夏休みどこ行くか、もう決めた?YAMA HACK読者が選ぶ【最高のテント場】ベスト10

2019/08/08 更新

テント泊が気持ち良い季節がやって来ました!YAMA HACKでは夏本番をむかえるにあたり、この夏行きたい「最高のテント場」を読者にアンケート。ベスト10を発表します!テント泊が大好きな皆さんはもちろん、いつもは小屋泊の方も、この夏テント泊デビューを予定している方も、ぜひこの夏の旅の参考にしてください。この夏は人気のテント場で過ごしてみませんか?

アイキャッチ画像 出典:PIXTA

あなたの好きなテント場、教えてください!

テント場
出典:PIXTA
夏と言えば、テント泊にピッタリな季節です。この夏テント泊デビューを計画されている方もいるのでは?
そこで、この夏休みにぜひ行きたい「最高のテント場」をYAMA HACK読者にLINEでアンケートしてみました。眺めが最高なテント場から、頑張って歩かないとたどり着けないあのテント場まで、山好きなら一度は行きたいテント場がたくさんランクイン。あなたの気になる&好きなテント場はいくつ入っているでしょうか?早速チェックしていきましょう。

YAMA HACK読者に聞いた!みんなの”最高のテント場”ベスト10

【10位】剱岳に向かい合って過ごす一夜|剱沢キャンプ場

剱岳頂上へアタックする際のスタート地点にあり、最も剱岳に近いテント場です。見上げると、すぐそこに剱岳が!テントの中から剱岳を眺められるなんて、最高に気持ちイイですね。
剣沢キャンプ場
また、すぐ近くには剱沢小屋も。トイレや水場も整備されていて、とっても便利なテント場です。
所在地富山県中新川郡立山町芦峅寺剱沢
営業期間10月~6月を除く
料金1人500円
剱沢キャンプ場

【9位】池に映る景色が最高!|白馬大池山荘 テント場

白馬大池キャンプ場 白馬大池の畔に建つ白馬大池山荘のが管理するテント場です。大池に映り込む景色がステキ!晴れた夜には水面に映るたくさんの星を楽しむこともできます。

白馬大池山荘 大池の周辺にはオコジョや雷鳥なども生息しており、運が良ければ可愛い姿を見られることも。高山植物も豊富で、お花もいっぱい。また、テント場には無料のトイレや飲用可能な水場もあり、山の上のテント場としてはかなり快適です。
所在地白馬大池北西畔
営業期間不定期 2019年は、7月6日(土)~10月13日(日)
料金大人 1,200円/1人、小学生 1,000円/1名、幼児 無料
備考小屋での食事可
(宿泊者優先の為、利用不可な場合あり)
白馬大池山荘

【8位】標高3,000m越えの大展望|槍ヶ岳山荘 テント場

北穂高岳南稜のテント場に続く、日本で二番目に高いテント場。その標高は3,080m。槍ヶ岳の頂上まで、ここから約30分ということで、山頂アタックの前泊に人気です。

槍ヶ岳山荘 テント場
出典:PIXTA
目前にそびえる槍ヶ岳はもちろん、北アルプスの山々や、遠くは富士山まで望むことができる大展望が人気です。
所在地槍ヶ岳山荘南 50m
営業期間2019年4月27日(土)~11月3日(日)
料金1,000円/1人
備考小屋での食事可
(17時以降の受付では対応できない場合あり)
槍ヶ岳山荘

【7位】アルプスの楽園|双六小屋 テント場

双六岳テント場 北アルプス双六池の畔にあるテント場。鷲羽岳や水晶岳、笠ヶ岳などの雄大な景色を眺められます。また、周辺にはクロユリやチングルマなどの高山植物が咲くお花畑も。

出典:PIXTA
池には笠ヶ岳や抜戸岳の姿が映りこみ、陽が沈む時間には空も池も山もピンクに染まります。夜には水面に映る星空も楽しめますよ。
所在地双六小屋前
営業期間6/10~10/20
料金大人 1,000円/1名、中学生以下 500円/1人
双六小屋

【6位】広々と爽やかな湿原|坊がつるキャンプ場

坊がつるキャンプ場 九重連山の峰々に囲まれた高層湿原、坊がつる。その南端にある無料キャンプ場です。遮るもののない、広々とした草原のような、気持ちの良い場所です。

坊がつるキャンプ場 トイレ、炊事棟もあり、周辺の山々への登山の拠点にも便利です。また、近くには法華院温泉もあるため、温泉も楽しめます。
所在地大分県竹田市久住町有氏2994-3
営業期間通年
3月末~4月上旬は野焼きによる煙などに注意!
料金無料
備考問い合わせ先
竹田市久住総合支所商工観光課
TEL:0974-76-1117
まだまだ続く、人気のテント場ランキング!続いては5位以上の発表です!


【5位】「日本庭園」と呼ばれる秘境|雲ノ平山荘 テント場

雲ノ平山荘 テント場 北アルプスの奥深く、黒部源流域に広がる雲ノ平。水晶岳、薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳、三俣蓮華岳、立山連峰などの名峰に取り囲まれた大平原の中にあるテント場です。

雲ノ平山荘 テント場 池塘、ハイマツ、火山岩が組み合わさって作りだすその景色は、「日本庭園」と称されるほどの美しさ。テント場にはトイレ、水場も整備されており、快適です。
所在地雲ノ平山荘より三俣、水晶方面に約25分
営業期間2019年の場合:7月10日(水)~10月10日(木)
料金1,000円/1人
雲ノ平山荘

【4位】表銀座を一望|蝶ヶ岳ヒュッテ テント場

蝶ヶ岳ヒュッテ 蝶ヶ岳山頂のすぐ下にあるテント場。北から延びる表銀座の山並みと、そこから続く槍、穂高も見渡すことができます。そして、東には安曇野の町を眺めることもできます。

蝶ヶ岳ヒュッテ キャンプ場 夕日に赤く焼ける槍の姿はもちろん圧巻ですが、朝日に輝く安曇野の水田も、うっとりする美しさです。
所在地蝶ヶ岳ヒュッテ南側
営業期間2019年の場合:4月25日~11月4日
料金1,000円/1人
備考ヒュッテでの食事可
蝶ヶ岳ヒュッテ

【3位】日本のグランドキャニオン|雷鳥沢キャンプ場

立山室堂周辺で唯一のキャンプ場と言うことで、剣岳、奥大日岳などの登山の拠点として人気です。ここからは立山連峰や大日連峰などを見渡せ、雄大な景色を堪能できます。

雷鳥沢ヒュッテ 高山植物も豊富に生息し、夏には美しい花々を見ることもできます。また、トイレや炊事場が整っており、周辺の小屋では温泉を利用することもできるため、家族連れなどにも人気があります。登山をせず周辺を散策するだけでも、十分楽しめるテント場です。
所在地富山県中新川郡立山町芦峅寺雷鳥平
立山黒部アルペンルート室堂ターミナルから徒歩約45分
営業期間冬季休業
料金500円/1人
雷鳥沢キャンプ場

【2位】山小屋もテント場も大人気!|燕山荘 テント場

北アルプスの女王と言われる燕岳。その山頂のすぐ下にあるテント場です。開けたロケーションのため、槍、穂高をはじめ、多くの山々を望むことができます。夕日や日の出を見るにも、最高の場所です。

すぐそこには、快適な山小屋としても知られる燕山荘が。そのため、初めてのアルプステント泊にもおススメです。
所在地長野県安曇野市穂高有明中房国有林内 燕岳
営業期間2019年の場合:4月20日(土)~11月24日(日)
年末年始:12月中旬〜2020年1月初旬まで
料金1,000円/1人
燕山荘

【1位】約3人に1人が「最高のテント場」と賞した|涸沢ヒュッテ テント場

涸沢ヒュッテ 2位の約3倍の票が入り、断トツの1位に輝いたのは涸沢ヒュッテのテント場です!

直径約2kmもある日本最大規模の氷河圏谷、涸沢カール。そこにあるテント場は、その壁の一部でもある穂高登山の拠点として人気です。一番人気がある季節は、カールの壁面が赤や黄色に染まる秋。そして、瑞々しい緑に染まる夏も人気です。

雄大な壁が赤く染まるモルゲンロートやアーベントロートはあまりにも有名ですが、満点の星空もぜひ。山々に囲まれたこの場所からは、特に夜空がキレイに見えますよ。
所在地長野県松本市安曇4469-1
営業期間2019年の場合:4月27日(土)〜11月3日(土)
料金1,000円/1人
備考ヒュッテでの食事可
テント、シュラフなどのレンタルあり
涸沢ヒュッテ

【番外編】惜しくもランク外だったけど…

ゆったり快適に表銀座を楽しめる|大天荘 テント場

大天荘テント場 大天井岳には小屋が2つありますが、テント場があるのは山頂付近にある大天荘のみ。登山道を挟んで、燕岳側と槍ヶ岳側に分かれています。どちらも平らで設営しやすく、なんと言っても眺めが最高です!トイレなど、しっかり設備の整った大天荘を利用できるのも魅力です。こんなにステキなテント場ですが、お隣の燕岳が人気すぎるせいか、比較的空いていて、ゆったり快適にすごせるのもうれしいポイントです。
所在地長野県安曇野市穂高有明中房国有林内 大天井岳
営業期間2019年の場合:6月22日(土)~11月4日(月)
料金1,000円/1人
備考小屋での食事可
大天荘

森のリゾート|小梨平キャンプ場

小梨平キャンプ場
出典:PIXTA
上高地、河童橋近くにあるキャンプ場。登山の際に利用されることは少ないようですが、広大な木立の中の気持ちの良いキャンプ場です。近くには色々な施設があるため、水場、トイレ、食料調達やお風呂にも困りません。周辺を散策するのはもちろん、山から下りてもう一泊、のんびり過ごすのもおススメです。
所在地長野県松本市安曇上高地4468
営業期間4月下旬~11月中旬
料金800円/1人
備考常設テントもあり
シュラフなマット、調理器具などの貸し出しあり
荷物を預けておくことも可能(有料)
森のリゾート小梨

とっておきのテント場で、最高の山旅を!

最高のテント場
出典:PIXTA
あなたの好きなテント場、気になるテント場はランクインしていましたか?重いテントを担いで歩くのは大変だけど、最高のテント場から眺める景色はそんな疲れも吹き飛ばしてくれます。この夏は、テントを持って、お気に入りのテント場に出かけましょう!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
akko_y

兵庫県在住。ある日ふとテレビに映ったヒマラヤへ行きたくなり、山活をスタート。気付けば登山の魅力にどっぷりはまっておりました。ただいま登山ガイド修行中。まだまだ修行が足りませんが、皆さんと一緒に楽しみながら成長していければ幸いです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!