”0秒”で食べられるカレーを発見!しかも、本格的な味でかなりうまい、だと・・・。

2019/09/18 更新

登山の楽しみの1つである”山ごはん”。きれいな景色を見ながら食べるごはんは、それまでの疲れをふっとばすくらいおいしいですよね。でも、寒い日やバテてすぐに食べたい時なんかは、お湯を沸かすのもめんどうになることも。「早く食べられて、軽くて、おいしい山ごはん」ってないかな?と探していたら、偶然にも「0秒」で食べられるカレーを発見。今回はそんな”0秒で食べられるカレー”を実際に食べてみました。


アイキャッチ撮影:YAMA HACK編集部

山で食べるメシはうまい!のだが・・・。

無印良品のキットで作ったタイ料理
撮影:YAMA HACK編集部
きれいな景色を見ながら食べる山ごはんは、登山の楽しみのひとつ。

でも、美味しいものは食べたいけど、正直いろいろ道具を持っていったり、調理したりするのはめんどうと感じる時も・・・。

調理も簡単で、しかもおいしい!そんなワガママを聞いてくれる山ごはんは無いものか、と思ったことありませんか?

レトルトなら簡単・早い・うまい!

カレーの種類
撮影:YAMA HACK編集部
山ごはんの定番、レトルト食品。これならお湯を沸かして、数分茹でるだけでおいしい食事を楽しめます。特に、レトルトカレーは種類も豊富なので重宝する食べ物。

でも、もっとわがままになっていいんです。なんと『茹で時間0秒』で食べられるカレーがあるんです!

ファスト&ライト&デリシャスなカレーを知ってるか?

仁丹食養生カレー
撮影:YAMA HACK編集部
「もはや、お湯で茹でることすらしたくない。」そんなワガママな編集部員がネットパトロールの末、発見。健康食品で有名な森下仁丹が発売している、その名も『仁丹の食養生カレー』。

スティック状に包装されたレトルトカレーで、温めずにそのままごはんにかけて食べられるらしい。しかも、1本約30gなので、持ち運びも苦にならない軽さです。

気になる”0秒カレー”を実食!

仁丹食養生カレー
撮影:YAMA HACK編集部
「0秒で食べられる」「軽くて持ち運びやすい」そんな登山にピッタリの仁丹食養生カレー。でも、気になるのはそのお味。早速食べてみました。

うまい!想像以上に本格的なお味!

仁丹食養生カレー
撮影:YAMA HACK編集部
味は甘口だが、全くくどくない。それどころか、後から追いかけてくるスパイスの味が本格的なカレーの風味を演出

正直食べる前はレトルトということから、そこまで期待は高くありませんでしたが、満足感のある味でした。

口コミでも評価は良さそう

仁丹食養生カレー
撮影:YAMA HACK編集部

あたためなくても美味しく食べられました。これは使えますね。スパイシーで「食養生」。分量がちょうどいいのも◎、ご飯だけではなく色々な素材にちょい足しできそうです。

某深夜番組でマ○コ・デラックスが絶賛していたのを見て購入しました。甘口・・・なんだけど、食べた後に口の中にヒリヒリした感じが残った。味わいは普通だなあ。メーカーがメーカーだけに、特徴のあるものを期待してたけど。量は見ため通り少ないので、弁当や、ちょっとだけカレーが食べたいなあというときには便利。常温でもサラサラしているのでスティックから出しにくいということは無いでしょう。

味もしっかりと美味しくて、持参弁当のご飯の上にかけて職場で食べてます。かさばらないし、ゴミも少なくて助かります。

”スティックタイプ”は山との相性バツグン!

仁丹食養生カレー
撮影:YAMA HACK編集部
個包装になっているので、小分けにして山にも持っていきやすい
カレーはペースト状になっているので、パンやおにぎりにさっとつけて食べられます。普段の登山はもちろん、長距離の山岳レースのエイドステーションの味変にも期待大。
カレー
出典:PIXTA
容器を汚さずにも食べられるので、食器の後処理も楽ちんです。

気になる容量は?

仁丹食養生カレー
撮影:YAMA HACK編集部
登山でよく食べられるアルファ米にのせると、こんな感じ。カレー多め派の人だと少し物足りないかもしれないので、2本。少なめ派の人であれば1本でも十分です。

これはヘビロテ確定!一度食べて欲しい味!

ITEM
仁丹の食養生カレー(30g*5本入)
■1本あたり41kcaL
【仁丹の食養生カレーの原材料】玉葱、りんごピューレ、鶏肉、植物油脂、小麦粉、デーツピューレ、砂糖、味噌、醤油、マンゴーチャツネ、チキンエキス、昆布調味エキス、トマトペースト、おろしにんにく、香辛料、カレー粉、酵母エキス、ジンジャーパウダー、アマチャ、増粘剤(加工澱粉)、アルコール【栄養成分】(1本(30g)中)エネルギー・・・41kcaLたんぱく質・・・1.0g脂質・・・2.2g炭水化物・・・4.3gナトリウム・・・158mg食塩相当量・・・0.4g【アレルギー物質】小麦、大豆、鶏肉、りんご


常温でも固まりにくく、あたためなくてもおいしく食べられる仁丹の食養生カレーなら、料理がおっくうな人でも0秒で本格的なカレーが食べられます。

簡単においしい山ごはんを食べたい!という人にはもちろんですが、凝った山ごはんをする人のちょい足しにもおすすめです。

山だけでなく日常でも便利

仁丹食養生カレー
撮影:YAMA HACK編集部
持ち運びやすい個包装タイプは、山ごはん以外にも日頃のお弁当やコンビニの白ごはんにも使用可能。意外と5本、10本もすぐ使い切ってしまいますよ。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

仁丹食養生カレー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 大迫
YAMA HACK編集部 大迫

YAMA HACK運営&記事編集担当。六甲山で山歩きをはじめ、関西・中四国の山を歩き回る。 燕岳の山頂でビビるほど高所恐怖症が酷い。 高度感を感じずに、ただひたすら歩き回るのが好きです。安全に気をつけてながら山を楽しむための記事をお届けします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!