アマノフーズ 海老天とじ丼

【NEWS】フリーズドライなのになんと海老がまるまる”2本”!アマノフーズから「海老天とじ丼」が数量限定で再販決定!

山ごはんでおなじみ、アマノフーズ。軽量でコンパクト、かつ種類も豊富で美味しい…と登山者には嬉しいことだらけのフリーズドライですよね。
そんなアマノフーズから、今だけ限定、大きな海老天が2本も入った「海老天とじ丼」が数量限定で再販決定!フリーズドライの概念を覆すインパクトにビックリ。気になる人はいまだけ!急いでゲットしましょう!

目次

アイキャッチ画像撮影:YAMAHACK編集部

山ごはんでおなじみ「アマノフーズ」

アマノフーズ

撮影:YAMAHACK編集部

フリーズドライでおなじみ「アマノフーズ」。山ごはんのお供に利用したことがある人も多いのではないでしょうか?
軽量でコンパクト、さらに長期保存可能なフリーズドライは、山ごはんに欠かすことができませんよね。

そんなアマノフーズから、フリーズドライとは思えない贅沢な製品「フリーズドライの匠 海老天とじ丼の素」が、なんと再販決定!

海老天とじ丼

撮影:YAMAHACK編集部

尾付きの海老天ぷらが2本も入っているという、なんとも贅沢なフリーズドライで、前回販売された時はあっという間に完売…。

必要なのはお湯だけ。みるみるうちに…

海老天とじ丼 フリーズドライ

撮影:YAMAHACK編集部
見た目は一般的なフリーズドライ食品と同じ。ここに海老が…。

海老天とじ丼 メスティンで調理

撮影:YAMAHACK編集部

海老天とじ丼にお湯をかけて

撮影:YAMAHACK編集部

お湯を140mlかけて少し待ちます。お湯は入れ過ぎないように注意!

海老天とじ丼 大きな海老入り

撮影:YAMAHACK編集部

スプーンなどで回しかけるのがおすすめ。おぉ、どんどん海老の姿が…

出汁の味が濃い海老天とじ丼

撮影:YAMAHACK編集部(あとからご飯を入れたら…なんだかちょっと見た目が…失敗…?笑)

ご飯にかければ、あっという間に海老天丼のできあがり!
今回ご飯はアルファ米を使用したので15分かかりましたが、日帰りとかであればコンビニの塩おにぎりがおすすめ。

とにかく出汁の風味が豊かで、ずっと食べていたくなる味でした。汁を吸ったごはんもとっても美味しく、夢中で食べてしまいました。
つゆだくで最高!
天丼屋さんばりの海老のボリューム!こんな大きい海老が出てくるとは思わず、驚きました。
フリーズドライ特有の臭いもなく、脂っこくもないのでサラサラ食べられちゃいました。

贅沢な山ごはんタイムに間違いなし!でもここだけちょっと気になる…

とっても美味しく、「山の上で海老天丼を食べてる」という贅沢な気分にさせてくれた海老天とじ丼。

でもちょっとだけ気になる点も…。

サイズが一回り大きい

アマノフーズ サイズ

撮影:YAMAHACK編集部

アマノフーズの他のフリーズドライ製品と比較しても、サイズが少し大きめ。そのため、シェラカップ等の器だとはみ出てしまいます。
個人的にはメスティンがお湯もかけやすくておすすめ!

さすが贅沢品。お値段も少し高級

アマノフーズ サイト写真

こちらの海老天とじ丼、2食セットで1,728円(税込)。1食864円と、まぁまぁお高め。
でも海老が2本も入ってる…山の上で海老天が気軽に食べられる…という事を考えれば、”ちょっと贅沢な山ごはんを楽しみたい”というときにはぴったりな一品かもしれません!

贅沢したい!そんな時にぴったりの逸品でした

贅沢な海老天とじ丼

撮影:YAMAHACK編集部
想像以上のインパクトと味で私たちを喜ばせてくれた、アマノフーズの海老天とじ丼。今回再販されたのも納得の美味しさです!
こちら今回は2回に分けて数量限定発売!気になる方は早めにポチっとするのをおすすめします…。
アマノフーズ フリーズドライの匠 海老天とじ丼の素

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ