【NEWS】あの人気漫画も読めちゃう?登山漫画試し読みコーナーができました!

2021/05/19 更新

登山や山に関連する漫画の試し読みができる機能がリリースされました。『山と食欲と私』『ヤマノススメ』などの人気漫画もラインナップ。山に行く時の移動やちょっとした日々の空き時間に、ぜひ読んでみてください。


アイキャッチ画像作成:YAMA HACK編集部
※こちらのサービスは、現在終了しております。

登山漫画の試し読みコーナーができました!!!

登山マンガ試し読み
撮影:YAMA HACK編集部
ちょっとしたスキマ時間を埋めるために、YAMA HACKに『登山漫画の試し読みコーナー』が登場。
山に行く道中や普段のちょっとした時間に、山にまつわる漫画を読んでみてください。

実際の画面がこちら(ソトシルで読む場合)


①「登山漫画無料コーナー」を選択
②読みたい漫画の矢印を選択
③「公式アプリ ソトシルで読む」を選択
④”ソトシル”で開きますか?と出たら、「開く」を選択
⑤読みたい漫画を選択
⑥読みたい話を選択すればOK

※『登山漫画の試し読みコーナー』はスマートフォン限定の機能です。

※ソトシルで漫画を読む場合は、「ソトシル」アプリのインストールが必要です。

▶App store

▶Google Play

こちらそれでは、今回読めるようになった4つの漫画を見ていきましょう。

《1》山ごはん漫画の金字塔『山と食欲と私』

山と食欲と私
提供:新潮社
単独登山を楽しむ主人公 日々野鮎美が、山や人との関わりあいの中で成長していく話です。
鮎美が出会う個性豊かなキャラクターたちも魅力的ですが、なんといっても美味しそうな「山ごはん」がたまりません。
川尻
「山ごはん漫画」といえばコレ!山ごはんメニューはもちろん、美味しそうに食べる鮎美ちゃんの表情、さらに周りを囲む個性豊かな登場人物にも注目。

これを読むと「”山ごはんを作り”に登りたくなる」そんな一冊です!


《公式サイト》で試し読み

成長することの大切さを教えてくれる『ヤマノススメ』

ヤマノススメ
提供:アース・スターエンターテイメント
登山初心者の主人公あおいが山登りを通じて人として成長していく、ゆるふわ登山漫画。登山で感じる”つらい気持ち”や”嬉しい気持ち”が、リアルに描かれています。

作者の実体験を通して描かれた、山の描写も注目の漫画です。
大迫
登山中に感じる「しんどい」などの、ネガティブな気持ちを乗り越えようとする姿がすごくいい!ついつい心の中で応援しながら読んでしまいます。

登場キャラクターはみんな個性的なので、お気に入りのキャラクターを見つけてみてください。

《公式サイト》で試し読み

身近な山にも知らない魅力がたくさん!『高尾の天狗とミドリの平日』

高尾の天狗とミドリの平日
提供:竹書房
都内で働く主人公ミドリ。高尾山のビアマウントでの約束をすっぽかされたミドリは、天狗の子と出会い、なぜか一緒に山頂に行くことに……。

ミドリは、山頂で抑え込んでいたモヤモヤした気持ちをぶちまけてリフレッシュ。それから少しずつ高尾山に通い、登山について学んでいきます。
川尻
「自然の前では、素直な気持ちになる」。山好きなら一度は感じたことのある経験をしたミドリが、今後どう山にハマっていくのか大注目!

4コマでテンポよく、サクサク読めることもポイントです。


《公式サイト》で試し読み

三毛猫と家族の心あたたまる物語『山登りねこ、ミケ』

山登りねこ、ミケ
提供:ぶんか社
山登りが好きで長野県に引っ越ししてきた家族は、ネズミ対策のために猫を飼うことになりました。そして、この猫を中心に家族のストーリーが動きだします。

けしてガンガン山に登るわけではないですが、猫のミケと触れ合うことで変わっていくさまざまな人間模様から、たくさんのことを学べる漫画です。
大迫
読んでいるとなんだか心が暖かくなるストーリーです。大人しいけどしっかりと周りの人に寄り添ってくれているミケに、たくさんの気づきを与えてもらえます。

《公式サイト》で試し読み

いつでもどこでも山を感じよう!

登山漫画
作成:YAMA HACK編集部
新しい山ごはんのアイディアを発見したり、登りたい山を見つけたりと、登山漫画を読むことでたくさんのことが発見できるので、ちょっとした空き時間に読んでみてください。

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

登山漫画
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」