甲州土産の大定番!あなたの知らない「桔梗信玄餅」の世界

2021/06/03 更新

山梨県のお土産といえば、筆頭に上がるのが「桔梗信玄餅」ではないでしょうか?登山だけでなく、観光客からも絶大な支持を誇る桔梗信玄餅は、きな粉と黒蜜がお餅に絡む万人に好かれる味。でも、その歴史やこだわりについて知っている人は少ないのではないでしょうか。今回は桔梗信玄餅を製造している株式会社桔梗屋に桔梗信玄餅にまつわるさまざまな豆知識を聞いてきました!


お土産の定番といえば…

壮大な縦走路と景色を味わえる八ヶ岳や南アルプス。下山後には帰りを待っている家族や、職場の同僚のためにお土産を買うという方も多いはず。

登山愛好家の長野県のお土産といえば「雷鳥の里」を思い浮かべる方も多いと思いますが、山梨県の土産といえば「桔梗信玄餅」が大定番!


筆者も大好物・・・なのですが、実は大好きゆえにいくつか気になっていることがあります。

例えば「きなこが黒蜜をはじいてなかなかうまく絡められない!」という悩み。
そのほかにも「“桔梗信玄餅”と“信玄餅”、何が違うの!?」「『桔梗信玄』と名前のついたお菓子、いったいいくつあるの!?」といった疑問。

そんなわけで今回は桔梗信玄餅を製造している株式会社桔梗屋の担当者さんに美味しい食べ方や知られざる豆知識を聞いてきました!
あなたが知っている桔梗信玄餅の豆知識、いくつありますか?

豆知識1.桔梗信玄餅っていつからあるの?

発売開始は昭和43年(1968年)。
<発売当初は同業者から「非常識なお菓子だ」と冷ややかな声もありましたが、発売と同時に「山梨の新しいみやげ、ふるさとの味」というキャッチフレーズで大きな反響を呼び、2、3年後までには全国各地でいくつもの類似品が生まれるほどヒット商品となりました。
また、偶然にも発売の翌年に大河ドラマ「天と地と」が放送され、空前の武田信玄ブームが起こり、売上が急上昇しました。
提供:桔梗屋
実は製造元の桔梗屋の創業は明治22年(1889年)。そう考えると、桔梗信玄餅が誕生したのはかなり後の方なんですね。

豆知識2.黒蜜がお餅にうまく絡められない!どうすればいい?

出典:PIXTA(黒蜜がうまく絡みません…)
黒蜜をかけて食べようとすると、お餅の表面についたきな粉がはじいてうまく絡められない!
桔梗信玄餅を食べたことがある方の99%が体験したことがあるのではないでしょうか?

一番気になっているこちらの悩みを聞いてみると次のような回答が。
容器にお餅が三切れ入っているのでひとつをようじで持ち上げ、そこへ黒蜜を入れきな粉と混ぜて食ます。
この食べ方だときな粉と黒蜜をこぼすことなく、黒蜜もよく絡みますよ。

余ってしまったきな粉と黒蜜は、牛乳に入れてラテや、食パンやアイス(特にバニラや抹茶)にかけてもおいしいとのこと!

実際にやってみた

撮影:YAMA HACK編集部
①黒蜜をとって蓋を開ける
②真ん中のお餅を付属のようじで持ち上げる
③持ち上げてくぼみができた部分に黒蜜をかける
④持ち上げたお餅をくぼみにつけながら黒蜜と絡める

たしかに!シンプルですがこの方法なら蜜をこぼさずにうまく絡められました!
実はこのやり方、桔梗信玄餅を購入した時のしおりにも記載されているので是非試してみてくださいね!(筆者、今までちゃんと読んでいなかった……)

撮影:YAMA HACK編集部
しかし、実はやり方はこれだけではないのだそう。
公式ページではきな粉をお餅の下に入れ込む方法なども紹介されているので、そちらもチェックしてみましょう。

桔梗屋をもっと楽しむ

これが最強!人目がなければ試したい食べ方【番外編】

さまざまな食べ方を試した結果、一番黒蜜ときな粉を絡ませることができたのが下記の食べ方。
なんと包みの風呂敷に全部出して手でしっかり揉み込むことで黒蜜、きな粉、お餅を三位一体で楽しめました。

①きな粉とお餅を全部風呂敷に出す
②黒蜜をかける
③端の部分から包み込みこぼれないように持つ
④お餅をよく揉み込む

最終的に黒蜜ときな粉がしっかり馴染み、お餅が絡みました。見た目はあまり上品ではないですが、美味しさはこちらがピカイチ!
自宅で食べるときは是非試してみてくださいね!

豆知識3.中央道のSA・PAで桔梗信玄餅が売っているのはどこまで?

下山後の帰り道、SA・PAで休むことはしばしばありますが、油断したら東京に入ってしまい、「桔梗信玄餅が売ってない〜!!」という事態になることも。

作成:YAMA HACK編集部
担当者さんによると、桔梗信玄餅の販売エリアは下記のとおりとのこと。上りと下りで販売エリアが異なります。

上り線 諏訪湖SA~石川PA
下り線 石川PA~恵那峡SA
※区間内で取り扱いの無い店舗もあるので要注意!

都内住みだと、談合坂を過ぎたあたりで「しまった忘れてたー!!」と慌ててしまった経験がある筆者にとっては、東京に入った後の石川PAでも販売されているのは嬉しい誤算でした。

豆知識4.姉妹スイーツがたくさんあるけれど人気なのは?

お土産コーナーでよく目にする桔梗信玄餅ですが、探してみるとそのほかにも桔梗信玄餅アイスや桔梗信玄生プリンなどなど・・・姉妹商品がたくさん!
試してみたいけれど、守りに入ってしまう筆者はついついベタに桔梗信玄餅を買ってしまいがち……。

次回は他のスイーツも試してみたい!ということで、特に人気の商品を聞いてみました!

桔梗屋直営店でのベスト5

5位 プレミアム桔梗信玄餅 吟造り
提供:桔梗屋
原料にこだわった、まさに通常の「桔梗信玄餅」のデラックス版。餅は甘さを抑え、きな粉には丹波種の黒大豆を使用、蜜は黒蜜に国産のアカシヤの蜂蜜を加えています。お土産で渡せば「お、こんなのあったんだ!」と喜んでもらえることうけあいです。

ただし通常の桔梗信玄餅が8個入り1368円(税込)に対してこちらは1728円(税込)。
こだわりゆえにお値段も少し高級ですが、一度は試してみたいですね。

4位 桔梗信玄棒
提供:桔梗屋
生地にはおなじみの風味豊かなきな粉を練り込み、こだわりの黒蜜をたっぷりしみ込ませた棒ドーナツのようなフォルム。
ふわふわ、ほろほろでしっとりとした食感は思わず手が伸てしまうクセになる美味しさ。
こちらは賞味期限が30日とかなり長め。価格も10個入り540円(税込)とお手頃です。
お土産を渡すまでに少し時間が開く場合や少しずつ食べたい場合におすすめ。

3位 桔梗信玄餅万寿
提供:桔梗屋
外はカリッ、中はきな粉餅入りの餡と黒蜜の小麦生地がしっとりとしたかりんとう饅頭。
食べる直前にオーブントースターで2~3分焼き、1~2分ほど常温で置くと、より揚げたてのカリッとした食感が楽しめます。
21日程度日持ちするので安心。8個入り972円(税込)

2位 桔梗信玄生プリン
提供:桔梗屋
フレッシュな生クリームを使ったコクのある味わいに、きな粉の香りただようとろけるプリン。こだわりの黒蜜はお好みの量をかけて食べます。ケースに入ったまま食べるときは最初に何もつけずに食べ、あいたくぼみに黒蜜を入れるのがおすすめです。
こちらは日持ち5日程度。8個入り1965円(税込)です。

1位 桔梗信玄餅
提供:桔梗屋
おなじみ桔梗信玄餅がやはり1位でした!ビニールの風呂敷は実は発売当初から女性の手によって全て手で結ばれているのだとか!
発売当初からのこだわりを現在もなお続けているのはすごいですね。
日持ち約12日程度。8個布袋入り1368円(税込)

中の人がおすすめする隠れた絶品スイーツは?

人気の姉妹商品をご紹介しましたが、実はこの他にもどら焼きやクレープなどさまざまなスイーツが!ランキングには入っていないけれど、実は隠れたおすすめ商品を聞いてみました。
おすすめは桔梗信玄餅生ロールです。
黒蜜ときな粉の風味を生かして、お餅と生クリームを巻き上げた新感覚のスイーツです。
生クリームと桔梗信玄餅の相性は抜群ですのでおすすめです。

豆知識5.「お菓子の詰め放題」なるサービスがある!?

自分用のお土産に購入するという方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのがお菓子の詰め放題サービス!!
「そんなことができるの!?」と思ったアナタ、実はそれが可能なスポットがあるんです。

中央道一宮御坂インター入り口の近くにある「桔梗信玄餅工場テーマパーク」では桔梗信玄餅をはじめとするお菓子の製造工程を見学可能。こちらで工場見学をした後はわずか220円でお菓子の詰め放題ができるんです。

提供:桔梗屋/これだけ詰めて220円!?
現在は事前に詰める数を予想してひたすら詰めまくるという新ルールに。
平均して12個ほど詰められるようですが、中にはMAX22個まで詰める猛者もいるのだとか……。

お菓子の詰め放題の他にも、規格外や賞味期限が近いお菓子を通常の1/2で購入できるなど、とにかくお得なコーナーがいっぱい!
現在は新型コロナウイウイルス感染防止のため工場見学は休止されているので、事前に問い合わせをするのがおすすめです。

桔梗信玄餅テーマパークのHPへ豆知識6.金精軒の「信玄餅」と桔梗屋の「桔梗信玄餅」は別物!?

実は桔梗屋が製造する「桔梗信玄餅」のほかに、北杜市の老舗和菓子店・金精軒の「信玄餅」も存在するのをご存知でしょうか。
金精軒といえば、台ケ原金精軒でしか食べられないまあるい透明の「水信玄餅」がSNSなどで大ヒットし一度は見たことがあるという方もいるはず。
出典:PIXTA(水信玄餅)
ただ、桔梗信玄餅と信玄餅に関してはどちらもよく目にする上、きな粉をまぶしたお餅に黒蜜をかける点など非常に似ている気も。
調べてみたところ、「桔梗信玄餅」の発売は昭和43年(1968年)、「信玄餅」は昭和47年(1972年)と桔梗信玄餅の方が歴史は古い様子。
ぶっちゃけこの2つの違いはなんでしょう……?
信玄餅と桔梗信玄餅はまったくの別物です。
桔梗信玄餅の開発時、当時はこの形状のお菓子はなかったので「信玄餅」として商標登録をしようとしたら、金精軒が登録していた「信玄最中」と似ているとして、出願が認められませんでした。そこで「桔梗信玄餅」で出願をしたという経緯があります。
桔梗信玄餅がヒットしたのち、金精軒からも同様のお餅にきな粉をまぶし黒蜜をかけるスタイルの商品が発売され、「信玄餅」で商標登録をしたという経緯があります。

なるほど・・・どちらも歴史は深いですが、そんな経緯があったのですね・・・。

あなたはいくつ知ってた?

桔梗信玄餅にまつわる6つの豆知識、あなたはいくつ知っていましたか?

2021年はお菓子の名前にもなっている武田信玄の生誕500周年。毎回お土産買うのもなぁ〜と遠ざかっているアナタ、今回ご紹介したエピソードを添えて家族やお世話になっている人にわたしてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
青柳 喬

2020年1月までYAMA HACKの2代目編集長。福岡県育ちで九州の山から日本アルプスの縦走、雪山登山まで様々な山を登ってきました。特にアルプスの長期縦走が大好きです。読者目線で分かりやすい、ためになる記事制作を心がけています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」