白馬三山

今年の夏の予定は? 連休がとれたら行ってみたい“おすすめ”登山プラン

2022/07/13 更新

夏休みはいつもより少し長い休みがとれる人も多いのでは? 今回は、ゆっくり登山を楽しめる連休がとれた時に行ってみたい、おすすめの夏山プランを紹介します。長い距離を歩くだけではなく、登山口へのアクセスがあまりよくない山や、天候が崩れることが多くてスケジュールが狂いがちな場所なども、普段はなかなか行きにくいですよね。夏休みは、気持ちと時間に余裕がある時にこそ訪れたいルートを歩くチャンスですよ!

目次

アイキャッチ画像 出典:PIXTA(白馬三山)

夏の予定、もう決まった?

夏休みの登山・山行計画

出典:PIXTA

いつもは週末しかお休みをとれない人も、ゆっくり日数をとれることが多い夏休み。そろそろ登山の計画を立てはじめている頃ではないでしょうか。

いつもより長い山旅をするチャンス!

双六岳山頂平原

出典:PIXTA(双六岳山頂平原)

長い日数をかけた山行というと、いくつもの頂を越える“縦走”を思い浮かべがち。でも、遠方や登山口へのアクセスが不便なところも、なかなかいつもの週末では行きにくいものです。

夏休みこそ、そんな風に登れずにいた山を訪れる絶好の機会。そこで今回は、ちょっと余裕がある時でないと行けないところをはじめ、「長めの連休をとれたら……」と筆者が思いを巡らせて選んだ、おすすめの夏山プランを5つ紹介します。

【初級~中級】大杉谷~大台ケ原|水と緑、渓谷の絶景を見に行こう!

大杉谷

出典:PIXTA

日本百名山の一座でもある大台ケ原(奈良・三重)。メジャーなのは最高峰の日出ヶ岳から西側の周回ルートですが、今回は東側から渓谷を歩いて最高峰へ向かう縦走ルートを紹介します。

山行日程は1泊2日ですが、登山口へのアクセスが不便なため、時間に余裕のある時に行きたい場所。美しい水の色、豊かな植生、荒々しい滝や岩など、素晴らしい景色を満喫できますよ。

ルート紹介

大台ケ原MAP

提供:YAMAP(画像クリックで拡大)
【体力レベル】★★★☆☆
1日目コース距離:約6kmコースタイム:約5.5時間
2日目コース距離:約9kmコースタイム:約6.5時間
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表

大杉谷登山口を出発し、桃の木山の家(桃の木小屋)で一泊。翌日、最高峰の日出ヶ岳へ登り、大台ケ原駐車場へ下山します。体力に自信のない方は、粟谷小屋を利用して2泊3日で歩くこともできます。

見どころ

▼シシ淵(MAP①)
シシ渕

出典:PIXTA

岩の間から滝を望める、大杉谷を代表する秘境スポット。お天気の良い日には淵の水がエメラルドグリーンに輝き、神秘的な景色を楽しむことができます。

▼スリル満点な道(MAP②)
大杉谷

出典:PIXTA

▼吊り橋(MAP③)
吊橋

出典:PIXTA

断崖に彫られた道や、ゆらゆら揺れる吊橋など、どきどきしちゃうスリル満点な場所も。しっかり安全を確保しつつ、美しい景色を楽しんでくださいね。

ここに気をつけよう!

■交通の便が悪いため、バスの運行状況の確認や予約を早めにしておきましょう
■天候により、川の水量が増すなど通行が困難になることも。必ず事前に確認を!
■初級の方は必ず経験豊富な方やガイドに同行してもらい、マイペースで歩けるよう計画しましょう

山小屋・宿泊施設

桃の木山の家

出典:PIXTA

桃の木山の家

1泊2食 10,000円(要予約)
ヒノキ風呂とボリューム満点な食事が人気です。
翌日のお弁当の予約もできます。

 

桃の木山の家

粟谷小屋

1泊2食 9,000円(要予約)

 

粟谷小屋

帰りのバスの時間を気にして焦らないよう、ゴール地点の心・湯治館でもう1泊することをおすすめします。翌日はバスの時間まで、東大台を散策することもできますよ。

大台ヶ原の宿 心・湯治館

1泊2食 9,000~13,800円[1人利用の場合・部屋により異なる](要予約)

 

大台ヶ原の宿 心・湯治館

アクセス

出発点である大杉谷登山口と、到着点の大台ケ原駐車場の間は大変アクセスが悪く、自家用車を回送してくれる業者も残念ながらほぼありません。公共交通機関の利用をおすすめします。

【行き】大杉谷登山口へ

JR紀勢本線 三瀬谷駅 → 道の駅 奥伊勢おおだい(徒歩約10分)
大杉峡谷登山バスにて大杉谷登山口へ(約90分)
※ 大杉峡谷登山バスは最少催行人数10名、3日前までに要予約です。
タクシーの場合はJR松阪駅より約90分、料金約2万円(予約時に交渉可)

 

大杉峡谷登山バス大杉谷登山センター

【帰り】大台ケ原駐車場より

奈良交通バスにて、近鉄橿原神宮前駅または大和八木駅へ
上北山村|大台ケ原大台ヶ原ビジターセンター

 

【中級】白馬三山|大雪渓、お花畑、秘湯、盛だくさんに楽しもう!

白馬岳

出典:PIXTA

日本百名山の一座である白馬岳(長野・富山)から南に連なる杓子岳、白馬鑓ヶ岳の白馬三山を周回する、2泊3日のルートです。

大雪渓、お花畑、絶景を望める温泉など、刺激をくれるスポットがとにかく盛沢山。素晴らしい景色を眺めながらの稜線歩きも楽しめる、贅沢な3日間です。

ルート紹介

白馬岳MAP

提供:YAMAP(画像クリックで拡大)
【体力レベル】★★★★☆
1日目コース距離:約7kmコースタイム:約6.5時間
2日目コース距離:約6kmコースタイム:約5時間
3日目コース距離:約6kmコースタイム:約4時間
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表

猿倉荘を出発し、白馬大雪渓を越え、白馬岳へ。白馬山荘で宿泊し、翌日は杓子岳、白馬鑓ヶ岳を越え、鑓温泉小屋まで。3日目にスタート地点の猿倉荘へ下山します。

見どころ

▼白馬大雪渓(MAP①)

出典:PIXTA

白馬大雪渓は日本最大の雪渓です。長い雪渓歩きに疲れたら、空の青、山の緑との美しいコントラストを眺めて癒されましょう。

▼お花畑(MAP②)
白馬岳

出典:PIXTA

雪渓を越えると夏ならではのお楽しみ、高山植物のお花畑が広がります。

▼白馬鑓温泉(MAP③)
白馬槍温泉

出典:PIXTA(リニューアル前の露天風呂)

2021年に露天風呂がリニューアル。標高2,100m、標高日本一の天然湧出量を誇る、源泉かけ流しの温泉です。露天風呂からは絶景を眺めながらの入浴を楽しめます。

混浴ですが、ちょっと恥ずかしいという女性のために、夜には女性専用になる時間帯も。露天はちょっと……という人も、内風呂もありますのでご安心ください。

ここに気をつけよう!

■雪渓では、雪の状態によりアイゼンが必要な場合も。事前に状況を確認し、安全のための装備も用意して行きましょう
■また、落石が多いことでも有名な場所です。足元だけではなく、周囲の安全確認もしっかりと

山小屋・宿泊施設

白馬山荘

1泊2食 13,000円

 

白馬山荘

白馬鑓温泉小屋

1泊2食 13,000円

 

白馬鑓温泉小屋

アクセス

マイカーの場合

長野自動車道 安曇野ICより、猿倉荘駐車場まで2時間弱。
無料駐車場(100台)あり。満車の場合は八方駐車場(車で約15分)へ。

 公共交通機関利用の場合

白馬駅より路線バスにて約30分

 

アルピコ交通株式会社 一般路線バス

 

東京・大阪方面より直行バスあり

 

毎日あるぺん号(東京/大阪・京都発着)

【中級】屋久島・宮之浦岳|世界遺産の島で九州最高峰に登ってみよう!

宮之浦岳

出典:PIXTA

世界遺産として観光でも人気の屋久島。そこにそびえる九州最高峰の宮之浦岳(鹿児島)を、縄文杉などとセットで楽しめるルートです。

「月に35日雨がふる」と言われるほど雨が多いことでも有名ですが、悪天候のために船や飛行機が欠航になることもたびたび。だからこそ、時間に余裕のある時にこそぜひおすすめしたい場所でもあります。

ルート紹介

屋久島MAP

提供:YAMAP(画像クリックで拡大)
【体力レベル】★★★★☆
1日目コース距離:約11.5kmコースタイム:約6.5時間
2日目コース距離:約10kmコースタイム:約8.5時間
参考:ヤマプラ
【技術的難易度】★★★☆☆
・ハシゴ、くさり場を通過できる身体能力が必要
・地図読み能力が必要
凡例はこちらをクリック:グレーディング表

荒川登山口より出発し、ウィルソン株や縄文杉を見ながら新高塚避難小屋へ。小屋、またはテントで1泊し、宮之浦岳へ登って淀川登山口へ下山します。

このルートには有人の、食事や寝具を提供してくれる小屋はありません。そのため、2日分の食料と寝袋、小屋が満室だった場合のテントなどを持参する必要があります。

見どころ

▼屋久杉と苔の森(MAP①)
屋久島

出典:PIXTA

トロッコ道を歩き出すと、すぐに苔むした森に入ります。実は、屋久島に生えてる杉でも1000年に満たない物は小杉と呼ばれ、全ての杉が屋久杉というわけではありません。

そんな途方もない年月をかけて育まれた原生林にどっぷりと浸って、癒されましょう。

▼縄文杉(MAP②)
縄文杉

出典:PIXTA

屋久島へ行くならぜひ見たいのが縄文杉。大勢の人が根本を踏むことで弱ってしまわないよう、現在は展望デッキが設けられています。

もう少し近よりたい気持ちはありますが、十分にパワーを感じられる神々しさがありますよ。

▼ヤクシカなどの動物たち
花之江河のヤクシカ

出典:PIXTA

歩いていると、ヤクシカやヤクザルが姿を現すことも。遠くからそっと、可愛い姿を観察してみましょう。

ここに気をつけよう!

■洋上にそびえる宮之浦岳は、天候が激しく変化します。出発時に晴れている場合でも、雨具、防寒具はしっかり用意しておきましょう
■体力に自信のない人は無理をせず、トレッキングツアーに参加するなどして、ガイドを依頼しましょう。テントや寝袋、食事の用意など、運搬からセッティングまで全てお願いすることも可能です

アクセス

【行き】荒川登山口へ

3~11月はマイカー規制のため、荒川登山口へ車で行くことができませんので、荒川登山バスを利用しましょう。バス乗り場は混雑しますので、チケットは前もって購入しておく方が安心です。詳細は屋久島山岳部保全利用協議会のホームページをご覧ください。

 

屋久島山岳部保全利用協議会

【帰り】淀川登山口より

起源杉まで徒歩約20分
路線バスで合庁前まで約65分

屋久島交通 バス時刻表

屋久島観光協会

 

タクシーの場合、登山口から宮之浦港まで、約90分
※必ず予約のこと

屋久島へのアクセス

屋久島空港発着は、鹿児島、福岡、大阪(伊丹)便のみです。

 

日本エアコミューター株式会社(JAC)

 

鹿児島からは高速艇が安くて便利です。

 

高速船トッピー・ロケット

1 / 2ページ