【NEWS】ハンディライトとランタンが一体化!ミニマムなLEDライト「MINIMALight」が新登場

2021/03/05 更新

<5050WORKSHOP(フィフティ フィフティ ワーク ショップ )>から、モバイルバッテリー機能搭載でハンディライトとランタンが一体となったミニマムなLEDライト「ミニマライト」が好評発売中!気になる性能を詳しく紹介します。

人気アウトドアブランド<5050WORKSHOP>の新作情報をお届け

MINIMALight
海や山などのアウトドアはもちろん、普段使いでも活躍する気の利いたアイテムを展開する<5050WORKSHOP>より、モバイルバッテリー機能搭載でハンディライトとランタンが一体になったミニマムなLEDライト「MINIMALight(ミニマライト)」が発売されました!

「MINIMALight」 3つの特徴

①シチュエーションに合わせてハンディライトとしても、ランタンとしても使える

5050WORKSHOP MINIMALight
ハンディライトは照射範囲をズームにして調整することで広範囲を照らしたり、最長100m先も照らすことができます。

MINIMALight
市販のネックストラップなどをセットすれば、首からかけて居場所を知らせる灯りとなり、夜間や早朝のペットとの散歩時にも活躍。登山中にはバックパックや首から下げておけるので便利ですよね。

5050WORKSHOP MINIMALight キャンプシーンや災害時には、置いて使ったり、木などに吊り下げたり、広範囲を照らすことができます。

②光の強さを2段階で調整できる上、色温度も選択可能

5050WORKSHOP MINIMALight
MINIMALight
MINIMALightには、2つの色温度(温白色/電球色)でそれぞれ2段階(強/弱)があり、ハンディライトと合わせると合計6種類の発光パターンがあります。用途に合わせて選択できるのはうれしいですね。

③いざという時はモバイルバッテリーとしても使用可能

MINIMALight
MINIMALight
USBケーブル接続部などにシリコンキャップが付いており、急な雨などでも安心の防塵防水機能も備えています。(等級AP44)

重量はわずか107g!非常に軽量なのでいつもバックに入れて持ち歩けますね。

<5050WORKSHOP> MINIMALight

アウトドアで便利に使えるLEDライト「MINIMALight」は、税込み価格2,860円。全国のアウトドアSHOPなどで販売されています。
ITEM
サイズ:H123×W26.5×D26.5mm
重量:107g
素材:アルミニウム(アルマイト塗装)
内蔵バッテリー:2500mAh リチウムイオン
色温度:[ハンディ]白色、[ランタン]暖色/温白色
照射距離:[ハンディ]100m
防水レベル:IPX4
充電時間(2A):約3h

MINIMALight 詳細はこちら

紹介されたアイテム

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

MINIMALight
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!