あなたは”どっち派”? YAMA HACK紅白10番勝負、結果発表!

2019/01/07 更新

ザックは1本締め?2本締め? ガス缶はイワタニ?EPI?マットはジャバラ?ロール?…登山にかんするあらゆる2択。今回はYAMA HACK読者のみなさんにお答え頂いたアンケートから、色々な2択を紅白にわけて”どっち派”が多いかを発表していきます!あなたは当てはまりますか?

アイキャッチ画像作成:YAMA HACK編集部

みんなは”どっち派”?YAMA HACK的・紅白”山”合戦、ここに開幕!

登山者
出典:いらすとや
登山をする中で、「どっち派?」な場面って様々存在しますよね。例えば『ハット派? キャップ派?』とか、バーナーだったら『イワタニ派? EPI派?』などなど。「一概にどっちなんて選べない」「どちらでもない…」という人ももちろん多数いるとは思いますが、一体YAMA HACK読者のみなさんは、“どちらかというと”どちらの傾向なのでしょうか?

そこで今回は、アンケートを実施。約5,000人弱の方にお答え頂きました! その結果を順に発表していきます!

①山専ボトル or アルパインサーモボトル?

水筒

紅 3,127:白 1,793

【紅派のコメント】・名前がイイ!
・サーモスが一番冷めないと思っている
・簡単!サーモスフェチだから!多分40本位あります。
・強そう

白派のコメント・価格がお手頃で機能もいい
・山専ボトルより部品が少なく洗いやすいから
・シンプルなボディで荷物に入れやすそうだから
・カラーバリエーションで選びました

②ステラリッジ or エアライズ?

テント

紅 2,773:白 1,853

紅派のコメント・定番中の定番だから
・お値段以上モンベルだから
・使ってます。コストパフォーマンスが最高です。
・足元がラクな感じがしました

白派のコメント・軽い上に建てやすい!
・短辺に入口がある
・機能性とちょっと頑丈なイメージ
・テント専門なので安心して使える

③イワタニ or EPI?

ガス缶

紅 3,676:白 853

紅派のコメント・定番の安心感
・ガスと言ったらイワタニでしょ
・何となくこっちを買ってしまう
・黄色がカッコいい
・手に入れやすいイメージがある

白派のコメント・使い始めて30年今さら変えられません
・舶来ものに萌える
・パケがかわいい!気分上がる!
・質実剛健なイメージ
・プリムスが王道だから、それを避けたくて

④ハット or キャップ?

帽子比較

紅 2,084:白 2,393

紅派のコメント・紐があって飛ばない
・全方位防御したいから
・顔がでかくてキャップのほうが似合わないことが多い
・キャップは首が日焼けしちゃう
・どちらかと言えば、ハットの方が非日常感がある
・もうおじさんだから…
・本当はキャップの方が好きだけれどハットの方がたたみやすいので

白派のコメント・キャップの方が普段使えるから
・ハット似合わないんだよね〜、だからキャップ1択
・雨の時そのままフードかぶれるから
・顔を上に上げたときにツバがザックに当たらないので
・最初はハットでしたがキャップのほうが上級者っぽくて。でも、風が強いと顎紐ついたハットに途中で変えます
・ハットは集音器になってキモチワルイ

⑤1本締め or 2本締め?

ザック

紅 983:白 3,458

ザック
紅派のコメント・シンプルな一本締めが好き
・パチンの手間が少ないほうがいい
・2本は割とめんどくさい
・両方持っていますが、利便性で、一本締めの出番が多い。脱ぎ着が多い山では雨蓋に上着を挟む時が多い。スピーディーさが決めて
・岩もやるのでシンプルなザックでないと危ないから
・実は2本締めしか持っていないけどアクションが一つ減るのは良さそう。ミレーのTrilogyも1本締めに変わったし。

白派のコメント・荷造りが苦手なので、きちんとバランスよく詰められそう
・何かを間に挟む際、安定するから。
・拡張性が高く、しっかり固定できるからです。
・そもそも1本締めってあるの?知らなかった
・左右のバランスを取りやすいため。
・30Lを超えると2本締めの方が収まりが良いと思います。

→まだまだ続くよ紅白山合戦


⑥山と高原地図 or 地形図?

地図
出典:楽天ブックス/撮影:YAMA HACK編集部

紅 3,519:白 817

紅派のコメント・わかりやすい
・いつも両方を準備しますが、やはり情報量の多さ
・初心者にも見やすい
・山の雰囲気がわかって、本当にメジャーなルートしか登らないから今は充分。
・勉強不足のため、地形図だけだとちょっと。
・地形図はグチャグチャになって、複数回、使用できない。
・水場やポイントやコースヒントがあるから

白派のコメント・両方持って行くけど、地形図は自分で地形を読む楽しさあり。
・無料で手に入るため
・男は黙って地形図(笑)
・計画時は山と高原地図、山行時は地形図と使い分けます。
・25000分の1は最終的に強い
・正統派。学生の頃はお金が無くて地形図を使ってた。

⑦ジャバラ or ロール派?

マット

紅 2,888:白 1,396

紅派のコメント・荷物がコンパクトになる
・不器用だから簡単に綺麗にたためる方がいい
・片付けが簡単で、収納しやすい
・くるくる跡が残らないからこっち
・コイツデキる感がする
・折りたためば椅子として使える!
・ロールは巻きぐせが付いて扱いにくい

白派のコメント・できるだけザックの中に入れたいので
・ザック内に入れて内部保護している
・過去ジャバラは、切れたことがあるので
・ザックにくくりつけやすい
・安い
・昔はロールマットしかなかったですから

⑧穂高 or 槍派?

槍穂高
出典:PIXTA

紅 1,873:白 2,376

紅派のコメント・槍は遠くから見る方がいい
・ハシゴよりも、岩の楽しさかな。
・やはり穂高は山の代表格だと思う。
・槍の自信はまだありません
・人を寄せ付けない風貌。壮大で勇壮なところ
・バリエーションに富んだ穂高は最高だ!

白派のコメント・穂高はまだ早い気がしてるので
・やっぱり。槍が好き。単に(笑)
・一度は行ってみたい憧れ
・景観が良いのは穂高ですが、男は黙って槍ヶ岳(笑)
・自分のアイドル山
・カッコいいから!見た目は絶対にこちら。のぽるなら穂高かも。穂高に登っても槍を探します。

⑨スノーシュー or ワカン派?

スノーシューとワカン
出典:AmazonAmazon

紅 2,654:白 1,570

紅派のコメント・浮力の差は歴然、歩きやすい
・これは用途によって違うなぁ。
・見た目がハイテクっぽいから。
・これも雪質やシーズンや行先によって使い分けてます。出番が多いのでスノーシュー
・重いけど、走破性が高い
・呼び名の響き

白派のコメント・断然、価格!
・携帯性に優れているから。
・山でアイゼンと併用して使えるから
・行う登山がワカン向き(傾斜地多め)。スノーシューは高い
・なんとなく、和物の方が良さそう
・昔のカンジキをつけているようでテンションあがる

⑩ペツル or ブラックダイヤモンド派?

ヘッデン
出典:AmazonAmazon

紅 1,799:白 2,395

紅派のコメント・照射範囲の均等さ
・ヘッデンと言えば、こちらでしょ
・左右非対称感がたまりません。アチェルビスのサイクロプス、BMWのバイクのヘッドライトを彷彿とさせます
・10年前に買ったランプがまだ使えるほど、頑丈。
・デザインの好き嫌いレベル。機能差はない。
・リチウム電池に変更可能。赤色LEDがある

白派のコメント・リーズナブルで機能的
・両方持っているので、これはめっちゃ迷いますが、マルチに活躍できると言う理由で敢えてブラックダイヤモンド。しかし経験上、個人的には雨や吹雪いてる時はペツルの方が良いかと思います。
・ポールやヘルメットと同じメーカーで合わせている
・持ってるのはモンベル、憧れが若干有り
・ペツルは値段が高いから
・好きなメーカーだから。機能はどちらも良いですけどね。

あなたはどうだった?

紅白 「意外~!」な結果のものや、「やっぱりね」な数字のもの、様々あったかと思います。編集部も、みなさんのコメントを楽しく拝見し勉強させて頂きました!
人気の目安や多数派・少数派の参考にはなるかもしれませんが、あくまで参考。自分に合う道具や好きな道具を使ったり、行きたい山に行くのが一番! 来年も楽しく、安全な登山を心がけましょう。
それではみなさん、よいお年をお迎えください!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!