キーンと冷たい幸せ!夏の登山でおいしいカキ氷が食べられる山小屋

2019/07/29 更新

暑い季節の登山、汗だくで、ヘトヘトに疲れたカラダや、くじけそうになった心を、ヒンヤリと癒してくれるモノ…そう、かき氷です。実はカキ氷が食べられる山小屋があるのを知っていますか?山の上で冷たい贅沢を味わえる山小屋をご紹介します。未経験の方、この夏はぜひ一度、味わってみてください。


 

アイキャッチ画像出典:PIXTA

登山でつめた~いカキ氷、食べたくないですか?

かき氷 山小屋
出典:PIXTA
夏の登山は暑さとの闘い。汗だくで、クタクタになって辿り着いた山小屋で食べる、甘くて冷た~いカキ氷…!!カラダとココロを元気にしてくれるその一杯に、幸せを感じる瞬間です。そこで今回は、特徴あるカキ氷が食べられる山小屋や、下山後に立ち寄れる登山口周辺のお店をご紹介します。かき氷を目当てに登る山を決める山旅も、たまにはいかがでしょうか。

インパクトで勝負!みんなでワイワイ楽しめるかき氷

奥高尾・城山茶屋

出典:PIXTA
神奈川と東京の県境にある、小仏城山。その山頂近くにあるお茶屋さんです。ちょうど分岐点になっていることから、奥高尾を歩く人にとっては大事な休憩ポイントになっています。

ヤマレコ/butamaru こちらのカキ氷には、背が高~いメガ盛り(「城山盛り」と呼ばれています)と言うサイズがあります。いっぱい食べたい方、仲良しさんと分け合いたい方にはピッタリ。しかも、通常サイズに100円プラスするだけで、この大きさです。シロップは自分でかけるスタイルなので、甘さもお好みで調整可能ですよ。

価格:城山盛 400円、普通サイズ 300円
種類:イチゴ、メロン、レモン、ブルーハワイ、マンゴー、ピーチ、グレープ、コーラ、抹茶、みぞれ

城山茶屋


富士山・大石茶屋

ヤマレコ/wakodental 大石茶屋は、富士山の御殿場ルート、五合目から15分ほど上がったところにある山小屋です。富士山は、上りよりも下りの方が、意外にもしんどく感じます。

ヤマレコ/matako0530 こちらでグループの方にぜひトライしてほしいのが、どんぶりカキ氷。その名の通り、とにかく大きい! お値段もデッカク3,000円ですが、盛り上がること間違いなしのインパクトです。もちろん、普通サイズもありますのでご安心ください。富士登山のラストのお楽しみとしていかがでしょうか。

価格:どんぶりカキ氷 3,000円、普通サイズ 400円
種類:いちごミルク、いちご、レモン、など

大石茶屋


味で勝負!こだわりの氷自慢の味を

丹沢・花立山荘

山でかき氷
神奈川県にある丹沢山塊、塔ノ岳へと通じる大倉尾根の上にある山小屋。宿泊だけではなく、休憩で軽食などをいただくことも出来ます。

山でかき氷 夏季限定で提供されるカキ氷は、この小屋の名物メニュー。麓で凍らせて小屋まで運びあげている氷には、名水百選にも選ばれる、美味しい秦野の水を使用しています。この自慢の氷を、昔ながらの手動かき氷機で、優しく削って作っています。
小屋まで続く大倉尾根は、階段の続く、日陰の少ない、夏には辛いコースです。「このカキ氷が無かったら干からびていた!」と言う方もチラホラ。ぜひ、たっぷりかいた汗の水分補給に、冷たいカキ氷を味わってみてください。

価格:400円
種類:いちご、メロン、レモン、ブルーハワイ、抹茶、みぞれ

花立山荘(メニュー)



 

プラス「絶景」で、更に幸せ倍増!

北アルプス・鏡平山荘

鏡平山荘
出典:PIXTA
鏡平山荘は、中部山岳国立公園内の飛騨山脈、鏡平にある山小屋。小屋の東側、鏡池に設けられたテラスは、槍ヶ岳を正面に臨める展望台として人気です。風が穏やかな日は、水面に映る、美しい槍・穂高連峰の姿を見ることができます。
ヤマレコ/renmaru
こんな絶景の中で食べる冷たいカキ氷。美味しくないはずがありませんよね? 氷と景色を味わいながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。風が冷たい時は、食堂からも絶景を楽しめますよ。

価格:500円
種類:いちご、れもん、みぞれ、めろん、宇治金時あずき付き(700円)、アイストッピング+200円、練乳トッピング+100円

鏡平山荘


【下山後もかき氷!】お疲れさまの一杯!下山後のご褒美にしたいかき氷



続いては、下山後のお楽しみにしたくなる、登山口周辺にある絶品かき氷のお店を紹介します。

富士山・雲上かき氷

雲上かき氷 静岡県富士宮市、富士山スカイライン(県道180号線)沿いにあるお店です。iTQi優秀味覚賞を受賞した天然水を使用。ふわふわ食感なカキ氷を、標高590mの高原で頂けます。

雲上かき氷 メニュー豊富なカキ氷は、見た目にも楽しいものばかり。また、氷以外の食材にもこだわっており、地元産の素材を使った自家製ソースのほか、練乳もいでぼく牛乳を使った自家製です。暑い日には待ち時間が数時間に及ぶこともある超人気メニューですよ。
カキ氷と同じ水を使ったコーヒーも人気です。

価格:600円~
種類:いちご、ブルーベリー、和三盆糖きなこ、みぞれ、練乳、ココア、キャラメル、抹茶、ほうじ茶、など

雲上かき氷


長瀞アルプス・阿左美冷蔵

ヤマレコ/RX78 長瀞アルプス・宝登山のふもとにあるお店。店名に「冷蔵」って、面白いと思いませんか? 実はこのお店、明治24年の創業以来、伝統製法で天然氷を作り続ける蔵元さんでもあります。そんなわけで、こちらのカキ氷はとっても珍しく、通年メニューで、冬でもいただくことが出来ます。

長瀞アルプス・阿左美冷蔵
出典:PIXTA
おススメの「蔵元秘伝みつ」(和三盆糖使用)の他、色々なフレーバーの餡や、果物から作った自家製ソースなど、メニューも豊富。 やはり夏の方が人気ですが、お店が忙しくなる分、メニュー数が少なくなるそう。忙しい夏が過ぎ、店内が落ち着いて来た頃の方が、楽しいメニューが色々登場して楽しめるようですよ。
価格:1,000円~ 種類:蔵元秘伝みつのかき氷、蔵元秘伝極みスペシャル、あさみの和スペシャル、あさみの果汁スペシャル、あさみのミルクスペシャル、ロイヤルミルクティー&ミルクココア、ラムレーズンミルク&黒落花生ミルクなど
阿左美冷蔵

前日光・清流園 山小屋カフェ

清流園 山小屋カフェ
栃木百名山、笹目倉山の登山道入り口にあるカフェ。山や川に囲まれ、ゆったりとした時間を過ごせます。
こちらの氷は「カキ氷」ではなく「削り氷」。カンナのような器具で氷を削って作っています。しかも、目の前で削ってくれるので、目にも涼しい! 流行りのふわふわ系ではなく、シャキシャキした食感は、冷たさをさらに引き立たせてくれます。
土日、祝日の午後のみの営業です。詳しい営業日はFacebookで確認しましょう。

価格:800円
種類:白蜜、黒蜜、梅酵素

Facebook/清流園 山小屋カフェ

 

暑い季節の登山の特権!ひんやりかき氷で贅沢な瞬間を味わおう

かき氷
出典:PIXTA
夏は特に、暑さで体力を奪われがち。そんな時、冷たい氷は本当にカラダにしみわたります。冷たい飲み物を、冷たいままで長時間持ち歩くことが難しい登山。だからこそ、山の中で冷たいカキ氷を食べられるって、本当に贅沢だなって思います。身も心も生き返る瞬間。未体験の方、今年の夏は是非味わってみてください。

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめ!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
akko_y

兵庫県在住。ある日ふとテレビに映ったヒマラヤへ行きたくなり、山活をスタート。気付けば登山の魅力にどっぷりはまっておりました。ただいま登山ガイド修行中。まだまだ修行が足りませんが、皆さんと一緒に楽しみながら成長していければ幸いです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!