濡れ・ベタつき知らずのカギは 「肌に触れるアンダーウェア」。国産ブランド新アイテムに注目!

全国的に梅雨明けし、ついに本格夏山シーズンが到来間近。皆さん、夏に向けた備えは万全でしょうか。夏山登山でトラブルの原因になりやすいのが「濡れ」と「ニオイ」。じつは「アンダーウェア」にこだわることこそが、濡れとニオイ対策の重要なポイントなんです。

制作者

YAMAHACK 編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

YAMAHACK 編集部のプロフィール

...続きを読む

「濡れ」問題は内側からも起きている

出典:PIXTA
低体温症や靴擦れなど、濡れが登山中にトラブルの原因になることは、みなさんご存知の通り。レインウェアや防水性の高いシューズの用意は、バッチリなのではないでしょうか。
しかし、濡れは雨や朝露など外側からの要因だけで起きるわけではありません。登山につきものの汗も、ウェアを濡らす一因になります。
なんと、登山中は1日に2L近くも汗をかくと言われています。内側からウェアを濡らす汗をうまくケアできないと、雨に濡れるのと同じく、トラブルの原因になってしまうのです。
大量の汗をケアするためには、素早く汗を吸い上げて乾かす「吸汗速乾性」に優れたウェアとレイヤリングが不可欠です。1年の中でも特に発汗量が増えるこれからの季節は、特に肌に直接触れるウェアの選択が登山中の快適性を左右します。

汗で肌がベタつき始めると、不快なだけでなく、集中力が落ち、道迷いなどの危険にもつながりかねません。

長時間の活動でニオイも気になる

出典:PIXTA
また、汗のケアを疎かにすると、ベタつくだけでなく、不快なニオイの原因にもなり得ます。不快なニオイの発生原因となるニオイ成分を抑える「防臭性」の高いウェアを選ぶことも大事ですね。
ニオイは直接危険とつながるものではありませんが、自分自身が気になってしまい快適な山行にならないことも。できるケアは心がけておきたいものです。

「ポールワーズ」がこだわる2種類のアンダーウェア


日本生まれのアウトドアブランド「ポールワーズ」は、日本特有の山岳環境に対応すべく展開されているブランドです。

高温多湿で汗をかきやすい日本の夏に対応するために彼らが注目したのは、肌に直接触れる「快適アンダーウェア」の開発です。


吸汗速乾性や防臭性を備えたベースレイヤーは数多く出回っていますが、ポールワーズのアンダーウェアはそれらと組み合わせることで機能を補完し、さらなる快適性をもたらすもの。汗を拡散して肌を快適に保つ「ドライコンフォートメッシュアンダー」とニオイ対策ができる「デオアンダー」、2種類のアンダーウェアを展開しています。

あえて2種類のアンダーウェアを展開するのには理由があります。それぞれどのような特徴があるのかを見ていきましょう。


汗の「処理機能」が優秀。ドライで快適な選択肢

まずは、「ドライコンフォートメッシュアンダー」です。このモデルは、汗をウェアの外側に拡散する「汗処理機能」に優れていることが最大の特徴。核となるのが、軽くて水を吸わない性質をもつ素材「ポリプロピレン」を採用したこと。肌面の汗をどんどんウェアの外へと排出し、上に着用するベースレイヤーなどに汗を吸い取らせます。
さらに、生地強度を高めるナイロンと抜群のストレッチ性をもたらすポリウレタンをバランスよく混紡しています。
着用感はタイトですが伸縮性が高く、ベースレイヤーの下に着てもゴワつきは感じません。体にフィットすることで、かいた汗を効率的に即座に吸い上げ、外に排出します。排出した水分を拡散してくれる吸汗速乾性の高いベースレイヤーを重ねることで、最大限に力を発揮するアンダーウェアです。

生地は接触面積の大きいメッシュ構造

生地はメッシュ状の編地ではなく、面にエアホールを開けた構造になっています。面構造は肌との接触面積が大きいため、ポリプロピレンのもつ汗処理能力を最大限に発揮することができるのです。

また、この厚みを持たせたエアホール加工が空気を溜め込み、夏でも涼しくベタつきを防いでくれます。冬は保温効果とドライ感を保つ効果があり、季節を問わず着られることも見逃せないポイントです。

ラグランスリーブでフィット感向上

肩部分のパネルはショルダーハーネスとの擦れを防ぐラグランデザイン。また、シャツの袖部やタイツの臀部など、天竺編みを部分的に採用することでねじれを直しやすくして、フィット感を向上させるディテールも気が利いています。

専用の洗濯ネットが付属

面構造の素材のメリットは洗濯時にもあります。メッシュ編みでは他のウェアのボタンなどが干渉して傷んでしまうことがありますが、面構造なら引っかかりにくいのです。さらに、万が一を防ぐために専用の洗濯ネットが付属しているのもうれしいですね。

4モデルから選べるドライコンフォートメッシュアンダー

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"false","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}


ラインナップは、ノースリーブ、半袖、長袖、パンツの4モデル。現在は、メンズのみの展開です。
ドライコンフォートメッシュアンダー(ノースリーブ)を詳しく見る
ドライコンフォートメッシュアンダー(半袖)を詳しく見る
ドライコンフォートメッシュアンダー(長袖)を詳しく見る
ドライコンフォートメッシュアンダー(パンツ)を詳しく見る

ふだんも使える「着るニオイエチケット」

続いて、2つめの「デオアンダー」は登山はもちろん、普段着としても使える万能アンダーウェアです。汗処理能力の高い「ドライコンフォートメッシュアンダー」に対し、こちらの特徴は「ニオイ吸着性能」にあります。


ニオイ吸着効果は活性炭の6倍。消臭素材トリポーラスの実力

この特徴の秘密は、ソニーが独自の製造方法で開発した「トリポーラス」という素材にあります。実はこの素材、リチウムイオン電池の開発時に偶然生まれた素材なのだとか。
トリポーラスは、従来の活性炭の6倍のニオイ吸着効果があることに加え、抗菌、抗ウイルス機能も備えています。つまり、登山中にびっしょりと汗をかいても、不快なニオイの原因物質を素早く吸着して消臭し、長時間消臭機能を持続してくれる素材なのです。
ニオイの成分を可視化した図で見ると、よりトリポーラスの特徴が理解できるでしょう。

消臭効果が高いことで広く知られる備長炭は、ニオイ成分を炭の細かな穴に吸着することで消臭効果を発揮しています。トリポーラスも同様の構造を持っており、より成分を吸着する穴が大きく、吸着容量が多いので消臭効果が長続きします。


消臭の速度も速く、アンモニアの消臭実験では10分後の消臭率が89%、120分後には99%となっています。

さらに洗濯するたびに、この穴の中のニオイ成分が洗い流されて、また吸着容量が戻って消臭効果が復活するという仕組みです。化学成分の中和反応で消臭する素材ではなく、物理的な構造を利用した消臭作用なので、洗濯を繰り返しても半永久的に効果が持続することも見逃せません。

メンズだけでなくレディースアイテムもあり

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

消臭効果だけでなく、もちろん吸汗速乾性も高く、肌触りや伸縮性にも優れています。山でも街でも、使用シーンを問わず着られるアンダーウェアと言えるでしょう。
展開は半袖、長袖、パンツの3モデルで、メンズだけでなく、レディースもラインナップしています。
デオアンダー(半袖)を詳しく見る
デオアンダー(長袖)を詳しく見る
デオアンダー(パンツ)を詳しく見る

ポールワーズのアンダーウェアはどこで手に入る?

ご購入はオンラインからも可能ですが、ぜひ店頭で袖を通して、フィット感や肌触りを確かめてみてください。ヴィクトリア、エルブレスやスーパースポーツゼビオなど、全国に185店舗で手にとることができます。
出典:PIXTA

外から見えるものではないので、アンダーウェアにこだわる方は少ないかもしれません。しかし、肌に直接触れるウェアの質こそ、山での快適性を左右すると言っても過言ではありません。
デオアンダーは、日帰り登山から着替えを持ちづらい長期縦走まで、夏山の快適性を確実に高めてくれるでしょう。さらに、ドライコンフォートメッシュアンダーは、沢登りやウォータースポーツなど、水回りのアクティビティとの相性も良さそうです。
山から海、日常までシーンを選ばず、夏をより涼しく、冬をより暖かくしてくれる快適アンダーウェアの新定番「ドライコンフォートメッシュアンダー」と「デオアンダー」。以後、お見知りおきを。

ポールワーズのアイテムを詳しく見るSponsored by ザンター