありますが、積載する荷物の自由度はかなりのメリット。

紹介した製品のレビューを見てみると、みなさん自由な発想で、様々な使い方をしていることがわかります。あなたも自由度いっぱいの背負子を様々なシーンに活用してみませんか?