【げんさんが教える山ごはん】チーズが良い仕事してる~!特集

2018/10/11 更新

登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんによる、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。第9弾の今回は、みんな大好きチーズ特集!チーズをプラスするだけで、どうしてこんなに幸せが倍増するんでしょう? 山で食べたらより美味しい、飲めるレシピ勢ぞろいです。

アイキャッチ画像撮影:げんさん

とろ~りチーズがたまりません!

チーズダッカルビ
撮影:げんさん
登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんがYAMA HACKに登場! 毎回テーマを設けて、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。




さて、山ごはんシリーズの第9回は、チーズが決め手の絶品山ごはんレシピ。そろそろ気温も低くなってきたし、山でも少しこってりしたものが食べたくなる季節。ワインにもビールにもあう、そんなレシピを3つご紹介します。

①ソーセージ缶詰のカレーチーズ煮込み

缶詰TOP
撮影:げんさん
山で食べる缶詰は日持ちもして貴重なご馳走だけれど、そのまま食するよりも、ひと手間加えてちょっといい気分に。チーズが決め手の簡単缶詰煮込みです。

材料
撮影:げんさん

【材料】
・ソーセージ缶詰
・カレーパウダー
・コンソメ
・とろけるチーズ

【作り方】
コンソメ入れる

撮影:げんさん
ソーセージの缶詰を開け、弱火でバーナーにかけます。煮立ってきたら、コンソメをスティックの半分ほどいれ、

カレーパウダーを入れる
撮影:げんさん
そこにカレーパウダー、小さじ1程度を投入。

チーズを入れる
撮影:げんさん
ぐつぐつしてきたら、チーズをのっけて、

缶詰にチーズ
撮影:げんさん
チーズがとろりと溶ければ、ソーセージ缶詰のカレーチーズ煮込み、できあがり~♪
あたりにカレーの香りが漂い、注目の山ごはんになること間違いなし。

完成図
撮影:げんさん
しかし、これ、飲めるっ!
熱々のカレー味のソーセージにからみつくトロけたチーズがたまらない味わいです。

【げんさんのイチオシコメント】
かんたん、早い、失敗もなし。秋の山で一杯飲むのにも最高のおつまみになります。


②山のチーズタッカルビ

チーズダッカルビ
撮影:げんさん
下界でも大人気のチーズダッカルビ。これをアツアツで山の上で食べられたら、おいしいに決まっている。秋の山だから持ち運びやすい、缶詰やレトルトではない、生肉を使ったレシピです。

【材料】
・漬け込んだ鶏肉
・キャベツ
・玉ねぎ
・とろけるチーズ
・そしてオリーブオイル

【作り方】
材料

撮影:げんさん
自宅で鶏肉の下ごしらえをしておきます。
鶏肉は一口大に切ったもも肉に、コチュジャンとみりん、酒、そして醤油少々をいれて、よくもみこみ、ジップロックにいれて、2日間冷凍しておきます。

玉ねぎ
撮影:げんさん
玉ねぎをくし切りにし、

オリーブオイル
撮影:げんさん
フライパンにオリーブオイルをひいて、炒めます。

お肉投入
撮影:げんさん
玉ねぎが少ししんなりしてきたら、解凍しておいた鶏肉を投入。

キャベツをのせる
撮影:げんさん
鶏肉に火が通ってきたら、キャベツをドサッといれて、

ふたをする
撮影:げんさん
フライパンに蓋をして蒸し焼きにします。

チーズトッピング
撮影:げんさん
仕上げに、とろけるチーズをトッピングすれば、山のチーズタッカルビ、できあがり~

完成

【げんさんのイチオシコメント】
とろけるチーズのからんだ、辛味と甘みのある鶏肉が、なんとも食欲をそそります。下ごしらえさえしておけば、意外と簡単にできて、ご馳走感がハンパない。ワインのとまらない山ごはんです。


③山のカマンベールチーズフォンデュ

チーズフォンデュ
撮影:げんさん
山でどっぷりチーズ味にひたりたい。できればごくごく簡単に。。。
そんなチーズ好きの夢をかなえる、コッヘルなどを使わずにできる、超簡単、山のチーズフォンデュです。

材料
撮影:げんさん

【材料】
・カマンベールチーズ
・おつまみソーセージ
・フランスパン

【作り方】
チーズを切る

撮影:げんさん
アルミホイルでカマンベールチーズがすっぽり入る大きさの皿を作り、

あなをあける
撮影:げんさん
ナイフでカマンベールチーズの天板部分を丸く切り取ります。

網を乗せる
撮影:げんさん
バーナーに焼き網を乗せて、その上にアルミホイルごとカマンベールチーズを安置し、点火。

シェラカップでフタ
撮影:げんさん
早く熱がまわるようシェラカップでふたをします。

フランスパンを切る
撮影:げんさん
その間に、フランスパンをひとくち大に切っておき、
チーズフォンデュ完成
撮影:げんさん
あとは、熱が加わって、トロりとなったカマンベールチーズに、パンやソーセージをつけて、食するだけ。とろりとなったカマンベールの味で、フランスパンもおつまみソーセージも見違えるうまさになります。

パンをこんがり焼く
撮影:げんさん
ロースターの縁に余裕があれば、フランスパンをのっけとおくと、こんがりとした焼き目がついて、これをチーズにつけると感動的なうまさ。
赤ワインがとまりません。

【げんさんのイチオシコメント】
コッヘルなどをつかって、白ワインでチーズをのばして・・・となるとハードルの高いチーズフォンデュですが、これなら機材も汚れず、器もなしで山の上のチーズフォンデュが楽しめます。

早速次の山行で試してみよう!

完成
撮影:げんさん
チーズがあると、ちょっとした工夫で山ごはんがご馳走になります。チーズ好きの方はぜひチャレンジしてみてください。

他にも気になるレシピが満載! げんさんのブログを見る

山めし礼讃 – 山料理 山ごはんレシピの記 –
▼げんさんのその他のレシピはこちら!

▼山ごはんにおすすめの調味料が知りたい!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

チーズフォンデュ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
げんさん
げんさん

ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。 登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。 著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。 山ごはんのブログ 「山めし礼讃」http://yamameshi.doorblog.jp/

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!