ながらトレーニングに最適!アンクルウェイトの使い方とおすすめまとめ

2019/11/03 更新

「足首に巻いて歩くだけ」でトレーニングになるアンクルウェイト。取り外しが簡単で、手間なく日常生活に取り入れることができるため、「仕事や家事が忙しくてジムに通う時間がない」「日常生活の中で少しでもトレーニングがしたい」という方にうってつけのアイテムです。今回は、ながらトレーニングに最適なアンクルウエイトの選び方や使い方、効果を最大限得るための注意点やおすすめの商品をご紹介します。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

ながらトレーニングにもおすすめ!アンクルウェイト

出典:Amazon
アンクルウェイトは、瞬間的に高い負荷をかけるダンベルやバーベルなどと異なり、低負荷の刺激を継続的にかけ続けるトレーニング器具です。近年では、服の下に付けても目立たない製品が数多く発売されており、周りの目を気にすることなく、散歩や買物、家事など、日常生活の中に組み込むことができるようになっています。

登山のトレーニングにもおすすめ!

出典:PIXTA
アンクルウェイトは、足を上げる際に最も負荷がかかるため、普段よりもしっかりと太ももを上げる必要があります。これを利用して、少し重めのウェイトを登山のトレーニングとして活用するのも、おすすめの使い方のひとつです。

自分にぴったりのアンクルウェイト、どのように選べばよい?

出典:PIXTA
アンクルウェイトを選ぶ際、最も大切なのが重量です。軽すぎると効果が出にくく、重すぎればケガにつながる恐れがあります。まずは無理のない重量から始め、徐々に重くしていくとよいでしょう。

フィット感も重要です。つけ心地が悪く、足元ばかりが気になるようでは、ながらトレーニングもままなりません。形状だけでなく、おもりや生地の素材によっても、つけ心地は大きく変わります。幅広で薄い形状のものや、おもりに鉄球を使ったコンパクトなもの、伸縮性に優れた生地を用いたものなど、特徴は製品によってさまざまです。自分の体型や目的に合ったモデルを選択しましょう。

まずはここから・入門編!3キロ未満のアンクルウェイト



出典:Amazon
軽いウェイトであっても、着用時には重心の位置がわずかに変わり、普段と異なる部位の筋肉が刺激されるため、トレーニング効果が得られるといわれています。ケガから回復したあとのリハビリや、運動不足の解消にもおすすめです。

ハタ ガウリ アンクルウェイト 0.3kg×2個

肌触りのよいポリウレタンレザーの生地と、中袋に入った粒状のウエイトにより、優れたフィット感を実現。幅広のマジックテープで足首にしっかりと固定でき、激しい動きにも対応します。

ITEM
ハタ ガウリ アンクルウエイト 足首用 0.3kg×2個
重さ:300g×2個
素材:ポリウレタンレザー、ビニール、鉛粒

リーボック アンクル ウエイト 0.5kg×2個

ウェットスーツなどにも使用されるネオプレン素材を採用したモデルです。丸洗い可能で、乾きも早いため、たくさん汗をかくようなトレーニングに最適。やわらかな肌触りも魅力です。

ITEM
リーボック アンクル ウエイト 0.5kg×2個
重さ:500g×2個
素材:ネオプレン、ナイロン、他

ランダー アンクルウェイト 1kg×2個

おもりに極小の鉄球を使用することで、コンパクトさを実現したモデルです。オーソドックスな形状と使い心地で、「とりあえず試しにひとつ」という方にもおすすめ。

ITEM
ランダー アンクルウェイト 1kg×2個
重さ:1kg×2個

アディダス アンクルウェイト 1kg×2個

伸縮性や速乾性に優れたネオプレン素材を採用し、肌触りも良好。アンクルウェイトとしても、リストウェイトとしても使用可能な、使い勝手のよいモデルです。

ITEM
アディダス アンクルウェイト 1kg×2個
重さ:1.0kg×2個
素材:ネオプレン、他

ナイキ アンクルウェイト 1.13kg×2個

人間工学に基づいたデザインが特徴的なモデル。くるぶしやアキレス腱にストレスがかからないようにおもりを配置することで、足首を包み込むようなフィット感を実現しています。

ITEM
ナイキ アンクルウェイト 1.13kg×2個
重さ:1.13kg×2個
素材:アイアン、サーモプラスティックラバー、他

ナイキ アンクルウェイト 2.27kg×2個

2.27kgの重量がありながら、スマートさも兼ね備えたアンクルウェイト。服の下につけても目立たず、通勤通学や散歩の際にも、周囲に違和感を与えることなく使用することができます。

ITEM
ナイキ アンクルウェイト 2.27kg×2個
重さ:2.27kg×2個
素材:アイアン、サーモプラスティックラバー、他

慣れてきたら!3kg以上のアンクルウェイト

軽めの負荷に慣れてきたら、少し重いものにもチャレンジしてみましょう。最初は短時間の使用に留め、少しずつ着用時間を延ばしていくようにすると、体に過度な負担をかけることなく、レベルアップを図ることができます。

インフィールド アンクルウェイト 3kg×2個

ウェイトに極小の鉄球を使用したモデル。かさばらず、コンパクトに装着することができ、服の下に着用しても目立ちません。生地には、伸縮性が高く、耐久性にも優れた合成ゴム「スパンデックス」を採用。

ITEM
インフィールド アンクルウェイト 3kg×2個
重さ:3kg×2個
素材:PU、スパンデックス(合成ゴム)、極小鉄玉

もっと負荷を上げたい人に!5kg以上のアンクルウェイト

両足合わせて10kgとなる、上級者向けのアンクルウェイトです。日常生活での使用から高負荷でのトレーニングまで、より幅広い目的に活用することができます。

フィールドア アンクルウェイト 5kg×2個

ひざ下から足首までを固定するレガース式のアンクルウェイト。重いウエイトでも無理なくトレーニングができるように、広範囲に負荷を分散させる設計となっています。

ITEM
フィールドア レガース式 アンクルウェイト 5kg×2個
重量:5kg×2個
素材:スパンデックス(合成ゴム)、鉄玉、他

アンクルウェイトのつけっぱなしはよくない?

出典:PIXTA
アンクルウェイトは、「長く着用すればするほど大きな効果が得られる」というものではありません。つけっぱなしにすると、ケガのリスクが高まるだけでなく、ムレたりかぶれたりする可能性も。時間を決めて使用し、洗える製品であればこまめに洗うようにしましょう。

普段の動作をトレーニングに!

出典:PIXTA
日常生活での動作をそのままトレーニングに変えてくれるアンクルウェイト。短期間に筋力を増強させたり、体重を激減させるような効果は望めませんが、使用を習慣化することで、体に負担をかけずに少しずつ筋力を向上させることができます。使い所を工夫して、普段の何気ない動作に、トレーニング要素をちょっぴり加えてみましょう。

紹介されたアイテム

ハタ ガウリ アンクルウエイト 足首用…
サイトを見る
リーボック アンクル ウエイト 0.5k…
サイトを見る
ランダー アンクルウェイト 1kg×2個
アディダス アンクルウェイト 1kg×2…
サイトを見る
ナイキ アンクルウェイト 1.13kg×…
サイトを見る
ナイキ アンクルウェイト 2.27kg×…
サイトを見る
インフィールド アンクルウェイト 3kg…
フィールドア レガース式 アンクルウェイ…

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TaK
TaK

編集・ライター業の傍ら、クライミングジムに勤務するアラフォークライマー。長年にわたり、体脂肪率5%以下をキープし続けているが、おそらくは遺伝によるもの。燃費が悪く、すぐにお腹が空きます。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!