アクティブ女子の心を満たす「那須」の最強映えスポット巡り!1泊2日のよくばり旅はコレだ

2020/12/03 更新

あれもこれもとついつい欲張って旅行が決められない…という人には、栃木県の那須エリアを候補に!豊かな自然が広がり、那須岳や滝などの癒しの自然スポット、お洒落なスイーツカフェ、お肌がつるつるになる温泉など、女子の好きがたくさん詰まったポイントがたくさん。トレッキングやサイクリングをしながら、ガイドがリクエストに応えて計画をしてくれる、楽ちん&大満足間違いなしの1泊2日ツアーをご紹介します。

制作者

YAMA HACK編集部 宮下

YAMAHACK記事編集担当。大学時代に入部したワンダーフォーゲル部をキッカケに登山好きに。マイテントを担いでソロ登山を楽しんでいます。登山の魅力や新しい発見を届け、1人でも多くの人に登山っていいなって思ってもらえるような記事制作に励みます。

YAMA HACK編集部 宮下のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ提供:Ride Experience

あれもこれもしたい!欲張り女子は旅行を計画するのが大変

旅行悩み
作成:YAMA HACK編集部
せっかくのお休みは、友達と一緒に旅行へ行ってリフレッシュしたいですよね。山にも登りたいけど、それだけじゃ満足できない!あれもこれもとついつい欲張ってしまってなかなか行き先が決まらないという人も多いのではないでしょうか。
・温泉に入りたい!・たくさん遊びたい!!・絶景写真を撮りたい!!!・美味しいもの食べたい!!!!・自然の中で体を動かしたい!!!!!・都心からアクセスが良いところがいい!!!!!!…etc
すべて叶えられたら最高ですが、どこへ行くのか、何をするのか、調べて計画を立てるのは時間がかかりますよね。せめて場所が決まれば…

女子の“好き”がたくさん詰まったスポットを発見!

女子旅
出典:PIXTA
わがまま女子のリクエストに応えてくれるスポットは、ズバリ栃木県の那須エリア(那須町、那須塩原市)!豊かな自然が広がり、那須岳や滝などの癒しの自然スポット、お洒落なスイーツカフェ、お肌がつるつるになる温泉など、女子の好きが詰まったポイントがたくさん。
都心からのアクセスがいいのも魅力の1つです。
(東京駅から那須塩原駅まで)アクセス方法時間金額
新幹線

JR東北新幹線 乗車

約1時間10分

(※乗換なし!)
片道 5,490円
東北自動車道 経由約2時間30分片道 約4,000〜7,000円
(およその高速料金)

編集部員が行ってきた!2日間で巡れたたくさんの映えスポット

実は那須へ旅行に行ったYAMA HACK編集部員、ある方法を使ってたったの2日間でこんなにもたくさんの映えスポットを制覇してきました。
那須 インスタ映え写真
撮影:YAMA HACK編集部(右下:Instagram/sabou_kaenn
登山やサイクリングで紅葉を巡り、お洒落カフェやパワースポット、神社に立ち寄ったりと充実すぎる2日間。綺麗な景色を見て、美味しいものを食べて、たくさんの自然に癒されながらアクティビティを楽しみ温泉でのんびりと、まさに至福の旅をしてきました。

▼実際のスケジュールはこちら↓
スケジュール
作成:YAMA HACK編集部
盛り沢山すぎるスケジュール。しかしこれ、宿泊先以外私が調べたり予約したりと事前準備は一切していないどころか、当日の車の運転もしていません。
実は、とあるツアーに参加したのです・・・・!

準備はリクエストだけ!好きがてんこ盛りのツアーへ参加

ツアー紹介
参加したのは、那須岳への登山とサイクリングを組み合わせた新形態のツアー。何が新しいのかというと、ツアーの中身の一部をお客さんのオーダーによって組み立てられるところです。

お洒落なカフェやスイーツを食べたい、おすすめのランチへ行きたいなどリクエストをすると、それに合わせたコースを考えてくれます。
しかもスケジュールの組み立てや宿泊先以外の予約を全て手配してくれるから、手間は一切なし。こんなに楽なことってないですよね。

スケジュール写真
撮影:YAMA HACK編集部
サイクリングや登山のレベルも事前に聞いて、無理のないコース設定をしてくれるので安心。事前にスケジュール表を送ってくれたり、当日はサイクリングや登山のコースマップを配布してくれる用意周到さです。

ライドエクスペリエンス
撮影:YAMA HACK編集部
ツアーが始まれば、そこからの移動はガイド任せ。ツアー中の車移動や宿泊先への送り迎えもしてくれるのでいたれり尽くせりです。

登山やサイクリングで、巡れるスポット例を紹介していきます。

①地元民おすすめのランチやスイーツ処


ランチ場所 テンカラ
撮影:YAMA HACK編集部
HPで検索してもなかなか出てこないような地元民がおすすめするランチ処をご紹介。お洒落カフェや和食などのリクエストも聞いてくれます。

スイーツ
ほかにもサイクリングをしながらスイーツ巡りも。那須にはお洒落な和菓子屋さんやガレット屋さんなど、インスタ映え間違いなしのお店がたくさんありますよ。

②パワースポットや映えスポット巡りも

滝 ハイキングをしながら美しい滝や絶景スポットへ。車で巡るよりも、目的地までの道のりや自然の中でマイナスイオンをたっぷり味わえて、癒しの時間を過ごせるのが魅力です。

千体地蔵
出典:PIXTA
温泉神社や九尾の狐伝説が残る地、千体地蔵などの観光スポットも巡ります。

初めて登山&サイクリングでも大丈夫!優しい工夫が満載

登山とサイクリングを全くやったことない人が参加しても大丈夫なの?と心配になる人もいると思います。しかし事前にレベルを聞いてその人に合ったレベルのツアーを提供してくれるだけでなく、機材も初心者に優しいものを手配。

それぞれ初心者でも参加できるようにと工夫されたポイントをみていきましょう。

登山|山岳ガイドの案内で楽しく無理せず登れる

登山ガイドさん
撮影:Ride Experience
資格を持った山岳ガイドが那須岳(茶臼岳)へご案内します。参加者のレベルに合わせてルートを選んだり、歩調を合わせたりと気遣ってくれるため無理ないペースでの登頂が可能。

通常コースであれば峠の茶屋駐車場から出発し、1915mの山頂までは約1時半〜2時間トレッキングします。帰りはロープウェイで一気に下ることができるのも楽ちん。

茶臼岳のお鉢
撮影:YAMA HACK編集部
山頂からは活火山ならではの噴煙や火口、関東平野に続く那須野が原を一望。気軽に登れるにもかからず、展望のスケールの大きさに感動するはず。ガイドが植物や火山の歴史などを歩きながら教えてくれるので、楽しみながら進んで行けるのは嬉しいポイントです。

▼那須岳について詳しく知りたい人はこちらをチェック

サイクリング|電動アシストe-bikeで坂道も楽々

バイク 使用するバイクは、e-bikeと呼ばれる電動アシスト付きのクロスバイク。使い方や乗り方もガイドが丁寧に教えてくれるので安心です。

不安な登り坂や長距離の運転ですが、電動アシストにより力をかけずともスイスイ進んでくれるので普通の自転車よりも感動的な楽ちんさ。
バイク
サイクリングで進むルートも事前に相談OK。平地をゆっくり走りたい、ダイナミックな景色の中を進みたい、電動アシストの効果を堪能するために登り坂に挑戦したいなどリクエストにお応え。サイクリングで巡ることで、普段は見過ごしてしまうような絶景に出会えますよ。

いたれり尽せりで身も心も満たされた!2日間のツアーレポート


ツアー参加
撮影:Ride Experience
いくらおすすめといっても、行ってみないと実態はわからない!ということで、YAMA HACK編集部員・宮下が実際にツアーへ参加してきました。日程は10月25-26日の2日間。とくに希望は伝えずに各アクティビティのレベルだけ伝え、あとはお任せでお願いしました。

1日目|スイーツ処からサイクリング&秘境の滝へ

1日目のスケジュール
スイーツ屋さん→サイクリング→ランチ→ハイキングで滝へ→車で宿へ→解散

スイーツ巡り

撮影:Ride Experience
最初は車で「茶房花苑」という和菓子屋さんにお邪魔しました。和菓子のほかにもスコーンや草餅など、出来立てのおやつがたくさん。
編集部 宮下
「那須まるん」というオリジナルのどら焼きを購入。中に入っている天然蜂蜜を使った餡とバターが絶妙にマッチして、格別の美味しさでした。

バイク説明
撮影:Ride Experience
午前中にe-bikeの使い方や乗り方の説明を受けて、いざ実践。田園風景を巡ったり、お寺を訪れたりしながらランチ場所へそのまま移動しました。
編集部 宮下
普通の自転車よりも電動のため、スイスイと進んでいる印象。特に坂道になるとアシストが効くため、力をかけずに登れたことに感動しました。

お昼ご飯
撮影:Ride Experience
お昼は雰囲気たっぷりのテンカラという郷土料理屋さんへ。各座席には囲炉裏が用意されていて、ここでヤマメの塩焼きを焼いてくれたり、手作りのうどんを温めてくれたりと癒しの手作り料理の数々を振る舞ってくれます。
編集部 宮下
きのこや山菜は店主が仕込んでいるとのことで、那須ならではの食材たちを堪能。ご飯が美味しいのはもちろん、囲炉裏を囲んでのご飯はアットホームで癒しの空間でしたよ。

雷霆の滝
撮影:YAMA HACK編集部
午後は車で移動をしてハイキングがてら2つの滝めぐり。約10分ほどのハイキングでたどり着く滝マニアの間でも幻の滝として有名な「おしらじの滝」と、1時間ほどでたどり着く約10mの一枚岩を流れる「雷霆(らいてい)の滝」へ行きました。

終了後は宿泊先のホテルへ送迎してもらって、明日の集合時間を確認して解散。
編集部 宮下
ガイドさんが滝の名前の由来や植物のマメ知識を教えてくれるので、飽きることなく楽しく進んで行けました。

2日目|那須岳登頂から麓をサイクリング、パワースポット巡りも

2日目のスケジュール
那須岳トレッキング→ランチ→サイクリングで滝スポット→温泉神社→車で那須塩原駅へ→解散


山頂からの景色

撮影:Ride Experience
8時に峠の茶屋登山口から出発。ゆっくり休憩を取りながら10時頃には山頂に到着しました。
編集部 宮下
ガイドさんが那須岳の歴史や植生についてお話してくれながらゆっくり進んでくれるので、登りもきついと感じることはなかったです。30分ほど歩くと景色が開けるので、開放的で気持ちがいい!

サイクリング
撮影:Ride Experience
下山はロープウェイ、一気に下っていく景色も壮観でした。お昼ごはんを食べたらサイクリングへ。那須岳の麓を走って、紅葉が映える滝スポットを目指しました。

紅葉
撮影:Ride Experience
「駒止の滝」に到着。落差20mで、滝つぼの色がエメラルドグリーン色で、周囲の紅葉とのコントラストが美しい一景に出会えることができました。
編集部 宮下
電動アシストの効果を試すために、敢えて急な上り坂へ挑戦!連続した登りになると電動といえど力が必要でした。少し息が上がりましたが、休憩をこまめに挟んでくれるので無理ないペースで進めたのが嬉しかったです。

お守り
撮影:YAMA HACK編集部
最後に温泉神社へ。ここにはサイクリストへ向けた「自転車お守り」が人気とのこと。帰りの安全祈願もかねて早速購入しました。観光スポットを巡り、スタート地点に戻ったら車で駅まで送迎してもらい、これにてツアーが終了。
編集部 宮下
今回は行きませんでしたが、地元おすすめの温泉を紹介してくれることも!どうしても行きたい人はリクエストしましょう。

感自分で計画する旅行よりも地域の魅力をたっぷり堪能できた!

まとめ写真1
撮影:Ride Experience
普段自分で旅行を計画すると、時間の都合で行けなかったり、王道のスポットしか巡れなかったり、正直ここはハズレだったなぁという場所に行ってしまったり満足できないことも多々…。

今回は大好きなアウトドアアクティビティを楽しみながら、地元民のおすすめスポットやご飯を巡れて充実感たっぷりの時間を過ごすことができました。調べても発見できないその土地ならではの魅力を発見でき、なんだか得した気持ちに。
自分で計画するのが大変という人や新しい那須の魅力を堪能したい人におすすめのツアーです。

自然を満喫するなら「那須」でツアーに参加しよう

まとめ写真
撮影:Ride Experience
ついつい悩んで決められないことが多い女子旅。登山やサイクリングで、アクティブに自然を堪能してみてはいかがですか?車では通り過ぎてしまうような景色も立ち止まって見ることで、より那須の魅力を発見できますよ。

計画や移動はツアーにまるっとお任せできるのも嬉しいポイント。至れり尽せりの充実した2日間を過ごせますよ。

▼今回紹介したツアーはこちら
Ride Experience e-bike&ハイキングツアー
※今年度のツアーの募集は終了しております。来年4月後半より再開予定です。
▼冬シーズン(1〜3月)は雪の上でサイクリングをするスノーツアーを開催
Ride Experience スノーサイクリングツアー

ハイキング&サイクリングツアーを実施しているのはこの会社

ライドエクスペリエンス たくさんの人に自転車の魅力を伝えたいという代表の山本徹也さんの思いから2016年に、サイクリングの大会でゆかりのあった那須で、ショップをオープンしました。ファットバイクや電動アシストクロスバイクなど、新ジャンルのバイクを使いツアーを開催。

プライベートツアーや登山とサイクリングを組み合わせたツアーなど、地域の人々との協力関係があってこそ成り立つ新しいツアー開発に尽力しています。

Ride Experience HPはこちら

この記事を読んだ人はこちらもチェック


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

バイク
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」