白くてキレイな殺人きのこ『ドクツルタケ』とは?食べたら起こる4つの症状

2020/09/02 更新

ドクツルタケの特徴や症状をまとめました。食べたら洗面器2杯分の黒い血を吐くドクツルタケは、最も毒性の強いキノコの1つ。見た目は普通なので、誤って天ぷらにしてしまい死亡事故が起きたという例も。絶対に口に入れて味見などをしないようにしましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

真っ白な姿がきれいな「ドクツルタケ」 3つの特徴

ドクツルダケ
出典:PIXTA
ドクツルタケは、テングタケの仲間で”猛毒”を持つキノコとして知られています。
カサの大きさは5cm~15cm程で差があり、初夏から秋にかけて針葉樹林や広葉樹林がある所に発生。目撃機会は多めで、シロマツタケモドキやハラタケ、ツクリタケといった食用キノコに似ています

1.小さい頃は円錐形

成長過程のドクツルタケ
出典:PIXTA
真っ白で綺麗な見た目のドクツルタケ。成長過程ではカサはつぼみのように閉じている状態です。成長するとカサが開き平らになります。

2.ササクレで覆われている

ドクツルダケ
出典:PIXTA
ドクツルタケは、繊維状のササクレに覆われているのが特徴です。似たような毒キノコとして知られるシロタマゴテングタケにはササクレがありません。

3.カサの下にツバ・根元にはツボ

根元にツボのあるドクツルタケ
出典:PIXTA
シロオオハラタケも、カサの下にはツバがあります。見分け方として、ドクツルタケは根元にツボがあります。
⇨次ページ
こんな美しい姿をしているのに…。恐ろしい症状とは?

ドクツルタケの恐ろしい4つの症状

ドクツルタケでコレラのような症状が起きている男性
出典:PAKUTASO

1.コレラ様の症状が起きる

食後6~24時間後に嘔吐、下痢、腹痛が現れますが、治療をすると症状は1日程でおさまります。

2.眼球や皮膚が黄色くなる

治ったと安心させておいて、しばらくすると2段階目の中毒症状として「黄疸」があらわれます。

3.肝臓肥大・胃腸の出血

黄疸が現れるようになった頃には、肝臓に加えて腎臓も機能不全となり、結果として死に至るという残酷な毒キノコです。

4.致死率の高い中毒を引き起こします

もし症状がでてしまったら・・・早急に病院へ行き、胃洗浄・血液透析などの処置を行う必要があります。
さもないと本当に死が待っているのです。

白いキノコには注意しよう

出典:PIXTA
見た目に美しいドクツルタケですが、とても恐ろしいキノコです。白いキノコには食用のキノコもありますが、他にも猛毒の白いキノコが多くあります。ドクツルタケではなくても白いキノコは避けるようにしましょう。

【記事監修】
国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所フェロー 根田氏
東京農業大学 教授 橋本氏

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ドクツルタケ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!