セントバレーハウス

【物欲爆発】アウトドア好きの「ほしい!」が集まるセレクトショップ “st. valley house”

個性的な古着屋や雑貨店が並ぶ「ウラカシ」こと千葉県柏市の裏通りに、気になるセレクトショップを発見。アウトドア好きなら誰しもワクワクする空間がそこにはありました! 今回はその全貌をレポート。注目のアウトドアブランドや店主のおすすめウエア&ギアもご紹介します。アウトドアファッションの幅が、きっと広がるはず!

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

入ったら最後、物欲爆発!? 編集部の気になるショップ探訪

裏原ブランドが大ブームとなった90年代、「東の渋谷」といわれオシャレな若者が集った千葉県柏市。柏駅前から少し離れた裏通りには古着屋や雑貨店が軒を連ね、「裏原宿=ウラハラ」に倣って「裏柏=ウラカシ」と呼ばれるエリアがあります。

セントバレーハウス

提供:st. valley house

そんな「ウラカシ」で、気になるセレクトショップを発見。ウィンドウから見えるマウンテンジャケットやフリース、壁にかかっているザックから、山の気配がぷんぷんしているこのお店。山好きとしては入らずにはいられない!ということで、中を覗いてみることに。いったいどんなショップなのでしょうか!?

街とフィールドを繋ぐセレクトショップ“st. valley house”

セントバレーハウス

撮影:YAMA HACK編集部

気になるショップの名前は“st. valley house(セントバレーハウス)”。足を踏み入れてみると、アウトドアブランドのウエアや小物類が壁一面にまでびっしり!

セントバレーハウス

撮影:YAMA HACK編集部

老舗からガレージメーカーまで、山でもお馴染みの人気ブランドが並んでいます。アウトドア好きがグッとくるアイテムの数々に、思わず目を輝かせてしまうはず。

セントバレーハウス濵谷さん

撮影:YAMA HACK編集部(セントバレーハウス店主・濵谷さん)

そんな店内で迎えてくれたのは店主の濵谷さん。

“st. valley house”は、『アウトドアギアを使ったワクワクする生活』を提案するセレクトショップ。2017年にオープンし、仕入れから接客、WEBショップやSNSまで、全ておひとりでやられているとのこと。

セントバレーハウス

撮影:YAMA HACK編集部

もともと音楽やアウトドアファッションが好きで、アウトドアギアの機能性の高さやウエアの着心地の良さを感じていたという濵谷さん。

20代後半からトレランを始めたり、古着・雑貨のバイヤーをしていた経験もあり、『日常でも機能的でかっこいいアウトドアファッションを楽しんでほしい』という想いから、このお店をオープンしたそう。

セントバレーハウス

撮影:YAMA HACK編集部

「自分がほしいもの、かっこいいと思ったものを置いていますが、フィールドで使わないとただのファッションになってしまうから、それは嫌なんです。実際に使ってみて、機能面もいいなって感じたものをセレクトしています。」

そんなアイテムを見つけるため、おもしろそうな人がいたら会いに行くのだとか。

セントバレーハウス

撮影:YAMA HACK編集部

「どういう人が作っているのか会ってみたい。どういう想いで作っているのかって、商品を見ただけではやはり分からないんですよね。山の知識も経験も多くはないので、やはり実際に会ってみて教えを請ています。」

あれもこれも欲しくなっってしまう魅惑の空間は、作り手の思いをしっかりと汲んでセレクトした魅力的なラインナップによるものでした。今回は、そんな“st. valley house”より、アウトドア好きならチェックしておきたい注目ブランドを厳選してご紹介します。

知っておきたい! 注目ブランド&おすすめアイテム

店主・濵谷さんに、注目のブランドやおすすめアイテムを教えてもらいました。

1 / 3ページ