【高尾山の持ち物リスト】登山専用を準備しなきゃダメなの?

2019/10/31 更新

高尾山はアクセスが良く、ケーブルカー等の施設も整備されているので登山初心者におすすめの山。初めて登山をするとき、高尾山を選ぶ人も多いのではないでしょうか。そんな高尾山に行くときに必要な持ち物リストをまとめました。登山用がいいのはわかってるけど、全部を揃えるのは大変。そんな人は是非チェック!必須の持ち物からあると便利なものまでわかりやすく解説します。

2019年台風19号の影響により、主に東北、関東、中部、近畿を含め、山域によっては通行が困難な状態となっている場合があります。 登山情報を調べる際には、各行政のHPや山荘・山小屋の運営するHP/SNSをご覧いただき、登山道や交通機関の状況を必ずご確認ください。 通行にあたっては、十分注意し、危険と判断された場合は引き返すなど、適切な対応をお願いします。


アイキャッチ出典:PIXTA

高尾山の持ち物リスト!

高尾山山頂からの富士山
出典:Facebook/高尾ビジターセンター(高尾山山頂から望む富士山)
標高599m、初心者でも気軽に登れる山として人気の高尾山。でもいくら標高が低くても、あまりに準備をしないで行くと大変な目にあうことも。きちんと必要な装備を整えて、さらにあると便利なアイテムを用意すれば、より楽しい高尾山登山が待っています。それでは、具体的に必要な持ち物をみていきましょう。

高尾山に行くときの持ち物リスト

高尾山持ち物リスト
作成:YAMA HACK編集部(画像クリックで拡大します。)

持っているものを使ってもOK!

高尾山 ハイキング
出典:PIXTA
高尾山は舗装された道が多く、トイレや売店、ケーブルカーなど施設も充実しています。そのため、絶対に登山用のものを持っていかなければならないわけではありません。すでに持っているものはそれを使ってもOK。

持っているものを使う場合も購入する場合も、選ぶときのちょっとしたポイントを知っておくとより快適に過ごせます。

必須の持ち物、選ぶときのポイント

まずは、リュックや雨具などの必ず持っていきたい持ち物です。選ぶときのポイントをしっかりと抑えて必須アイテムを揃えましょう。

①リュック

高尾山 持ち物 リュック
出典:PIXTA
歩くときは両手が空いていたほうが安全なので、持ち物はリュックに入れるのがおすすめ。登山用でなくても良いですが、ショルダー部分にクッション性があったり腰ベルトがついていると、より快適に歩くことができます。ショルダーバッグは片側に負担がかかり疲れやすいため不向き。
ITEM
カリマー デール タイプ1
容量:28L
カラー:全7色

日帰りから一泊用に購入。色はインクを選びました。落ち着いた良い色です。届いた週末に日帰りトレッキングに使用。腰ででしっかりと支える感じが良いです。多少荷物が増えても重さを感じずに背負えます。


②雨具

高尾山 持ち物 雨具
出典:PIXTA
晴れ予報でも山の天気は変わりやすいもの。 急に雨に降られた際に体が濡れると、不快になるだけでなく低体温症の危険にさらされます。6号路など本格的な山道を歩く場合は上下分かれたレインウェアが必須。ケーブルカーを使ってそれほど歩かないコースであれば折りたたみ傘でもOKです。
ITEM
ノースフェイス ハイベント レインテックス(メンズ)
サイズ:S〜XXL
カラー:全5色
レディースモデル:あり

満足してます!
とても、良い買い物させていただきました!
大変満足しています!


③飲み物

高尾山 持ち物 飲み物
出典:PIXTA
高尾山では普段よりも歩くため、夏以外でも飲み物は必ず持って行きましょう。自販機のあるコースもありますがお値段はやや高め。そもそも自販機のない場所もあるので持参する方が安心です。
ITEM
ナルゲン OTFボトル
容量:650ml
カラー:全9色

使いやすくていいです
以前より気になっていたので、使用するのが楽しみでした。
使いやすく、量もはいるので重宝しています。
漏れたりもなく、使用感は良いです!



④食べ物

高尾山 持ち物 食べ物
出典:PIXTA
高尾山には茶屋や売店もあるので、昼食に利用するのもありでしょう。もちろん、自分でお弁当を用意するのも山の楽しみ方のひとつ。食事だけでなく、歩きながら食べられるおやつやゼリーなどを持っていくと、こまめにエネルギー補給できてバテないので持っていくようにしましょう。

▼山に持っていく食べ物と飲み物の量は、こちらの記事を参考に!

⑤タオル

高尾山 持ち物 タオル
出典:PIXTA
たくさん歩けば夏以外でも汗をかきます。かいた汗をそのまま衣服で吸収してしまうと冷えにつながるので、汗をふくタオルも必要なアイテム。軽量ですぐ乾く、速乾タオルが便利ですよ。
ITEM
パックタオル パーソナル FACE
サイズ:25×35cm
カラー:全5色

万が一のために持っていこう

続いては、万が一の場合を想定した持ち物を紹介します。

①地図・地図アプリ

高尾山 持ち物 地図
出典:PIXTA
高尾山は整備されており道に迷う心配は少ないものの、いざというときのために地図は必携。特に登山道を歩く場合は必ず用意しましょう。 紙の地図でもいいですし、あらかじめ地図アプリで地図をダウンロードしておけば、自分の現在地もわかるのでおすすめ。
ITEM
山と高原地図 高尾・陣馬
発行元:昭文社


▼地図アプリのおすすめは、こちらの記事を参考に!

②モバイルバッテリー

高尾山 持ち物 モバイルバッテリー
出典:PIXTA
登山中に写真を撮ったり、地図アプリを使っていると電池の消耗が意外と早いもの。いざというときに連絡ができなくならないよう、モバイルバッテリーを持って行けば問題ありませんね。
ITEM
Anker PowerCore 10000
容量:10000mAh
重さ:約180g

余りにも小さいので驚きました。
外箱を開けた瞬間、間違えて送って来やがったとおもってしまいました。小さいです。アンカーのコンセント付きの容量5000を持ってますのでそれより小さいとは夢にも思いませんでした。今回初めて出張で使いましたが、iPhone 6sで10%程度から2回とhuawaiメディアパットt3 7を1/3程度充電出来ました。本体への充電は3時間で50%位でした。時間切れでそれ以降未確認です。先日も煙が出て新幹線を止めた方がいらっしゃいましたが品質を重視してアンカーを選んで良かったと思っております。


③救急セット

高尾山 持ち物 救急セット
出典:PIXTA
怪我をしたときのために絆創膏など救急セットがあると安心。また、テーピングなどは怪我の処置だけではなく登山靴が壊れた場合などの修理にも使用できるので、ひとつあれば便利です。

▼救急セットのおすすめは、こちらの記事を参考に!

④保険証

高尾山 持ち物 保険証
出典:PIXTA
万が一、怪我をして病院に行かなければならなくなったときに必要なのが保険証。意外と忘れがちですが、かさばるものでもないので持っていけば安心です。できれば、お財布にも少し余裕をもたせておくと◯。

あると便利なアイテムって?

最後は、必需品ではないけれどあると便利なアイテムを紹介していきますよ。

①ゴミ袋

高尾山 持ち物 ゴミ袋
出典:PIXTA
登山で出たゴミは自分で持ち帰るのが最低限のマナー。細々としたゴミを全てまとめるゴミ袋があると便利です。匂いが気になりにくいチャック付きのものなど様々な種類があるので、自分の使いやすいものを選びましょう。
ITEM
チャック付きポリ袋 
サイズ:240×340mm●
枚数:100枚

ちょっとしたものを入れてバッグに入れて持ち歩くのに便利です。


②ポケットティッシュ

高尾山 持ち物 ポケットテッシュ
出典:PIXTA
ポケットティッシュは出かける際の必需品。何かと使えるので持っていくと便利です。もちろん、使用後のゴミはきちんと持ち帰りましょう。

③トレッキングポール

高尾山 持ち物 トレッキングポール
出典:PIXTA
舗装されたコースではなく、山道を歩く場合にストックがあると歩きやすくなります。ストックを使うことで、膝や腰の負担を軽くすることができる点もメリット。
ITEM
ブラックダイヤモンド トレイル
サイズ:63.5〜140cm
重量:510g

初めてのトレッキングポールで、いろいろ悩みましたが、ブラックダイヤモンドにして良かったです。信頼おけるメーカーです。


服装はどうしよう?

高尾山 持ち物 服装
出典:PIXTA
服装も持っているものを活用してOK。これから購入する場合は、選ぶときに機能の違いや重要性などに気をつけると快適さが違ってきます。 詳しくは以下の記事にまとめてあるので、チェックしてみてくださいね。

初心者におすすめのコースは?

高尾山 おすすめコース
出典:PIXTA
高尾山には、舗装路を歩けるコースから本格的な山道を歩けるコースまで様々なコースがあります。行きと帰りで違うコースを選べば、より高尾山の魅力を楽しむことも可能。自分の体力と見たいものでコースをチョイスすると良いでしょう。下の記事に、高尾山のコースについて詳しくまとめてあるので要チェック。

持ち物をチェックして高尾山を満喫しよう!

高尾山 
出典:PIXTA
安全で快適に高尾山を楽しむためには、必要な物が揃っていることが大切ですね。最初は持っているものを活用し、必要なものから便利なアイテムまで少しずつ揃えていきましょう。さあ、出発前に持ち物をチェックして高尾山を満喫しに出かけよう!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


紹介されたアイテム

カリマー デール タイプ1
サイトを見る
ノースフェイス ハイベント レインテック…
サイトを見る
ナルゲン OTFボトル
サイトを見る
パックタオル パーソナル FACE
サイトを見る
山と高原地図 高尾・陣馬
サイトを見る
Anker PowerCore 1000…
サイトを見る
チャック付きポリ袋 
サイトを見る
ブラックダイヤモンド トレイル
サイトを見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

高尾山の持ち物を準備して登る
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
高橋 典子
高橋 典子

ハイクとキャンプをこよなく愛するフリーライター、高橋です。次はどこに行こうか地図を眺めるのが日課。人生のモットーは自由であること!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!