スキンメッシュからパワーアップ!一年中使えるfinetrack【ドライレイヤーベーシック】

2020/09/11 更新

6代目のスキンメッシュから5年後の2020年、7代目のスキンメッシュとして【ドライレイヤーベーシック】と改名してリニューアル。アウトドドアライフを快適にで安全に過ごすために、アンダーウェアのドライレイヤーを視野に入れるのはとても大切。より一層長くドライ性能が持続するようになった【ドライレイヤーベーシック】を、お見逃しなく!

制作者

ライター

ane46

今は年間通して岩場へ繰り出すリードクライマー。 2013年両股関節の手術から、2014年にスポーツ復帰。同年に登山を始めて8年経ち、2015年よりフリークライミングも始めました。冬はアイス、夏は沢登り、山菜や木の実摘みなど、季節感あふれる山行も楽しんでいます。子供も自立した今、自分らしい暮らしをする日々を送っています。 好きな山域:北アルプス、南八ヶ岳、地元の低山なども。

ane46のプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像提供:finetrack、PIXTA

ファイントラックの代表作”スキンメッシュ”

ドライレイヤーベーシック
提供:finetrack
登山などの汗冷えを解消する撥水アンダーウェアで名の高い、finetrackのドライレイヤー。その中でも、オールシーズン使えるドライレイヤーがスキンメッシュ。
登山者の山行を安全かつ快適な活動になるよう、幾度となく試行錯誤を重ねて完成したスキンメッシュは、世界初の撥水アンダーウェアとして登山界に革新をもたらしました。

スキンメッシュT
提供:finetrack
登山ウェアのレイヤリングの基本は、”ベースレーヤー+ミドルレイヤー+アウターレーヤー”の「3層」。スキンメッシュは肌に直に着るアンダーウェアのため、ベースレイヤーの下に着ます。
そのため、ずっと着ていてもノンストレスの”0枚に近い着用感”を得るために、試行錯誤の末、わずか0.4mmの極薄生地を生み出しました。肌と一体化するような着心地で、それでいて汗の不快感や雨の侵入を軽減してくれます。

スキンメッシュがリニューアル!後継モデル【ドライレイヤーベーシック】

ドライレイヤーベーシック そんな肌に優しくフィットしながら登山者の体を守り続けてきたスキンメッシュが、「ドライレイヤー ベーシック」としてリニューアル!ベースとなるコンセプトはそのままに、さらに性能がアップしています。

▼今までの性能はもちろん継承!旧モデルのスキンメッシュ

▼パワーメッシュ・アクティブスキンもリニューアル!

オールシーズンさまざまなアクティビティに活用できる新【ドライレイヤーベーシック】は、100洗80点以上の耐久撥水加工から、さらにパワーアップ。リニューアルした【ドライレイヤーベーシック】をチェックしてみましょう。

1.5倍のドライ性能向上に抗菌防臭加工でより長く快適に

提供:finetrackfinetrack
【ドライレイヤーベーシック】の一番のリニューアルポイントは、耐久撥水加工がドライレイヤーシリーズ最高レベルの「150洗80点」と言う点。
ドライレイヤーの撥水性の生地が持つ皮脂汚れの付きにくさと、抗菌防臭加工の相乗効果で、150回洗濯しても抗菌防臭効果と優れた撥水性をキープします。

アイテム数やカラー、サイズ展開がさらに豊富になった!

オールシーズン活用できる【ドライレイヤーベーシック】は、メンズにはXXL、レディースにはXLのサイズが増えました!そしてアイテムは、メンズにはベースレイヤーから襟元が見えないスクープネック、レディースには深ばきのショーツが加わり、充実した商品展開になっています。
メンズのボクサーやブリーフには吸汗素材の裏あても付いて、アクティブに活動するユーザーの要望にも十分応えられる【ドライレイヤーベーシック】です。

肌に優しくフィットする縫製技術は、まさに”第二の肌”

凹凸のある縫い目が表になっている ボトムスのウエスト部分や足口などレイヤリングや動いた時に擦れやすい部分は、肌側に平らな縫い目になるように配慮。縫い目の跡もつきにくく、擦れや痒みの元を軽減します。

また旧スキンメッシュのブラタンクトップはブラカップとタンクトップ生地は別々でしたが、【ドライレイヤーベーシック】はブラカップとタンクトップを一緒に編み込んで平らな縫い目を肌側にし、優しい肌あたりにしています。


こんな所も変わった!

見頃の切り替えの違い 性別によって違う体格の特徴に沿った身頃の切り替えになり、より一層体にフィット。【ドライレイヤーベーシック】の性能が存分に発揮されます。

【ドライレイヤーベーシック】のラインナップ

メンズのトップスは襟元がスクープネック型のTシャツ、レディースのボトムスは深履きのショーツが仲間入り。カラーもサイズも豊富な【ドライレイヤーベーシック】です!

トップス

メンズ・レディースのロングスリーブは旧パワーメッシュで採用されていた”トルネードスリーブ”を採用。腕の動きもスムーズです。
ドライレイヤーベーシックのトップスのラインナップ
提供:finetrack(全ての商品)※画像クリックで拡大
▼ドライレイヤーベーシックT(メンズ)
ITEM
ドライレイヤーベーシックT(メンズ)
【素材】ポリエステル100%
【重さ】46g

ウォータースポーツ必携
春秋の川遊びのために購入。濡れ冷えが軽減されます。


▼ドライレイヤーベーシックT(レディース)
ITEM
ドライレイヤーベーシックT(レディース)
【素材】ポリエステル100%
【重さ】36g

登山用に
速乾性に優れてとても気に入ってます。これからの夏山用に購入しました。


ボトムス

ボトムスのウエスト部分は、旧スキンメッシュよりも少し太め。レディースのショーツは前中央がゆるやかな”V字型”で、ウエストラインを綺麗に見せてくれます。
ドライレイヤーベーシックのボトムスノラインナップ
提供:finetrack(全ての商品)※画像クリックで拡大
▼ドライレイヤーベーシックブリーフ(メンズ)
ITEM
ドライレイヤーベーシックブリーフ(メンズ)
【素材】本体:ポリエステル94%、ポリウレタン6% 、別布部:ポリエステル48%、トリアセテート40%、ナイロン12%
【重さ】31g
▼ドライレイヤーベーシックショーツ(深め)(レディース)
ITEM
ドライレイヤーベーシックショーツ(深め)(レディース)
【素材】本体:ポリエステル94%、ポリウレタン6% 、別布部:ポリエステル48%、トリアセテート40%、ナイロン12%
【重さ】20g

オールシーズン・オールラウンドに活きる【ドライレイヤーベーシック】

提供:finetrack
オールシーズン活用できるので、ドライレイヤークールやドライレイヤーウォームと使い分けずに着用できます。それぞれの季節にアウトドアの趣味を持つ方や初めてのアンダーウェアを検討している方、もちろん既に愛用している方などにも、新しくなった【ドライレイヤーベーシック】をぜひ手に取ってみてくださいね。

この記事を読んでいる人はコチラもおすすめ



紹介されたアイテム

ドライレイヤーベーシックT(メンズ)
ドライレイヤーベーシックT(レディース)
ドライレイヤーベーシックブリーフ(メンズ…
ドライレイヤーベーシックショーツ(深め)…

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ドライレイヤーベーシック
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」