池に映る自然の姿は何倍も美しい!水辺の絶景が堪能できるとっておきのテント場9つ

2019/07/12 更新

池に映り込む景色って、幻想的で素敵ですよね。そんな絶景をテントから、その景色の中に入り込んで楽しめたら、どんなにステキでしょう。今回はそんなテント場をご紹介。池に映るのは山だけではなく、周囲の森の緑や、移り変わって行く空の色、流れる雲のシルエットなど、その池によってさまざま。ゆったりと、移り変わる景色を眺めに行ってみませんか?

アイキャッチ画像 出典:PIXTA

池に映る絶景、見たことありますか?

池に映る絶景
出典:PIXTA
池に映る絶景と言えば、古いものでは葛飾北斎の『富嶽三十六景』に登場した「逆さ富士」が有名ですね。時代を越えて人々を惹きつける、魅力的な風景です。山をはじめ、空や星など水面に映る自然の景色はそれだけでも幻想的ですが、風や光に反応して変化する様は、更に心に響きます。

水辺のテント場に泊まってみよう!

水辺のテント場
出典:PIXTA
そんな素敵な絶景をみられるテント場があることを、知っていますか?時間の移り変わりとともに変化していく景色を、テントの中から自然の中に溶け込むように眺められたら。小屋泊では感じられない一体感を味わえる、そんなテント場をご紹介します。

登山者の憧れ!北&南アルプスで池に映る絶景が楽しめるテント場

北アルプス|双六小屋 テント場

出典:PIXTA
テント場からは鷲羽岳や水晶岳、笠ヶ岳などの雄大な景色を眺められます。また、双六池の周辺には、クロユリやチングルマなどの高山植物が咲くお花畑が。池には笠ヶ岳や抜戸岳が映り込み、まさに「楽園」と呼べる場所です。
双六小屋 テント場
出典:PIXTA
おススメは陽が沈む時間。運が良ければ、空も池も山もピンクに染まる、幻想的な景色を拝むことができます。また、ここから約2時間30分で鏡平へ行くことも。鏡池に映る逆さ槍ヶ岳もセットで楽しんでみては?
料金大人 1,000円/1名、中学生以下 500円/1人 素泊まり ※トイレ使用料、水代を含む
サイト数60張
トイレ小屋の外トイレを利用
水場小屋横にあり(飲用可)
双六小屋

北アルプス|白馬大池山荘 テント場

出典:PIXTA
大池の畔に建つ白馬大池山荘。その横にあるテント場です。池の対岸から眺めると、後ろの山並みと一緒に赤い小屋が大池に映り込む、絵画のような印象的な景色を見ることができます。テント場には無料のトイレや飲用可能な水場もあり、山の上のテント場としてはかなり快適です。
白馬大池
出典:PIXTA
大池の周辺にはオコジョや雷鳥が。また、池にはサンショウウオも生息しており、運よくそんな動物たちに遭遇することも。白馬岳方面へ少し登ると、池全体を眺められるポイントもあります。雲海が出ている時は、まるで池が浮かんでいるように見えて幻想的。晴れた夜には星が水面に映り、吸い込まれそうなほどステキな雰囲気を味わえますよ。
料金大人 1,200円/1人、小学生 1,000円/1名、幼児 無料
サイト数約30張
トイレあり(無料)
水場あり(飲用可) 水の補給は小屋で可能
営業期間不定期 2019年は、7月6日(土)~10月13日(日)
その他事前予約不可 小屋での食事可(宿泊者優先の為、利用不可な場合あり) [大人]夕飯:3,700円、朝食:3,000円 [小学生]夕飯:3,200円、朝食:2,800円[幼児]夕飯:2,500円、朝食:2,500円
白馬岳だより 白馬大池山荘

南アルプス|白根御池小屋 テント場

白根御池
出典:PIXTA
白根御池湖畔にあるテント場からは北岳山頂が見えます。水も豊富で美味しく、他の設備も充実していて、とても快適です。御池のまわりには花もいっぱい咲き、天気の良い日は池に映り込む北岳を見ることもできます。

白根御池
出典:PIXTA
数年前にリニューアルされた小屋には多くの女性スタッフが。そのせいか、建物が新しくキレイなだけでなく、掃除も行き届いて、とても気持ち良い空間が保たれています。また、テント泊でも食事だけをお願いする事も可能なため、いつもより手軽で優雅なテント泊を楽しむこともできますよ。
料金500円/1名
サイト数50張
トイレ外トイレあり(チップ制)
水場あり(飲用可)
その他小屋に公衆電話あり(コイン式)
白根御池小屋

苔むす森に思わずうっとり!八ヶ岳で池に映る絶景が楽しめるテント場

北八ヶ岳|双子池ヒュッテ テント場

双子池
出典:PIXTA
原生林に囲まれた池の畔にある、大人気のテント場です。特に、紅葉が美しい秋が人気ですが、苔がキレイな夏場もおススメ。また、星空が映り込むさまも素晴らしく、写真撮影に訪れる人も多くいます。景色以外にも人気の理由が。実は、池の水は飲用可(雄池のみ、煮沸推奨)。池の水をすくってお茶をわかしたり、調理したり、そんな探検ができるなんて、ちょっとワクワクしませんか?

双子池
出典:PIXTA
テント場から小屋までは約10分。テント場には専用のトイレがありますが、かなりワイルドなつくりです。気になる方は、余裕を持って小屋まで行きましょう。池の看板の近くに平らな場所がありますが、水はけがイマイチのようです。おススメは砂浜。雨が降っても水没せず、快適に過ごせますよ。
料金800円/1人
サイト数約30張
トイレあり 小屋のトイレも利用可
水場あり(要煮沸) ヒュッテ側にある雄池の水は飲用可(要煮沸) テン場側の雌池は飲用不可
双子池ヒュッテ

北八ヶ岳|青苔荘 テント場

青苔荘
出典:PIXTA
駐車場から徒歩20分。白駒池の畔にあるテント場は、北八ヶ岳登山の拠点に最適です。通年利用可能で、夏は青々とした苔のキレイな森を楽しみ、冬は凍った池の上を歩くこともできます。

青苔荘
出典:PIXTA
原生林と苔に囲まれた白駒池。テント場から直接はあまり見えませんが、歩いてすぐ湖畔に出ることができます。周囲の森が映り込む姿は、まるで「もののけ姫」の世界。ボートで漕ぎ出して、ど真ん中からこの景色を堪能することもできますよ。
料金大人 1,200円/1人、小学生 1,000円/1名、幼児 無料
サイト数約30張
トイレ小屋の隣にあり(有料、初回のみ100円) 水洗で大変キレイ トイレットペーパーあり 便座ヒーター、暖房、洗面所(ハンドソープ、鏡あり)
水場トイレの洗面所を利用
営業期間通年
その他要予約 電子マネー使用可
青苔荘

他にもたくさん!全国で池に映る絶景が楽しめるテント場


大雪山|ヒサゴ沼 テント場

出典:PIXTA
湿原にあるため足元が悪く、虫も多いので、行くのは少々大変です。が、沼の周辺は高山植物の宝庫。夏にはエゾツガザクラやエゾコザクラなど、さまざまな花を見ることができます。また、ナキウサギやエゾシカが現れることも。

出典:PIXTA
朝夕の、空の色が移り変わって行く時間帯がおススメ。幻想的に変化する沼の色を楽しみましょう。大雨の時は沼の水位が上昇することも。危ないと思ったら、早めに避難小屋に入るようにしましょう。小屋は約30人が利用できます。
料金無料
トイレ避難小屋の横にあり(無料) 使用後の紙など、ゴミは持ち帰りましょう。
水場設計の融雪水の水場あり(要煮沸) ※ 沼の水は飲用には適していません。
2019年6月~10月末まで、避難小屋老朽化による改修工事のため、避難小屋、トイレ、野営地、ともに使用できません。 詳細は北海道十勝総合振興局ホームページをご覧ください。十勝総合振興局ホームページ

上信越|高谷池ヒュッテ テント場

高谷池ヒュッテ 高谷池は、その名に「池」とついていますが、実は湿原です。無数の池塘と緑に囲まれてたテント場は、景色が良いことで人気です。ハクサンコザクラなどの高山植物を楽しめる夏と、紅葉で真っ赤に染まる秋がおススメ。

高谷池ヒュッテ
人気があるため、到着が遅くなるとテントを設営できない場合も。また、湿原ですので、雨が降るとテントに水が入りこむことも。早めの時間に到着し、水が流れたり、溜まったりしたあとを避けて、安全な場所にテントを張りましょう。

料金410円(雪で覆われている時期は100円)/1人
サイト数20~30張
トイレ小屋と共同(男女共同、水洗でキレイ) 洗面所あり(飲用不可)
水場あり(少し茶色い。要煮沸)
受付期間4月1日~11月2日(定休日なし) 9:00~17:00
その他
  • テントの固定に使えるような石が少ないのでペグは必携
現在工事中のため、小屋での宿泊や利用できる施設が制限されています。詳細お問い合わせは杉野沢観光協会まで。

杉野沢観光協会 高谷池ヒュッテ宿泊お申込み

尾瀬|見晴らしキャンプ場

出典:PIXTA
見晴地区唯一のキャンプ場。テント泊の受付は燧小屋でできます。木々の間から尾瀬ヶ原が覗き、少し歩くと、池塘に映る逆さ燧ヶ岳を見ることもできます。
燧小屋
きれいなトイレや飲用可能な水場のほか、雨が降った際にちょっと駆け込める休憩所も。さらに、燧小屋のお風呂も利用できるなど、便利で快適なテント場です。寒い場合には毛布を借りることもできますよ。
料金800円/1人1泊
サイト数約100張
トイレ公衆トイレあり(有料、1回100円)
水場あり(飲用可)
営業期間5月末~10月末(年により変動) ※詳細は燧小屋ホームページにて確認
その他
  • 燧小屋のお風呂を利用できます(有料:500円) 貸し毛布あり(有料:200円)
  • Wi-Fiあり(休憩所から離れるとつながりにくくなります)
燧小屋 キャンプ場案内

赤城山|県営赤城山キャンプ場

出典:PIXTA
大沼湖畔にある、県営の無料キャンプ場です。大沼は、赤城山の火山活動によって出来たカルデラ湖。そのため周囲を山に囲まれています。そんな山々が水面に映り込むさまが美しくいことで人気です。冬には池の上でワカサギ釣りもできますよ。
出典:PIXTA
登山口にも近く車で来られるため、赤城山登山はもちろん大沼や、覚満淵へのハイキングの拠点に最適です。人気なため季節によっては朝早くに埋まってしまう場合もあります。
料金無料
サイト数約100張
トイレあり
水場あり(飲用可)
営業期間通年
その他
  • 炊事場あり 冬季はトイレ、水場、炊事場は使用不可
群馬県ホームページ 県立赤城公園

気を付けよう!池が近いテント場にはこんな危険も

落石
出典:PIXTA
池がある場所は窪地である場合が多く、そこには水も石も集まって来ます。テントを張る前に、水の流れたあとや水たまりの形跡、斜面を転がって来たであろう石など、よくまわりを観察して安全な場所を選ぶようにしましょう。また、雨の時は池が増水することも。あまりも水に近すぎる場所は避けましょう。雨が続くときや池が増水しているときは特に注意してください。


刻々と変わる絶景を、全身で味わおう!

出典:PIXTA
池に映る景色は、ほんの少しの風や光で変化して、ずっと眺めていても飽きません。風のない日はキーンと張りつめた鮮明な景色が映り込み、風のある日はぼんやりとしたパステル画のよう。その日、その時、一瞬一瞬違う絶景を、全身で味わってみてはいかがでしょうか。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
akko_y

兵庫県在住。ある日ふとテレビに映ったヒマラヤへ行きたくなり、山活をスタート。気付けば登山の魅力にどっぷりはまっておりました。ただいま登山ガイド修行中。まだまだ修行が足りませんが、皆さんと一緒に楽しみながら成長していければ幸いです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!