歩きごたえあり!だけど日帰りで行ける縦走コース(中京・歩きごたえ抜群編)

2020/08/20 更新

天気予報の好転や急に空いたスケジュール。思い立ったら気軽に出かけられるのが日帰り登山の魅力。同時に達成感も味わいたい人にオススメなのが縦走登山。同じ登山道を登降する往復コースや同じ登山口に下山する周回コースに比べ、体力面など難易度は上がりますが、複数の山々をつないで踏破する縦走コースの達成感はひときわ。今回は中京エリアのオススメ縦走コースをご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA(霊仙山の縦走路)

達成感が得られる日帰り縦走は、どのコース?

長大なロングコースの鈴鹿7マウンテン
出典:PIXTA(長大なロングコースの鈴鹿セブンマウンテン)
縦走登山はしたいけれども日程的に宿泊は難しい、そんな時にチャレンジしたいのが日帰り縦走。往復コースや周回コースに比べ、複数の峰をつないで歩く達成感は抜群です。

では、中京圏で日帰り縦走が楽しめるコースはどこでしょう。メジャーな縦走コースからは、なかなか適当な対象が見つからないのでは?
岐阜県・各務原アルプスは10の峰が連なる縦走コースですが各山の標高は200〜300m台、少し歩きごたえに欠けてしまいます。

三重県・鈴鹿セブンマウンテンは中京圏の登山者に憧れの縦走路ですが全長は50km以上、よほどのスピードハイカーでない限り日帰りは不可能。


今回はそんな方のヒントになる名古屋近郊から日帰り可能なで、歩きごたえ抜群の縦走コースをご紹介します。

【1】曽爾村|鎧岳〜兜岳〜屏風岩

鎧岳の岩峰
出典:PIXTA(鎧岳の岩峰)
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース全長:約15.1km
コースタイム:約7時間35分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
*交通アクセス*
・往路:近鉄名古屋駅〜名張駅・近鉄特急アーバンライナーで約86分/名張駅前〜新宅本店前・三重交通バスで約36分
・復路:小長尾橋〜名張駅・三重交通バスで約45分/名張駅〜近鉄名古屋駅・近鉄線で約140分
 
ルート概要
新宅本店前(80分)→鎧岳(20分)→峰坂峠(40分)→兜岳(30分)→目無橋(90分)→クマタワ(60分)→国見山(45分)→住塚山(30分)→屏風岩公苑(60分)→小長尾橋
 

コースのポイント

屏風岩公苑
出典:PIXTA(屏風岩公苑)
柱状節理の岩壁が連なる名勝・香落渓の中でもひときわ目立つ、鎧岳・兜岳の2つの尖峰をめぐるコース。山容を見れば想像できるようにルート上にはロープなども設けられた激しいアップダウンも続きますが、険しい断崖の向こうにはススキの名所・曽爾高原などの眺望も楽しむことができます。

目無橋から奥香落渓に下山するのが一般的ですが、さらに登り返して国見山・住塚山をめざしましょう。住塚山はその名の通り屏風のような柱状節理の断崖が連なる名所・屏風岩公苑の上部に位置し、山麓が美しく彩られる春の桜や秋の紅葉の時期は特にオススメです。


【2】鈴鹿山脈|入道ヶ岳〜鎌ヶ岳

御在所岳から見た鎌ヶ岳
出典:PIXTA(御在所岳から見た鎌ヶ岳)
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース全長:約15.1km
コースタイム:約8時間20分
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
*交通アクセス*
・往路:近鉄名古屋駅〜近鉄四日市駅・近鉄名古屋線で約34分/近鉄四日市駅〜椿大神社・三重交通バスで約50分
・復路:湯の山温泉駅〜近鉄四日市駅・近鉄湯の山線で約27分/近鉄四日市駅〜近鉄名古屋駅・近鉄名古屋線で約34分
 
ルート概要
椿大神社(110分)→入道ヶ岳(60分)→イワクラ尾根分岐(10分)→水沢峠(140分)→鎌ヶ岳(20分)→カズラ谷道分岐(60分)→雲母峰(60分)→岳不動(40分)→湯の山温泉駅
 

コースのポイント

入道ヶ岳山頂・椿神社奥宮
出典:PIXTA(入道ヶ岳山頂・椿神社奥宮)
鈴鹿セブンマウンテンのうち、比較的交通アクセスの良い南端の2座をめぐるコース。スタート地点は“道別の大神(導きの神様)”である猿田彦大神を祀るパワースポット・椿大神社です。

杉や檜の巨木が立ち並ぶ神聖な雰囲気の中で参拝してから椿大神社の奥宮がある入道ヶ岳まで登れば、ご利益も深まるのではないでしょうか。

鎌ヶ岳は御在所ロープウェイ付近から望むとひときわ鋭く見える岩峰。その山容の通り奇岩が連なるヤセ尾根の岩場・鎖場が続き行動には注意は必要ですが、鈴鹿山脈屈指のアルペンムードを満喫できるでしょう。


【3】花の百名山|霊仙山

カルスト地形が広がる霊仙山
出典:PIXTA(カルスト地形が広がる霊仙山)
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース全長:約23.5km
コースタイム:約8時間20分
 
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
*交通アクセス*
・往路:名古屋駅〜柏原駅・JR東海道本線で約1時間
・復路:多賀大社前駅〜高宮駅・近江鉄道多賀線で約6分/高宮駅〜彦根駅・近江鉄道本線で約9分/彦根駅〜米原駅・JR琵琶湖線で約6分/米原駅〜名古屋駅・JR東海道本線で約70分
 
ルート概要
柏原駅(80分)→二合目(120分)→四丁横崖(30分)→経塚山(10分)→霊仙山(80分)→笹峠(55分)→宮前(80分)→調宮神社(45分)→多賀大社前駅
 

コースのポイント

豊かな植生も魅力の霊仙山
出典:PIXTA(豊かな植生も魅力の霊仙山)
山全体が石灰岩で構成され、山頂付近はカレンフェルト(石灰岩の石柱)やドリーネ(侵食で生まれた穴)などカルスト地形特有の不思議な景観が広がる霊仙山。ここでは北側から西側へ縦走するロングコースを紹介します。

沢沿いの美しい樹林やカルスト地形特有の奇岩や穴を楽しみながら登り森林限界を超えると、草原にカレンフェルトが連なる霊仙山ならではの景観が。山頂からは北側に対峙してそびえる伊吹山の姿が見事です。下山は眼下に琵琶湖を望みながら西南尾根を下り、滋賀県随一の規模を誇る多賀大社へ。帰路に参拝して登山の無事を感謝するのも良いでしょう。




【4】日本三百名山|南木曽岳

南木曽岳
出典:PIXTA(南木曽岳)
【体力レベル】★★★☆☆
日帰り
コース全長:約12.5km
コースタイム:約7時間30分
 
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表
*交通アクセス*
・往路:JR名古屋駅〜JR南木曽駅・JR中央本線特急で約1時間/南木曽駅〜尾越・南木曽町コミュニティバスで約17分
・復路:JR南木曽駅〜JR名古屋駅・JR中央本線特急で約1時間
 
ルート概要
尾越(80分)→避難小屋(50分)→下山道分岐(100分)→南木曽岳(20分)→南木曽岳避難小屋(180分)→三留野(20分)→南木曽駅
 

コースのポイント

出典:PIXTA(南木曽岳山頂)
中山道・妻籠宿の東側にそびえる南木曽岳。修験道の行場として登拝された歴史があり、低山ながら岩場の多い歩きごたえ抜群の山です。

ルート上には鎖場や多数のハシゴが存在し、三点確保(三点支持)を実践しながら慎重に登降する必要がありますが、アルプスなどの岩稜トレーニングにはもってこいのフィールド。木曽ならではの杉林の中を歩くので、比較的涼しく登山できます。

山頂自体は樹林帯の中で展望はありませんが、南木曽嶽山大神の展望台や避難小屋から少し寄り道した摩利支天からは、雄大な御嶽山や中央アルプスの山並を望むことができますよ。

難所での事故や道迷いも多い縦走ルート。万全の準備で挑もう!

兜岳と鎧岳
出典:PIXTA(兜岳と鎧岳)
今回は名古屋周辺から日帰り可能な、幅広い山域の縦走コースをセレクトしてみました。これらの山々にチャレンジするには、体力面以外にもスキルが必要です。

鎧岳〜兜岳・鎌ヶ岳・南木曽岳には岩場などの難所が多く、鈴鹿山脈や霊仙山では道迷い遭難も発生しています。難所での身体の使い方や読図知識の習得など万全の準備で、充実した縦走を楽しんで下さい!

こちらの記事もどうぞ


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
washio daisuke

登山の総合プロダクション・Allein Adler代表。 登山ガイド・登山教室講師・山岳ライターなど山の「何でも屋」です。 得意分野は読図(等高線フェチ)、チカラを入れているのは安全啓蒙(事故防止・ファーストエイド)。 山と人をつなぐ架け橋をめざしています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!