【2022年4月ランキング大発表】YAMA HACK読者がもっとも購入した山道具TOP10

2022/05/17 更新

今回は、YAMA HACK読者が20224月に購入した山道具のランキングを調査。登山靴やテントなど登山用品のほか、キャンプシーンに活躍するアイテムが多数ランクイン。もしかしたら自分が買った商品も登場するかも。それでは、売れ筋TOP10をご紹介します!

制作者

ライター

高橋 典子

旅好きフリーライター。バイクツーリングついでに山を歩きはじめて、すっかりハマる。現在は10歳の息子が山の相棒。北アルプスや北海道でのテント泊、スノーハイクなど親子で楽しめる山遊びを模索中。子どもたちに自然を残したいと環境問題に興味あり。好きな山は燕岳と八ヶ岳。よく行く山域は奥多摩エリア。

高橋 典子のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:PIXTA

4月にYAMA HACK読者が最も購入した山道具は?

新緑の中をハイキングする人
出典:PIXTA
毎年4月は新年度最初の月なだけあって、慌ただしく時間が過ぎていきますよね。

また、今年のGWは休みをうまく使えば最大10連休に。昨年、一昨年とコロナの影響で出かけられず、今年こそはと状況に応じて計画を立て、その準備を行っていた方も多いのでは?

出典:PIXTA
そんなGWを目前とした4月度は、ハイキングシューズなどの登山用品をはじめ、ステンレスボトルやクーラボックスなどキャンプや日常でも使えるアイテムが多数ランクイン。

それでは、読者が実際に購入した山道具ランキングを見ていきましょう!

【みんなが買ってる】読者が購入した山道具ランキングTOP10

【第10位】<プリムス>P-153 ウルトラバーナー

プリムス|P-153 ウルトラバーナー 第10位は、山ごはんに欠かせないシングルバーナー。

プリムスの「P-153 ウルトラバーナー」は、五徳部分がしっかりとした作りで抜群の安定感。小さいながらもしっかりとした火力で、山だけでなくキャンプなどのサブバーナーとしても活躍しますよ。

プリムス|P-153 ウルトラバーナー

出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
重量:116g
ゴトク径:大148mm/小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm



【第9位】<マムート>クレイター HS フーデット ジャケット

マムート クレイター HS フーデット ジャケット
出典:Amazon
続いて第9位には、マムートの「クレイター エイチエス フーデット ジャケット」が登場。

GORE-TEX®メンブレンを3層生地で使用し、より高い防水性を持つ登山ジャケットです。脇下には通気性を確保するためのジッパー付き。ヘルメットやクライミング用のハーネスやにも対応した本格的なモデルです。

マムート| クレイター HS フーデット ジャケット(メンズ)

素材:GORE-TEX®
重量:536g
サイズ:S~L





マムート|クレイター HS フーデットジャケット(レディース)

素材:GORE-TEX®
重量:479g
サイズ:XS~M

【第8位】<サーモス>ステンレスボトル FFX-501

山専ボトル
撮影:YAMA HACK編集部(写真は旧デザインの山専用ボトル)
“山専ボトル”の名前でお馴染み、サーモスのステンレスボトル「FFX-501」。

圧倒的な保冷力を誇り、山でも日常でも使える新生活のスタートにぴったりなアイテム。マイボトルを使うことでゴミの削減にもつながるので、積極的に活用したいものですね。500mlの他、750ml(FFX-751)と900ml(FFX-901)も展開しています。

サーモス|山専用ステンレスボトル FFX-501

容量:500ml
保温力(6時間):77℃以上
保冷力(6時間):10℃以下
口径:約3.6cm
本体寸法:7×7×23.5cm
本体重量:280g/260g(ボディリング・底カバーなし)


【第7位】<コロンビア>セイバー ファイブ ミッド アウトドライ

コロンビア|セイバー ファイブ ミッド アウトドライ コロンビアを代表する定番ハイキングシューズ「セイバー ファイブ ミッド アウトドライ」が第7位に登場です。

ハイキングをはじめとした山歩きから、キャンプやフェスなど幅広いシーンで活躍するロングセラーモデル。濡れた地面でも滑りにくいグリップ力のあるアウトソールなど、登山に必須の機能をバランス良く備え、さらに手に取りやすい価格も魅力。これから登山を始めようと思っているビギナーにおすすめです!

コロンビア|セイバー ファイブ ミッド アウトドライ(メンズ)

素材:ウォータープルーフシンセティックレザー、ポリエステルメッシュ
重さ:421g(27cm/片足)
サイズ:25.0〜30.0cm





コロンビア|セイバー ファイブ ミッド アウトドライ(ウィメンズ)

素材:ウォータープルーフシンセティックレザー、ポリエステルメッシュ
重さ:345g(24cm/片足)
サイズ:22.5〜26.0cm


【第6位】<DOD>アルミキャリーワゴン

DOD|アルミキャリーワゴン 第6位に登場したのは、人気アウトドアブランド「DOD」のキャリーワゴン。

約160Lの大容量で、キャンプをするなら1台は欲しい便利アイテム。特に、サイトに車を横付けできないキャンプ場などでは、荷物の運搬が格段に楽になりますよ!

DOD|アルミキャリーワゴン (カーキ / ブラック)

容量:約160L
最大積載重量:約100kg
サイズ:約W96× D58× H61cm
収納サイズ:約W30× D25× H69cm
重量:約10.1kg (付属品含む)





DOD|アルミキャリーワゴン (タン)

容量:約160L
最大積載重量:約100kg
サイズ:約W96× D58× H61cm
収納サイズ:約W30× D25× H69cm
重量:約10.1kg (付属品含む)




    【第5位】<メレル>カメレオン 8 ストーム ゴアテックス

    メレル|カメレオン 8 ストーム ゴアテックス 第7位に続いて、またまたシューズがランクイン。

    メレルの「カメレオン ストーム」と言えば、ハイキングなどアウトドアシーンで絶大な支持を得ている人気シリーズ。年々進化を遂げ、機能をアップデートした第8世代「カメレオン 8 ストーム ゴアテックス®」は、最新のヴィブラムアウトソールを搭載し、抜群のグリップ力となっています。ローカットモデルなので、日常などの幅広いシチュエーションで活躍すること間違いなし!

    メレル|カメレオン 8 ストーム ゴアテックス®(メンズ)

    サイズ:25.0〜30.0cm
    重量:約480g (27.0cm/片足)
    カラー:全4色





    メレル|カメレオン 8 ストーム ゴアテックス®(ウィメンズ)

    サイズ:22.5〜25.0cm
    重量:約390g (24.0cm/片足)
    カラー:全4色


    【第4位】<MSR>カーボンリフレックス1

    MSR|カーボンリフレックス1
    出典:Amazon
    第4位には、MSRの超軽量非自立式ダブルウォールテントが登場です。
    軽量なカーボンと薄手の生地により、驚きの軽さを実現。余計なものを省いたミニマムなデザインですが、居住性はきちんと確保。インナーテントは通気性が高く開放感のあるマイクロメッシュなので、これからの暑い季節に◎。

    MSR|カーボンリフレックス1

    定員:1名
    最小重量:660g
    総重量:820g
    収納サイズ:43×13cm
    フライ耐水圧:1,200mm



    【第3位】<キャラバン>C1_02S

    キャラバン|C1_02S ここからはトップ3の発表です。
    まずは、数多くの登山者の足元を支えてきた、国内登山靴メーカー・キャラバン「C1_02S」が第3位となりました。

    指先にゆとりを持ち、アキレス腱部分は足首が動きやすい浅めカットにするなど、初めて登山靴を履く人におすすめのモデル。履きやすくて歩きやすい、魅力的な登山靴です。

    キャラバン|C1_02S

    サイズ:22.5〜30.0cm
    重量:約590g(26.0㎝片足標準)
    カラー:全4色


    【第2位】<イエティ>タンドラ45

    イエティ|タンドラ45 イエティは、最強のクーラーボックスと言われるほど耐久性に優れたクーラーアイテムを展開しているブランド。その主力シリーズ「TUNDRA(タンドラ)」が第2位となりました。

    高い保冷力と無骨なデザインが魅力。良いお値段のため、多くのキャンパー憧れのアイテムです。

    イエティ|タンドラ45

    容量:45QT
    外寸:65.41cm×41.28cm×39.05cm
    内寸:47.9cm×27.0cm×29.2cm
    重量:10.43kg
    シェル素材:ポリエチレン
    フォーム素材:ポリウレタン



    【第1位】<ザ・ノース・フェイス>オールマウンテンジャケット

    ザ・ノース・フェイス|オールマウンテンジャケット 4月のランキング第1位は、言わずと知れた大人気ブランドのザ・ノース・フェイス「オールマウンテンジャケット」でした。

    軽量で防水透湿性を備えたハードシェルジャケットで、その名の通りオールシーズンに対応。GORE-TEX®C-KNITバッカーを採用した3層構造で、裏地にはマイクロトリコットを使用。しなやかな着心地となっています。

    また、そのデザイン性の高さからおしゃれ好きなキャンパーなど、多くのファンがいるのも納得のかっこよさ。シンプルなシルエットで、登山やキャンプからタウンユースまでコーデしやすいところも魅力ですね!

    ザ・ノース・フェイス|オールマウンテンジャケット(メンズ)

    素材:70D GORE-TEX C-Knit Backer(3層)
    重量:約525g(Lサイズ)
    サイズ:S~XXL
    カラー:全3色





    ザ・ノース・フェイス|オールマウンテンジャケット(レディース)

    素材 : 70D GORE-TEX C-Knit Backer(3層)
    重量 : 425g(Mサイズ)


    オンシーズンにアウトドアを楽しもう!

    4月 ランキング
    出典:PIXTA
    4月のランキングを振り返ってみていかがだったでしょうか。トレッキングシューズなど山登りの定番アイテムから、クーラーボックスやキャリーワゴンといったキャンプ・BBQ用品まで、連休にアウトドアレジャーを満喫した人が多いことを感じさせるラインナップとなりましたね。

    すっかり暖かくなり、本格的にアウトドアを楽しむのにぴったりの季節。これからのオンシーズン、状況を見ながら計画を立てて楽しみましょう!

     


    紹介されたアイテム

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    売れ筋・人気山道具TOP10
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」