登山にナプキンいらず?!超吸収型生理ショーツ「ベア シグネチャー ショーツ」の吸収力を検証!

2020/10/20 更新

女性であれば誰もが避けられない毎月一回のアレ、生理。せっかく楽しみににしていた登山日に当たってしまった時の絶望感といったら…女性ならわかりますよね。今回はそんな悩みを少しでも解消してくれるかもしれないアイテム、超吸収型生理ショーツ「ベア シグネチャー ショーツ」の吸収力を実際に試してみました。本当に吸収してくれるなら、登山中にナプキンが必要なくなるかも?!


撮影:YAMAHACK編集部

毎月来る女性のアレ・・・

生理痛
出典:PIXTA
女性であれば誰もが避けられない毎月一回のアレ、生理。ある程度予測はしていても、山行予定とかぶってしまった時の絶望感たるや…女性なら一度は経験したことありませんか?
生理痛の重さや量は人それぞれ異なり、腹痛や腰痛、貧血、吐き気、倦怠感などその症状も様々。時には動けなくなってしまう人もいたりと、その症状は深刻な場合もあります。

大変なのは痛みだけではありません

撮影:YAMAHACK編集部
「生理中の登山」の大変さは体調の悪さだけではありません。
できるだけ物やゴミを減らしたい登山ですが、ナプキンやタンポンって意外とかさばり、量が多い人は自然とその分必要な数も増えていきます。
さらに使ったナプキンは自分で持ち帰らないといけなくなります。日帰りならいいですが、何泊もする場合はちょっと気になりますよね。

山でのトイレ イメージ
出典:PIXTA
さらに「トイレ問題」。山ではトイレの数が少なく、なかなかナプキンの交換ができません。漏れる心配もありますが、それ以外にも衛生面的に不安が残ります。
そんな様々な理由から、予定していた山行を諦める…なんて人も多いのではないでしょうか。

これ一枚で快適?!「ベア シグネチャー ショーツ」

生理は平均5~7日程。
一番量の多い日や症状がひどい時には、もちろん登山を諦めたほうがいい場合も。個人的にも1・2日目は避けたいところです。
しかしそれ以外の日であれば、できれば登山楽しみたいな、と以前からチェックしていたのがこちらのアイテム。

撮影:YAMAHACK編集部
以前YAMAHACKでも紹介した生理ショーツ「ベア シグネチャー ショーツ」。
ナプキンの代わりにこのショーツを穿くことで、液体を吸収してくれるという優れもの。このようなショーツ、最近様々なメーカーから発売されてきていますよね。

その中でもこのベアシグネチャーショーツは吸収力がすごく、1枚で約120ml(タンポン12本分)もの液体を吸収してくれることのこと。
これが本当であれば、悩みが少し軽減できるのではないか…と今回実際に試してみることにしました。

▼超吸収型生理ショーツ「ベア シグネチャー ショーツ」の詳細についてはまずこちら

まずはショーツを観察

撮影:YAMAHACK編集部
触った感覚的には110デニールのタイツのイメージ。
少し厚手かな、と思いましたが、ストレッチ性のある生地のため、伸縮性は抜群です。

撮影:YAMAHACK編集部
足の部分も動きやすさを妨げません。激しい運動が続く登山には大事なポイントですよね。

撮影:YAMAHACK編集部
股の部分からお尻までつながった5層の吸収体の裏は、つるつるとした白い生地。ここで液体を吸収するんですね。厚手で安心できる生地感です。
撮影:YAMAHACK編集部
股の部分にはウィングポケットがついており、不安な人はナプキンを併用することが可能です。ナプキンの羽を隠せるのも女性には嬉しい仕様ですよね。

実際どのくらい吸収してくれるのか?!

撮影:YAMAHACK編集部
「1枚で約120ml(タンポン12本分)吸収してくれる」といっても、どうしてもまだ不安…。
そこで実際の吸収力について試してみました。今回使ったのはS-Mサイズ。


撮影:YAMAHACK編集部
約120ml(タンポン12本分)ということで、一回約10mlとします。
日帰りコース6時間、移動時間として往復4時間と仮定し、合計で10時間。2時間に1回交換するとすると、5回分で約50ml。
まずはその50mlに耐えらえるのかどうか…恐る恐る試してみると…

撮影:YAMAHACK編集部
なんと、ものの数秒で吸収してくれました。想像していたよりスピードが早い!

撮影:YAMAHACK編集部
一度に5回分の量を注いだので直後は表面が少し湿っていますが、少し時間がたつと表面はサラサラに。これは思ってた以上の吸収力です。

撮影:YAMAHACK編集部
試しに持ってみても垂れてきません。しっかりと吸収されていることがわかります。
撮影:YAMAHACK編集部
心配だった漏れも表生地には特に変化はなく、生地も濡れていません。
重さも、水を垂らす前よりは少し重量が増えたかな、という程度。このくらいであれば、穿いていて重いと感じることはないですね。
撮影:YAMAHACK編集部
さらに驚いたのが、表地だけではなく、水を垂らした股の部分の裏側にも染みていないという事。あの吸収体だけで全部吸収しているという…なんとも不思議な光景です。

調子に乗って…どこまで吸収するのか実験

思っていた以上に吸収してくれたので、こうなったらどこまで吸収してくるのか…勝手に試してみました。
50ml、さらに50mlと、だんだん吸収力は遅くなってきましたが、まだ大丈夫。

撮影:YAMAHACK編集部
200mlを超えたあたりから、厳しそうな状態になってきました。この写真、もうダメそうに見えますが、これでもゆっくり吸収し続けています。
ですが…さすがに難しそうなのでここでストップ。
撮影:YAMAHACK編集部
実際に持ち上げてみると少し垂れてきてしまいました。重さもかなりずっしりしていたので、限界でしたね。
ただ一回でこんなに出血することはほぼないと思いますので、「吸収力は十分ある」といえる実験でした。

ちなみに…

撮影:YAMAHACK編集部
普段使ってるナプキン(ふつう・昼用)でも試してみました。
撮影:YAMAHACK編集部
商品によっても違いますが、約20mlでお腹いっぱい。やはり何度もトイレに行く必要はありますね。

後日、実際に試してみました

吸収力を試してみましたが、本当に大丈夫なのか…。ドキドキしながらも実際に山で試してみることに。
まだちょっと怖かったので、まずは日帰りからチャレンジです。笑

▼実験した環境
使用時間:計7時間(伊豆ケ岳 7.1km、休憩含め約5時間)+移動時間(往復約2時間)
使用日:生理2日目(ベア シグネチャー ショーツ+タンポン使用)

 

登山で生理用パンツ

撮影:YAMAHACK編集部
結果の状態はもちろんお見せできないので…結論から伝えると「全然問題なし」でした。
1時間半~2時間に1回はナプキンを変える程には量があるので、やっぱり不安でタンポンも使用してしまいましたが…、自宅に帰るまで心配することなく過ごすことができました。
ショーツがしっかり身体にフィットするので、すぐに吸収してくれる安心感が良かったですね。
伊豆が岳
撮影:YAMAHACK編集部
さらに、この日は蒸し暑く、じわっと汗ばむこともありましたが、普通のショーツとしても優秀。汗で冷えることもなく、さらっとした穿き心地でした。
生理中は蒸れるとニオイが気になる事が多いので、この快適性は大きな魅力ですね。
ただ生地が少し厚手だったので、普段の生活なら大丈夫だと思いますが、”真夏の登山”で使うのは少し暑いかもしれません…。

洗濯も簡単!!

生理用パンツ 洗濯
撮影:YAMAHACK編集部
穿き心地だけでなく良かったのが、洗濯も簡単だったこと。
水かぬるま湯で3~4回もみ洗いした後、そのあとはそのまま洗濯機洗うことが可能です。
洗う際の注意点は、必ず「水かぬるま湯」で行うこと。熱いお湯を使うとたんぱく質が固まり、汚れが落ちにくくなってしまいます。その点だけ注意すれば、あとはお手入れすることもなく、楽に何度も使うことができますよ。
乾きが早いのも嬉しいポイントです!

「登山用下着」の選択肢としてアリ!

生理用パンツ 登山
撮影:YAMAHACK編集部
今回試してみて「かなり使えるショーツ」だと感じました。
日帰りはもちろんですが、泊まりでもショーツを2枚持って行ったりナプキン併用したり…と、使う日・使い方によって、心強い存在になりそうです。
”もうすぐなりそう…”と不安な時期に穿いておくのもいいですね。
量にはかなり個人差があるので、ナプキンやタンポンを併用したりと、自分の体にあった使い方をしてみてください!公式SHOP|ベア シグネチャー ショーツ

この記事を読んでいる人にはコチラもおすすめ


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMAHACK編集部 川尻
YAMAHACK編集部 川尻

YAMAHACK運営&記事編集担当。長野県長野市生まれ。小さい頃から休みのたびに家族でアウトドアを楽しみ、自然に触れて育ってきました。たくさんの人達に山の魅力を伝え、ワクワクするようなメディアを作っていきたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!