写真に撮るならキレイに見せたい!かしわめし弁当【目指せメスティンマニア!レシピ#22】

2019/02/13 更新

登山者に人気の山ごはんギア『メスティン』。そんなメスティンでありとあらゆる料理を作る、インスタグラムで人気の@mestinmaniaさんに、とっておきレシピを教えてもらいました! 今回は、レシピというより…「あの綺麗な写真どうしてるの?」の小技が明らかになる、かしわめし弁当です。

アイキャッチ画像提供:@mestinmania

登山者に人気の山ごはんギア、トランギアの『メスティン』。インスタグラムで、そんなメスティンを使用したとっても美味しそうな料理の写真が大人気の@mestinmaniaさんに、とっておきのレシピを教えてもらいました。今回は、見た目にも鮮やかで美しい!かしわめし弁当です。



材料(すべて適量)

・米(1~1.5合)
・鶏そぼろ
・錦糸卵
・きざみのり
・ごま昆布の佃煮
・うぐいす豆
・漬物
・紅しょうが(すべて適量)
※鶏そぼろ、錦糸卵は調理済みです。

作り方

①メスティンでご飯を炊飯します。
▼炊飯は下記記事をチェック

②ご飯が炊けたら、一度ご飯を混ぜます。

アルミホイルで区切ったスペースに盛り付け
提供:@mestinmania
③アルミホイルで折った仕切りを作り、鶏そぼろ、錦糸卵、きざみのりの順番に詰めていきます。

ポイント!
これを使うと見た目も綺麗に仕上げることができます!

④最後はお好みでごま昆布の佃煮、うぐいす豆、漬物、紅しょうがの盛付け完成。

ポイント!
上記の具材以外にも鮭、さやいんげん、ほうれんそうなどもおすすめです。




具材はジップロックで小分けにして持っていくのがいいかと思いますが、『アルミホイルの仕切り』という小物も忘れたくないポイント。ご飯を炊いて乗せるだけなので、具材を準備するだけでとっても簡単。でも、キレイに見せるための工夫も忘れたくありません。せっかくだから写真も撮りたいですしね!

家から作っていくのもアリですが、キレイな具材の仕切りがザックの揺れで台無しにならないように気を付けましょう。

かしわめし
提供:@mestinmania
なんと今回のメニューは、出張で写真のお弁当を食べたことからヒントを得て、メスティンで再現してみたのだそう。「これ山でできそうだな?」は、案外色んなところにヒントが転がっているものなのかもしれませんよ!

【その他のメスティンレシピはこちら!】


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 草替
YAMA HACK編集部 草替

YAMA HACK運営&記事編集担当。雑誌で見た槍ヶ岳にビビビっと来て、突然登山に没頭。長い距離を歩くのが好きで、年に1度はアルプスの縦走をします。でも日帰り低山も、山ごはんも、クライミングも大好きです。分かりやすく、読む人の発見に繋がる記事製作を心がけています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!